人気ブログランキング |


スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
RESERVA予約システムから予約する

◆スマフォアプリ暁玲華◆
d0082655_05364599.gif

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(363)
(229)
(192)
(152)
(40)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新の記事

三島で天命占いの講座をやります!
at 2019-08-21 17:16
「知られざる日本」の謎を解明..
at 2019-08-06 20:23
夏越の大祓
at 2019-07-31 22:48
光の充電器
at 2019-07-28 05:36
七夕の祈り~神と巫女について
at 2019-06-04 14:07

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

記事ランキング

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

夏越の大祓

今日は旧暦の6月30日ということで、夏越の大祓を奏上した人も多いと思います。

大祓祝詞は神道を勉強している人にはなじみのある祝詞で、まずはここからという人は多いと思います。

天津祝詞は大祓祝詞を短縮したもので平田篤胤が作成したものという定説があります。
神仙道誌には、そうはいってもさすが平田大人だけあって、素晴らしいことが書いてありますが、
弥生語のはらえことばを知った時に、そうではないことがわかりました。
先に天津祝詞ありきということです。

篤胤はそのことを知っていて戻したのか。作成したら、偶然、過去のものを作れたのか。
未来と過去を行き来しているような仙人であれば、そのぐらいのことは何んともでもなるにしても、
やはり素晴らしいということなのでしょう。

弥生語で高天原はタカマパルですが、これは面白いです。
タカはタケの転語でもよく使われるますが、言霊的にはタは東のたちあがる力、カは加える力なので、ほとんど朝日のことをいっています。
マは中心のことなので、天中の時を言っているのかもしれません。

パルは白いとか光とか、なので、光の太陽のような存在。

そうなるとタカマパルとは、東からのぼってくる光で、東方の光のようなことを言っているんだと思います。
キリスト教でも東方から賢者がやってくるように、宗教で東方の光は定説でもありますね。

そのように、天津祝詞だけを解釈していても、興味深いのですが、大祓は長いのでもっと面白いです。

私には、この祝詞は最後の審判とかヨハネの黙示録にも似てるなと思っているのですが。

最後の最後に、神々の声(ラッパ?)が響いて、天の神、地の神、八百万の神が従うことになる。
その時に、祓え戸の神という天使が現れて、穢れを祓ってくれ、再度やりなおすんだと。
壮大な物語なわけですが、人はこういう神に一掃されることを何度も繰り返したのかもしれないですね。

そのことを忘れないように、そして一掃されないように肝に銘じるような祝詞。

海と空を思い描く次元から、宇宙の海原にその次元を移すと、
魂についた穢れを祓っていくような、前世や魂の過去のすべてを包括するような世界観にもなっていきます。

私は、北天にいつもその中心をイメージしているので、宇宙と大地との世界観で大祓祝詞を奏上していますが、
そうすると、何だか天使が現れてくるような感じになり、壮大なSF映画を見るようです。

人間が、傲慢になり神を軽視すると、禍にあうので、いつも正しておくためにも、旧バージョンの大祓祝詞は大事です。
人は、こんな簡単なこともわからない時があり、随分と進歩しているんじゃないかとも思うのです。

そんなことで、人類史をイメージして未来と過去を行き来しながら、私は大祓祝詞を奏上しています。


by akatsukireika | 2019-07-31 22:48 | 神社