人気ブログランキング | 話題のタグを見る


スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

Amebaブログ

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
_d0082655_23082885.jpg






<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章) [PR]


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章) [PR]


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ]) [PR]


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法 [PR]


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書) [PR]


幸せを呼び込むパワースポット [PR]


パワースポットガイド東京 [PR]


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき [PR]


あなたの願いが叶うパワースポット [PR]


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books) [PR]


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ! [PR]

タグ

(363)
(236)
(195)
(153)
(41)
(29)
(26)
(24)
(21)
(20)

最新の記事

九花宮数
at 2021-11-24 05:00
アメブロ記事@魂の輝き
at 2021-11-12 07:46
霊視鑑定✨
at 2021-10-19 07:49
パワースポット
at 2021-10-14 21:35
新設しました。
at 2021-10-03 22:42

フォロー中のブログ

検索

記事ランキング

以前の記事

2021年 11月
2021年 10月
2020年 07月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

2012年はひとつの区切り

「女神と鳳凰にまもられて」についてのアマゾンのレビューに帯のことを書いてあったので、考えてみました。たしかに帯はちょっと?、、、と思いますが、2012年のことって11行しか書いてなかったっけ??と、我ながら不思議に。

初めの数霊のところで少し説明してますが、何故2012年か、というほどの内容ではたしかにないかも。2012年が数霊でいう5の年なので、ここまでで、自己変容、いわゆる流行のアセンションの個人のことが終わり、広がりをしめしていく社会の数字に変わる接点なので、区切りと書いているくらいかな。帯は字数の関係で短くなっていますが、2012年問題の新解釈という意味が編集者の意図していることだったかと。編集者的に流行を意識してのことですが、2012年となるとたしかに誤解するかも。

ご指摘の11行はフォトンベルトのことを書いているところで、異次元の世界のビジョンとしてはあるけど、現実と同じように考えるべきものではないことをいっているところなので、ここが2012年問題の中核の文でないことはたしかです。

しかし、21世紀になってはじめの10年を終えることもあり、全体的に2012年問題のテーマでもある意識の変化があることは、全体を通していっていて、いわゆるアセンションと呼ばれていることが、日本ではイザナミの命のシカ=よみがえり、にあるといっているわけです。イザナミのシカは、神仙道でも人が死なない生命をもつことのたとえで究極の目標であり、永遠の魂の象徴でもあります。

読んだ人の読み取りや背景の知識などから、ピンとくることが違うとは思いますが、一応、古神道的にも意識変容が、鳳凰などからも伺えて今の時代にあるといっているので、日本的な新解釈ではあるのです。(といってもずいぶん前から雑誌アネモネなどには書いてはいたのですが。)魂が主になり閉じ込められていたところからでて生命をもつということです。

富士のコノハナサクヤ姫が鳳凰の力で光華さくや姫に変わり、イザナミの本来の姿に戻るというようなことを秘めているわけですが、重複を避け削除が多かったので、結果わかりにくいかもとは思っていました。月読命をわざわざ説明したところも、一人一人の個人の霊的自立にかかっているようなことをいうためなのですが、これが私の考える意識の変容に対する対応策でもあるので。

しかし、たしかにそんなに2012年だからどう、というほどの強調もたしかにないし、1999年と同じような終末思想の流行ぐらいにしか実際思ってなくて、時間を限定することの怖さ のほうを感じているぐらいなので、もちろん巷で流行のアセンションセミナーなるものもしていません。

アセンションという本来の意味ではないニューエイジ用語は何だか切迫感を持つ言葉で、使いたくないこともあるので、日本の霊性の進化または変化といっているのもたしかなので、いいきりがないぶんだけあやふやなのかもしれませんね。

2012年問題についての外の新しい情報がほしかった人には申し訳なかったかもしれないのですが、2012年を含め近未来を乗り切るための個人のあり方が重要かと思っているので、外のことではない、個人のことを対象にしています。また、苦しんでつかむというようなことも特徴なので、自分の苦しかったことに焦点をあててもいます。苦しむ経験のない人には社会が悪くなることで、苦しむことからつかむというような現象がおきるでしょうから、これからわかるのかもしれません。

どちらにしても、これからの変化の対応には必要なことだと思っているので、あながち一般論だけではないのです。フォトンベルト、宇宙人、呪力含めそれらの霊的なことには十分注意して、信じやすいことや主にすると危ないことをいうために、失敗をたくさん並べているわけで、意図を読んでもらいたいなぁ、、とまたまた文章の難しさを感じました。

ブログ含め、わかりやすく結論をしっかり書き、いいたいことを伝える技術は今の私の課題のようです。

女神と鳳凰にまもられて
暁 玲華 / / 幻冬舎
スコア選択:
by akatsukireika | 2008-10-05 01:11 | スピリチュアル