人気ブログランキング | 話題のタグを見る


スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

Amebaブログ

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
_d0082655_23082885.jpg






<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章) [PR]


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章) [PR]


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ]) [PR]


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法 [PR]


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書) [PR]


幸せを呼び込むパワースポット [PR]


パワースポットガイド東京 [PR]


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき [PR]


あなたの願いが叶うパワースポット [PR]


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books) [PR]


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ! [PR]

タグ

(363)
(236)
(195)
(153)
(41)
(29)
(26)
(24)
(21)
(20)

最新の記事

九花宮数
at 2021-11-24 05:00
アメブロ記事@魂の輝き
at 2021-11-12 07:46
霊視鑑定✨
at 2021-10-19 07:49
パワースポット
at 2021-10-14 21:35
新設しました。
at 2021-10-03 22:42

フォロー中のブログ

検索

記事ランキング

以前の記事

2021年 11月
2021年 10月
2020年 07月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

鳳凰の過去記事からのメッセージ③

鳳凰の過去記事からのメッセージ③

前ページの続き(アネモネ20048月号)

14年前もの記事でありその当時の考え方なので、今とは違うところはありますが、抜粋しています。)



<地に高天原が復活し大和がよみがえる>

富士の高天原とは、富士神界の斎庭(ゆにわ)のことです。

かつて日本は、神々の指導の下、地の高天原を築いてきました。

竹内文書などの古文書に述べられているとおりです。

その高天原を大和とよびました。

浄化の光は、この大和を甦らせるはたらきがあります。

もちろん、実際によみがえるのは、私たち人の役目。

光の種を受け取り、自らが光の柱とならなければなりません。

私たちは自覚していないかもしれませんが、その役割はすでに決まっていると、大地の神はメッセージを寄せています。(①による)

光の種が発する波動と情報が私たちの過去の記憶を呼び起こし、DNAを変容させ、役割を自覚することができるのです。

鳳凰は、それを手助けする役割を担っているのです。


ただし、新しい大和は、以前の大和とは異なります。

かつては、神々の指導で創造された大和。

今度は私たち自身が建設するのです。

神々はもちろん、手を貸してくれますが、あくまで担い手は人です。

いや、光を受けた神人類というべき人たちでしょうか。


これから日本は大きな荒波にさらされることになります。

しかし、鳳凰の降らす光の種を受け取ることができた人は、荒波とは無縁でいることができます。

なぜなら、荒波とは、人の魔の心が起こすものだからです。

メッセージは、「波の底にある真を観よ」と伝えてきました。

荒波にとらわれてはなりません。



<自分を信じて自分を高めよう>

では、どうしたら光の種を受け取ることができるのでしょうか。

まず、第一に必要なのは、自ら光の柱となる覚悟と自覚です。

光の種は受け取ろうとしなければ受け取れないからです。


高く、清く、強く生きようとする大和の精神・大和魂をもつことが光の種を受け取る資格といえるでしょう。

自分自身を信じ、能力を磨き、行いを正しくし、他と喜びあうという大和の精神が大事になります。

自分の力を高めようとする努力は、生命力を高め、それを自然と向き合う力となるのです。

自然と向き合うことは、自然と調和した生き方をすることでもあり、それも大和です。

大和とは、大いなる和。

この大いなる和の心で暮らす地が大和です。



<大いなる和の心で悪をも癒し、包み込んでいく>

元々大和は、他民族国家でした。

シュメールから来た人たち、ユダヤと地から来た人々、ポリネシアや南米から太平洋の荒波を渡ってきた人もいました。

海族、出雲族、土着の縄文人。

出自の異なる多くの人々が仲良く暮らしていたのです。


人々だけではありません。

新しい大和は、神々や自然との共生も必要です。

悪を切り捨て善だけでかたまるものではなく、大いなる和の心で悪をも癒し、包み込んでいく度量も求められるでしょう。

闇の中の光は、闇にあって光輝くものですから、苦しみを救う慈しみの光(慈光)であり、不安を消す浄化の光であり、悪を改心させる不動の光です。

影を作る日の光ではありません。

そして、その光は命の光でもあります。


光の未来を信じ、光をもたらす神を信じ、神性の宿る自分の魂を信じ、真の命を信じることです。

これから10年間(2004年からなので2014年まで?)、光の種は降り注ぎ、それを受け取った人は鳳凰をみるでしょう。

それが大和人のサインです。


鳳凰が温めた真珠とは、実は地球のひな型でした。

真珠に詰まっている光の種とは、私たち一人一人のこと。

あなたも光の芽の一つとして、素直な心で花を咲かせてください。

(鳳凰の部終了、次に続く)

鳳凰の過去記事からのメッセージ③_d0082655_14014021.jpg

今年最後の鳳凰のセミナーです。

6月のセミナーでは言えなかったことなどを、12月ではしっかりと話せるようにしたいと思っています。

慣れてはいませんが、ワークもあります。

よろしくお願いいたします。

121日はもうすぐです!お早目の申し込みをお願いします。

お申込み
http://51collabo.com/?shop=sp4003
オンラインのお申込み
http://51collabo.com/?page_id=19199


by akatsukireika | 2018-11-24 14:02 | スピリチュアル