スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(337)
(204)
(166)
(145)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

タグ:鳳凰 ( 3 ) タグの人気記事

北斗七星と鳳凰

最近、瞑想に凝っていたのでわかったのですが、
北極星のエネルギーは台風の目のように、善悪を飲み込んでいくパワーなのですが、
そのエネルギーを降ろそうとして、その目の奥を見ていると、
そこから鳳凰が花と共に飛んできました。

北極星方向の創造神を瞑想していたのですが、
卵が先か鶏が先かではないですが、
創造の過程とリンクして驚きました。
宇宙の創造神の渦に鳳凰??

そうして、改めて、私が監修した鳳凰のカードを見てみると。
鳳凰と北斗七星が重なっています。
わかりますか?
d0082655_1129849.jpg

何気ない、このデザイン。

しっかり、北斗と鳳凰を結び付けている。。。。
凄いジャン。ということで再度ご紹介。

立体と違って、今一つの人気だったのですが、
結構いけるやん、、、みたいな。

裏は金運の霊符つき。
金箔です☆彡


希望者は1万円でご提供いたします。
(基本的に私は販売は行っていませんが。)

余談ですが
先日、嫌な夢を見ました。
電話がかかってきて、いきなり
「恵比寿に鳳凰なんていないじゃない!」と女性に文句を言われました。

起きてから、恵比寿に鳳凰って何?と思ったのですが、
よく考えてみたら、
三保津姫は鳳凰の出るところに必ずいらっしゃるといってもよい、
天鳥船神。

鳳凰は天鳥船神や豊雲野神に縁があるので(同一神?)
恵比寿と母神の三保津姫はセットといってもよく。
三保神社のことか。母子関係の確認をわざわざ??

この夢って。それを何気にきづかせてくれた???

恵比寿も商売繁盛の神様。
恵比寿と鳳凰って金運って感じじゃん、、、。

と一人で納得していたのでした。

ちなみに、東京恵比寿の恵比寿神社には、事代主と豊雲野神が祀られているので、
恵比寿に鳳凰いるけど。。。。。


鳳凰の立体版はまたまた追加生産。
あいかわらず、あちらはとっても人気です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DMMオンラインサロン「暁玲華☆秘伝サロン 祈りと知恵の開運塾」
開運に興味がありましたら是非入会を御検討の程、よろしくお願いいたします。

https://lounge.dmm.com/detail/281/
by akatsukireika | 2017-06-08 11:31 | セレクトショップの商品について

星の瞑想

鳳凰と花の瞑想は前から慣れているので、すぐに結果も出るしわかりやすいのですが。

ここのところ星の瞑想を続けています。

これが、一瞬変化があるけど、持続性がない。
これはたぶん、慣れてないのでイメージを長く保てないということかも。

まず、一番大事で難しい北辰の瞑想は宇宙創造神をイメージするのですが。
天よりも高く高く高くのぼっていき、そして、一瞬で目の前にもってきたりしているのですが、

規模が大きすぎるのか、顔がかたまります。
目も見開いてしまいます。
で、持続性がない。

宇宙の創造神なので、
善悪も全て受け入れて、悪魔も子供のような気持ちで受け入れようとなんて思ったりするんじゃないかと、もうこれはイメージなんですが、

病気もありがとう、悪魔もありがとうな気持ちです。

この世の体験ですから、宇宙の元神様からいえば大したことはないかと思い。


しかし、高すぎて、まだ気持ち悪くなることもあり、すぐに次の星へ。

次は
愛と光のプレアデス(大好き)の星をイメージして瞑想します。
こちらは愛なので心が休まります。

星神は天を超えて高く高く登っていき、近くに感じることをイメ―ジするようにしていますが。
自分が大きくなったような感じになり、愛の光に包まれた存在になれます。

北辰も全愛なので愛なんですが、こちらはいわゆる愛って感じでピンクなオーラで
気持ちいいです。

星の瞑想をしていると、鳳凰と花はプレアデスなのかっと思ったことはありましたが、

鳳凰は生命の元である、これは神性の元でもあるので、魂の元でもある光です。
ですから、北辰の奥の中に入っていくと、そこから感じることができました。

私のイメージなので、暁玲華流ではありますが。
またこれは、プレアデスだとばかり思っていたので。
間違っているかもはしれませんし、
オーラも全然違うのでわかりませんが、

それでも。鳳凰の光は、このレベルにもあるんではないかと思って、瞑想しています。

こうやって一番得意な花瞑想に結局、戻ってしまうのですが。

もうすこし、北辰というか北極星というか、宇宙の創造神のイメージに慣れてきたら、
(妙見とも天御中主ともいうわけですが、言葉が違うと全部違うとは思います)

その、縦の真は全部同じ場所を通ってくる感覚なのですが、

全てはつながって。実は鳳凰と花のイメージが宇宙中に広がる結果になるのではと思っています。

星神ヒーリング。完璧にできるようになるまでしばらく続けます。
d0082655_3272699.jpg

改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)



by akatsukireika | 2017-02-18 03:27 | 神社

さよなら東京

今回は、ほとんど初めて1か月前にチケットをとり、毎年31日まで仕事してるとか年賀状書いてあたふたしているくせに、今年は潔く年賀状を止め、仕事は来年に持ち越しでOKにし、明日実家に帰ります。

実家は四国、香川の高松なので、金比羅さんに行くのが、ここのところの習慣です。

というのも、うちの子供が妊娠した時、この神社の33年に一度の遷宮祭のときに啓示を受けたからです。神々が金比羅の子だとでもいうように降りてきて、私は、金比羅の階段上から、下までを鳳凰の背中にのって降りるビジョンを見たのです。

この頃、全国の龍神が鳳凰に変化するのを時代の変化の兆候として、また聖なる現象だと思い追っていた私ですが(アネモネ2004年8月号参照)、その対象神社の一つだった金比羅が「開く」、そう直感した私は、香川金比羅神社におもむき、夜のお祭り中も参拝者が入場できるぎりぎりの大書院の庭で祈り続けた日でした。

そして、その帰り道、遷宮祭が終わるのと同時に鳳凰がスーっと降りてきて、私はつい一緒に降りるビジョンを見たのでした。

そして、階段上の象が私に笑いかけたのでした。(笑)

その数日後妊娠がわかり、多少神がかりを感じてしまった私は、象と鳥の置物に囲まれる妊娠生活の後、今の子供を産みました。(耳が大きい象似だが、鼻は低い。クリスマスには鰐が遊びにきたそうです。)

だから、年に何回かは、金比羅さんに子供の顔を見せにいくのが習慣になってしまったのです。お正月は東京で参拝するのが通常でしたから、初詣の参拝先が大きく変わったんですね。

四国は実家があり、足元のようなところですが、私は東京に住んでいて、効率悪いな、と思うこともあります。

27歳のとき、東京の自宅で初めて神事に向かいはじめた頃、夢でエジプトのピラミッドをみました。今でもはっきりと覚えているほどの衝撃的なビジョンでした。

そして声が聞こえ、漫画のようなのですが、「封印を解け」といわれました。

その声は「鍵」について、様々なビジョンを見せ、だからって私がエジプトに行く旅費なんてないし、とか思っていると、また夢の中でその声は「剣山に行け」といいました。

剣山なら四国で実家から車で3時間弱なので、行けないことはありません。

私は主婦で暇だったこともあり、素直に剣山に行ったのです。

丁度、剣山では夏祭りが行われていました。剣山にはそれから何度となく登ったりもしましたが、お祭りは中腹の「大剣神社」で行われます。

お神輿に書かれた祭神名は「安徳天皇」「大山つみの神」「岩長姫」「○○○?」の四柱でした。

そこで、祈っていると、また声が聞こえビジョンが鮮明に脳裏に投げかけるようにきました。
初期の頃なので、そんなにビジョンを毎日見るというわけではなかったですし、神社にいくと頭がよくなるみたいに様々なビジョンが送られてくるので、楽しんでいた頃でもあります。

そこでも、初めて見る情報ばかりを送られてきました。そのときは「言霊」というか、あいうえおの謎のような理が送られてきました。そして、言霊の本が神社で売られていたので、買って帰りました。(今では貴重なその本を私は紛失してしまいましたが)。

そして、いろいろなメッセージやビジョンの後、声は「籠神社に行け」と言ったのです。

その後、私が素直に「籠神社」に行って、またもや様々なメッセージをもらってきたのはいうまでもありませんが、こうして私の神社めぐりともいえるような旅ははじまったのでした。

東京のベッドの中で見た夢をビジョンとして行動にうつしはじめた、原点の剣山。

今年は原点に返れと何度となく聞こえてきます。

パワースポット神社めぐりの、原点の剣山にもよってきたほうがいいいかもしれないですね。
by akatsukireika | 2007-12-26 19:13 | スピリチュアル