スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(348)
(213)
(175)
(146)
(38)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新の記事

「神社の神様とのコミュニケー..
at 2018-09-12 21:35
肩書を変えました
at 2018-09-03 08:13
日本三昧
at 2018-08-28 02:17
花柄ぞろいでびっくりの動画撮影
at 2018-08-26 23:27
羽生君ムックの監修記事
at 2018-08-26 22:43

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

タグ:スピリチュアル ( 213 ) タグの人気記事

「神社の神様とのコミュニケーション」

セミナーのお知らせです。

「神社の神様とのコミュニケーション法」
日時:10月3日(水)18時半会場 19時~20時45分終了

お申込み:http://uino.secret.jp/btop/s/news/archives/30


【講師】

パワースポットアドバイザー 宇井野 啓
タロット占い師 藤森 緑
古神道研究家 暁 玲華


【会費】 3000円


【場所】

自由が丘住区センター第一会議室
目黒区自由が丘1-24-12
自由が丘駅から徒歩4分、熊野神社入り口となりの建物です。
(会場名はuinoselect27と表記されています)


【内容】
宇井野 啓: 神社に行く心構え(30分間)

藤森 緑先生: 神社の神様から伝えられたメッセージ(20~30分間)

暁 玲華先生: 神様との付き合い方・メリット&デメリット(30分間)

質疑応答(10分間程度)



神社で様々な方がメッセージを受け取ったりするような時代になったようで、

宇井野さんや藤森先生とそんなことをお話する中で、神社の神様について語ってみようと企画されました。

神社の神様のことについて、体験談などを語るとともに、私に課せられたお題である、すごいこともあるし怖いこともあるという

神様との付き合い方の中でのディープなこともお話できたらと思います。

霊的なことは正しい知識がないと、怖い側面は結構あるので、気をつけるべきことや、知っておいたらいいことなどです。


カルチャーセンターの運気の話とはまた違った、ちょっと霊的でスピリチュアルな話も聞いてみてください。


d0082655_21325929.jpg


by akatsukireika | 2018-09-12 21:35 | お知らせ

肩書を変えました

8月末でDMMオンラインサロンを終了しました。
これを機にFBにも飽きてきたので、またブログに戻りますー。

肩書についてです。
初めて本を出す時に肩書を考えました。
スピリチュアルカウンセラーは多いし、鑑定が主ではなかったのでもっとふさわしいものを、と
「スピリチュアリスト」としました。

まだ、誰も使ってなかった肩書だったのと、抽象的でどうかとは思いましたが、10年以上も使ってきました。

しかし最近、霊能系は結構一般的に使うようになってきたようなので、そろそろ変えたい!と思いはじめ、新しい肩書を考えました。

「スピリチュアル・アーキテクト」
アーキテクトは建築家という意味だと思っていたのですが、最近はコンピューター関係の設計者など、
何かを設計をする人をアーキテクトというようです。

風水のプランニングの仕事はぴったりだし、
鳳凰の瞑想とワークのメソッドをがんばって作っているので、これも設計かなとは思い、
他の仕事もプランニング系が多いし、意外に使えるかも、ということで、

「スピリチュアル・アーキテクト」にしてみました。
(どのくらいもつかはわかりませんが)

プランナーやアーティストをつけるよりは、ぴったりかなあと。

古神道研究家の方は、古神道に特化しているので、そのままで。
それ以外の仕事は、スピリチュリストをスピリチュアル・アーキテクトに。
ただ、ラジオの時は特にそうなんですが、聞きやすいのはスピリチュアリストなんですよね、
古神道研究家はラジオではほぼ使いません。
時によってはわかりやすさだけで、パワースポット研究家とか言ってます。

そういう意味で、たぶん、スピリチュアリストは使うと思います。

肩書なんて何でもいいとは思っていたのですが、
最近、ツイッターで陰陽師という肩書について、使ってはいけないと結構念を押すように話題に出てて、
別に陰陽師じゃないので関係ないんですが、昔の特定の肩書は、研究者など気にする人は気にするようです。

ちょっと前なら、霊観師という言葉もあるのですが、
霊能者的な表現ってドロドロしてて、最近は流行りませんよね。

スピリチュアルも、スピリチュアルリーダーやティーチャーの方もいて、昔のニューエイジっていう感じなんですが、
そういう方もスピリチュアルを使いますね。

なので、錯綜しているように思いますが、
私は神道専門でもあるので、古神道家でもいいんですが、
他の宗教も興味があるし書きたいので、研究家にして、
他のことはスピリチュアルアーキテクトで何か新しいことを考えていきたいと思います。

周りには風水師でいいじゃん、って言われるのですが、肩書がどんどん増えてくるので、とりあえず総括の肩書になりますように。

自分でも何してる人かよくわからないので、全く説明もできないのですが、何も知らない人には面倒なので占い師です、って言ってます。
占い師さんに時々、霊能と一緒にしないでとダメ出しされるので、きっと陰陽師のように正確には違います。

前にテレビ番組で生放送なのに、急に、「どうしてスピリチュリストになろうと思ったのですか?」と言われたことがあって。
自分で作った肩書なだけに、目指すも何も、、と思いつつ、「気がついたら、仕事になっていたので、しています。」的に答えたことがあります。

目指していたのは、錬金術師とか仙人だったんだけど、、、、、
いまだになってないので、肩書にできません。



by akatsukireika | 2018-09-03 08:13 | スピリチュアル

日本三昧

メルマガで日本を占うという大げさなタイトルをつけてしまった今日この頃。


古神道講座をオンラインでもはじめたので、ここでも日本三昧。

たまに会う人に教えるのとは異なり、

日々更新しているのですが、序論が結構難しい。


古神道は大和心が中核にあるのですが、それを文字で伝えるのは感覚派の私には修行が必要のようです。

本居宣長の詩に集約されているのですが

「しき嶋の やまとごころを 人とはば 朝日ににほふ 山さくら花」


自分の魂と桜を同調できるほどに、自分自身を神として自覚する境地。

大和心はすべての命の中で生かされているという感覚ともいえるでしょう。


あ、わからないですよね、この説明も。

感覚的に説明するとどうでしょう。


春に桜が咲くと女神が舞い降りたように華やかで喜ばしい気分になります。

朝日に照り映えている様子は美しくて神々の地であることを実感でき、

その中にいる自分も同じように光輝く存在であるということを自覚できるでしょう。


タイプによって、伝わり方が違いそうですね。

できれば、テレパシータイプの方が、楽なのですが。


人には魂という神の分身の存在があるのですが、日々、自覚できるわけではありません。

しかし、桜が朝日に映えて輝いているのを見る時に、内在する魂がふるえて、人は神を自覚するのです。

これが大和心でしょうか。


テレパシー派にはこれでも伝わりそうです。


そして、来年のいつかはまだわかりませんが、神道や日本について動画配信する企画があります。

ここでも日本と古神道について話すので、モードが日本に。


若い時に勉強したことを総復習しているのですが、

上述のように、他人に教えようと思ったことがなかったので、

説明の仕方を修行中といったところ。


自分の教わり方の影響で

ヒントを出して自分で考えてもらうような方法しかとってこなかったので

詳しく説明する必要があるのだろうかとは思いつつ。



そんなことで、メルマガの日本を占うというタイトルも、

どうにか勉強の成果をだしながら進めていけそうです。


まぐまぐメルマガ よろしくお願いいたします。

暁玲華の日本を占う

https://www.mag2.com/m/0001683729.html

古神道講座

http://akatsukireika.net/募集中のスクール/


ライン@はじめました。

https://line.me/R/ti/p/@kjd8126w






by akatsukireika | 2018-08-28 02:17 | 日誌

花柄ぞろいでびっくりの動画撮影

12月からはじまるセミナーに関する出演者の撮影を行いました。
d0082655_23173350.jpg
偶然にも衣装が花柄で色違いという女神にまもられたようなシンクロ✨
右から武藤悦子さん、グレイス・アヤさん、夏目祭子さん。
d0082655_23175696.jpg


いわゆる✨スピリチュアル業界って久々です。

今年始めはアネモネさんに10年ぶりくらいにお世話になり、セミナーを6月に開催しました。

また、12月は51コラボでまたまたスピリチュアル話題の鳳凰についてお話します。

この20年間、自分がどうして鳳凰が気になるのか、など含めて、自然と追い続けてきました。
「女神と鳳凰にまもられて」→鳳凰を見てからのことを解説

改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


「スピリチュアルタロット」→鳳凰と卵の導きのタロットになっています。

決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき

中古価格
¥5,990から
(2018/8/26 23:06時点)


ムック「富士山パワーで大開運!」

富士山パワーで大開運! (GEIBUN MOOKS 915)

中古価格
¥410から
(2018/8/26 23:13時点)



「鳳凰財神」(置物)「鳳凰金運カード」→水晶院の商品、鳳凰シリーズ監修。
d0082655_23153822.jpg
そんな、鳳凰のことを、皆さんに知ってもらうべく、9月29日は朝日カルチャーセンターでお話をしますが、12月1日は4時間かけてお話とワークをいたします。

鳳凰はこれからの意識の前提になる概念を発していると年々確信してきまして、生きている間に体系を表現していこうと決意しました。

地道に商品を作り続けてきたのですが、これからもまだまだがんばって鳳凰のお話と作品や商品を作り続けます。106.png179.png





by akatsukireika | 2018-08-26 23:27 | スピリチュアル

神道のルーツを探るin朝日カルチャー終了~ワークへのやる気

6月23日(土)は朝日カルチャーセンター新宿校で「神道のルーツを探る」をお話してきました。
d0082655_01183458.jpg
去年、毎日文化センターで3回にわけてお話した内容を、ダイジェストに90分にしています。

日本の建国に深くかかわった、神道文化を持つ民族。

そのルーツと体系についてを、壱岐や対馬の神社や古墳の紹介を中心に、伊勢、出雲、三輪、伊勢、鹿島、香取の主要な神社の成り立ちと共に、
神道が日本の宗教になっていった過程を説明するというものです。

私は何回も話してくると自説に慣れてきましたが、初めてきいた話だと思われた方も多かったようです。


このルーツや神社の成り立ちを研究する中で、珠が大きな役割を果たしてきたことを知りました。

巫女が埋めたり、神を降ろしたりして、パワーをいれた石ですが、神体になる石とはどれほどのパワーだったんでしょう。

2006年に「女神と鳳凰にまもられて」を出版しましたが、その内容である2000年頃から、鳳凰と卵(珠)について、こだわってきました。

そのころに霊感だったのものが、この20年で、知識が埋められてきたように思います。

20年かかるってのがおかしいんですが、今のタイミングで16年前のことを再開したという方が正しいかもしれません。

その成果として、アネモネのワークでしたような鳳凰と卵と北辰のこともよく理解してきました。
その中には、潮干珠と潮満珠のワークがあるのですが、これは珠そのものの神体になるべき石の特徴をイメージするものとして、結構、完成度が高いなと思っています。
鹿島、香取、星、珠、火と水、今まで学んできたいろいろな知識が使えました。

正直、神仙道は31歳くらいから入門したのですが、使用しすぎたのかいろいろな災いが起こったので、
危ないものとして認識し、他人に教えるのは、十分な慎重さをもって、接してきました。
それでも今春から教えようとは思ったのですが、気持ちにストップがかかりました。

しかし、鳳凰の珠のワークの中で紫微宮が出てくるのですが、ここでは紫微宮を開く神仙道の印を使います。
そのことに対して気持ち的にはすんなり使うことができました。

呪文の勉強をしたことは神々のことをよく知るのにも役立ち、ワークで「火蔵(ほくら)」が出てきますが、
これは火山のマグマみたいな火の蔵で、岩長姫がいる場所ですが、人の寿命や命をつかさどっているところです。
このように、たくさんの知識を神仙道は教えてくれたので、やって意味はあったんだろうと思えてきたのです。

病気を治すときは琴座にいる少名彦命に頼んだりもするのですが、今回、ベガワークを作り出したときに、結構悩みました。
私には女神しか見えないので、少名彦命とは?もしかして、小さくて見えない???

このように、やはり、神仙道は陰で役にたっているのです。

星のワークなのに、神社がそれを表すようにあるし、これも、神社の知識が使えました。

ということで、私の勉強してきた知識と霊感から生まれた鳳凰と珠のワーク(まだ名前をつけてません)は、私のオリジナルです。

神道のルーツもからんで、エジプト神話も出てきます。

昔、ピラミッドの研究者になりたかったのに、もう時すでに遅く、
まだ、ピラミッドにたどり着いてもいませんが、何となく、いろいろ本当にやりたいことがわかってきたのです。

ワークは、結局、私が大学時代から勉強してきた錬金術とか、東洋の錬丹術とか、西洋の魔術に近いのですが、
人が神になるという、神道の究極の目標に沿って作られています。

アネモネセミナーでは理解者が多かったのですが、先日某宅で実践してもらった感じだと、気功等をされている人は理解できるけど、
知識がないと意味がわからなかったり、そのワークをする意味を理解できなかったりするんだなあということもわかりました。

それは、瞑想とか、気功とか、内観とか、人の生き方を説くものとは、似ているけど違うので、
一般向けではないのでしょう。

鳳凰と卵も2006年の本から離れていましたが、再び、テーマになり、自分でも楽しいと思って、ワークづくりをしています。

先日のアネモネセミナーで、ある女性がこういわれました。
「10年前に鳳凰と言われてもよくわからなかったけれど、(アネモネで鳳凰のセミナーを14年前にしています)今は、多くの人が知識があるので、言っていることがわかります。なので、今なのではないでしょうかと。」

時を待っていたのでしょうか。

女神の時代が始まる前章のような感じがします。

ベガの女神、プレアデスの天女がワークでは主役です。

次々とわかりやすさも考え新作を作って行く中で、理解したりわかってもらえる人、マスターしてくれる人が現れると、私も、可能性を感じるのかなあと。

これは人が神になるワークなので、霊能というかスピリチュアルな感性ぐらいは身に付きます。

人的ではなくて、神的発想なので、錬金術師の方が正しいのかもしれませんが。

14年前にアネモネに書いた、光の華の種を受け取りましょう、という言葉を、実践する方法です。

やっと、やる気になったのか、私??的に楽しいです。

瞑想法は去年一年がかりでゆっくりでしたが、珠のプレスを作り出してからは、やる気に加速が!


そんな感じで今年から、このワークを継続的に始めます!!


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ーーーーーーー

◆参加者募集中の講義・イベント・セミナー◆

2018年9月29日(土)15時半~17時 朝日カルチャーセンター新宿校

「鳳凰と卵と生命の秘密」

2018年12月1日  スピリチュアルサミット

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー











by akatsukireika | 2018-06-26 01:33 | 神社

内なる神性を復活させる「鳳凰の光の玉ワーク」

セミナーのお知らせです!

6月16日(土)13:00~17:00 アネモネセミナールーム

内なる神性を復活させる「鳳凰の光の玉ワーク」

お申込み:http://biomagazine.co.jp/event-akatuki180616.php

告知が大幅に遅れていました。気がついたら2週間前💦 よろしくお願いします!

<主なワーク内容>
・不死鳥と鳳凰について
・錬金術とは・イースターエッグと花
・不死とキリスト
・北辰と星、隕石と女神について
・内なる神・主護神とは
・古神道の一霊四魂と神社
・前世から継承するもの
・何のために生まれたのか
・生まれたての魂=神性の光をもった魂に戻す
・鳳凰の不死性と光の卵
・光華明彩のセレモニー
・魂をもとの姿に戻す浄化の瞑想
・鳳凰の光の玉に入るワーク
・魂が光の玉になる瞑想ワーク
d0082655_22250312.jpg

by akatsukireika | 2018-06-04 22:26 | お知らせ

韓国のパワースポットの講座のお知らせ

2018年5月26日(土)10時30分~12時 朝日カルチャーセンター立川校

「韓国のパワースポット巡り」

お申込み:https://www.asahiculture.jp/tachikawa/course/43ea3cef-82b9-2203-7f9b-5a5dacee0ea5


そろそろ、韓国のパワースポットの講座を予定しておりますが、前回、新宿の時も人数が少なかったのですが、今回も少ない感じです。

世界のパワースポット講座も開くと集まりはよくないので、日本の神社の方が人気講座ということは例年の傾向で理解はしつつ、

立川校で韓国特集イベントを開催中ですので、韓国のパワースポットを再びご紹介します。


最近、大注目の韓国と北朝鮮。

この際、北朝鮮のパワースポットもご紹介したい気持ちは山々ですが、実は行ったこともないので、白頭山を説明するぐらいですね。

板門店は新たなパワースポットになりそうですし、これから訪れる人が増えそう!

そんな韓国のパワースポットと魅力について、ソウル、釜山、金海、済州島は特に念入りにご紹介する予定です。

韓流ドラマが好きな人にはもうおなじみの場所も、行ってみるとすごいパワーだったりします。

日本と共通点の多い金海や自然のパワースポットが満載の済州島は特におすすめです。

この釜山、済州島文化は九州沿岸の文化とほとんど同じで、神道のルーツがわかる地帯といってよいかもしれませんね。

韓国のことがわかると、日本のことも透けてみえてくるような感じで、歴史観が変わるということもあるのかもしれません。

歴史は、何が真実で何が嘘なのかは、推測することしかできず、実際に書かれたものを信じていいのかは疑わしいことばかり。

それでも、未来に向かってどう考えていったらいいのかを、現地で得るインスピレーションは教えてくれるような気がします。

人の真理は愛なのでしょうか。不変的なものにどう向かっていけばいいのか、アジアを知ってアジアを変えていく力を

パワースポットは訴えているような気がします。

韓国のパワーとは。パワースポットとは。お楽しみに!!

d0082655_06535358.jpg
d0082655_06515465.jpg


d0082655_06551616.jpg









by akatsukireika | 2018-05-10 06:56 | お知らせ

お休み中のお知らせ

2018年があっという間に過ぎてしまいました。
息子の受験、卒業、入学などでバタバタしていたら気が付くと4月!!

この間の告知忘れたことといえば、、、、

2017年12月28日
文化放送【斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI!】
2018年の運勢とパワースポットについてお話しました。

◆2018年 1月1日(月)LINE Toss! no.44

暁玲華監修「あけまして、パワースポット。」​が配信


◆2018年1月13(土)

「多摩のパワースポット」 朝日カルチャーセンター立川校


◆2018年1月14日(日)16:00-18:10 OA (生放送)

FM横浜「Sunset Breeze」DJ:北島美穂

2018年の運気とパワースポットについてお話しました。


◆2018年3月9日発売

「アネモネ4月号」記事:鳳凰と女神の特性で神性に目覚める


◆2018年3月31日(土)

「才能を引き出す魂の神社」朝日カルチャーセンター新宿校


◆日本農業新聞「植物で開運!」3月末で連載終了


このようなことがありました。。。。。


入学式も終わったので、また更新していきます!








by akatsukireika | 2018-04-12 21:21 | お知らせ

女神と鳳凰にまもられた時代になった実感

「女神と鳳凰にまもられて」という本を10年前に出版し、今年は電子書籍にもしましたが、改めてこのタイトルは凝縮していていいかも、と今日は考えていました。


男性は外的な力。体の外で何事も捉える力。

国の柱をつくるために、社会に出て活躍する力。


女性は内的な力。体の中で感じる力。

感じるので、直観が働き、風のように流行や時代をつくる力。

そのような男女の捉え方があります。


家訓は男性がつくる家の戒め。家風は女性がつくる雰囲気。

そのように女性は風的な要素をもっています。


鳳凰は風を象徴する霊獣なので、女性と関連していて、

女神と鳳凰って、女性の守護を両方さしているタイトルになるわけです。


スターウォーズもルークからレイに、男性から女性に、と主役が変わりましたが(関係ない?)

日本は少女が主役って結構昔から人気があったりしますね。

古いところでスケバン刑事とかから。。。。


21世紀になって、女神と鳳凰にまもられて女性的な風が吹いてくると思っての本だったのですが、

ようやく、何となく実感できるようになってきた気がします。


ヤタガラスで有名な、あの!国を守る系の男くさい河合神社が、美人神社に変貌したのも、

時代が大きく変わることを予感させてくれます。


神社には女性がたくさん参拝するようになり、パワースポットブームを超えて当たり前になりました。

政治とか世界とかの外だけでなく、内の自分の幸せが大事なことにも気がついてきて、

人は堂々と美しくなってきれいに若々しくなろうとし、健康ブームも認められ、

どんどん内に視点がうつり、

魂の輝きとは何かというところにも、興味がいくような時代になってきて、

そのうち、当たり前のようになってくるのだと思います。


本の内容にもありますが

21世紀になる前に、

これからは希望を感じさせる芸術(ART,希望製造装置的な意味で)や生命力を感じさる分野の時代だと思いました。2010年までは0がたくさん続く時代なのでいろいろ変革があるし虚無が蔓延するだろうけど。(数霊で0は虚無感に陥りやすい。実際は2011年はたいへんな年でしたが)


だからこそ、私もスピリチュアルな仕事を2010年まではしようと20世紀に決意して、みらいに希望を見出すスピリチュアリストとして活動することにしたのですが。

(主護神鑑定は生きる希望のヒントを、魂の神社は才能開花のヒントをetc)


時代はしっかり内的で女性的で、女神と鳳凰にまもられた時代に変革したように思います。

女神の神社がパワーアップし、女性はますます美しくなり、

芸術がもっともっとみなおされ、

芸能なら女性主人公や女優が注目されてくる。


スピリチュアルがスピリチュアルでなくなっていく。


精神の奥深くを追求するような遠いものでなく、生活に活かされる身近なスピリチュアル的なこと。

内面の輝きや生き生きと生きることの大事さがあたりまえになる世の中になっていくんだろうなと

女神と鳳凰にまもられている時代になってきた実感した2017年でした。



改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)

改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


by akatsukireika | 2017-12-24 21:46 | スピリチュアル

明後日は朝日カルチャーセンター新宿の日です

2017年8月26日(土)18:30~20:00 朝日カルチャーセンター新宿校「隕石と星を祀る神社たち」
お申込み: https://www.asahiculture.jp/…/15ae15b7-1e48-458d-4dc7-58e84…

映画「君の名は。」では劇中神社・宮水神社は、隕石と倭文命が印象的でした。

隕石が堕ちるのを見て、神を祀った例は、山口県の北辰妙見神社などが代表的で、北辰妙見信仰として各地に残ります。

北辰は北極星、妙見は妙見菩薩で、いずれも太陽系を超えた宇宙のより遠い世界観です。

日本では星神は禍神としてしられ、良い存在ではなく、隕石のように災いの神です。

しかし、道教では鎮宅霊符に宿り、星神は私たちの魂の中に宇宙として内在している神で、鎮宅霊符はその星神の化身といわれます。

星神は陰陽の世界をもち、善悪をあわせもつ強い存在なので、権力者に好まれ、日光の徳川家康の墓は北辰信仰を基盤に建設しています。

星神の中心である北極星は北辰信仰の中心で、現在の北極星はポラリスですが、時代によって地軸がずれるためにしばしば北極星は変化します。

13800年前はこと座のベガで、織姫星でした。北斗七星は天女の化身で、7人の天女が羽衣と共に地上に降りてくる伝説があります。

天女の羽衣は機織りの布で、縦糸と横糸が編まれた生地で、時間の綾でもあり、天地の和合をも表します。

倭文命とは機織りの神ですが、隕石とセットの倭文命が、天女の羽衣と関係してくるようですね。

そんな星神の謎を解きながら、星を祀る神社や隕石伝承をご紹介いたします。

いよいよ明後日ですが、残席がまだまだあります。

お申込みをお待ちしております!

d0082655_11313966.jpg

by akatsukireika | 2017-08-24 11:32 | お知らせ