スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(337)
(204)
(166)
(145)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

肩書きを思い切って変えました!

私の肩書きって、実はいろいろあります。

というのも、媒体によって変えているからなんですが、

ラジオやテレビだと、聞いてすぐにわかりやすい スピリチュアリスト

神社の話が多い時は 古神道研究家 

パワースポットや地域おこしの仕事の時にはパワースポット研究家と書かれる時も

公的要素が強いときは、伝承文化研究家

家や事務所の風水を扱うときは、風水プロデューサー

日本以外のことや紋章等を扱うときは 象徴研究家

自分でも疲れてくるぐらいです。

元々の肩書きは象徴研究家だったんですよね。

で、鑑定もしているので、でも江原さんみたいにスピリチュアルカウンセラーだけではないし、
と考えたのが、スピリチュアリスト という肩書でした。
イメージの仕事という意味では総括しているかなと。

10年前は私しかいなくて、結構気にいっていたのですが、最近は同じ肩書きのカウンセラーが増えてしまいました。

神社の仕事が多かったので、古神道研究家 も結構使いました。
これは、西洋占星術研究家とかのような感じで使っていたんですね。

しかし、いろいろやってきて、一言でまとまる肩書きはないのかなとか、ここのところ、次は何しようかな~的な気分が強くなってきているのもあり、原点に返ろうと考えました。


元々、建築学科にいったくらい建築が好きで、特にピラミッドが大好きでした。

理解できないほどの謎に包まれて、それでいて、5000年以上この地に残っている存在感。
そして、建築として遺跡として残っているすごさ。
最近の建築は100年弱で取り壊されるものもあるなか、すごいことです。
また、ピラミッドには人類の未来のヒントが眠っているようにも考えました。

このピラミッドのような建築がつくりたくて(多分最終的には)、
ピラミッドの謎に着眼したのが、学生の時。
そこには宗教という厚い壁があったのでした。

宗教はその時代に生きた人の思想を表してもいるので、なぜピラミッドをつくり、何のためにあるのか、ということは宗教や神話などの古代に詳しくなくてはわかりません。

そこで、私は宗教芸術を研究することにしたのです。
全てはピラミッドを解決するために。

なのに、ピラミッドはエジプトで、当時は中東戦争まっただなか。
どこからはじめたらいいのか??と思って私が着眼したのが、旅の費用のかからない日本の神道です。
足元の古代からはじめようじゃないか!
神道でも縄文の古いものを研究するぞ!という感じで、神道に興味をもったのです。

神道を研究していると、直感がよくなり、なぜか、占いはするわ、霊視はするわ、神主になろうとするわ、宗教芸術の研究をするには、入り込みでしょ??という感じになってしまいましたが、
どれも理解や方法に必要なことであることも知りました。
そうして、神道研究に18年をかけてしまいました。


これはもう長すぎるのでは、、、。

ということで、路線を徐々に戻して、宗教芸術および宗教建築の研究に広げながら、
宗教や儀式の核はわかったと思うので、次にうつりたい。。。

そうそう、究極の目的はピラミッドみたいな建築や芸術をつくること。
しかし、これは死ぬまでにもできそうにないかもしれません。

私の父は、中国語で小説を書いてノーベル賞をとることが夢でしたが、作品をつくる前に、
他界してしまいました。

そのことで反省したのは、命は短いぞ!ということ。
後回しにしてたら、すぐに年をとってしまいます。

だって、神道に18年て考えられません!
もちろん、仕事になっているので、仕方ないし、これからも神道の研究は大好きなんですが。
それだけでは、夢はかないません。

ということで、すべては夢のために研究していることが、肩書きになっていまして、
ピラミッドの解読のためには、スピリチュアルも古神道も象徴研究も風水も必要だったのです。
ピラミッドはただの建築ではなくて、希望や光ととても関係しているのです。


で!その肩書きを一つにまとめたい。

私は、大きな見出しの肩書きをアースアーティスト にすることにしました。

はじめてスピリチュリストを使った時も、何ですか?それ?って感じだったので、
2年たつとなじむとよくわかっています。

なので、先行してこの肩書きを使い、もう、道を外れず迷わず、自分の信じた夢に向かって、がんばりたい!!  ですね。

15年前の日記には2010年からアースアーティストとして活動すること、と年表のように書かれていますが、従えば3年間、迷わなかったのでは??とさえ思いました。なんだか、昔の感はすごいな。

さあ、これから何しようかな??

肩書きが変わると新しいことをしたくなりますね。

10年ぶりに大きくかえた肩書きをひっさげ、お仕事がんばりま~す。041.gif
by akatsukireika | 2015-01-28 04:21 | 日誌

浅草寺の淡島堂

さて、実はまだ新宿山の手七福神を廻れていません。
明日からはすごく寒くなるようで、いつになるのでしょう。

3月7日(土)12時~14時 
「神楽坂パワースポットめぐり」(朝日カルチャーセンター新宿校)

このツアーでは毘沙門天のある善国寺を廻るので、早く七福神も廻ってこないと、です。

その前に、先日の浅草寺に訪れた際に感動した、よいパワースポットをご紹介いたします。

淡島堂
d0082655_2552684.jpg

淡島明神を勧請しているお堂で、淡島明神のほか、虚空蔵菩薩と取子地蔵菩薩をまつります。
毎年2月8日には「針供養」が行われ、折れた針を柔らかい豆腐にさして感謝の意を表します。

ここがパワースポットだと思ったのは、からまった糸をほどいてくれるような場所だと思ったからです。それこそ針供養効果なのかもしれないのですが。
「先祖の男女の因縁を解いてくれるので、そのことが原因で様々な災いで苦しんでいる人は、そのうち楽になり、心願成就をたすけてくれるでしょう。母のような温かい光に包まれて、いろいろなものを寛容に受け止めて、因縁を解いてくれます。」

写経供養塔
d0082655_2554290.jpg

観音経百万巻写経運動を発願して現在にいたっているよう。
信徒の写経の経題と巻数を奉納しています。

写経を書いて納めるのも因縁をとく方法です。災いがおこりがちな人や、子孫の繁栄を願う人は徳を積むためにも写経はおすすめです。観音経、般若心境が一般的だと思います。

石灯篭
d0082655_2555890.jpg

江戸時代から胎内くぐりの灯篭として有名だったもので、参拝の子供がこの灯篭の下をくぐることで、虫除けや疱瘡除けになると伝えられています。

くぐるものは神社や寺にたまにあります。木の股をくぐると安産だったり長命だったり。
京都の金毘羅神社のの厄除けの石もくぐりますね。

くぐると、邪気が払われたり、憑き物が落ちたりします。
ここでは、子供しかくぐれない大きななのが面白いですね。

男女の問題や結婚問題で悩んでいる人は、浅草本堂の帰りに、この淡島堂を参拝するのをおすすめします。
by akatsukireika | 2015-01-28 03:13 | 神社

浅草七福神めぐり<3>石浜神社、吉原神社、鷲神社、矢先神社

浅草名所七福神はホームページで巡拝コースなどが紹介されています。
http://www.asakusa7.jp/

さて、次は石浜神社。
去年、初めてこの神社を訪れた時、伊勢の両宮をまつり、光華明彩の石鳥居が建てられていることに感動しました。
隅田川沿いで景色もよく、江戸時代には浮世絵にもなった名所のようです。
http://www.ishihamajinja.jp/ukiyoe/index.php
d0082655_23355552.jpg

とにかく日当たりがいいのか、ポカポカと暖かく晴れの陽気を十分堪能できました。

石浜神社には寿老人が祀られています。
ちょうど、御扉が開いていたので、脇から撮影してみました。
d0082655_23362635.jpg

詳しいご神像は「浅草名所七福神」から
d0082655_23385167.jpg

私の感じた寿老人のパワー。
「人生をのんびり、ゆっくり、慌てずに、何事もじっくりとりくんで、腹をたてないで、笑顔でいることが長寿に結びつく。健康は笑顔が導いてくれるものだから、病気になっても不安にならないように導いてくれる。仙人のようなパワー。」

石浜神社境内にはたくさんの摂社があり、真先稲荷神社はその中でも由緒があるのか、御祭神は豊受姫命で、石浜城主であった千葉氏は真先かける武功という意味をかけて、真先稲荷となったそうです。
d0082655_23371574.jpg

真先稲荷のパワー。
「石浜の土地をまもる神さま。富士の見えるような景色のよいこの川べりの場所をいつまでも温存してまもってくれるような力強い神さま。」
その奥宮であった招来稲荷神社は、境内の中でひときわ大きな火山岩の山を配し、白狐祠と共に、異彩を放っています。富士見塚的な役割を果たしていたのでしょう。
d0082655_23374881.jpg



次に吉原神社。映画でよく見る花魁や太夫の歩いた行列の地ですね。
江戸時代に遊女屋が統合されて、日本橋の元吉原からこの千束の新吉原に移ったようです。
吉原神社はその時に、近所の神社五社が合祀された神社です。
d0082655_2339267.jpg

吉原神社のパワー。
「周りの人に愛される人になると運も徳もついてきます。愛されるのに必要な気品や性格やその他諸諸に自分で気がつける力を与えてくれます。」


新吉原花園池跡
こちらには市杵嶋姫命が祀られています。近くには関東大震災の慰霊碑などもある場所です。
d0082655_2340915.jpg

d0082655_23433079.jpg

こちらが本殿
d0082655_2340559.jpg

こちらの弁天様のパワー
「とてもバイタリティのある力強い女神。困難な状況にあっても周りの人のために尽くせ、周りの人に慕われるような光の存在になる徳を与えてくれる。」
ご神像は「浅草名所七福神」から抜粋。
関東大震災の後に遊郭の守護神に加えられ、そのお顔は、童女のような清純さと清純さと優しく美しい面立ちの座像で、女性の愛と苦しみを浄めて包み込む救いのお姿だそうです。
d0082655_23441750.jpg



次は、鷲神社です。
酉の市で知られる鷲(おおとり)神社は、江戸下町を代表する神社で、「おとりさま」として尊崇されています。
おおとり神社の酉の市の人気はたいへんなもので、酉の日の午前零時から打ち鳴らされる太鼓の合図とともに、祭りは人であふれます。
d0082655_2345842.jpg

私の感じた神社のパワー。
「目的を叶えてくれる神社で、飛躍できたり、目的地まで到達できる力を与えてくれます。」

この神社には寿老人が祀られています。ご神像は「浅草名所七福神」から
d0082655_23454657.jpg

こちらの寿老人のパワー。
「年をとるために必要なことは、目的や夢に向かって努力しそれを叶えようとすることで長生きでき、年齢を積み重ねることができるので、そんな年の取り方を応援してくれます。」

次は、矢先神社です。
d0082655_23462028.jpg

9つの神社の中でも、私と一番相性が良かったと思われる神社でした。
1642年11月23日に徳川家光公が、国家の安泰と市民の安全の祈願ならびに武道の錬成のために、この地に三十三間堂を建立しました。

三十三間堂では、弓の射技錬成のために「通し矢」が行われており、この通し矢の的の先にあった神社なので、矢先神社といいます。
創建以来、創業、学業、人徳の成就と武運長久の神徳でしられていましたが、1698年に大火で焼失してしまい、産土神社として再建されました。

拝殿の格天井には、神武天皇の御世から今日にいたる「日本馬乗史」を描いた100枚の絵が奉納されており、映画「ラストサムライ」では、公式ガイドブックに10枚が使われれたそうです。

矢先稲荷神社のパワー
「目的を決めて勝つために,どんどん未来を切り開く、どんどん前向きに生きた方が人生のいろいろが楽しく変わるよ。勝つだけでなく、田を耕すように力強く働くこと、才能を使うこと、そうやって未来を造り続けようとする人を応援したい。」

ここには、福禄寿像が祀られています。
詳しいご神像は「浅草名所七福神」から抜粋。
d0082655_2347080.jpg


福禄寿は幸福、と生活、経済の安定、と健康にして長寿、の三つの福徳を授ける神です。
この神社の福禄寿は鶴が横に座っています。

矢先神社の福禄寿のパワー。
「勝負すれば負けても楽しい。何もしないよりずっといい。目的を決めて何かを叶えようとするのも楽しい。そうやって、いろいろやりたいこと、したいこと、夢をもって、目的、望みを叶えようと生きることは、とても楽しいことです。全ての人生を楽しめる力を与えてくれるでしょう」

これで、浅草七福神の9か所巡りが終わりました。
各七福神のメッセージも聞けて、何となく七福神がわかってきたような。
同じ七福神でも御神像でずいぶんメッセージが異なりましたから。神社柄、土地柄があるようです。

次は新宿山の手七福神にチャレンジする予定。
谷中七福神の声も早く聞かねば!

しばらく七福神めぐり続けます!

鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])

新品価格
¥2,700から
(2015/1/14 23:48時点)



by akatsukireika | 2015-01-14 23:52 | 神社

浅草七福神めぐり<2>浅草神社、待乳山聖天、今戸神社、不動院

お正月の名残でまだ初詣客がたくさんの浅草神社。(1月12日訪問)
d0082655_17385374.jpg


浅草神社には恵比寿様がいらっしゃいます。
ご神像は「浅草名所七福神」から
d0082655_17393798.jpg


恵比寿様は大漁をもたらしてくれる福神として、七福神の中でも正真正銘の日本の神様。
小さな商材で大きな財を得る商売の徳を目指す人にぴったり。
私がいただいたメッセージから、浅草神社恵比寿様のパワーは
「どんなに苦しい状況にあっても明るい心と前向きな心を失わないように、明るい光をいつも放っています。」

次に、裏手にある待乳山聖天を訪れました。ここの七福神は毘沙門天です。
d0082655_17402611.jpg


聖天といえばガネーシャ神。象の頭をした神様なので、牙に大根をさしますが、わかりやすくお供えはやはり大根。
d0082655_17404614.jpg


紋章も二股大根と巾着という聖天アイテムがそのままなんですね。巾着は砂金装のことで商売繁盛を。二股大根は無病息災、夫婦和合、子孫繁栄を意味しているそうです。

この寺の本堂である聖天様の伝説は興味深いです。
595年9月20日。突然この土地が盛り上がり、金龍が舞い降りたと伝えられています。この隆起が十一面観音様の化身である「大聖歓喜天」の出現の前触れであるといわれ、その6年後の日照りが続いて餓えなど人々が苦しかった年に、大聖歓喜天が出現して救ったのだそうです。その後、857年に、慈覚大師が当山に籠って21日の欲油修行をされ、水ら十一面観音菩薩を彫って安置されたのだそう。

私が感じた本堂のパワー。
「自分の災いとなるものや障害となるものが自然になくなっていくような戦略的行動力。広くて大きな視点をもつことで実行できる力。いつのまにか望みが叶うように、無理なく願望成就ができるような力をいただける。」

毘沙門天のパワー。
「目の前にたちはだかる災いや障害を覇力で打ち砕き、前に前進する力をいただける。気力と勢いを与えてくれる力強いパワー。」

毘沙門天のご神像は「浅草名所七福神」から
d0082655_1741572.jpg



次に、少し北に行ったところにある今戸神社に。
今戸神社は招き猫で有名なので、説明するまでもありませんが、ここには福禄寿のご神像があります。小さくて見落とすところでした。
(太陽の関係で影が多くうつった写真になってしまいました008.gif
d0082655_1749785.jpg


境内は猫さんばっかりですね。さすがに。
d0082655_17434392.jpg


結界の御神木には絵馬がたくさん吊るされ、ここにも猫の絵があるんですね。
d0082655_17493881.jpg


ナギさんとナミさんの猫像にもナデナデを忘れないように。
d0082655_1750213.jpg


ここでの福禄寿パワーは。
「今戸神社のパワーを後押しするように、ハッピー!な笑顔と明るく泡のような軽いパワーを放っています。明るい笑顔を絶やさなければ縁もよく結ばれるということなのかも。」
この福禄寿様も笑顔ですね。ご神像は「浅草名所七福神」から
d0082655_17504442.jpg


橋場寺不動院
入り口が狭いので見落としがちですが、赤い不動尊の旗が目印です。
d0082655_17511944.jpg


この橋場の一角だけ関東大震災の災禍をまぬがれたという霊験あらたかなお寺です。
このお寺には七福神の布袋様が祀られています。
ご神像は「浅草名所七福神」から
d0082655_17515667.jpg


布袋様は中国の10世紀初期に実在した禅僧で、名を契此(かいし)といいます。
常に笑みをたたえて容貌福々しく、体躯肥大、粗衣をまとい、物事にこだわらない人格の大きな人だったそうです。後年になって弥勒菩薩の化身と信じられ信仰されたといいます。
ここの布袋像はお腹に袋がある珍しい像ですね。

私の感じた不動院と橋場寺の布袋パワーは。
「どんな状況にあっても魂の火が燃え続けているよう、光を放つ命をまもってくださる力。ここの布袋様は少しの財であっても少しづつ増やしていける力を与えてくれる。どんなささいなことでも大きく発展できる力とも。」

さて、次は石浜神社に。
by akatsukireika | 2015-01-14 17:57 | 神社

浅草七福神めぐり<1>浅草寺

去年は七福神が夢によくでてくるようになり、親しみをもって調べるようになりました。
何でも夢の中では、神と人の間の存在として、人が近づける存在、目指す存在として示しているのだとか。
七福人(七福神のような徳のある人)を目指す人が増えれば、幸せな世の中になるようです。

そう思って七福神を見てみると、たしかに人に好かれたり尊敬される人の特徴を持っている神様方ばかり。この徳を携えていると金運にもつながるという。

今まであまり廻ってこなかっただけに、これは重大!!と思い
新年でもあるので、先日、浅草の七福神を廻ってきました。

浅草七福神は9社あり、神様がダブっているのですが、これは9が陽数を極める数であることから、意味があって9社にしているようです。

まず、七福神めぐりを始めるにあたって、グッズがいろいろありました。
笹に絵馬を9つつけるタイプ。(一枚300円、笹900円)、御朱印帖など。
人それぞれの好みだと思いますが、私は笹タイプを選んでみました。
d0082655_11512296.jpg

参考:浅草七福神の色紙等
http://www.asakusa7.jp/hanpu.html

つくばエキスプレス南自転車置き場でレンタル自転車を借り、3時間かけて廻ってきました。

始めは浅草寺の大黒天からと思ったのですが、ここには駐輪場がありません。ということで、浅草寺と浅草神社の参拝を終わってから自転車を借りるか、最後にしたらよかったと少し後悔。

浅草寺の大黒天他、七福神は撮影禁止のものが多いので、写真はなかなかありませんが、撮影していいものは念のため横から撮っています。(私的には真正面でなければOKなのではと)ご神像の写真は浅草名所七福神会の冊子「浅草名所七福神」から抜粋したものです。


まずは、浅草寺の大黒天様から。(写真「浅草名所七福神」より)
d0082655_11161631.jpg

黒々とした大黒天で、俗に米櫃大黒という米俵の上にのっている大黒様です。
大黒天はいろいろいわれますが、インドのマハーカーラー神のことで、悪魔退散の強力な守護神でかつ食料を司る台所の神だとか、また日本の大国主のことで大国(だいこくさん)のことだとか。

どちらかというと、七福神の大黒天といえばだいこくさん、というイメージが強いですね。
三面大黒天になると、悪を退散する強いイメージもあるのですが、七福神の大黒天は大きな袋を背負った福の神的な存在のようです。
このだいこくさんから学ぶ徳ですが、私は寛容に人を受け入れて物事をプラスにとらえていくことで財を築いていくパターンを示しているように思えました。

大黒天の縁日は「子」の日なので、この日に廻る人が多いのだとか。

さて、七福神を廻りながら、各寺社の神像に宿るパワーを視てきました。
浅草寺の大国天は
「今まで必死に頑張ってきた人、徳を積んできた人の背中を大きくひと押しして花を咲かせ、金運に結びつけてくれる力。貯まっている力を押し出すように、運を開いてくれるでしょう。」

さて、次は浅草神社です。


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])

新品価格
¥2,700から
(2015/1/14 11:18時点)



by akatsukireika | 2015-01-14 11:21 | 神社

スカイプ占いはじめました。

お正月に3日間、3000円でスカイプ占いをしてみましたが、予約なしの鑑定がとても便利で、これからも続けてみることにしてみました030.gif

ということで、予約なしのスカイプ占いをはじめます。

052.gif<<スカイプ霊視鑑定詳細>>052.gif

スカイプ名:reika44  (Reika Akatasukiで登録しています)

1・まず、reika44に申請をしてください。

2・スカイプがon になっている時は待機中のサインなので、スカイプのSMSメールで今入れるかを訪ねる書き込みをお願いします。返事が返ってきたら、すぐに鑑定に入れると伝えてください。こちらから、おかけします。

スカイプのWIFI環境が悪い場合は電話番号をSMSメールに書き込んでください。
この場合もこちらからかけなおします。
(鑑定中やOFFし忘れている時は、返事が返ってこない時がありますので、ご容赦ください。)

3・10分4000円からのスタートになります。その後は1分(切り捨て)400円が加算されます。(鑑定時間のみの時間を計ります。)

4・終わりましたら、金額と口座番号をお知らせしますので、3日営業日以内にお支払ください。

上記の作業が問題なくできる方のみの鑑定になりますが、簡単な質問がある場合などにお使いください。


電話鑑定は要予約です。30分12000円からになります。電話番号を知っている方はSMSで聞いていただければ予約なしでも空いていれば鑑定できますが、待機状態でない場合はメールの返信が遅くなってしまう場合がありますので、基本的に予約のメールをお願いします。スカイプがオンの時は、電話のSMSでも結構です。

スカイプ以外でスマフォでない電話でも待機状態がわかるサービスがあれば教えてください。
スカイプを使えない人でも利用できるものがあれば、そちらでも始めたいです。

よろしくお願いいたします。

暁玲華




鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])

新品価格
¥2,700から
(2015/1/14 11:18時点)



by akatsukireika | 2015-01-14 10:03 | 占い

あけましておめでとうございます

2015年!!「乙未年」!あけましておめでとうございます。

今年はインフルエンザで遠出はできませんでしたが、セオリー通り近所の氏神に参拝してはじまるお正月でした。

セオリー・・・そう、今ではついつい予定優先で無視してしまいがちではありますが、昔からのしきたりどおりに。

朝は朝日からはじまるので、一日の始まりは初日の出からです。
ということで、深夜参拝は初詣といえるのか?どうなのか。

深夜参拝は江戸時代からはじまったといわれていますが、本来、初詣は朝から。
元日は一刻(2時間)以上の間、当主は外出していはいけないので近所にでるだけ。
神様をお迎えする日なので、家から遠くにはでないことが大切です。
三が日の間に近くの初詣をすませます。(一ノ宮くらいまでかな)

さて、私はそうはいっても近所の平河天満宮には0時を過ぎて挨拶に行き、明けてから、
もう一度初詣に行きました。外出時間は20分くらい。
d0082655_2153870.jpg

手前に天神社があります。この神社は私ととても縁がある神社です。
富士山のことを霊視している時からずっと、鳳凰や豊雲之神様を追い続けているので、
天神社はそのトヨクモノイ神を祀る貴重な神社で、小さくてもすごいのです。
d0082655_2155378.jpg


日枝神社は自転車で5分くらいですが、人が混んでてすごい!!
それでも2時間以内に参拝を終わらせ帰ってきました。
d0082655_2145043.jpg


そんな一般的な元日をすごし、お節もお雑煮も本当にセオリー通りにいただきました。


004.gifここからは私の心境やらなんやら自分のことなんで、ちょっと重いかもしれないので、スルーしたい人はしてくださいね。

さて、東日本大震災以降、私はこの何年かは意識が全く異なる方向にあったかと思います。
それは、全ての人にいえることかと思いますが、
私の場合は祖母と父を続けて亡くしたこともあり、自分の家族というものに向き合うような年月でした。
いろいろありましたが、いろいろなことを学び、年末から少しまた次の意識に変化してきたように思います。

自分のできること、やるべきこと、一方やりたいことはなんなのか、それはもう何年もかけてになってしまいましたが、考えなおしてきました。
仕事も数年で意識とずれてしまっていたこともあり、やるべきだと思っていたことに疑問を感じたり、したかったことなのかよくわからなくなったりということを整理しました。

子供ともどうやって暮らしていくのか、大学までどうするのか課題は山積みですし。

私は自由業はやめて「安定する人生」ということについて、すご~く考えてみましたが、
3年間、全くイメージも行動もできず、結局、また同じ活動を続ける結論を導き出す結果になりました。

まあ、もともと、人生ほとんど賭けのような選択ではじめた活動や仕事やらですし、今更安定を考える方がおかしいのですが。


神戸の震災があった頃は25歳でした。その頃は、意識の変革ということが社会に必要不可欠に思い、愛や希望の意識変革に関わることを望んでいました。サラリーマンをする人はたくさんいるので、私がその少数の選択者になろうと、スピリチュアルなことやら精神的なことの重要さを研究することにしたのです。

ただ、そう決めてから20年くらいたち、私一人の非力さや能力の不足を思い知り、東日本大震災は最大のショッキングな出来事でもあったので、そろそろそんな無謀な挑戦から降りてもいいのでは、という気持ちが安定しようと思いたったのだと思います。特に父は若くして亡くなり、私の生き方について大反対したままだったので、後悔した部分は多々ありました。特に仕事に関しては、失望させたまま亡くなったので、申し訳ありませんでした。


そんな迷いが続く中、去年は自然災害が多く、特に御岳山の噴火は目が覚めた思いでした。また、戦争前の社会の雰囲気もキナ臭くてドキドキした一年でした。

そして、3年考えて安定しようと思っていたのに、噴火の件で富士山に目が向くと、昔の私の考えていたこと、想いを久々に思い出したのでした。

「女神と鳳凰にまもられて」という著書は、昔のことを忘れたいこともあり、今までの自分を捨てるつもりで、記録しておこう、とつくった本でもありました。その中には、マニアックな私の思考が織り込まれていて、とてもはずかしい本でもあるのですが、この本があると、捨てたり、忘れたりなんてできるわけがないな、と思い出させてくれます。去年の噴火でそれを実感してしまいました。

去年の秋に神社の神様の夢を頻繁に見たのも、一つのきっかけになりました。

コツコツと自分のするべきことを続けるだけ。
社会に天災があり戦争がおこり、自分の力が全く及ばない大きな波にのまれていても、私は絶望したりあきらめたりすることはない。
私自身がそれでも愛や希望が大事だと、信じる力が増す方を選択しよう。
それが、これからの年の取り方だと確信したのです。

やめたら安定するなんて幻想だってことも、心の奥ではわかっていたと思います。
それでも、まだ生きている母や息子のことを考えると、勇気がなくなっていきます。
勇気喪失状態だと、私は挑戦からリタイヤしたくなるのかと思い知りました。

が、今、前しかないことを思い知っている感じがします。(後ろは崖!みたいな?)


今年は数霊は8の年で、加えて未年でゆっくりコツコツが最重要なキーワード。
私も、一生貫こうと思うと、ゆっくりコツコツとがんばれる道が見えてきました。

「光華明彩」は私にインスピレーションをもたらした、素晴らしい言葉です。
その光を追い求め続けることが、私の行く方向なんでしょう。
愛と希望が詰まっているパワーをこの言葉から感じることができます。

そんな言葉との出会いや、この仕事が続けていられることに感謝し、ゆっくりと
長く続けていけたらなと、心から前向きに思えているのが今です。

いろいろな迷いがすっきりと削ぎ落ちて、シンプルな心でお正月を迎えられました。

今年は自分にとって、何か進化できる年だと感じられます。
今までしたことのないことも、抵抗なくできるような気がしています。

もしかすると、私だけでなく、たくさんの人が、重い何かから解放されて、新しい何かに向かっていると予感できる、そんなお正月だったのではないでしょうか。

2015年という新しい年に期待して、それぞれに意味ある一年を!!

058.gif光華明彩058.gif

暁玲華
by akatsukireika | 2015-01-03 02:31 | スピリチュアル

2015年のメディア情報

1月1日 東京FM「アポロン」ゲスト出演 「2015年のパワースポットご紹介」

1月某日  クリンスイアカデミー「パワースポット学」
http://www.cleansui-academy.com/lecture_007/


3月14日 朝日カルチャーセンター新宿校「神楽坂パワースポット巡り」

3月18日 21:30 BellJam RadioZ アプリラジオwallp FMサルース
「ツヅリ・ヅクリ」さんのお二人を占いました。

4月11日 パルコ主催 「神社で開運する参拝法」

5月10日 上勝町地域創成講演会
 
5月19日発売 女性自身 パワースポットランキング 監修コメント

5月23日 朝日カルチャーセンター「力をひきだす魂の神社」

5月28日発売 女性セブン 記事コメント

7月7日 日経ウーマン「この夏は水のパワースポットで幸せに」2P

7月8日 「LINE占い」に暁玲華の占い「魂・スピリチュアル」が開始
by akatsukireika | 2015-01-01 23:45 | お知らせ