人気ブログランキング | 話題のタグを見る


スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

Amebaブログ

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
_d0082655_23082885.jpg






<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章) [PR]


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章) [PR]


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ]) [PR]


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法 [PR]


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書) [PR]


幸せを呼び込むパワースポット [PR]


パワースポットガイド東京 [PR]


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき [PR]


あなたの願いが叶うパワースポット [PR]


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books) [PR]


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ! [PR]

タグ

(363)
(236)
(195)
(153)
(41)
(29)
(26)
(24)
(21)
(20)

最新の記事

九花宮数
at 2021-11-24 05:00
アメブロ記事@魂の輝き
at 2021-11-12 07:46
霊視鑑定✨
at 2021-10-19 07:49
パワースポット
at 2021-10-14 21:35
新設しました。
at 2021-10-03 22:42

フォロー中のブログ

検索

記事ランキング

以前の記事

2021年 11月
2021年 10月
2020年 07月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

過去記事からのメッセージ④コノハナサクヤ姫

天変地異とは禊後の春のこと

アネモネ2005年4月号より、抜粋。


鳳凰の浄化に向けて、このはなさくや姫からのメッセージ。禊があるという神示でした。

(※13年前の記事の抜粋ですので、不適切な表現がありましたら、お詫びいたします。

基本的に神示は占い的な要素も強いので、公のブログに書くような種類のものではないでしょうが、雑誌記事だということや、長い時間がたったので、問題がないと思い、神示をブログ化しています。)


富士山本宮浅間大社にて神示

<春の訪れる時季は私たちの心次第である>


「天変地異というが、言葉の意味を考えるがよい。天災にあらず。

風神の(司る)はたらきである。

わが大地の声、聞こゆるであろう。

花の種を蒔く土を耕すがごとく、新しく生まれる地の調べなり。

富士の禊。花の言葉は伝われど、雪の道いと遠し。

乱れけり、夏(なつ)の世にこの治世あり。

桜咲く舞い散る羽衣の行く末に、人は何を心するのか。

わが春を夢見て過ごす時を見るのか。

わが春は遠きか近しきか。

心の模様(あり方)次第。(春を迎えてうれしうれし)禊なり。」



私にはご神霊(木之花佐久夜毘売命)が春を迎えてとてもうれしいという波動が伝わってきました。

天変地異という漢字を見てみると「天が変わるので地が異なってくる」と解釈できます。

ニューエイジでは「アセンション」といわれる次元上昇が起こるということですが、(※この当時ニューエイジ業界で流行っていました、)確かに、「天が変わる」ほどの大きな変化が起こるのでしょう。そして、それはとても素晴らしいことのようです。

しかし、それには、禊も伴い、大地を一度きれいにしなければならないようです。

地も新しくなるのでしょう。ちょうど、種を植える前に、地面を耕して整地するように。

禊とは、穢れを祓うこと。

私たちが穢れを作ってしまったために、禊が行われるのです。

天変地異は、天災すなわち、天が起こす災難ではないのです。

天変地異の災厄ばかりに心を向けていても、前進することはできません。

新しい世、春を夢みて、頑張りなさいとご神霊が激励してくださっているようです。

春はいつ訪れるのか。

それは私たちの心次第だということでしょう。


「禊はまだまだ続く、次は人の世の禊。人は気をつけるがよい。世界と日本は同じ歩みを進むであろう。速いのでよく見ていればよい。

(うれしうれし春がくる)大和がくる。象は(世界を示す)ひな型のようなもの。」


天変地異が起これば、経済は大混乱です。もし、首都圏で大きな地震が起こったら、日本の経済は失速してしまうでしょう。

人の世の禊とはそれをいっているのかもしれません。

あるいは、政治体制も大きく変わるかもしれません。

イラクが戦争により混乱が生じているように(※2005年当時です)日本の戦争に巻き込まれてしまうかもしれません。

しかし、それも禊。その後には、春がやってくるのです。

過去記事からのメッセージ④コノハナサクヤ姫_d0082655_22252539.jpg

<破壊と創造と神であるガネーシャが示すもの>

(※2004年当時、金刀比羅宮でガネーシャ神を視たことから)

破壊の神ガネーシャは創造の神でもあります。

破壊の後には創造が行われるということでしょう。

また象だけでなく、世界の神霊が働いていることから、象はそのひな型という意味もあるのでしょう。

たとえば新潟県中越地震では熊の力を感じました。

熊神も創造と破壊を表します。



富士山本宮浅間大社には、境内に「おつぼ」と呼ばれる霊水湧玉池があります。

富士の雪解け水が地から湧き上がる清らかな湧水が大きな池を作っているのです。

その一角に水神を祀っている水屋神社があります。

ここでもメッセージをいただきました。


「雨、雲、ならびに地を巡るものは我が子なり。

我が禊に従える助けるものどもの縁と力により賜る由縁なり。かの国この国によらず、縁ある地を禊ぐなり。

我が息吹の道、導く春の光による。」


この意味は難しいかもしれません。

地球を循環している水、禊を行う水(大雨など)すべては水神の仲間であるといっているようです。禊は水だけで行うのではなく、協力してくれるものの縁を力も必要だということです。

水を導く光があり、その光に導かれて、地球上の縁あるところの禊を行うのだそうです。

続いてスマトラ沖地震についてメッセージをいただきました。(※2005年当時です)


「地の神の震えなり。主(海の神界にすむ)の胎動。主が動く。海神たちが移動する。海の底だけでない。地の底でも水神が動く。向きを変えるだろう。地脈が変わる。変化の時なり。」


どうやら、インド洋の神が動きだしました。

主(ぬし)が動くということですから、大きな変化が起こるでしょう。

海の底だけでなく、地の底の水脈、地脈が動き、向きが変わるほどの変化です。

インド洋近辺だけでなく、ユーラシア大陸も大きく揺れるかもしれません。

決して、不安になることもありませんが、要注意です。これも禊の一貫でしょう。


(後半に続く)

この号では、天変地異を取り扱いましたが、少し書きづらいことばかりで、神示の掲載は選んだ記憶があります。

このはなさくや姫は基本的に優しいので、神示も優しめに出るのですが、禊後の春とはいえ、禊が怖くなりました。

まだまだ、日本の禊は続いています。

鳳凰の浄化は、人の心に向けてや、大地の浄化ですが、光の浄化なので、質が違います。

天変地異を起こして禊を大きくしなくてもいいように、まずは、光で浄化するべきだとは感じてきました。

ただ、魂にたちかえることはわかっていても、社会の現実は逆のことばかりが進行しています。

この記事から13年。

禊の真っただ中ですが、光の浄化の意味がわかってくださる人が増えてきました。

この当時、たかだか台風と思っていたことも、今やすごいことになっています。

まだまだ、この神様たちの神示は生きているのかもしれません。


by akatsukireika | 2018-11-25 22:26 | スピリチュアル