スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
RESERVA予約システムから予約する

◆スマフォアプリ暁玲華◆
d0082655_05364599.gif

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(361)
(221)
(185)
(150)
(38)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新の記事

「and GIRL」1月号「..
at 2018-12-14 00:59
今年も鹿島神宮がトップに
at 2018-12-13 23:30
オンライン配信講座申し込みス..
at 2018-12-03 16:13
2019年のパワースポット
at 2018-12-03 02:48
過去記事からのメッセージ⑤白..
at 2018-11-28 20:41

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

記事ランキング

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

命を輝かせるパワースポットの力

パワースポット、そして神社を廻ることについて、ずいぶん雑誌などでそのパワーについて紹介してきたつもりですが、その真意は旅行ガイドをすることではもちろんありません。

スピリチュアリストとして、生きることを大事にする神道を敬うものとしての立場で紹介しています。

神道が、生きていること、寿命を生き切るまでの時間を大切にしているため、清められた神社には生きている人を応援するパワーがあることは、先のブログでも書きました。

私の活動のコンセプトは「光華明彩」=ひかりうるわしい、ということですが、万物の魂と命がひかりうるわしく輝くことを目的にしています。人の魂が輝くこと=命を精一杯生きて、天から授かった命を社会で活かす(人の輝き)、をはじめ、人の想念の状態がよいことで、地球自身も輝き(地の輝き)、結果、神が喜ぶ(天)=「天地人」という一連の思想の中で、できることをしているといった感じです。

パワースポットの紹介は、人の各々の感情を回復し、人生の中で起こる意志や目標を叶えるために、力をいただけ応援してくれる光のスポットとしての視点で、命が輝くと運気があがるという意味で、運気別でも紹介することが多いです。

結果的に御神徳が御利益につながるので、仏教的思想だと邪道に感じるかもしれませんが、生きることを応援する宗教が神道なので、どんどん仕事をして成果をだすことが望まれ、命も光輝いていくことができるのだと思います。もちろん、仏教的な寺にも同じ作用のパワースポットはあるし、本来の心を静め、迷いをなくす作用、先祖供養、感謝想起、は輝く以前に大事なことなので、必要不可欠の場所ではあります。

ただ、命の輝きを発する場所、(著書「女神と鳳凰にまもられて」の中では希望を製造するそ装置という言い方を神社にしました)としてはやはり、神社の役割なので、多く紹介しています。

著書の「女神と鳳凰にまもられて」で、そのことが十分に説明できればよかったのですが、表現になれてないので、シリアスすぎたり、話がそれたり、いいたいことが書けなかったりして、なかなか伝わってないようにも思います。

携帯サイトは「パワースポット花オーラ」というサイトを開いていますが、これも、人と大地に焦点をあてて、輝きのことを理解してほしくてつくっているのですが、感じてくれている方はいるでしょうか。

今日は、そんな私の想いをもっとストレートに表現しないと、伝えることは難しいのかもしれない、と思うようなことがあったので、いつもの解説ではありますが、パワースポットと輝きについてよりストレートに書いてみました。

女神本で、思っている表現ができなかったこともあって、ずっと考えてはきたのですが、考えても答えがでないので、これから主になる想いを削ることがないように積極的に伝わる表現できたらいいなとは思っています。

そんなことを考えている今日このごろですが、近著の「幸せを呼び込むパワースポット」が重版が決まりました。私の感じた輝きのポイントが普通の言葉で書かれているので、見落とさず拾って、神社と同調するのに役立てていただければと思っています。

幸せを呼び込むパワースポット

暁 玲華 / 集英社

全国のパワースポット99か所を紹介!

スコア:


by akatsukireika | 2009-09-26 16:56 | スピリチュアル