スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(342)
(206)
(171)
(146)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新の記事

お休み中のお知らせ
at 2018-04-12 21:21
女神と鳳凰にまもられた時代に..
at 2017-12-24 21:46
「美人になれる神社」特集by..
at 2017-12-22 17:58
愛情系「神社ベストランキング」本
at 2017-12-18 23:45
2018年は愛の神社♡
at 2017-12-15 20:02

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

記事ランキング

以前の記事

2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

タグ:霊視 ( 19 ) タグの人気記事

鑑定料金のお支払い方法

鑑定料金はこれまで、現金か振り込みだったのですが、
クレジットカード、コンビニ払い、ペイパルなども使用できるようになりました。

これにより、電話鑑定は前払いに切り替えさせていただきます。

チケットを組み合わせてお使いください!

よろしくお願いいたします。

http://akatsukireika.com/?mode=grp&gid=1495525
d0082655_3535771.jpg

by akatsukireika | 2016-11-08 03:54 | お知らせ

神々モードな最近

d0082655_00383464.jpg
阿蘇山を訪れた時に、火口から「愛の泉」というメッセージを受け取ったことがありました。
マグマのような熱い火だけれども「愛」なのかと直観で認識しました。

岩長姫は命の女神です。
神仙道で岩長姫は、命を司る神で、地界の火蔵にいます。
火蔵とは、火山の下にたまったマグマの火の蔵というイメージですね。

記紀では、岩長姫は醜いという理由で離縁され、それが原因で帝は命が短くなってしまうわけですが、
命の神なので仕方ありません。
そして、愛も失った?ということでしょうか。


かぐや姫はまばゆいばかりの美人ということですが、
かぐやひめの表記→赫映姫の赫はとても赤い感じがします。
そして、最後に不死の薬を帝に渡すのは、月の国にはあるんですね、命の薬が。
命を司る女神と同じように命を左右するものに関連するかぐや姫。

天の羽衣を身につけて帰るわけですが、羽衣伝説は天橋立と、美保の松原、鹿児島、
そして富士山が代表的な伝説の地です。

地界と月界がつながっているのでしょう。
湖の底は月につながっているともいえて。

そんなイメージの命題を、もう20年以上も研究してきて、
熊本の地震で愛の泉を思いだし、
竹取物語を読みかえしてみました。

15年前に、ずっとみていたビジョンが急によみがえってきた感覚があります。
富士と桜
月とかぐや姫
このはなさくや姫と岩長姫
いざなみ命の昇華

10年前の著書「女神と鳳凰にまもられて」に一部書いたイメージです。

神界の動きの変化でしょうか。
伊勢サミットのせいかしら。

お正月から光と闇がテーマの今年でした。
4月中旬からは光のシャワーのように、次元の変化を感じます。

真の光華明彩とは、闇の中で千年集めた光が放たれる、自ら光る光。
そんな時代の片鱗が見え隠れしてきて。

私の感覚が急に忙しくなってきました。

日本が最も豊かな愛にあふれていた時代。
神々とともに、富士周辺の美しい風景が目に浮かびます。

未来に、またそんな時代を迎えるような
美しく愛にあふれた日本になってほしい。

そんな想いで神道を中心に生きてきました。

そんなことが、頭から離れなくて、
東日本の震災以来、
久々、神様の意思を直接に感じる今日このごろです。

鳳凰の卵が前の復活祭のブログにありますが、これが私のキーワード
魂を咲かせる花の種の詰まった卵。

真の花とは、光華明彩の光です。

キリストの復活は消えるかぐや姫とも似てますね。

鳳凰が今年は飛び交いそうです。

※(西洋では、女性が庭にいるイメージ=「愛の園」は、「愛の泉」や「若返りの泉」と同意の大地母神の原型的なシンボルなので、ほぼ同意。)














by akatsukireika | 2016-05-28 00:39 | 日誌

オフィシャルページが新しくなりました!

何年ぶりになるのでしょう、、、、。

ブログやFBがでてきて、あまり意味のなくなってしまったHP。

で、というわけではないのですが、放置してしまっていたんですよね~。

今年のお正月にリニューアルしてみたものの、プロフィールも出さずに、
デザイナーさんも作りようがなかったHPを

またもや一新して、新装開店いたしました!

d0082655_141629.jpg






↑クリック

今までのプロフィールを書きだしまして、もちろんいろいろ抜けてはいますが、
とりあえず主要なプロフィールを掲載していくと大量なもろもろがあり、
年月がたったことを実感!!

2006年から2015年の10年分って!
10年も今と同じようなスタンスの仕事をしているのかー、と一目瞭然。

鑑定の他に、最近がんばっている風水の仕事のページもつけくわえました。

風水、地相、スピチュアル、磁場調整、祭典等、様々な視点で運気アップをはかり、
場所をパワースポットにしていきます!

他に、個人の場所ではなくて、元は聖地だった公共の場所をパワースポットにしようと、
「パワースポット再生計画」という計画もはじめました。

http://akatsukireika.net/spiritual/spiritual-projects/

これは、会員が増えてきた段階で活動をはじめる予定です。
当初は、この団体で、伊勢神宮の維持会員として、寄附と団体登録を目指しています。

また、今はまだ準備中なのですが、ショッピングページも予定しています。

最近は、積極的な気持ちで自分の仕事に取り組もうと、いろいろモチベーションを高めながら頑張ろうとしていて、ネットショッピングとかもやってみたいな、と思ったんですね。

また、停止していたFBページを復活しまして、HPに導入してみました。

個人FBとは違った情報を書いていきたいと思います。

暁玲華の新しいオフィシャルページ。よろしくお願いします!
http://akatsukireika.net/
by akatsukireika | 2015-07-05 01:28 | お知らせ

スカイプ占いはじめました。

お正月に3日間、3000円でスカイプ占いをしてみましたが、予約なしの鑑定がとても便利で、これからも続けてみることにしてみました030.gif

ということで、予約なしのスカイプ占いをはじめます。

052.gif<<スカイプ霊視鑑定詳細>>052.gif

スカイプ名:reika44  (Reika Akatasukiで登録しています)

1・まず、reika44に申請をしてください。

2・スカイプがon になっている時は待機中のサインなので、スカイプのSMSメールで今入れるかを訪ねる書き込みをお願いします。返事が返ってきたら、すぐに鑑定に入れると伝えてください。こちらから、おかけします。

スカイプのWIFI環境が悪い場合は電話番号をSMSメールに書き込んでください。
この場合もこちらからかけなおします。
(鑑定中やOFFし忘れている時は、返事が返ってこない時がありますので、ご容赦ください。)

3・10分4000円からのスタートになります。その後は1分(切り捨て)400円が加算されます。(鑑定時間のみの時間を計ります。)

4・終わりましたら、金額と口座番号をお知らせしますので、3日営業日以内にお支払ください。

上記の作業が問題なくできる方のみの鑑定になりますが、簡単な質問がある場合などにお使いください。


電話鑑定は要予約です。30分12000円からになります。電話番号を知っている方はSMSで聞いていただければ予約なしでも空いていれば鑑定できますが、待機状態でない場合はメールの返信が遅くなってしまう場合がありますので、基本的に予約のメールをお願いします。スカイプがオンの時は、電話のSMSでも結構です。

スカイプ以外でスマフォでない電話でも待機状態がわかるサービスがあれば教えてください。
スカイプを使えない人でも利用できるものがあれば、そちらでも始めたいです。

よろしくお願いいたします。

暁玲華




鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])

新品価格
¥2,700から
(2015/1/14 11:18時点)



by akatsukireika | 2015-01-14 10:03 | 占い

お正月スカイプ占い

唐突ですが!

お正月ということで、2015年の運勢を占ってみようと思いたちました。

1月2日13時~4日深夜までの間に、スカイプに連絡をとってもらって、入れればすぐに、
または外出している時などを避けたい方は予約で、鑑定をいたします。


スカイプ名はreika44
スカイプのコメントにいれてくださるか、FBメッセージでも電話でもメールでも連絡のつく方法でおねがいします。
メール:akatsukireika@yahoo.co.jp

料金はなんと!基本10分(15分まで対応)3000円。5日、6日で振り込んでいただきます。
延長の時は、申し訳ありませんが、延長料金がかかります(15分からは10分3000円)

2015年の運勢以外の質問一つでも結構です。

通常よりかなり安くなってますので、時間厳守でお願いします。

では、2日~4日にお待ちしています!

暁玲華

鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])

新品価格
¥2,700から
(2014/12/31 19:40時点)



by akatsukireika | 2014-12-31 19:40 | お知らせ

海の神とのシンクロニシティ

海に注目していたのは、津波以来、、というわけではないのですが。

私が潜在的に海を求めていたことに気づかされた、ということでしょうか。

それが、はっきりわかったのは、なんと、お客様のAさんを霊視鑑定した時でした。



(今日は久々(何年振り?)、鑑定のことを書きます。抵抗のある人はすっとばしてくださいね。感動した最近の出来事なので、FBでは飽き足らず、ブログに書いちゃいます。)


5、6年前から、全体運の参考にするために主護神鑑定という鑑定をしています。

7年前までしていたお祓いは私のやり方ではないとして、霊視鑑定だけをしていましたが、

霊視をして相談に乗る以前に、その方の背後の神を短時間でも、一通り視るのも人生の参考になるだろうと、はじめました。

霊統主のように本格的に視ないと間違うかも!というような繊細なレベルじゃなくて、簡単に見える範囲のもの、という意味で。


鑑定は、左肩と右肩の先祖神を二体、今の現世に影響を与えている前世、そして、一番大事な主護神を視ます。

この主護神というのは、その人の魂の姿を私がビジョン化して、後頭部上方に見るという方法です。

なぜか、私には前世は右肩後方に見えて、主護神は後頭部上方に見えます。
そしてこの方法で、特に解釈をせずにとりあえず、見えるものを絵に描いて、伝えて、自分なりの解釈をし、その人が何のために生まれてきたか、という使命の参考にする鑑定です。
超下手な絵ですが、鑑定したことを忘れないでいてもらいたいと思い描いてきました。


そんな日々の中で、鑑定にこられたAさんは、普通のお客さんなのですが、私が偶然チャンネルがあってしまったのかもしれませんが、夢にでるほど主護神のビジョンが焼付く体験でした。

通常、どの方の主護神も素晴らしいので、役割の異なる魂というだけで、甲乙もなく、すべての人の本来の姿に輝く光を感じます。

ただ、魂が生き生きと輝いて生きている人と、自分を大事にせず魂が輝けない状態で生きている人との差はもちろんあり、幸せ度に関係しています。
私は「光華明彩」といって、どの人の魂も光輝きますように、という思いでこの仕事をしているので、当然、魂が輝くことを応援しているわけです。


その日のAさんの主護神のビジョンは、私の目を覚ましてくれ、私の魂も輝くことができて感動したので、
久々ブログに書こう!と思えるほどのインパクトでした。

で、Aさんの鑑定ですが、
まず、先祖をみて、次に前世を見たときに、おや?と思いました。
前世の地味な映像が次々と脳裏に浮かびます。
前世は自分が嬉しかったときやトラウマの過去が見えることが多く、印象的なシーンは多いのですが、
Aさんの前世は、大根を嬉しそうに洗っていたことや、海女さんとして海にアワビをとりにいくのを本当に楽しそうに働いていたり、というものでした。

なんで、普通のシーンなのに、こんなに生き生きとしているのかと思って、もう少し古い過去を見ると、神に誰よりも仕え祈り、その時も大きなアワビを自分で獲ってくるような働きものの島の巫女で、その映像を見るうちに、胸にこみあげるものがあり涙目になっていました。


この方は、天地神とともに生きていることに、喜びを感じていて、それを何回生まれ変わっても、生き生きと実践されている方なんですね。大地で獲れた大根を洗うのもうれしい。大地神である海にかかわりアワビを獲るのも、うれしい。いつも自然神とともに生きていることが魂に疑いもなく根付いているような方だったんです。
神祇を心底信じている人なんですね。

とっても徳がある深い人だなぁ、と感動して、その映像の意味がわかりました。


そして、最後に主護神をみました。

主護神は見える方は本当にはっきりと。見えない方はなかなか見えず、名前を何回も呼んでどうにか降ろします。

その方は、魂が輝いている方なので、それはもうはっきり視えました。
津波のような大きな波の上に龍の上に乗って現れたのですが、その海の水が私にかかるかと思って、びっくりして、肩をすくめたほどです。

その龍の上に、観音様のようで乙姫様のような青紫の衣をまとった光る女神が、大きな光る球をもってたっていました。
背後にはたくさんの魚たちを従えて、迫力があり、暖かい菩薩の雰囲気を漂わせています。
深い海の底から命の珠である真珠を守って、浮上してきたのですね。きっと。
人の魂と命を救う人の、典型的な仏的な菩薩イメージの魂です。

その迫力にびっくりして感動して、そしてピンときました。
今の私に必要なビジョン。
私がなかなか理解しないので、わざわざきていただいたとしか思えません。

ひとつは、徳を積み、魂を輝かせて淡々と生活を営む人の素晴らしさ。
地位やお金でなく、神と人に献身的な態度には胸を打たれるものがありました。
人の苦しみと同じレベルにたちながらも救う仏の心の徳をみた思いです。
そのことは、私が文章を書くのが辛くて書けなかったり、今の仕事のスタイルに疑問をもって、
このままでは自分の魂が輝けなくなる、と葛藤していたことが、氷塊して溶けた気持ちになりました。
原点に戻ることを教えてくれたのです

もう一つは、私に海のビジョンをみせてくれたことです。
海をこの方の女神で一瞬にしてわかった気にさえなったのですから、このAさんは本当に先祖が連れてきてくれたとしか思えないほどありがたかったです。
海の神と共存してきた漁師や海人たちの生活や心、そんな感性を理解するきっかけを与えてくれました。

というのも、ちょうど私は今年に入ってから、海に注目していました。

花や木という自然に注目して活動してきた私ですが(一応、パワースポットも古代の巨木信仰やアニミズムにつながる聖地、および古代の神道というイメージが前提です)、今まであまり海に目をむけたことがありませんでした。

この数年は韓流ドラマをよく見ていて、韓流ドラマの時代劇にはよく倭国がでてくるんですね。
その影響もあったのか、ヒントをたくさんもらい、日本海については、ずいぶん興味をもちはじめていました。
おととしに行った韓国の済州島や金海が気になっていたこともありました。


そして今年に入ってシンクロも多く、来週は、壱岐に行く機会にも恵まれました。
その打ち合わせのために、訪れる予定の神社をネットで見ていると、
某神社の写真にわぁ!と震えを感じたのです。

翌日、壱岐に連れて行ってくださる某女史と会い、壱岐の世界に包まれながら、
鑑定にきたAさんと会い、この女神を見て、海に眠る自然の神の全容をみた気がしたのです。

そして、その数日前にある霊能者の方に、漁師の本を読めと私の先祖が言っているといわれ、言われた通り素直に、アマゾンでその日発売の関連する本を買ってみましたが、何度読もうとしても心に入らず、
その日の鑑定が終わった後にもう一度手にして読んでみました。
すると、水がしみいるように言葉が入ってきて、この本にまたヒントをたくさんもらうことになりました。
その本は、本当によい本です。
漁師の方の生活をイラストつきで紹介しているのですが、感性がすばらしいのです!
「いのちをつなぐ海のものがたり」(矢田勝美)

いのちをつなぐ海のものがたり

矢田勝美 / ラトルズ


私にすすめてくれたことに感謝するシンクロでした。(ていうか、すごい!!)

海がきてるな、島がきてるな、と(前からきてたじゃん!といわれそうだけど、、、佐渡ヶ島とか、島特集のムックも、済州島も、鹿島灘は!って。あれ?)

でも、漁師ら生活者の視点を通して、海や島の神の視方が一段深入りできたなっと思ったとたん、
自分の仕事を面白く、また感じることができるようになって、魂に水を注がれた体験だったように思います。

もちろん、山も大事、草木も花もですが。

大衆の生活に密着した、私たちの命に関わる自然神について、もっとよく目を見開いて、新しい気持ちで仕事に取り組みたい。
そうして、私の魂がやる気満々で、またがんばれるパワーをもらい、雛願いまでには次なる目標が見えたのでした。



今は、また本に取り組んでいます。新たな気持ちで勇気がわいてきているところです。

(ずっと、続きますように。)

来週は初の壱岐島!行きたかった月読神社を参拝できる。自分としては、すご~い縁を感じます。

海と島と神の展開も楽しみです!


今週の土曜日は朝日カルチャーセンター立川校で「多摩のパワースポット」15時半~です。
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=148415&userflg=0

by akatsukireika | 2012-03-06 06:53 | スピリチュアル

主護神鑑定について

最近の鑑定は、相談と主護神の鑑定に大きくわかれてこのふたつがメイン。

全体運としてみている主護神や先祖などのビジュアルを描くという鑑定は、この3~4年ほど続けていますが、
実は執筆などで疲れていてもビジョンをとりあえず見るというのは意外と楽。

なぜ、とか、奥深いことを考えるのには集中力が必要だけど、見るというのは、脳のはたらきが少なくていのかもしれません。また、描くようになってビジョンの詳細を気にするようになったこともよかったと思っています。

そんな全体運をしるための主護神鑑定なのですが、鑑定を続けていて、まったくみづらい人と、会った瞬間すべてが手に取るようにわかる人と二別されます。

先週は比較的見やすかった人が多かったのですが、その特徴は、やはり、今の生で主護神と一体となって、生きるべき道を生きている人はそれだけわかりやすいということでしょうか。

自分の生まれてきた意味を知ってる人、また先祖の導きがわかりやすい人、前世からのトラウマが少ない人は本当に王道を歩いていてその人らしいと思えます。

入ってきた瞬間に前世は孤児院のような寺の尼さん。主護神は流れる川から光る子供たちをすくいあげている人がきたときは、もうするべきことは決まっている人だと思いました。

現世の職業も、たいへんな子供たちが通う学校の教師の方で、仕事が人生かけてもいいぐらいやりがいのあるものとのことでした。もう使命をひたすら歩いているので、そういう人は、バックの守護も輝いてわかりやすいです。

印象深い方で、入ってきた瞬間に神主さんがついてた人がいて、現世でも神主さんでした。主護神は子供を救うヒーローみたいな方で。神主をして直感が研ぎ澄まされたからか、使命がわかったのでしょう。今は救急救命士を仕事にしていました。

もう何年も特に聞くことがなくてもいらっしゃる方もますが、いつみても、政治にかかわることで生まれてきたことが先祖からもわかる人です。その人はまだ政治家というわけではないけど、この先、確実にレールがひかれるでしょう。

このように、わかりやすい人とは別に、まったく主護神と違う道を生きている人もたくさんいます。
主護神をきいてもピンとこないのですが、20代だとそれが顕著になりますが、30代後半になるとピンとこない人の方がすくなくなります。

生きる道で迷う人が多いので、お役にたてばと思ってこの鑑定をはじめましたが、ピンとこない人たちには、少し三段跳び向こうのことかもしれないですが、5年後10年後の指針に思いだしてくれればいいかなとも思って続けています。

生きていることに充実感を感じることは、金銭的なことや社会的なことを超えると思ってますので、自分の正体を知るような主護神鑑定はイメージが膨らんだり、そういうサインがある日まで疑問でも、きっとわかったときは、生きる力になってもらえるかもしれないと思っています。

ただ、少しスピリチュアルな意識がないとよく理解できないようなことかもしれないので、楽しんできいてもらえればと思います。

本をつくったり、他の仕事で鑑定を続けていくかどうか迷うときもありますが、時間がある限りは、どうにかがんばっていくつもりです。なので、残りの人生を無駄にしないで思いっきり自分の生を活かして生きたいと思える必要性を感じる人こそ、この全体運の鑑定はきてほしいと思っています。

鑑定の詳細
http://akier.exblog.jp/5210149/

決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき

暁 玲華 / 主婦の友社

スコア:


by akatsukireika | 2010-09-19 11:38 | 占い

佐渡での目について

目にいろいろまつわることが気になって行った佐渡ですが、
目にまつわるところがいろいろありました。

目がよくなる水で有名な達者という地名にあるお地蔵さん。水で目を一応洗ってきました。
が、信仰が結びついてないとだめかも。

日蓮僧正の根本寺。
こちらの三昧堂で日蓮さんが開目抄をお書きになったという有名なところにもいってきました。
d0082655_323168.jpg

開眼の書ということだと思うけど。日蓮宗の経典になっている書。一応目がついている。
ここでちょっとどきっとして。

何となく、悪かったのが左目ということもあって、霊視に何らかの変化があると思っていいのかもと結論づけて、ちょっと、心をいれかえないとと思ったのでした。

二つ亀は神聖な島で、禁足地というイメージにぴったり。
古代の神の宿る山はみんな二つ亀のように光っていたから、遥拝したんだろうなぁ、と想像できたときも、
原始の宗教観にもどったような気持ちになり、初心にかえらないといけない、と感じました。


私にとって霊視は何のために必要だったのか。
本をつくったり、書いたりしてばかりいる私への戒めでしょうか。

霊視よりも、主護神と一体になって生きようとしているので、見えなくてもできることをと思っていたのですが、
そういうとらえ方は違うということなのかな、とも思いました。

神気を失ってはいけないということかと。

子供のせいにしてばかりしてはいられないのかも。

そんな心境の日曜日の朝は悪夢で起き。

霊をはらうのに、呪文をつかえと自分の声がしても呪文がどうしても思い出せない。

気持ち悪くなって、神棚へ呪文をとりにいきました。

先日も、霊が多いと呪文がスムーズに言えず、何回もいいなおしたことがあったばかり。


必要だったのは神気だったのか、と思うと、目の意味が、単純に神という意味をあらわすのかとだんだんわかってきたのでした。

でも、そう考えると、私だけへのサインではなくて、全体的なことかもしれないと考えると、私個人の霊視とかそういう問題はないのかもしれません。

日本は今、客観的に自分をみつめないといけない時期にきているので、冷静に状況をみつめるべき、というか開眼しろといっているのでは??

そんなことを考えていると、佐渡という土地でそういうことを知らせてくれたということは、そろそろ、
日本の眠っていた力が起きて、目を開けるのかもしれないという気にもなってくるのでした。

東北の神様たちがとっくに起きているだろうに、なかなか動きださないので、そろそろかなぁと思っていた頃なので、今年後半にとっても激しい動きが日本にあるのかもしれません。

日本の北方面の北朝鮮やロシア、中国との関係などにも変化があるのかもしれません。

そんな、少し、危機的状況を自分なのか、全体なのか気にしながらも、両方かもと思いつつ、心がひきしまりました。

好評増刷中↓

幸せを呼び込むパワースポット

暁 玲華 / 集英社

全国のパワースポット99か所を紹介!

スコア:


by akatsukireika | 2010-08-02 05:18 | スピリチュアル

天目一箇神?

あまりにもブログを書かないので反省してきました。。。

ツイッターもしなくなり、こちらも反省。

といっても、プライバシーを守るべき鑑定師は、なかなか誰それに会ったともいえないので、
書くことが自分のことだけになってしまい、窮屈な感じです。
私に会ったと思われたら、占いしてるんだ、、、と思われて不都合な人がたくさんいるだろうということですが。

ここ何か月か忙しさのあまりブログを書かない癖がついてしまったので、ブログの方向性を変えて、考えないで書くようにしようかと今日は思い立ち。そう、こういう独り言系で。

今年は、速い展開の風の年とか言ってきたわけですが、西洋占星術ではカーディナルクライマックスということで、こちらも展開が早くなる配置のようで。なんだか不思議な年です。

2010年ということで、21世紀のはじめの10年という節目を迎え、大事な年という意味もあり、
振り返るとすごい年になってそうです。

私は、今年は動かない年というか、どこにもいけないくらい、PCにむかっている年です。ブログ書けないくらい(笑)008.gif

その中でも、最近はいろいろあって疲れてはいました。目に傷がつき長く病院に通うも、本当はたいしたことがなかったとわかったり。メガネやコンタクトやサングラスで散財したり。なくしものをしたり。で、目がなんか変だなぁと思っていたら。

古代史研究の友人に、電話で天目一箇神が新しく動き出したといわれ。鍛冶屋の神といったらいいのでしょうか。要は火に関する神なのですが。目がひとつです。また、その電話が私が龍の目の象徴を考えているときで、タイミングもばっちりで、ちょっと、なにかあるかな、、、と。

火のように激しい動きにならなければいいですが。火の神を祀る榛名神社と天井画の羽根つきドラゴンをすぐに思いうかべました。



で、今日の調子の悪さはというと、、、。今日も朝から打ち合わせを欠席するというすごいミスをし、自信をなくしていたところで、時計をなくしたことに気づき、うるうるしながら本の取材。サングラスも週末になくしたと思っていたので、落ち込みつつも、ここでスタッフと話してストレスが緩和。004.gif

夜はなくしものを探す大掃除をした一日でした。ね、書くことないんです。。。。

しかし、このときは、あまりにもミスとなくしものに怒った私は、自分の特徴を思い出し。

そうだ!霊視をしよう!と気合をいれ。

鑑定以外に、自分に霊能など使ったことがずいぶんない私ですが、今日は本気で物を探しました。

とりあえず、キツネさんは家に隠したらしい、と考え(キツネのいたづらと思ったので。いや本当は自分でなくしたのですが、まぁ、ここは、、、。)
うちのキツネを久々によび、、(やっぱり考えないで書くとだんだんオカルトになってるような)

「サングラスを探して!」で15分後に見つけ。びっくり。本当にでてきた!

時計はなかなかみつからないので、子供に強力なキツネがついていることを思い出し。
どうにかキツネに聞いてくれるように説得。というか強制。
「キツネにきいて、、。えっとママの時計どこにあるの?って。だからね、、、、」
意味の分からない子供はしつこさにうるさがり、「ここにあるんじゃないの?!031.gif」と怒ってめくった毛布の下に、時計はあったのでした。

「さすがりゅうちゃん!」みたいなノリで、子供は大得意で、ほらね、、とかいいつつ、
私は初めから騒がないでこうすればよかったじゃん、、、と
時間のもったいない気分になったのでした。

考えないと、こんなブログですが、考えると何も書けないので、忙しい間はこんな感じで。

決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき

暁 玲華 / 主婦の友社

スコア:


by akatsukireika | 2010-07-23 03:54 | 日誌

カルマと守護霊

毎度毎度最近の霊視鑑定では主護神や先祖神などをみる鑑定が多いのですが、具体的な相談でないかぎり、一応みておくと、私の初見の霊視とは違う角度のことがわかって、理解が深まることが多いです。

今日は、いつものように鑑定をしていて、守護霊の存在がわかりやすかったので、自分の霊視を帰っておきかえてしてみて、私のこれからなどまとめていました。

私の言葉は段々特有になってきたので説明すると。

まず、主護神という魂の反映である存在が生まれてから死ぬまで、頭上に誰でもついています。ところが、40前後の人であれば、問題なくすぐにわかるのですが、20代だと、降りてきてもらうのに時間がかかったりして、少し難しく感じます。この主護神は大体33歳から37歳までの間に存在感を示すのですが、若いと本人もまったく自覚がないので、主護神と本人のキャラが離れていることもしばしばあります。しかし、最終的になぜ生まれてきたのか、というテーマを解決するのは、この主護神になります。

次に先祖神の存在です。右肩に仕事などをサポートする先祖神。大体は父親的役割な男性神です。左肩には結婚や金運をサポートする先祖神がいます。大体は母的な女性の存在。

この先祖神は7歳ぐらいから、ずっといますが、まもっている存在で、主護神にバトンタッチするまでの道をつくります。

そして、ほかにも指導霊とかいろいろついている人はいるのですが、主護神の右横で重なっている存在の守護霊とよんでいる存在は少しタイプが違うと思ってきました。前世の自分であると思われますし、どちらかというと、魂が前世で執着し解決できなかった問題をサポートするために映っているとしか思えません。たとえば、戦争で戦略に長け、だけど心残りで亡くなった方の魂の場合は、どうしても戦略的に生きようとするので、それをサポートするために戦略型の守護霊として存在しているという感じです。この人の主護神がもし、戦略とは無縁のたとえばさわやか青年のような心の存在だった場合、この守護霊とはかけはなれているので、本質と異なる生き方をすることになります。この人にとって、どうしても対人で戦略的にものを考えてしまう癖があることになりますが、結局、人生で戦略のプロとして克服するか、そういうものの考え方を昇華してこだわらなくなるようにならなければ、主護神とかさなって生きるということにはならないようです。これは一種のカルマとみたほうがよいと思い、以前に魂のシャドウとかの言い方をしましたが、守護霊がみえなくなったほうがよいということになります。

私の鑑定の絵では主護神と先祖神の間にいる人と思ってください。大体、若いころから主護神に重なって主になってきたので、主護神が存在感をあらわしてくると横にずれてみえてくるようです。
違いがなぜわかるかというと、主護神が神様というファンタジーな存在であることが多いことに対して、守護霊は前世の存在なので、時代系の人であることでみわけています。

たとえば今日の鑑定では守護霊がそろばんをもった勘定系の役人でしたが、これは、お金にまつわる職業を克服することを意味していると思うので、若いうちの修行の業界がわかるし、その業界ではある程度頭角をあらわすことにもなります。主護神はぜんぜん違う存在の場合は、いつかきりかえるということになりますが。

守護霊に着目したので、再度私をみると、まだ守護霊は存在します。39才ですから、そろそろ克服すべきですが、カルマとして守護霊の前世を霊視すると、今の私の問題点が浮き彫りになり、解決策を見出すことができました。これは、生活とは関係ないので、お金が儲かるには、という視点で考えてしまうと非効率な感じがしてしまうのですが、克服しないと主護神=自分の本質の姿がとれないわけですから、いつまでも曲解してはいられない問題になるわけです。

というわけで、私は書くことをしばらくがんばらないといけないようで、もっと早く気がつけばよかったと思って、ちょっと後悔。

あくまで私の経験からの自説ですが、先祖神のたすけで人生の道を定め、守護霊のカルマを克服し、はじめて主護神と一体に生きれるようですね。私は途中で、呪術系に携わってしまったことで、他の神霊に影響されてますから、遠回りしているのですが、一般人の成功の近道というかコツなのかと思います。

得意なことが、実はカルマだったりするということになるので、不思議ですが、人は前世を繰り返しますから、執着しないでどんどん次の興味に向かうことは進化につながるのだと思います。
by akatsukireika | 2009-04-03 01:07 | 霊視鑑定