人気ブログランキング | 話題のタグを見る


スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

Amebaブログ

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
_d0082655_23082885.jpg






<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章) [PR]


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章) [PR]


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ]) [PR]


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法 [PR]


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書) [PR]


幸せを呼び込むパワースポット [PR]


パワースポットガイド東京 [PR]


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき [PR]


あなたの願いが叶うパワースポット [PR]


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books) [PR]


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ! [PR]

タグ

(363)
(236)
(195)
(153)
(41)
(29)
(26)
(24)
(21)
(20)

最新の記事

九花宮数
at 2021-11-24 05:00
アメブロ記事@魂の輝き
at 2021-11-12 07:46
霊視鑑定✨
at 2021-10-19 07:49
パワースポット
at 2021-10-14 21:35
新設しました。
at 2021-10-03 22:42

フォロー中のブログ

検索

記事ランキング

以前の記事

2021年 11月
2021年 10月
2020年 07月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

原点に戻って

私が20代の頃、本業に戻るチャンスは何回もありましたが、結局、自分の信じた道を進もうと決意して、試行錯誤で今までやってきました。

世の中に危機感を感じ、自分を鍛えようと会社をやめて、直後に神戸の大震災があり、地下鉄サリン事件がありました。すごく危機感を感じていた時期だったと思います。

そのとき、私の視る未来は、価値観が崩壊し、大手の会社にいる意味がなくなるような世界、個人の知恵や技術が必要になる時代がみえました。

その頃の私に、もっと時代の長期的スパンの理解ができれば、会社をすぐにやめたりしないで、計画的に行動することができたのでしょうが、私は自分がするべきことが他にあるような気がして、模索の人生をはじめたように思います。もちろん自分の中には言い訳のように、イコノロジーなどのことがしたいということは主軸にはきめていましたが、それも、すべてコンセプトは一緒で、社会や時代に翻弄されない、真の価値観を追及したかったからで、それには必要だと直観していたからです。

イコノロジー研究とも関係が深く、社会に影響を与えていると思われる秘密結社の研究をしてるうちに、カバラや魔術に出会い、そして、古神道の秘儀や、陰陽動や道教を知るようになりました。

研究がすすむうちに、20代の後半にある師に出会い、私の知りたいことはすべて教えるから、活かす道にすすめといわれ、教えてもらいました。そのことがよかったのか悪かったのかまだわかりませんが、私の探究心はそこでなくなってしまったので、早いことがよかったのかどうかは疑問です。

私は個々の才能の発揮と知恵をとても重要に思っていたので、それを手伝うために他人に生かすにはどうしたらいのかと思い、占いというアドバイスできる道から進み始めることを選びました。学んで気づいたのですが、私に神霊と通じる力があることがわかったからということもあります。

それから10年以上たって、、、今でも試行錯誤で、やれることは何でもやろうと思ってるし、逆にやっても無駄だったことを避けるようになったり、いろいろですが、私の原点が変わりません。

個々が才能を発揮して知恵を身につけ、何事にも動じない輝きを放ってほしい。そのことに役立ちたい。
それが、私にとっては天地と共存する人の生き方だと思っているからですが。
そうすれば、この先、世の中が大きく変わっても、人は生きていけると思っているからです。
そして、天地人への愛があれば、必ず世界は蘇るので、動じないはずだと思っています。
だからこそ、「光華明彩」「天地人」を掲げています。

しかし、この数年は初めての仕事が多かったり、出産のこともあり、私自身がめげたりして、力不足だなぁと実感することもたくさんあって。祈っているだけの時期から、人間関係でいろいろなことがあり、離婚や出産、マスコミ関係者などとの考え方のギャップ。ストレスで、原点を見失ってしまいそうなハードな時期で、鍛えられているのかもしれません。

ただ、ここにきて、原点をもう一度書いている訳があります。またまた私の直感ですが、そうもいってられないほど、の状況が近い未来にありそうです。価値観の崩壊。特に金融部門から世界的に大きく様変わりし、個が光らねばならない必要性が今までに増してきそうです。今でも大きく崩れてはいるのですが、まだまだ日本人は余裕の顔をしています。私も、なんだか慣れてきています。

日本人が目覚めるには「一厘のしくみ」と、そこまで追い詰められないとそうはならないというようなことが日月神示にもありますが、そこまでいかないまでも、目覚める人が早く増えるといいなとは思います。

パワースポットや神社に行くのをすすめているのも、個々が目覚めて、力を発揮するために、日本の先祖や神々が力をおしむわけがないと思っているからです。神社はそのためにあるぐらいに思っています。
神社は組織のものでもなく、日本人の祖先の遺産です。そこに霊的な力が備わっているので、どんどん目覚めに使ってほしいのです。開運しようという想いでも目覚めをすすめる原動力になります。

力不足でも、徐々に思いを実現したり、伝えていきたいとは思っていますが、間に合わないような気もして、やはり個人の指導にも力をいれていく必要性を感じてきました。最近、鑑定に来る方は、目覚めている方や、気づいている方が多いので、楽に力をいれずさせてもらっていますが、そうではない人もいるので、もっと強くはっきりと示していくべきなのでしょう。

私の先生が21世紀になったらまにあわないよ、と言ってたようなことをまだ遅ればせながら今でもやってるのですが、「使命を生きよう」という自覚は何回も初心があるように、いつも必要な「一」のことなので、個々の才能を磨き自信をもつことは大事だと思って、鑑定でも引き続き一番重要視していきたいなとは思っています。

まず、「一」がなければ、本当の愛を維持できません。「二」の愛は感謝の気持ちから。先祖供養や氏神参拝も含みますが、こちらも、最低限、種に必要な土のようなものですから、大事です。

そして、「三」の神に通じる目覚めの力があれば、十分社会の変動を乗り越えることができるのでしょう。


女神本にもありますが、鳳凰の卵の中の種が花になり広がる。最近、その世界が急速に加速を帯びてきたビジョンを感じました。こういう漠然としたことでは伝わらないということは理解してきているので、もっと具体的に説明するべきとは思いますが、表現力のない今の段階では、理解できる人が自分の仕事に活かしていただくことを願うのみです。

来年は加速の年です。花が急速に咲きます。種も広がります。最後の一厘のしくみまで、あと一歩なのかもしれません。その時、自分は何をすればいいのか。
直感をすぐに行動にうつせる力があれば、もっといろいろなことができるのでしょうが、とりあえず、個々の種が開花することを祈ることを最優先にして生きるのが私の道のようです。

人それぞれに環境も状況も違うので、役割も使命も異なります。知っていることやできることを共有して、日本が強く光輝くのに、加速がかかることを願います。
by akatsukireika | 2009-11-22 20:43 | スピリチュアル