スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
RESERVA予約システムから予約する

◆スマフォアプリ暁玲華◆
d0082655_05364599.gif

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(354)
(216)
(181)
(147)
(38)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新の記事

セミナーのお知らせ
at 2018-11-09 05:50
千葉のパワースポットの講座が..
at 2018-10-31 21:44
鳳凰と卵さん
at 2018-10-30 01:22
対馬の阿麻氐留神社
at 2018-10-17 03:56
対馬の豊玉姫~海神神社
at 2018-10-17 03:33

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

台湾の村上春樹

昨日のブログ「ざ・こもんず」上で金平茂紀さんが、台湾の九族文化村のパンフレットに「村上春樹」の文字を見つけ、意味を紹介されていました。

その内容は字義どおりなのですが、九族文化「村」の「上」のほうにも「春」の「樹」、つまり桜が咲いているので、村上春樹と説明されていたらしい。

その桜は日本の桜よりも赤く、1月の下旬から2月の中旬にかけて咲くようです。

満開に咲く九族村の桜。村上春樹で表せるとは何だか、新鮮です。

d0082655_19145811.jpg


村上春樹ってよい名前だったんだなぁ、とイメージが広がり、桜満開の村の奥にひっそりとたたずむ作家が、中国の服で花見しているビジョンが見えたような、、、。

緋桜ともいうようです。
# by akatsukireika | 2006-08-24 19:19 |

新台チェック!美空ひばり☆

d0082655_1935245.jpg


今日はお客さんの会社に購入予定の新台の下見に、某ホテルで開かれた新台発表会に行ってきました。

新台、、、そうパチンコ台です。
自分では全然パチンコをしないので、ある意味刺激的でしたが、最近のパチンコ台って結構おもしろいんですね。

美空ひばりの台なのですが、数字が全て何と! 花札なのです。
花札といえば、若い頃、花札占いでテレビにでたことがある私なので、ちょっと親近感です。
でもって、全て和柄で、桜満開や鶯が鳴いたり、開運台かと思ってしまいましたよ。
鶴がでると、鶴が数字を叩いたり、猪が突っ切って札を切り崩したり、結構動画が凝ってます。

チャンスの時は金の鯉が出てくるらしいのですが、隠しキャラらしく見ることはできませんでした。

美空ひばりの歌も歌詞つきで一通り聞き、1時間もするとひばり通に。

ボクシングの亀田の試合のときにCMで流れていたので興味はあったのですが、ここまでよくできているとは思わなかった。
パチンコってスゴイ~と感心ばかり。

四季リーチなんて、かっこいい~と目を丸くしている私に、素人ばればれの雰囲気で、業者しか入れないはずなのに、スタッフは不思議だったでしょうねぇ。

しかし、ハマル人の気持ちがわからなくもなく、微妙な感想、、、。

パチンコ屋さんも新台いれないと化石になっちゃうから、次から次へと回転してめまぐるしい。

それだけ儲かってるから、勝つ人の方が少ないんですけどね。

しかし、リアルな花札の映像は、やっぱり私を興奮させたようで、おもしろかったかも~。

パチンコ業界の空気に触れて、業界霊視もしやすくなったし、一石二鳥の体験でした~。
# by akatsukireika | 2006-08-22 19:36 | 日誌

ラッキーフラワー見つけた☆

d0082655_141912.jpg
今日、みつけた街路樹の花です。

連載中の占いコーナーで7月のラッキーフラワーとして紹介した花なのですぐに目に留まり携帯で撮影してみました。

「アメリカ芙蓉」ですが、花が咲くまでこの花の木だとは気がつきませんでした。

ビルが立ち並ぶ脇の歩道上で、ひっそりとベローチェの入り口の前で何気なく存在している木です。
花が咲くといきなりの存在感でちょっとびっくりしました。

都会に住んでいると、自然あふれる山や海に住みたいと憧れてしまうものですが、都会に住んでいるからこそ、ちょっとした自然をみつけることができます。

私はビルは土、壁は石、(アスファルトは苦手ですが、)というように、ちょっと体裁が変わってるけど、都会も自然と思うようにしています。

都会の中でスピリチュアル&大地派でいるために、酸素不足は仕方ないにしろ、材料は自然発と思うだけで随分意識が変わります。

それに、よく見ると、東京は自然だらけですしね。
私のエリアは皇居隣なので、森の横に住んでいるようなものです。
おかげで随分ひっそりとした地域ではありますが。


「アメリカ芙蓉」ちゃんもこの暑い中、いつまで咲いているか楽しみです。
# by akatsukireika | 2006-08-20 01:02 |

夏は優雅に舞を☆

暑い。本格的に夏という感じ。

8月のお盆過ぎは残暑だから本格的とはいわないはずだけど、今日は目があけられないほどの眩しさで、サングラスが実用的に必要なぐらいの日差しです。

「夏」という漢字ですが、結構おもしろい象形です。

この「夏」の上部は実は頭で、仮面をかぶった姿を表します。それでもって下部が足。
儀式の時に仮面をかぶり、舞いの足取りで霊媒になり、神を降ろします。
中国の「夏」国が神を信じ、そういう習慣があったので、「夏」という文字が国の名です

同じような意味ですが、夏祭りの時に舞う人を表すともいわれています。夏の暑い時期に祭りをし、冠などをつけて雅びにふるまう姿を表して夏という字になったという説。

多分、神がかりで舞ってる姿が、継承して、神と共ににぎわう夏祭りに受け継がれ、いつでも神に護られながら
繁栄を願うという意味の漢字になったのでしょう。

d0082655_19561913.jpg


暑いからといって、だらだらしててはいけないのですね。雅に振舞わないと、、、。
夏の字に申し訳ありません。

夏は火や南の意を表し、最も勢いのある様を表しますが、中国人が自国の中華を中夏ともいったりするようです。
繁栄という意味もあるのでしょうね。

国が豊かで安定しているからこそ、庶民が喜びを舞で表す、ということかしら。

とすれば、これはとても縁起のいい漢字です。

西夏の国の人は自国の文字で夏を(無いの下に死という漢字で)「死な無い」という字を使っていたそうですが、これも不老長寿を表す縁起のいい字です。

夏真っ只中ですが、豊かさの象徴だと思って、優雅な気分でいたいですね。
# by akatsukireika | 2006-08-18 19:51 | 象徴

靖国神社参拝

今日は8月15日。終戦記念日。
小泉首相のまねをしたわけではないけれど、去年に引き続き靖国神社に参拝に行ってまいりました。
去年は1時間待ちだったけど今年はどうかな?
d0082655_19114678.jpg


今年は階段上には上れず階下で参拝。
端の方だと結構すいていたため、すいすいで10分ほどでお参りできちゃいました。あらら。。

いろいろ物議がたいへんな靖国神社ですが、今日はいつもの雰囲気とは違って、とっても人のパワーを感じました。
そう、寺で感じるような、本当に供養の心が伝わってくるような力。
靖国神社の力に負けないぐらいの人の慰霊の念が神前に生まれています。
神社なのにお花の供花するのですね。靖国だから、納得します。

靖国が本来の戦死者を弔うだけの純粋なところだったら、もっと平和な雰囲気が漂うのかもしれないな、と素直に感じてしまいます。神社のままだと、どうしても戦争中の国家神道と結びついて、いかめしくなってしまう。そういう雰囲気の現実はかわりません。

私の祖父もここに祀られています。でも、個人的にここにいるという実感はもったことはなく、ただ、威圧的な力に吸い込まれて、まだ、戦争中のような感覚にとらわれかねないここの圧力に、少し戸惑いを感じていました。

今日の靖国はいつもと違って、平和を願う心が存在していました。
本来の靖国の姿なのかな、と思ったら、「もう十分だ」という声がきこえたような気がして。
「もう十分祀ってもらった」、と。
60年たって、もう靖国を開放してもよいのかもしれない。
今日だけかもしれないが、そんなような感覚にとらわれました。
何だか、意外だったせいか不思議な気分でした。

平和のために、この戦争をきっと活かそう。そんな御魂の意思を受けて、
戦争を知らない私たちの世代が、少しずつ平和の布石を積み上げればきっと叶う。
そう信じられる今日の靖国参拝でした。
# by akatsukireika | 2006-08-15 19:16 | 神社