スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
RESERVA予約システムから予約する

◆スマフォアプリ暁玲華◆
d0082655_05364599.gif

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(361)
(221)
(185)
(150)
(38)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新の記事

「and GIRL」1月号「..
at 2018-12-14 00:59
今年も鹿島神宮がトップに
at 2018-12-13 23:30
オンライン配信講座申し込みス..
at 2018-12-03 16:13
2019年のパワースポット
at 2018-12-03 02:48
過去記事からのメッセージ⑤白..
at 2018-11-28 20:41

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

記事ランキング

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

魂の神社

今日は青葉台で第1回のセミナーがありました。

雨の中、お越しのなっていただいた方、ありがとうございました。

話は初詣の話よりも神社の話が主体になってしまいましたが、

神社の基礎知識として、

神社の起源

全国に多い神社ベスト10

いくとよい神社

また、パワースポットと神社の関係について、神社の役割を含めて説明し、

一番時間を割いたのは一霊四魂の話でした。

一霊四魂とは直霊と4つの御魂(荒魂、幸魂、和魂、奇魂)についてですが、直霊がこの4つの魂をコントロールする存在として、全体で主護神を構成しています。

この、四魂は産土神社があるといわれていて、自分の魂にあった神社に参拝すると、パワーアップをはかれるということはあるのです。

1歳に決まるといわれているので、うちの子供は1歳までにいろいろな神社に参拝などしてみましたが、関係ないかもしれないですけどね。

基本的には1つの魂を重視するので、魂の神社は1つ今大事な神社があって、その他は、そのうちに御魂が成長すると必要になってくるという構造になっています。

全ての魂が開くと、それこそ「光華明彩」状態になるのです。

「光華明彩」を目指す具体的な神社活用法なのですが、難しいと思って説明を避けてきましたが、本質的なので理解するとわかりやすくはあるので、担当編集者の方はわかりやすかったといってくださいました。

もちろん古神道家の考えたことなので(国学者 本田親徳など)、真実とはいわないかもしれませんが、理解すると、神社の御魂表記とか、わかりやすくはなります。

私は、学生時代にピラミッドに対して感じたことからはじまって、神社に対して興味をもったことも同様ですが、古代の人が、人間の心である魂と共鳴するような人工の装置をつくっていることに驚愕します。素朴な装置で簡素すぎるシステムではありますが、確実にパワーをつなぐことができるという凄さ。

そんな未来的なことと古代がつながるハイテク日本文化の神道だからこそ、これからの時代に必要だと感じているし、これから、何があっても光り輝くことで、日本人として何にもまけない心の強さは大切かと思っています。

神社は日本人が命を活かして輝くことに、支えとなるパワーを与え続けてくれるはずです。

また、神社は人工物ですので、人が作っています。見えない霊的な作用が鏡の世界を理解するとわかりやすくなることから、神社のシステムを理解して、自分の輝きに役立てる利用法をしてほしいともおもいます。

そんな思いを込めて、第1回を終わりました。

3回目は恋愛編ですので、少し神社の役割とは異なるかもしれませんが、男女という陰陽があることは、神社のシステムでは一番わかりやすい構造です。また、家庭のこと、女性のことなど、国津神要素を中心に、お話したいと思います。

(すいません!2回目は仕事編です!!)

さっきまで、NHKで坂本龍一さんと役所広二さんが対談していたのですが、映画を一緒にされたそうで。「シルク」でまさかと思いましたが、私が大好きな小説「絹」が映画化されたことを知りました。6年前に初めて読んで、以来何回も読んできた愛読書ですが、うれしかったです。フランス人が日本に絹を買いにくるだけの話なんですが、美しいビジョンが湧いてくるのです。このお話の中の美しい日本が私は好きだったんですね。来週公開のこの映画が楽しみです。
by akatsukireika | 2008-01-13 01:23 | スピリチュアル