スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

お知らせ
日誌
占い
開運術
パワースポット
神社
スピリチュアル
霊視鑑定


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟
ショッピング

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(330)
(202)
(160)
(142)
(36)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

タグ:花 ( 25 ) タグの人気記事

オリジナル占い「九花宮数」とは

「九花宮数」とは

ずいぶん前に作った占いで、実はもう12年がたちました。

九星気学を御存じの方は多いと思いますが、実は同じ九星であり、もともとは表と裏の占いとしてセットだった占いなのです。

九星気学はこの先に運がよくなるように、今どう動いたら運がよくなるかというように、未来をよくする占術です。この気学を表としますと、裏となっている占いに「数霊占い」があります。
数霊占いは表と裏がありますが、表は気学で有名なので、この場合、裏を数霊とよぶことにします。
今、何が起きるのか、という現実を占う占いです。

これは、その時の事象の現実的な面を表しており、表面上の目に見える部分で当たるので恐れられてきたともいわれています。また、当たるだけでは仕方がない、悪いことを予測するのはネガティブだということもあり避けられ、これからよくなる気学の方が、人生論としては重宝だし大事だとされてきたのです。

ただ、戦時中は当たることが大事だったりするので、この数霊の方が重視されてきたようです。

その、使ってない方の裏の数霊に、干支学や遁甲などの考え方もとりいれつつ、
ネガティブさを緩和し、今に使えるようなものにしようと考えたのがこの「九花宮数」になります。

花占いを数霊にとりいれたのですが、
花や草は宇宙の創造神=神様からの贈り物だと私は考えていて、花には地球の希望を託すような使命があると思っています。

その花に、ネガティブな箇所を癒してもらうイメージを加味し、現実に悪いことが当たってもふり幅が少なくなる防衛術の言葉や占いをとりいれ、数霊とはまた違った占いとしてスタートしたのです。

元々もっている悪運を癒すことで昇華し、運命をかえていく。
当たることを恐れず、人生を改善するのに役立ててもらいたい。

そういう願いから生まれた九花宮数を、去年から公開し、教えることをはじめました。

数霊の占いをする方は、日本でもわずかですので、この機会に学んでいただけたらと思います。

九花宮数のセミナーに関するお問い合わせはこちらまで。

FSD事務局
by akatsukireika | 2017-03-06 06:43 | 占い

日本農業新聞正月号と連載

おかげさまで日本農業新聞の隔週連載「植物で開運!」は好評連載中で継続しております。

4月から1月12日号までで、
桜、柏 、しょうぶ、ばら、あじさい、ユリ、笹、梶の葉、ひまわり、蓮、菊、すすき、クコ、きんもくせい、もみじ、いちょう、南天、ユズ、注連縄、松

と、多くの植物を扱わせていただきました。
改めて、花や植物に向き合う機会を与えられ、植物とは宇宙からの(神様からの)贈り物だという私の考えに確信をもっているところです。
わたしたちの未来に希望を提示してくれるのが植物、神道が青人草と人を草に例えるのも
そういう理由だと思います。

そして、日本農業新聞では2016年のバラの年に引き続き、
2017年はユリの年!ということで、お正月に特集いただきました。

d0082655_3135068.jpg


今年はユリ宮なのでユリの年!ということで、白いものを食べたり(豆腐が浄化というように)、百合根なんかも開運につながります。

そんな内容を特集していただきました。

少し前に、TOKIOの城島さんが購読されているということで、テレビでも特集されたという
日本農業新聞は今、勢いにのってる大注目!の新聞です。

これから、若い人が農業に関心をもっていくきっかけに、そして植物に親しんでいただけるようにと
がんばっていきたいと思います!
by akatsukireika | 2017-01-13 03:17 | お知らせ

体にきました~

6月、7月と近所の神社はお祭り続きでした。
d0082655_00580335.jpg
6月は日枝神社の神幸祭
7月は東京大神宮の七夕祭
d0082655_00535967.jpg
d0082655_00442383.jpg

今日は靖国神社のみたままつり
d0082655_00544385.jpg
d0082655_00543698.jpg



私事ですが、6月の初頭から、いろいろな変化や出来事があり、

咳喘息が治らず体力を消耗し、7月になるとそこに神経痛のような激痛の連続で、

完全に体調ダウンの事態になってしまいました。

風邪とかだと、いつか治るんですが、1か月以上続く咳と耳鳴りand頭痛はさすがにこたえました。

偏頭痛もちなので、頭痛に慣れているのですが、頭痛薬が効かないので、
もう、たいへんです。

私がちょっと頑張りだすと、こんなことに。。。。

息子は2か月前と別人だと非難するし、なんだか↷


でも、今年は、いろいろなことが変化する年だとは思っていたので、
これも変化に必要なことだと思って、自分の中では受け入れてはいます。

今年は私の生年では、数霊(九花宮数)の破壊年にあたり、天中殺でもあり、まあ、最悪の年ではあります。

しかし!
破壊=八開に通じるということで、
私は、変革のチャンスの年だと思っていて。

今までの既存のスタイルを壊したり、トラウマを解消したり、器を広げたり、

本当は何もしないでみすごして行った方がいいとは思うのですが、
変革の気を受けながらやり過ごすって、それこそ最悪の結果にもなりかねません。


そこで。

破壊を八開に転じる法則=壁を壊す方を選んでみました。

あがけばあがくほど、ドツボにはまるのが天中殺であり破壊ですが、
最近の全体を流れる運の流れは

善悪や価値観がひっくりかえるような、位相がずれていっているような感じを受けるのです。

そこで、あえて、動いてはいけないことを動くことで、様子をみているのですが。

体をやられてしまったようです。。。。。そっちにきたんだっていう残念な結果。

そんな中、なんと!ジェモセラピー協会の方から、
神経痛にも効くというカシスのエッセンスをいただきました。

これがまた、清涼な川の水のように、純粋なエネルギーを感じる絶品で。

フランス産ということですが、とても良い商品なんではないでしょうか。

山にでもいって、浄化することがとても大事と、心が洗われました。
花や植物の力はすごいですねーー!

7月23日に初の九花宮数のセミナーがあります。これから注目の花占い!
興味のある方は連絡ください。
d0082655_00480241.jpg



また、通販ですが、鳳凰の金運カードを発売中です。
こちらも興味のある方、購入希望の方は、個別にご連絡ください。
akatsukireika@yahoo.co.jp

早く体力を回復してがんばります!!









by akatsukireika | 2016-07-17 01:04 | 日誌

神々モードな最近

d0082655_00383464.jpg
阿蘇山を訪れた時に、火口から「愛の泉」というメッセージを受け取ったことがありました。
マグマのような熱い火だけれども「愛」なのかと直観で認識しました。

岩長姫は命の女神です。
神仙道で岩長姫は、命を司る神で、地界の火蔵にいます。
火蔵とは、火山の下にたまったマグマの火の蔵というイメージですね。

記紀では、岩長姫は醜いという理由で離縁され、それが原因で帝は命が短くなってしまうわけですが、
命の神なので仕方ありません。
そして、愛も失った?ということでしょうか。


かぐや姫はまばゆいばかりの美人ということですが、
かぐやひめの表記→赫映姫の赫はとても赤い感じがします。
そして、最後に不死の薬を帝に渡すのは、月の国にはあるんですね、命の薬が。
命を司る女神と同じように命を左右するものに関連するかぐや姫。

天の羽衣を身につけて帰るわけですが、羽衣伝説は天橋立と、美保の松原、鹿児島、
そして富士山が代表的な伝説の地です。

地界と月界がつながっているのでしょう。
湖の底は月につながっているともいえて。

そんなイメージの命題を、もう20年以上も研究してきて、
熊本の地震で愛の泉を思いだし、
竹取物語を読みかえしてみました。

15年前に、ずっとみていたビジョンが急によみがえってきた感覚があります。
富士と桜
月とかぐや姫
このはなさくや姫と岩長姫
いざなみ命の昇華

10年前の著書「女神と鳳凰にまもられて」に一部書いたイメージです。

神界の動きの変化でしょうか。
伊勢サミットのせいかしら。

お正月から光と闇がテーマの今年でした。
4月中旬からは光のシャワーのように、次元の変化を感じます。

真の光華明彩とは、闇の中で千年集めた光が放たれる、自ら光る光。
そんな時代の片鱗が見え隠れしてきて。

私の感覚が急に忙しくなってきました。

日本が最も豊かな愛にあふれていた時代。
神々とともに、富士周辺の美しい風景が目に浮かびます。

未来に、またそんな時代を迎えるような
美しく愛にあふれた日本になってほしい。

そんな想いで神道を中心に生きてきました。

そんなことが、頭から離れなくて、
東日本の震災以来、
久々、神様の意思を直接に感じる今日このごろです。

鳳凰の卵が前の復活祭のブログにありますが、これが私のキーワード
魂を咲かせる花の種の詰まった卵。

真の花とは、光華明彩の光です。

キリストの復活は消えるかぐや姫とも似てますね。

鳳凰が今年は飛び交いそうです。

※(西洋では、女性が庭にいるイメージ=「愛の園」は、「愛の泉」や「若返りの泉」と同意の大地母神の原型的なシンボルなので、ほぼ同意。)














by akatsukireika | 2016-05-28 00:39 | 日誌

HPをリニューアル&連載のお知らせ

HPの外観を変えてみました。

鑑定申し込みのフォームがお問合せと一緒になり、
少しわかりにくいかもしれませんが、
とりあえす送っていただければ、返信しますので、大丈夫かと思います。

4月からは
日本農業新聞に連載が隔週で開始されました。「植物で開運!」
第1回は4月7日「桜」がテーマでした。↓北の丸公園
d0082655_01060666.jpg
         
また、
関西テレビ(フジ系列)「虹色ジーン」毎土8:30〜9:55では
新コーナーがはじまり、
旅の七賢者として、パワースポットの紹介担当がはじまりました。
毎週または隔週で写真のみですが、私も紹介されます。
第一回は「美御前社」by祇園 の紹介でした。

よろしくお願いいたします!!



by akatsukireika | 2016-04-08 01:09 | お知らせ

魂に「万歳」と称え感謝した日

先日、6月9日に、王麗華先生の講演会に行ってきました。(魂のこもりうた(エイトスター主催))
赤坂のニューオータニ芙蓉の間に、約600名の方が集まっていました。久しぶりの東京でのお話ということや、震災の後ということで、メッセージを受け取りたい人がいかに多いか実感しました。

壇上には芍薬の花が飾られています。先生は「優しさ」をあらわすとおっしゃっていました。
先生の写真はフラッシュが怖くてとれませんでしたが、芍薬がその代りです。
d0082655_2158227.jpg


私も芍薬と一緒に。
d0082655_21582493.jpg


先生の約1時間のお話は、メッセージ性が色濃く、それぞれの方が独自の受けとめかたをしていたと思います。私はその日の前に白髪になる現象があったこともあって、その延長の受け止め方をしてきました。

もっとも印象に残ったのは「万歳」という言葉です。
寿命は千歳、万歳。神々や帝の長寿をたたえるときに、鶴は千年、亀は万年と喜びの言葉の代名詞のように使われる万歳という言葉。万歳の年を重ねるほどの慶びは、本当に手をあげて歓喜の声を上げるほどだと思います。日本の命や寿命にかかわる思想をよくあらわしています。

でも、万歳どころか、千歳、百歳さえたいへんな現実の肉体をもったわたしたち。

今回は千年間の安全をまもってきてくれた神々が千年に一度おこした自然の災い。
私たちの魂は万年もの歳をとってきたので、これは千年ぶりに神に感謝する心がよみがえる機会でもあります。

そのことに気がつくと、原初に戻り、体の隅々まで自分の生に感謝をして、生きていることに感謝の気持ちが増し、いっそう愛で満たされます。

私は、著書「女神と鳳凰にまもられて」でも、最もいいたかったのですが、魂で生き、イザナミのシカ(仙人化=アセンションとか、キリストの復活とかそれぞれ言葉がありますが)につながる精神は愛にむかってこれからは生きるべきだということ(女神本では、要旨がしっかりはまとまってないかも)をまのあたりにする今の現実を、本当に実感する今日このごろだと思っています。

その、実感の中に、この「万歳」という言葉がとてもわかりやすく、万歳の年をとってきた魂に感謝の気持ちを感じながら、今日を生きることの素晴らしさを再認識できました。

6月6日の夜に、イザナミのシカ(復活)の謎が解けたと思ったら、前髪が白くなり、6月9日の陰陽の日に王先生の話で魂に「万歳」と感謝でき、そして、生きている素晴らしさを実感できた日だったのですが、
その後、誘ってくれた友人と食事中に、おもしろい写真が撮れ、なんだか、私が少し進化できたとうれしかった日でした。
d0082655_21594154.jpg




日本は今、たいへんな時ではありますが、最近私は未来に希望さえもってきています。

たとえば、(不謹慎かもしれませんが、)
アジアの錬金術は錬丹術といいますが、鉛を金に変える方法には三人の賢者(仙人)がつくらないといけないといわれます。それは賢者は徳を積んでいるからです。同じように、仙人になるには水銀を服用するのですが、普通は死んでしまいます。しかし、徳のある仙人候補なら、不死の(病気をしない)仙人(復活した人)になれるのです。昔の伝承されている知恵はともかく、今は全く例のないことではありますが。

放射性物質を吸い込むと体はミネラルだとまちがって認識して体内に取り込まれ、成長期の子供の体内に入ると、内部被爆して様々な病気を誘発し、癌になるだろうといわれています。水銀のような猛毒を取り込んでも、仙人は不死だという例がありますので、被爆して癌にならない、死なない方法は、仙人化にヒントがあるとおもいました。

要は、癌になっても病気が消えてしまう人と同じような現象なのですが、この万歳の命に感謝して生きることは、このような災いさえ糧にして、より進化して生きていくことなのではないでしょうか。

今まで、人々を惑わすアセンションという言葉が大嫌いでした。シカや復活はあると思いますが、アセンションだけがオカルトで一人歩きして、怪しい言葉になっていたと感じてきたからです。

しかし、進化に愛や光、感謝が必要だとは感じてきて。それが、今回のことで、必要性に迫られるほど現実になったのではないかともうけとめています。アセンションとはキリストの復活の言葉なので正しく使うならたしかにそういうことなのかもしれません。
また、実際は脳への働きかけもあると思いました。私の白髪は頭ですし、写真の光も頭上。また私が鑑定で主護神をみるときは、その人の後頭部上に見えることから、なにかしら脳のはたらきなのでしょう。

だから、とりあえず、脳に必要以上の毒がまわらないように、いろいろ試して子供と服用しています。
いいか悪いかは試して、、という感じですが、

高麗人参や乳酸菌、発酵食品、フコイダン(わかめ)、アガリスクなど。

それとともに、

生きていることへの命への感謝を、再確認するように日増しに強く感じていて、生きていることがうれしいという気持ちで生活しています。本当に「万歳」と心から思える今日この頃です。

PS.昔、私の師が私の名前(暁玲華)をつけるときに、たまたま5分前に王麗華先生の話をしていたからか?れいか、とう名前をつけた(漢字が違うけど?とか思いながら)というエピソードがあります。それから、王先生にそのことを話したら、優しく「同じれいかですね。」と言ってくれてうれしかったことが印象的でした。今から10年前に結城のオーラパビリオンを訪れ、それから何度となくなぜか東京で歩いているのをおみかけすることがありました。壇上で見上げたのは今回がはじめてでした。
by akatsukireika | 2011-06-13 22:07 | スピリチュアル

亀戸天神社の藤まつり

土曜日は亀戸天神社の藤まつりに行ってきました。

人がものすごかったのですが、藤は五部咲きまでいってなかったかも。
GWで満開になるぐらいの雰囲気でした。

亀戸天神社の鳥居前。人の出入りが多かったです。
d0082655_15482724.jpg

大好きな太鼓橋(女橋)
d0082655_15495173.jpg

弁天社を見下ろすと
d0082655_15491322.jpg

藤は白色の花は結構咲いてました。
d0082655_15501134.jpg

d0082655_15502437.jpg

本殿に参る人たちもこの日は混みこみで。
d0082655_15521662.jpg

藤まもりを買って帰りました。

藤を半分満喫して、パワーアップしてきましたー!
by akatsukireika | 2010-04-26 15:52 | 神社

花見で開運!マイスピアップ

マイスピアップしました!

花見で開運! 桜の女神に感謝をこめて~幸せを呼び込む日本人の祈りと知恵
http://www.myspiritual.jp/2010/03/post-1297.html?utm_source=myspi&utm_medium=rss

今日は花見に大遅刻。。

スズメが落とす花弁を子供と集めてるのが楽しくて、

桜の花びらが散るのではなくて、根元からボトボト落ちてきて、
くるくる回りながら着地するのを下で待ち構えて、

追いかけまわして集めるっていうか。

おかげで、後で、ずっと長く卓上の花を眺めながら飲めました。

一応、子供と遊べたので、女性としての楽しさを桜の女神にあらわせたでしょうか。

花見での開運法をマイスピに書いてます!

=========お知らせ============
幸せを呼び込むパワースポット好評発売中!
来月で四刷目になりました!041.gif

幸せを呼び込むパワースポット

暁 玲華 / 集英社

全国のパワースポット99か所を紹介!

スコア:


by akatsukireika | 2010-03-29 02:31 | お知らせ

上勝町に行ってきました(2)

さて、上勝町で一番有名なのは、葉っぱビジネス。

妻ものの葉っぱを全国に売って、おばあちゃんでも年収1000万円可能という、有名な街。
私は以前カンブリア宮殿で見たことはあったのですが、その現場の農協で妻ものの出荷状態を見てきました。
松の葉もきれいにそろって
d0082655_1741270.jpg

桃はつぼみの状態で
d0082655_17124568.jpg

椿の葉
d0082655_1742130.jpg



葉っぱが並ぶ様子は、野菜が普通に並ぶ農協とは全然違う感じがしますね。

妻ものの利用例は、夜のパーティーでもよくわかります。
料理もタンポポやしいたけなどの上勝の食材ですが、桜が豪華で花寿司もおいしそうでした。
d0082655_174453.jpg

くし揚げ盛り
d0082655_1745387.jpg

お刺身。鶴も山芋。
d0082655_175045.jpg


写真が今ひとつで申し訳ないのですが、ずら~っと並ぶと圧巻でした。
みんな話しているので、全然食べなかったんですけどね。もったいない。

上勝は他にも、ゴミの分別を40近くするんです。ゼロ・ウェイスト運動といって、ちょうどその日も、イギリスに講演にいかれた方がいらっしゃいました。都内ではありえないかなぁと考えてしまいました。

また、くるくる工房というところでは、こいのぼりでつくったハッピを売っていたり、リサイクルに力をいれていました。ちょうど工房の前で「暁さん」と声をかけられてびっくり。なんと、ツイッターでフォローしあっている人が偶然にもそこにいて、今から東京に売りに行くところでした。山の中なのに、すごいなぁ、、、。

町の中には上勝アートといって、作品が各地に点在しています。これは、外部の人が山の状況に歩いてきづくには、とても意味があるのだそうです。時間がなくて、一作品も見れなかったのが残念でした。

また、全国棚田100選の美しい樫原の棚田や日本の里100選の八重地という棚田もあり、棚田で有名な町のようでした。

前衛的なのは葉っぱだけじゃなくて、いろいろなことに挑戦している町で、上勝というなんとも強そうな名前が、この土地の人の元気を後押ししているのでしょうか。

人一人の存在感というか、重要度が都会とは全然違う密度をもっていて、この人がいないと!という必要性のある町だなぁとつくづく思いました。デザイナーが一人多くいるだけで、ずいぶん街の様相が変わるような、そんなところでした。でも、だからみんなが元気なのかもしれません。

つづく。
by akatsukireika | 2010-03-16 17:28 | パワースポット

おみくじシンクロ

昨日は珍しく新聞の取材を受けました。パワースポットが流行していることの記事です。
20日の新聞なので、直前に告知します。

記者さんが社会部なのにアート系の方で、ついつい私が取材してるみたいに、、、。

帰りは参拝後おみくじを引くと、なんと二人ともナンバーが一緒の49番。すごいシンクロ。そういえば、前に大神宮でも同じようなことがあり、取材で同行した作家さんと番号一緒の2番で、おみくじ箱違いだったので、内容は違っていたことが。今回は全て一緒。

番号といえば、去年知り合った作家さんの本のタイトルと、私の本のパワースポットの数が99で一緒なのも、すごいシンクロというか偶然かとは思ったけど。

偶然て必然ていうけど、おもしろい、、、。運てうつるのかな?

さて、お花見日和が続いていますが、大神宮の花でもあるすずらん(のようなスノーフレーク)が三番町公園でかわいく咲いているので、写メとりました。本当にかわいいです。
d0082655_1348404.jpg
d0082655_1349141.jpg


===================================
<4月25日(土)13時~>
朝日カルチャーセンター(新宿住友ビル4階)
「明治神宮参拝実習」の公開講座があります。
事前に申し込みをお願いします。会員2940円 一般3570円
03-3344-1947
http://www.asahiculture.com


<5月30日(土)13時~>(計6回、毎月第一土曜日)
新宿産経学園(小田急ハルク7F)
「パワースポットに行ってみよう!」
事前の申し込みが必要です。3回8505円。1回参加可能です。
入会金はブログで知ったことを伝えれば無料になるはずです。
03-3343-4703
http://www.sankeigakuen.co.jp

「パワースポットに行ってみよう!」
4月4日  1.パワースポットを体感するポイント(教室)終了
5月30日 2.実習:皇居東御苑
6月6日  3.神社参拝のポイントと体験談(神社考案中)
7月4日  4.実習:赤坂日枝神社
8月1日  5.人工のパワースポット~庭(教室)
9月5日  6.実習:新宿御苑

幸せを呼び込むパワースポット

暁 玲華 / 集英社


by akatsukireika | 2009-04-07 13:49 |