スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
RESERVA予約システムから予約する

◆スマフォアプリ暁玲華◆
d0082655_05364599.gif

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(354)
(216)
(181)
(147)
(38)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新の記事

セミナーのお知らせ
at 2018-11-09 05:50
千葉のパワースポットの講座が..
at 2018-10-31 21:44
鳳凰と卵さん
at 2018-10-30 01:22
対馬の阿麻氐留神社
at 2018-10-17 03:56
対馬の豊玉姫~海神神社
at 2018-10-17 03:33

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

カテゴリ:スピリチュアル( 195 )

鳳凰と卵さん

鳳凰と卵一色になってきた11月。
12月のスピリチュアルサミットまでもうすぐです。
年末に向けて、神社のセミナーもあるので、その中で鳳凰の話が出てきてしまうとは思います。

アクセサリーまで鳳凰に見える孔雀?など、鳥アクセをそろえる入れ込みよう。
d0082655_01022873.jpg
これで、鳳凰さんと一体となる気持ちを作ろうと、ネックレスやブローチなどを集めてみました。
良いデザインがおのずとわかってくれば、そのうちジュエリー製作も!と、思っていますが、まずはフェイクでも落ち着きます。

卵は自分で描いたり、造ったりしはじめました。
まだ、満足いくような完成したものができないので、アップできませんが、楽しいです!

鳳凰については、先日、51コラボで動画を撮ってくださいました。
参考までにどうしてこんな鳳凰ラブになってしまったのかを含め、お話しています。


20年前に鳳凰に凝っていたのですが、20年後にも鳳凰のことを話すようになるとは思いませんでした。
この20年間、考え続けてきて、私が一番こだわって大好きな存在が鳳凰と卵についてだと気がつきました。

卵は、宇宙を産んだ創造主のことです。
エジプト神話でも中国神話でも韓国でも卵は最初の神を産んだ存在として出てきます。
エジプト神話ではラーを。
中国神話では、卵は盤古(創造主)を産み、次に龍と鳳凰と亀と麒麟を産みました。
そして、世界の創造を助けたのです。

この世界を産んだ卵は、キリスト教ではイースターエッグとしてキリストの復活祭の時のアイテムとして登場するのですが、
生まれかわり、復活、永遠の命、と関わってきます。

鳳凰と卵は、人の魂の復活や永遠の魂と関連する神話的モチーフといったらよいのかもしれません。

そんな鳳凰についてのお話と、鳳凰と卵のワークをスピリチュアルサミットでご紹介します。


12月1日のスピリチュアルサミットの申し込みがはじまりました。
d0082655_00530314.jpg


ファックス↓
d0082655_00531376.jpg

ネット予約

↓予約サイト↓

こちらでも申し込みができます。

来年は、もっと鳳凰が頭の上を舞ってるような年にしたいです!今から宣言!いつもより早い目標ができました。





by akatsukireika | 2018-10-30 01:22 | スピリチュアル

講座「鳳凰と卵の秘密」終了

今日は朝日カルチャーセンター新宿校で

「鳳凰と卵の秘密」の講座を終えてきました。


朝日カルチャーセンターでは、主にエジプトからの流れをお話しするつもりで、

結局、鳳凰についてばかりになってはしまいましたけど、

エジプトのベンヌというフェニックスの前身の鳥のお話がメインのお話でした。


夜に火の中に飛び込んで死に、朝に生まれ変わる鳥で、

毎日生まれ変わっているのですが、これが魂の秘密を要約していると思います。


90分のお話の後、ベンヌから発想したワークをしてみましたが、時間がなくて、1回できたという感じです。

これは、一度死んで生まれ変わる体験。

瞑想では過去のことを思い出して感じることが大事なのですが、

私のワークでは忘れることが中心になります。

なので、生まれた時まで退行するより、死んで生まれ変わる体験をした方がよいと思い、

ベンヌと同じように考えました。


生まれる時には、古神道の言霊の行法を使いまして、「あいうえお」で生まれる呼吸法と、

イメージを紹介しました。

実は、大勢の前で教えたことはありません。

これは私の中で、いつか本にでも紹介しようとも思っていたのですが、

伝えることにシフトしようと決めたので、本に書いてなく、伝えたことのないことを

機会があるごとに、話すようになったからです。


全てを忘れて生まれ変わる。

しかし、魂は忘れてはいません。

大事な感動は覚えています。

記憶から、余計なことを忘れ、捉われないことで、

魂魄という概念の中で、

魂が魄に取り込まれることを避けるのです。


魂は生まれた時には光輝いているのですが、

死ぬときは光を失っています。

光を持っている人は早く生まれ変わります。


普通の人で300年だと思ってください。

ベンヌは翌日生まれ変わるので、早いですね。

魂の光を失わなければ、永遠に生き続けるのです。


それには、脳と心にとらわれていることから、魂にシフトすることです。

自分の使命に気が付き、常に魂の火に水(天のではなく)をかけないように過ごせば。

死んでも死にません。

そのように魂を蘇らすために、鳳凰の知恵を借りて、ワーク化を進めています。


天の水による浄化、天の火による蘇生。


12月1日のスピリチュアルサミットでは、ワークの紹介をしますが、アネモネで紹介したワークを改善し、新しいものを加え、もっと、わかりやすくしていくつもりです。


2018年12月1日(土)御茶ノ水ソラシティ 51コラボ主催 スピリチュアルサミット

「内なる神性を復活させる『鳳凰の光の玉ワーク』」

紹介動画があります。

http://s3.aspservice.jp/51collabo/link.php?i=5bb3095e0499e&m=5bb33675b80c5&guid=ON





by akatsukireika | 2018-09-30 04:09 | スピリチュアル

肩書を変えました

8月末でDMMオンラインサロンを終了しました。
これを機にFBにも飽きてきたので、またブログに戻りますー。

肩書についてです。
初めて本を出す時に肩書を考えました。
スピリチュアルカウンセラーは多いし、鑑定が主ではなかったのでもっとふさわしいものを、と
「スピリチュアリスト」としました。

まだ、誰も使ってなかった肩書だったのと、抽象的でどうかとは思いましたが、10年以上も使ってきました。

しかし最近、霊能系は結構一般的に使うようになってきたようなので、そろそろ変えたい!と思いはじめ、新しい肩書を考えました。

「スピリチュアル・アーキテクト」
アーキテクトは建築家という意味だと思っていたのですが、最近はコンピューター関係の設計者など、
何かを設計をする人をアーキテクトというようです。

風水のプランニングの仕事はぴったりだし、
鳳凰の瞑想とワークのメソッドをがんばって作っているので、これも設計かなとは思い、
他の仕事もプランニング系が多いし、意外に使えるかも、ということで、

「スピリチュアル・アーキテクト」にしてみました。
(どのくらいもつかはわかりませんが)

プランナーやアーティストをつけるよりは、ぴったりかなあと。

古神道研究家の方は、古神道に特化しているので、そのままで。
それ以外の仕事は、スピリチュリストをスピリチュアル・アーキテクトに。
ただ、ラジオの時は特にそうなんですが、聞きやすいのはスピリチュアリストなんですよね、
古神道研究家はラジオではほぼ使いません。
時によってはわかりやすさだけで、パワースポット研究家とか言ってます。

そういう意味で、たぶん、スピリチュアリストは使うと思います。

肩書なんて何でもいいとは思っていたのですが、
最近、ツイッターで陰陽師という肩書について、使ってはいけないと結構念を押すように話題に出てて、
別に陰陽師じゃないので関係ないんですが、昔の特定の肩書は、研究者など気にする人は気にするようです。

ちょっと前なら、霊観師という言葉もあるのですが、
霊能者的な表現ってドロドロしてて、最近は流行りませんよね。

スピリチュアルも、スピリチュアルリーダーやティーチャーの方もいて、昔の精神世界やニューエイジっていう感じなんですが、
そういう方もスピリチュアルを使いますね。

なので、錯綜しているように思いますが、
私は神道専門でもあるので、古神道家でもいいんですが、
他の宗教も興味があるし書きたいので、研究家にして、
他のことはスピリチュアルアーキテクトで何か新しいことを考えていきたいと思います。

周りには風水師でいいじゃん、って言われるのですが、肩書がどんどん増えてくるので、とりあえず総括の肩書になりますように。

自分でも何してる人かよくわからないので、全く説明もできないのですが、何も知らない人には面倒なので占い師です、って言ってます。
占い師さんに時々、「霊能と一緒にしないで」とダメ出しされるので(えっと一応神力なんだけど(^-^;)、きっと陰陽師のように正確には違います。

前にテレビ番組で生放送なのに、急に、「どうしてスピリチュリストになろうと思ったのですか?」と言われたことがあって。
自分で作った肩書なだけに、目指すも何も、、と思いつつ、「気がついたら、仕事になっていたので、しています。」的に答えたことがあります。

目指していたのは、錬金術師とか仙人だったんだけど、、、、、
いまだになってないので、肩書にできません。



by akatsukireika | 2018-09-03 08:13 | スピリチュアル

花柄ぞろいでびっくりの動画撮影

12月からはじまるセミナーに関する出演者の撮影を行いました。
d0082655_23173350.jpg
偶然にも衣装が花柄で色違いという女神にまもられたようなシンクロ✨
右から武藤悦子さん、グレイス・アヤさん、夏目祭子さん。
d0082655_23175696.jpg


いわゆる✨スピリチュアル業界って久々です。

今年始めはアネモネさんに10年ぶりくらいにお世話になり、セミナーを6月に開催しました。

また、12月は51コラボでまたまたスピリチュアル話題の鳳凰についてお話します。

この20年間、自分がどうして鳳凰が気になるのか、など含めて、自然と追い続けてきました。
「女神と鳳凰にまもられて」→鳳凰を見てからのことを解説

改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


「スピリチュアルタロット」→鳳凰と卵の導きのタロットになっています。

決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき

中古価格
¥5,990から
(2018/8/26 23:06時点)


ムック「富士山パワーで大開運!」

富士山パワーで大開運! (GEIBUN MOOKS 915)

中古価格
¥410から
(2018/8/26 23:13時点)



「鳳凰財神」(置物)「鳳凰金運カード」→水晶院の商品、鳳凰シリーズ監修。
d0082655_23153822.jpg
そんな、鳳凰のことを、皆さんに知ってもらうべく、9月29日は朝日カルチャーセンターでお話をしますが、12月1日は4時間かけてお話とワークをいたします。

鳳凰はこれからの意識の前提になる概念を発していると年々確信してきまして、生きている間に体系を表現していこうと決意しました。

地道に商品を作り続けてきたのですが、これからもまだまだがんばって鳳凰のお話と作品や商品を作り続けます。106.png179.png





by akatsukireika | 2018-08-26 23:27 | スピリチュアル

女神と鳳凰にまもられた時代になった実感

「女神と鳳凰にまもられて」という本を10年前に出版し、今年は電子書籍にもしましたが、改めてこのタイトルは凝縮していていいかも、と今日は考えていました。


男性は外的な力。体の外で何事も捉える力。

国の柱をつくるために、社会に出て活躍する力。


女性は内的な力。体の中で感じる力。

感じるので、直観が働き、風のように流行や時代をつくる力。

そのような男女の捉え方があります。


家訓は男性がつくる家の戒め。家風は女性がつくる雰囲気。

そのように女性は風的な要素をもっています。


鳳凰は風を象徴する霊獣なので、女性と関連していて、

女神と鳳凰って、女性の守護を両方さしているタイトルになるわけです。


スターウォーズもルークからレイに、男性から女性に、と主役が変わりましたが(関係ない?)

日本は少女が主役って結構昔から人気があったりしますね。

古いところでスケバン刑事とかから。。。。


21世紀になって、女神と鳳凰にまもられて女性的な風が吹いてくると思っての本だったのですが、

ようやく、何となく実感できるようになってきた気がします。


ヤタガラスで有名な、あの!国を守る系の男くさい河合神社が、美人神社に変貌したのも、

時代が大きく変わることを予感させてくれます。


神社には女性がたくさん参拝するようになり、パワースポットブームを超えて当たり前になりました。

政治とか世界とかの外だけでなく、内の自分の幸せが大事なことにも気がついてきて、

人は堂々と美しくなってきれいに若々しくなろうとし、健康ブームも認められ、

どんどん内に視点がうつり、

魂の輝きとは何かというところにも、興味がいくような時代になってきて、

そのうち、当たり前のようになってくるのだと思います。


本の内容にもありますが

21世紀になる前に、

これからは希望を感じさせる芸術(ART,希望製造装置的な意味で)や生命力を感じさる分野の時代だと思いました。2010年までは0がたくさん続く時代なのでいろいろ変革があるし虚無が蔓延するだろうけど。(数霊で0は虚無感に陥りやすい。実際は2011年はたいへんな年でしたが)


だからこそ、私もスピリチュアルな仕事を2010年まではしようと20世紀に決意して、みらいに希望を見出すスピリチュアリストとして活動することにしたのですが。

(主護神鑑定は生きる希望のヒントを、魂の神社は才能開花のヒントをetc)


時代はしっかり内的で女性的で、女神と鳳凰にまもられた時代に変革したように思います。

女神の神社がパワーアップし、女性はますます美しくなり、

芸術がもっともっとみなおされ、

芸能なら女性主人公や女優が注目されてくる。


スピリチュアルがスピリチュアルでなくなっていく。


精神の奥深くを追求するような遠いものでなく、生活に活かされる身近なスピリチュアル的なこと。

内面の輝きや生き生きと生きることの大事さがあたりまえになる世の中になっていくんだろうなと

女神と鳳凰にまもられている時代になってきた実感した2017年でした。



改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)

改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


by akatsukireika | 2017-12-24 21:46 | スピリチュアル

オリジナルの花瞑想を一つ完成

最近、体調が悪いから修行しようと思い立っていましたが、

結構効いたのが瞑想でした。

で、自分で瞑想法を新たに開発してしまいました。

これは、たぶん誰もしたことがないはず。

この私の瞑想法を息子に試してみますと、

イメージ力ありすぎるのか、パワー入りすぎてアップアップしていました。
d0082655_0271036.jpg

鳳凰と花の瞑想法は昔からしているのですが、いろんな形でしてみると、

なかなかすごいので、誰かで試してみたくなりました。

明後日、昔習ったことのある瞑想を再び復習で習いには行くのですが、

そちらとは別に、こっちのオリジナルも作ってしまおうと、完成に向かっています。

瞑想っていうよりは、魂を取り返す、力をアップする、パワーアップ瞑想法なので、
瞑想っていわないかも。

呪文とかなくても、いけます。

呪文を併行すると、たしかに強力にはなりますが。

14年前につくった私の歌の歌詞を呪文にすると一番効くのですが、
全部覚えてなくて。

ついでに、天を超えて星神と瞑想してたので、新・星占いも思いつきました。

新しい次元で楽しめるのかも。

瞑想っていろいろ試してみると面白そう。

座禅とかもチャレンジかな。

オンラインサロンで諸もろ感想解説ですー。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DMMオンラインサロン「暁玲華☆秘伝サロン 祈りと知恵の開運塾」
開運に興味がありましたら是非入会を御検討の程、よろしくお願いいたします。
https://lounge.dmm.com/detail/281/
by akatsukireika | 2017-02-14 00:42 | スピリチュアル

スピリチュアル修行再開

女神と鳳凰にまもられて、を最近キンドルのために加筆したり削除したりして読んでいるのですが。
勉強になります042.gif

今月になって、いろいろと不幸なことが重なり、一時、私自身が霊障で重体?な感じでもありました。

そんな時、暁玲華がいてくれたら、と本気で思いました。笑


私自身、若い時にいろいろなことをして、失敗もして、精神状態が良くない時に、
神社を知り、神道を知り、スピリチュアルな人になって、
古神道の技術やパワーでたくさんの人に向きあってきました。

鑑定はもちろん、祭典や、精神上の病までスピリチュアルパワーで、解決してきたのだと思います。

しかし、この10年以上は、執筆をはじめ、観光、出版、販売、風水、タレント?みたいな時もありましたが
こちらが本業かなと思うほどに、鑑定やパワーを使うことは後回しでした。
おかげで、本名の事業のようなことばかりが仕事になっています。

これって、暁玲華の本来のパワーじゃなくない??

去年から崩してきた体調ですが、今回はとんでもなく悪くなり気がつきました。

暁玲華の基本的な特徴って霊能者。(一応

それなのに、そういう仕事を積極的にはしていません。
子供が生まれてからは、影響するとよくないと思い、なおさら避けてきた仕事です。

でも、今回久々にショックなことが重なり、頭ではコントロールできないレベルの心というか潜在意識の働きで、魂が抜け出たりする経験を久々にしました。

父が亡くなった時のショックもここまでじゃなかったような。

これは、そろそろ、ド・スピリチュアルに戻ろうっていうサインかなあと。

27歳の時にこの道を志したあの感覚と似てる感じ。

ちょうど20年たって。一に戻りますが。
子供も大きくなってきたし、そろそろもう霊と戦ってもらえばいいかと。
守るために、私がこんなんじゃだめじゃんと。

ということで、修行開始します。

今日は、神々の召還しなおしなど。弁天様の位置がえ。
瞑想。(このあと、余計調子悪くなりますが。)
召還の時に気を使いすぎて体はがたがた。
霊を祓っていたら、大きな生霊をみつける。
もう、ため息の連続。

詳しい呪文や自分の状況とかはオンラインサロンで書いていきます。
開運術の秘伝などをもう一度復習しながら、みなさんと一緒に学習していくつもりです。
もちろん、基礎からになりますが。

DMMオンラインサロン「暁玲華☆秘伝サロン 祈りと知恵の開運塾」
開運に興味がありましたら是非入会を御検討の程、よろしくお願いいたします。
https://lounge.dmm.com/detail/281/
d0082655_3531531.jpg


基本をもう一度みなおし、できると思ってることも再確認して、
自分を防御し、運を保ってていくこと。

当たり前のこともやってみること。

そんな、再確認をしながら、清い心で明日の旧正月を向けられたらと思います。

今日は旧暦の大晦日ですねーー!!

by akatsukireika | 2017-01-27 04:03 | スピリチュアル

宇宙時代は星神の守護を

20日深夜にトランプ大統領の就任式をテレビで見ていました。

(就任式国家斉唱動画)

大勢の観衆を見渡せるショットを観ながら、なんとなく胸騒ぎ。

人間じゃないような宇宙人たちが大勢集まっているようなザワザワ感がありました。

そう、まるでスターウォーズに半魚人の宇宙人たちが出てくるみたいに。

この就任式にいろいろな星の異星人や未来からの人たち集まってきて視ているのを感じて。
今までとは違う時代が明らかに始まろうとしているんだとまで感じました。


わたしたちは日頃、家庭のお祀りでは太陽神と地球の神々を祀るのが基本ですが、それは地球に住む私たちを守る存在としての神です。

日本神話には最高神に、アメノミナカヌシ、タカミムスビ、カミムスビといるわけですが。

北辰信仰のように北極星信仰になりますと宇宙が視野に入ってきます。

金星人とか木星人とかなら太陽系なんでしょうが、

太陽系を離れて銀河系になってくると星神たちということになります。

宇宙のはじまりである天御中主。北辰信仰だと、北極星。そして妙見信仰。
北極星を中心にして、たくさんの星神たちを、道教では鎮宅霊符神としています。

鎮宅霊符七十二は人に関する守護のある神々ですが、日本ではあまりなじみはありません。

これから、意識を超えて、日本という枠組みから世界に、そして地球から宇宙への視野で物事を考えるならば、

鎮宅霊符神は活きてくるのです。

よりグローバルな視点で生きるようになったら必要になってくる守護なのですが、

トランプ大統領の就任式を観ていて、まさに宇宙の神々とも仲良くしていく時代が本当にやってきたと
リアル実感しておりました。

ということで、鎮宅霊符神という星神を改めてみなおした日になりました。

鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])

新品価格
¥2,700から
(2017/1/22 07:44時点)



by akatsukireika | 2017-01-22 07:47 | スピリチュアル

隕石を祀る鎮宅霊符

映画「君の名は。」が話題になり、彗星(星神)と神社の関係が注目されたと思ってるのは私だけでしょうか。
d0082655_3553474.jpg

著書「鎮宅霊符カード」は道教系のお札、と思われがちですが、なぜ私がこの本を出版したか、ということにも関連します。

鎮宅霊符神は星神です。
太陽系を超えて宇宙の彼方の星神なので、北辰信仰として扱われていたのですが。

日本では星神は禍神として扱われ人気がありませんでした。

日本で鎮宅霊符神が祀られている神社は、北辰信仰系の神社ですが、
祀るようになった理由は、星が墜ちてきたことからです。

赤い星(燃えているから大体が赤い)が空から降ってきて、その地を聖地として祀るようになります。
中国地方に多い伝説ですが、いわゆる隕石ということだと思います。

映画でも彗星が割れて隕石が落ちてきて、大惨事になるわけなので、
隕石は禍神なのですが、祀る人もあったというわけなのです。

この隕石を星神として、鎮宅霊符神の現れとして祀ったのが、全国の鎮宅霊符を祀る神社です。

著書「鎮宅霊符カード」には、その神社のリストも掲載していますが、
日本神話にないこの神を祀った歴史は古く、今に至るまで栄えている神社は少ないのですが、
過去に栄えている聖地はたくさんありました。

北極星を祀る北辰信仰の現れは、徳川家康が日光の墓所を真北に向けて造っていることが有名です。
d0082655_3521746.jpg

隕石は悪いけど星神にもなるというように、清濁あわせもつ信仰で、これからの時代に必要な思想を示唆しています。

映画「君の名は」で、龍と表現された隕石は悪い存在で、その龍を止めた倭文命という神様を組紐を使って表現していました。

組紐は時を編む次元の紐のことだと思いますが、この次元の神様からの啓示で町はたすかります。
現代まで神主家が継承していたからこそ、危機を救った直観を得たのでしょう。

さて、宇宙や自然の災害はまのがれることはできませんが、こうやって、啓示を受けるようにしておけば、
危機を乗り超えられるかもしれない、ということなんだと思います。

鎮宅霊符は、どんな風水の悪い家でも、必ず30年後はよくなるといわれています。
それは、悪い作用をする神との折り合いや啓示を授かるからではないでしょうか。

また星神は私たち一人一人の魂に宿っているといわれます。
魂を敬い、その神性に従えば、星神の守護を受けることができるのだそうです。

君の名は。には出てこなかった、星神=鎮宅霊符神

映画のモデルになった聖地の候補はたくさんあるでしょうが、どこも鎮宅霊符神をもともと祀っていた神社でしょう。
耀姫命など、隕石そのものを祀っているところもありますし、三井寺のように龍として祀っているところもありますが、必ず星神=鎮宅霊符と関連しています。

主な鎮宅霊符にちなむパワースポット
・星田妙見宮(大阪)(小松神社)
・三井寺閼伽井(滋賀9
・八代神社・霊符神社(熊本)
・氷上山興隆寺・北辰妙見神社(山口)
・能瀬妙見堂(大阪)
など全国にある鎮宅霊符神社
↓三井寺をイメージして過去に作った開運パワースポットシール
三井寺の龍神=星神=鎮宅霊符神のイメージ
d0082655_3465481.jpg


私が最近注目していた関連神社
・埃宮(えのみや)(多家神社)
d0082655_3494640.jpg

この神社は、神武天皇が東遷した時に立ち寄った神社として有名ですが、2年前に訪れた時に、過去に星神にて開山した神社ではないかと感じました。

自動車のマツダの本社のすぐ近くにあり、星神の時代が近づくにつれ、マツダは成長するだろうと占った根拠にもなった神社です。

隕石が墜ちて星神を祀りだしたのは百済の王子等の伝説がありますが(山口・北辰妙見社)、栄えるまでにしたのは多氏が多いです。

多家神社とは、そのまま多氏の家の神社という意味もあるように思えますので、この星神による開山は、いずれ文献等で確かめてみたいなと思っています。

他にも、鳥取の倭文神社はまるで「君の名は。」のモデルのように、ぴったり隕石伝説と湖(池)、映画の祭神と同じ社名があってて、ここにも鎮宅霊符の足取りを追ってみたいですね。


そう!!星神神社がパワーアップしかけてるんです。
まだまだ、やっと立ち上がったところですが、これから20年は勢いが出てくると思います。

君の名は。で暗示もされているので、この先、星神神社はパワースポットになってきそうです!

鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])

新品価格
¥2,700から
(2016/11/13 03:36時点)



by akatsukireika | 2016-11-13 07:30 | スピリチュアル

あけましておめでとうございます

2015年!!「乙未年」!あけましておめでとうございます。

今年はインフルエンザで遠出はできませんでしたが、セオリー通り近所の氏神に参拝してはじまるお正月でした。

セオリー・・・そう、今ではついつい予定優先で無視してしまいがちではありますが、昔からのしきたりどおりに。

朝は朝日からはじまるので、一日の始まりは初日の出からです。
ということで、深夜参拝は初詣といえるのか?どうなのか。

深夜参拝は江戸時代からはじまったといわれていますが、本来、初詣は朝から。
元日は一刻(2時間)以上の間、当主は外出していはいけないので近所にでるだけ。
神様をお迎えする日なので、家から遠くにはでないことが大切です。
三が日の間に近くの初詣をすませます。(一ノ宮くらいまでかな)

さて、私はそうはいっても近所の平河天満宮には0時を過ぎて挨拶に行き、明けてから、
もう一度初詣に行きました。外出時間は20分くらい。
d0082655_2153870.jpg

手前に天神社があります。この神社は私ととても縁がある神社です。
富士山のことを霊視している時からずっと、鳳凰や豊雲之神様を追い続けているので、
天神社はそのトヨクモノイ神を祀る貴重な神社で、小さくてもすごいのです。
d0082655_2155378.jpg


日枝神社は自転車で5分くらいですが、人が混んでてすごい!!
それでも2時間以内に参拝を終わらせ帰ってきました。
d0082655_2145043.jpg


そんな一般的な元日をすごし、お節もお雑煮も本当にセオリー通りにいただきました。


004.gifここからは私の心境やらなんやら自分のことなんで、ちょっと重いかもしれないので、スルーしたい人はしてくださいね。

さて、東日本大震災以降、私はこの何年かは意識が全く異なる方向にあったかと思います。
それは、全ての人にいえることかと思いますが、
私の場合は祖母と父を続けて亡くしたこともあり、自分の家族というものに向き合うような年月でした。
いろいろありましたが、いろいろなことを学び、年末から少しまた次の意識に変化してきたように思います。

自分のできること、やるべきこと、一方やりたいことはなんなのか、それはもう何年もかけてになってしまいましたが、考えなおしてきました。
仕事も数年で意識とずれてしまっていたこともあり、やるべきだと思っていたことに疑問を感じたり、したかったことなのかよくわからなくなったりということを整理しました。

子供ともどうやって暮らしていくのか、大学までどうするのか課題は山積みですし。

私は自由業はやめて「安定する人生」ということについて、すご~く考えてみましたが、
3年間、全くイメージも行動もできず、結局、また同じ活動を続ける結論を導き出す結果になりました。

まあ、もともと、人生ほとんど賭けのような選択ではじめた活動や仕事やらですし、今更安定を考える方がおかしいのですが。


神戸の震災があった頃は25歳でした。その頃は、意識の変革ということが社会に必要不可欠に思い、愛や希望の意識変革に関わることを望んでいました。サラリーマンをする人はたくさんいるので、私がその少数の選択者になろうと、スピリチュアルなことやら精神的なことの重要さを研究することにしたのです。

ただ、そう決めてから20年くらいたち、私一人の非力さや能力の不足を思い知り、東日本大震災は最大のショッキングな出来事でもあったので、そろそろそんな無謀な挑戦から降りてもいいのでは、という気持ちが安定しようと思いたったのだと思います。特に父は若くして亡くなり、私の生き方について大反対したままだったので、後悔した部分は多々ありました。特に仕事に関しては、失望させたまま亡くなったので、申し訳ありませんでした。


そんな迷いが続く中、去年は自然災害が多く、特に御岳山の噴火は目が覚めた思いでした。また、戦争前の社会の雰囲気もキナ臭くてドキドキした一年でした。

そして、3年考えて安定しようと思っていたのに、噴火の件で富士山に目が向くと、昔の私の考えていたこと、想いを久々に思い出したのでした。

「女神と鳳凰にまもられて」という著書は、昔のことを忘れたいこともあり、今までの自分を捨てるつもりで、記録しておこう、とつくった本でもありました。その中には、マニアックな私の思考が織り込まれていて、とてもはずかしい本でもあるのですが、この本があると、捨てたり、忘れたりなんてできるわけがないな、と思い出させてくれます。去年の噴火でそれを実感してしまいました。

去年の秋に神社の神様の夢を頻繁に見たのも、一つのきっかけになりました。

コツコツと自分のするべきことを続けるだけ。
社会に天災があり戦争がおこり、自分の力が全く及ばない大きな波にのまれていても、私は絶望したりあきらめたりすることはない。
私自身がそれでも愛や希望が大事だと、信じる力が増す方を選択しよう。
それが、これからの年の取り方だと確信したのです。

やめたら安定するなんて幻想だってことも、心の奥ではわかっていたと思います。
それでも、まだ生きている母や息子のことを考えると、勇気がなくなっていきます。
勇気喪失状態だと、私は挑戦からリタイヤしたくなるのかと思い知りました。

が、今、前しかないことを思い知っている感じがします。(後ろは崖!みたいな?)


今年は数霊は8の年で、加えて未年でゆっくりコツコツが最重要なキーワード。
私も、一生貫こうと思うと、ゆっくりコツコツとがんばれる道が見えてきました。

「光華明彩」は私にインスピレーションをもたらした、素晴らしい言葉です。
その光を追い求め続けることが、私の行く方向なんでしょう。
愛と希望が詰まっているパワーをこの言葉から感じることができます。

そんな言葉との出会いや、この仕事が続けていられることに感謝し、ゆっくりと
長く続けていけたらなと、心から前向きに思えているのが今です。

いろいろな迷いがすっきりと削ぎ落ちて、シンプルな心でお正月を迎えられました。

今年は自分にとって、何か進化できる年だと感じられます。
今までしたことのないことも、抵抗なくできるような気がしています。

もしかすると、私だけでなく、たくさんの人が、重い何かから解放されて、新しい何かに向かっていると予感できる、そんなお正月だったのではないでしょうか。

2015年という新しい年に期待して、それぞれに意味ある一年を!!

058.gif光華明彩058.gif

暁玲華
by akatsukireika | 2015-01-03 02:31 | スピリチュアル