スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(343)
(207)
(171)
(146)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新の記事

韓国のパワースポットの講座の..
at 2018-05-10 06:56
お休み中のお知らせ
at 2018-04-12 21:21
女神と鳳凰にまもられた時代に..
at 2017-12-24 21:46
「美人になれる神社」特集by..
at 2017-12-22 17:58
愛情系「神社ベストランキング」本
at 2017-12-18 23:45

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

記事ランキング

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

公演案内

<初代梅若実百年祭 二代梅若実五十年祭>

初代梅若実:
明治42年1909年1月19日(82歳)に病没し品川の海晏寺に葬る。辞世に「此翁いづくへ参らうれんげりや他へはゆかじ梅若の家」
「裸体にて此世へ出て得た宝我物あらじ皆置て行く」の和歌2首を残し、戒名は梅霊院若誉実心居士と名づけられる。

二代梅若実:
昭和34年1959年8月16日永眠、享年82歳、虚空蔵院梅光覚仙実邦大居士、海晏寺葬。正五位勲四等旭日小綬章を贈らる。

平成21年7月3日(金)午後5時開演 国立能楽堂
能 当 麻 乏佐之走 二段返 梅若 玄祥(梅若六郎改め)・角当 直隆

『当 麻』
ある念仏僧(ワキ)が紀州三熊野の帰途、大和の当麻寺に詣でた。
そこへ若い女(ツレ)をつれた老尼(前シテ)が来かかる。
僧の問いに応じて老尼は当麻の曼荼羅の蓮の糸をすすぎ清めたという染殿の井、その蓮の糸を染めて掛けた宝樹の桜の木について説いた。
老尼は、なお極楽浄土を描いた曼荼羅を作った中将姫について語る。四十七代淳仁天皇の時、横佩の右大臣の息女中将姫がこの山に籠もり、毎日経を読誦して本当の弥陀如来を拝みたいと草庵で祈り続け、ある夜突然弥陀が老尼姿で現れ、姫は感涙で袖を濡らしたという話をした。
今日は彼岸の中日、二月十五日で実は自分らがその時の中将姫に見えた化尼(阿弥陀如来)、化女(観世音菩薩)なのだと告げると、二人は昇天していった。(中入)
僧は読経し奇瑞を待っていると妙音が聞こえ光明がさし、歌舞の菩薩が見えてきた。それは生前、日々経をとなえた中将姫の霊(後シテ)で、弥陀の浄土を賛美し、経の功徳を説き、舞を舞う。
その上、仏を拝し仏法を聞く法事をしているうちに僧の夢は夜明けとともにさめてゆく。

能 大瓶猩々 角当 行雄・松山 隆雄・会田  昇・山崎 正道・小田切康陽
『大瓶猩々』
唐土の金山の麓に高風(ワキ)という孝行な酒売りがいた。霊夢の告げに従い毎日市に出て酒を売っていたが徐々に富貴になった。店を出すといつも大勢の仲間を誘ってくる童子のような客(前シテ)があり、高風が名を聞くと潯陽の江に棲む猩々だという。高風の親孝行に感じて泉の壺を与えようと言い、市の人々にまぎれて去っ て行った。(中入)高風が潯陽の江で待っていると猩々(後シテ)が多くの友(ツレ)をつれて波間から現れ、大瓶の口を開け、汲んでも尽きることの無い泉の酒を飲み交わし、舞を舞い泰平の世を寿ぎながら帰ってゆく。

正面指定席 8,000円 中正面指定席 6,000円 脇正面自由席 4,000円

問い合わせ
umewakanohtheatre@excite.co.jp
http://umewakanoh.exblog.jp/

電話03 3363 7748
by akatsukireika | 2009-06-26 22:23 | お知らせ