人気ブログランキング | 話題のタグを見る


スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

Amebaブログ

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
_d0082655_23082885.jpg






<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章) [PR]


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章) [PR]


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ]) [PR]


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法 [PR]


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書) [PR]


幸せを呼び込むパワースポット [PR]


パワースポットガイド東京 [PR]


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき [PR]


あなたの願いが叶うパワースポット [PR]


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books) [PR]


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ! [PR]

タグ

(363)
(236)
(195)
(153)
(41)
(29)
(26)
(24)
(21)
(20)

最新の記事

九花宮数
at 2021-11-24 05:00
アメブロ記事@魂の輝き
at 2021-11-12 07:46
霊視鑑定✨
at 2021-10-19 07:49
パワースポット
at 2021-10-14 21:35
新設しました。
at 2021-10-03 22:42

フォロー中のブログ

検索

記事ランキング

以前の記事

2021年 11月
2021年 10月
2020年 07月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

天使と悪魔

昨日は「大預言」という本を読みました。
大預言―2030年、人類未曾有の危機が来る
/ 中央アート出版社
スコア選択:

でも、読んだらちょっと気分が悪くなって、早く寝ることに。

2時間ほどで、すごい悪夢を見て起きてしまう。なんだったんだろう。

で、また、寝るとまた夢。最後に朝にも夢をみて、今日は3本立てだった。最後の夢は朝の忙しさで忘れてしまったけど、朝起きると子供に何故か謝って、もっともっとかわいがろうと思った。一緒にいるのが短い期間になるとは思えないけど、何でだろう。私の寿命がもしかして!とか。

預言の本によくある、最後の大戦争みたいなところは、いつもキリスト教会に対する悪魔、そして弥勒説、その後の平和とういうような筋書きで、それが2030年ごろに加速され、最後のところは2038年から43年になるということだけど、先日紹介したブラジルの予言者の年月と大体一緒ですね。

ただ、どうしても天使と悪魔のところが、私には苦手みたい。天使にとっては悪魔は悪魔だろうけど、悪魔にとって天使は悪魔かもしれないし。

たしかに、、善悪でいえば、あきらかに悪魔だろうという人もいたし(私的見解です)、悪魔に使われてるの?というような人もいたけど、そういう見た目やしていることでわかりやすい人は周りはそういう接し方をしているので違う意味で例外として(また、本人も自覚ある悪魔さんは存在するとしても)、一般層で、一見天使にみえる悪魔って、怖いじゃないですか。

この、悪魔の思想で発想すると、自分がもし悪魔だったら、この間見たミッシングピースの人みたいに自殺したくなるのも当然だし。でも、悪魔はもともと天使だったんだけどな。

日本の神話では悪魔的な要素をもつと比較されるスサノオの命は建国と家族愛を柱に立派に国づくりを果たすのですが。昇華されてます。技術とアートでどうにかなってきてるし。だからという考えもあるからなのか、キリスト教が憎む悪魔思想と、将来現れるとされている偽救世主とかの話の内容になると、頭が痛くなるんですよね。

戦争だって、どちらが天使軍でどちらが悪魔軍かなんて、勝ったほうが天使だから勝ったといえばそうなるんだし、この2者の間でお互いを責める構図がナンセンスに思う。太平洋戦争中の日本軍だって靖国神社や天皇家という、聖なる神が応援しているから、清い戦いだとしたら負けないと思っただろうし、北朝鮮の人は金正日という聖なる君主がいうことは、神の言葉に聞こえるかもしれないしね。

でも、そんな未来がくると預言されてますよ、というなら、ますますもって注目すべきと思ったことは個人の中の天使と悪魔の存在かもしれない。人は誰でも光と闇という天使と悪魔の部分をもっていると思うのです。ある人は光が多く、ある人は闇が多い人かもしれないけど、もともともっている性格を軸に、その人の意志次第で光を強くするか闇に飲み込まれるかは決まるのだと思う。

Aさんは普通の人ですが、Bさんという光あふれる人にあうと、嫉妬したりして、光を少し失うとします。この場合、AさんはBさんからみると悪魔ですね。でも、AさんがBさんと会って、光に同調して、より輝くとするならば、お互い天使でいられます。自分と相手を比べるのでなくて、自分の光をもっと輝かせようと努力すると、相手の素敵なところをほめて認めることで、光を共有し合えるのです。本心からですよ。

悪魔的な心という意味で、AさんがBさんにもつ妬みの心は、言葉で相手をほめるだけでは改善されないので注意が必要です。ほめることで相手に警戒心をなくし、つぶしてやろうというさらに悪魔的な人がいるので、やはり、心からというところがポイントです。

そういう、個人が光を増やす努力を宗教を問わずすることが、やっぱり最も大事、と「光華明彩」はよい言葉と思ってしまいましたが。

自分の経験からすると、そうはいっても難しくて、気を抜くとすぐに光は闇に吸い込まれてしまいます。光を増やしてがんばった!と思ったら、強力な闇が襲ってきて、一気に負けてしまったりするので。だから、怖がったり、悲しんだりしないで、水をかけられるたびに火をともし続ける灯りのように、生命力の続く限り意志をもって発火し続けなければという気持ちが必要です。

それから、悪魔の手先とされているようにいわれる技術、いわゆるテクノロジーですが、これだってアートというひとくくりで考えると、きっと昇華されて、有益なものにかわる時代になるんだとは思うのですが。全ては希望ある道に向かうか、破滅に向かうかの違いでしかないのでしょうね。

人の意志に未来を決定する鍵が託されているということでしょうか。
by akatsukireika | 2007-08-24 14:15 | スピリチュアル