スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
RESERVA予約システムから予約する

◆スマフォアプリ暁玲華◆
d0082655_05364599.gif

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(363)
(223)
(187)
(151)
(39)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新の記事

鳳凰の記事「ザ・フナイ」
at 2019-01-16 11:43
「知られざる日本~鳳凰の視座..
at 2019-01-15 01:29
セミナーのお知らせ
at 2019-01-13 20:00
平成最後の初日の出
at 2019-01-13 19:52
「and GIRL」1月号「..
at 2018-12-14 00:59

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

記事ランキング

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

過去記事からのメッセージ⑤白糸の滝

この記事はアネモネの2005年4月号に掲載された記事です。
13年前の記事ですが、抜粋しています。

<世界のさまざまな神が日本を守っている>
「龍神たちは動く。剣が守る。世界の様々な神が(日本を)守っている。結界だから。」
日本には、何かとても大事なものがあるようです。
これは日本にしかない役割かもしれません。
それを守るために行われた禊が台風のようです。

もちろん、地震も禊で、それはどうしても行われるようです。しかし、何もかも破壊されるわけではありません。

神社の鳥居も結界の一つで、日本そのものが結界のなかにあるようです。
ガネーシャは破壊から守る力もあり、日本が大切な地なので、実はガネーシャはそれを守るために来ていたようです。

象神をはじめ、日本の神祇とは力の異なる強い力をもつ神等が、互いに調整しあうというようなしくみがあったようなのです。

富士山本宮浅間大社の北に観光の名所「白糸の滝」があります。

ここは、細い水の糸が幾重にも連なったように落ちることから、白糸の滝と呼ばれています。

清らかな水のあるところには、必ずや神霊がいらっしゃいます。

2005年は水量が多く、よりダイナミックに水が落ちていて、私は滝つぼで水しぶきを浴びながら、メッセージをいただきました。

ここでも、新潟県中越地震やスマトラ沖地震、台風などについて質問してみましたが、言葉は違っても内容は同じようなものでした。

そこで、質問を変え、富士山の噴火について聞いてみました。


<白糸の滝が語るこれからの日本>
富士山の噴火について
「かりそめの舞を見送るがごとく、夢の瞬きになるだろう。」
いまのところ、ぎりぎりで止められるだろうとよみとれます。
さらに、これから起こる天変地異(禊)についてお聞きしました。

「いまだ成らず。力の配分によって世界を統べるかの如く、調和を図る。
地と人と天の三の和合は大事。混が和(バランス、調和)を招く」

Q東京に地震は起こりますか?
「雪どけの春を待ち、時を知らせる鶯の声。寒暖の間を抜き、風神が走る。地神は動き、横に揺らす。波の声は穏やか。」
浅間神社でも禊は続くとのメッセージをいただきましたが、やはり、避けられないようです。
しかし、具体的にはまだ決定していない部分もあるようで、私たちの心のありようが問われています。

白糸の滝の上に、水が湧きでいる「帯の眞名井」と呼ばれる、池があります。
ここから流れ出る水の白糸の滝の流れの一つになっています。

帯の眞名井にも祠があり、ここには、コノハナサクヤ龍神、真の御柱龍神、イワナガ龍神、がお祀りされています。
最後にここでメッセージをいただきました。

「人は耳をそばだて、目を凝らし、祈り、龍とともにあれば、災厄に遭うことはなし。
災厄に遭いたるものは先の光を得る神人となろう。」

この言葉を信じれば、災厄は禊とともに、人を磨くすべであり、恐れてはいけないということです。
しかし、無理に遭う必要はないと思いますが。。。。。

それには、龍の動きをよく観察し、感じることだといっています。

終わりに、世界平和について尋ねてみました。
「人、神、霊の動きを円にて見てもって丸く丸く動くなり。
心、身、共に生を丸、和、くぐるなり。りん(輪)。らかん(羅漢)。」

Q.日本の世界での役割について
「弱気をもって(弱気こそ)強き様をなしてる勇気をもちえるかの道。
自ら恥じることなく、大和の真の(初めの目的)道をまっとうできることを実行できるか。
3万の人、1万の人、10人の人、1人の人、必ず、目を覚ますものの道は開かれる。
世界の大和の人々と光を共有する道。
天地は先にその光をたすける。」

これは断片的な霊辞ではありますが、その中の一節でも神々の思いが伝わり、生きる力になってくれればうれしく思います。


私が提唱する「光華明彩」。
地球をはじめとするあらゆる生命体が輝く光を色とりどりに放ち、花を咲かせる。

そのような日々を目前に迎えて、わたしたちが喜びの生を重ねて今日を過ごしていくことを、神々は祈り続けているでしょう。

d0082655_20404641.jpg
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

天変地異の特集はなかなか表現が難しいテーマでした。

この後、私は自分の使命を生きるためにも、やるべきことをやろうと、出版することなどを主にはじめました。
最初は花の浄化が大事だと思い、花の業界にアプローチしたり、花占いを作ったりしていましたが、
パワースポットという聖地のすごさや神社に行ってほしい気持ちもあって、神社についても多く雑誌に書くようになりました。

結果としては、花よりもパワースポットが流行り、鳳凰は少しづつ形にはしてきたのですが、広めることはできませんでした。

人それぞれには役割があって、使命も違い、また時代によってもやることが違います。

そんな自分だけの使命を生きることを実践するのは、とても難しく、自分で実証されたと感じていはいます。

それでも、最近は忖度の事件や、他人に流される話、依存しやすい人、ずっと執着してしまう人など、増えているように思ったので、
神示と共に、自分の使命の実践を含めて、
鳳凰に学んだ執着から離れる方法や、魂を意識することにより自立する方法など、
自分自身で浄化をし、自立する方法をワークにしてみました。

6月のアネモネの時もワークは不慣れでしたが、今回もワークはうまく説明できないかもしれません。
それでも、方法を説明しますので、自分で実践して、この世界を生きる知恵を得ていただきたいと思います。

12月1日の
「鳳凰の光の珠ワーク」はよろしくお願いいたします。

お申込み
http://51collabo.com/?shop=sp4003
オンラインのお申込み
http://51collabo.com/?page_id=19199





by akatsukireika | 2018-11-28 20:41 | スピリチュアル