スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

お知らせ
日誌
占い
開運術
パワースポット
神社
スピリチュアル
霊視鑑定


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟
ショッピング

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(335)
(203)
(163)
(144)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

船井メディアのセミナー開催のお知らせ

10月20日 13時~19時まで (千駄ヶ谷のレンタルスペースさくらにて)
船井メディア主催のセミナーが開催されます。

長い自己紹介から「神社と古神道の知恵10」について。「これからの時代」などもりだくさん。

私のスピリチュアルの話が詰まったセミナーになると思います。
募集中です!

d0082655_5581318.jpg

by akatsukireika | 2012-09-28 05:58 | お知らせ

女性セブンに金運パワースポット

今発売の女性セブン(9月27日発売号)に家族でいく金運パワースポット特集(全10P)を監修しています。
d0082655_5512546.jpg


今年から来年にかけてのパワースポットがたくさん!

たくさん掲載されてますよ~!
by akatsukireika | 2012-09-28 05:52 | お知らせ

チャクラの連載が終わりました

さて、チャクラの連載「開運マナー教室」は9月17日号で終了しました。
下の写真は、7月発売号から9月発売号まで。
今後は特集などでまた監修します。
d0082655_540411.jpg
d0082655_5405528.jpg
d0082655_541899.jpg


また、最近はブログやFBなど、ネット離れというか、媒体離れをおこしていて、
お知らせが行き届いていませんが、

7月31日発売の関西ウォーカーの別冊に監修記事が
d0082655_5444951.jpg


9月12日発売のマップルソウル13
今年は癒しのソウルを監修しています。
d0082655_5464046.jpg


まっぷるソウル'13 (マップルマガジン)

新品価格
¥1,050から
(2012/12/7 09:16時点)



by akatsukireika | 2012-09-28 05:48 | お知らせ

最近のラジオまとめました

FBをするようになってから、さっぱりブログを書かなくなってしまいました。
気が付くと、オンザウェイジャーナルは4か月更新してないことに。

2006年からはじまった「高野孟のラジオ万華鏡」満6年を迎え、長くレギュラーにしていただき、ありがたい番組です。

ゲストもその間、60人は来ていると思うと、もっと大事にむきあってきたらよかったと、反省もいろいろ。

政治家やジャーナリストなど、日頃は会えない方々と交流できて、すごい番組だと改めて思いました。
毎日、自分の分野で戦っている人たちを見ることができたことは、たくさんの刺激になりました。

オンザウェイジャーナル「高野孟のラジオ万華鏡」JFN系列全国31局
毎月後半週の火曜日の朝5時半~
今年からは東京FMでは聞けなくなったので、東京の方はネット、ポッドキャストでおねがいしています。
http://www2.jfn.co.jp/owj/tue/index.php

さて、この4か月も素敵なゲストさんたちでした。
9月は、東京新聞特報部デスクの田原牧さんでした。
中東問題に詳しい方です。

中東民衆革命の真実 ──エジプト現地レポート (集英社新書)

田原 牧 / 集英社



今回はシリアでも山本美香さんの事件の背景からシリア情勢まで、本当に詳しく語っていただきました。
政府側にも反政府側にもつかず、どちらをも冷静に分析し、今、何が起こっているのか、
田原さんの目で語ってくれます。

お話をきいていると、中東のことを、世界のことを、真摯に感じて、自分にできることを最大限にしているのではないかという印象を受けるほど、真面目というか、強い想いで生きている人なんだなぁと感じました。
背も183センチあり、その上美しく、人間というより、地球を助けにきてくれた天使?みたいなことを思ってしまったほどです(笑)。

そんな田原さんの放送はこれからで、9月18日と25日になります。
d0082655_23153711.jpg


8月のゲストは衆議院議員の辻元清美さんでした。
初めてお会いしたわけですが、テレビの印象と全然違って、感激しました。
この日は知り合いの辻元ファンの東大の法学博士も誘い、
辻元さんにお会いするのを楽しみにしていましたが、想像以上のインパクト。

苦労というか努力してきたんだろうなぁというのが、ひしひしと伝わってきて、
それを超えた明るさが、また迫力なんですよね。
強烈な意志の強さも感じられましたが、なんといっても強い光のオーラ。
収録中、よくわからないけど、聞いているだけで涙がでそうになり、
どうしちゃったの!私!とうろたえましたが、
こんなにがんばっている人を見て、その人生のパワーに感動したようです。
多分自分の力の150%がんばっていて、足りないパワーを先祖や神祇が応援していて、
気力で体をむちうっているように感じました。
涙が出そうになったのは鈴木宗男さん以来。共通したものがあるようです。
辻元さんが副大臣になってかれの活躍はこの本に詳しく書いています。

いま、「政治の質」を変える

辻元 清美 / 岩波書店



収録では、民主党政権になってからの辻元さんの活躍としてきたことを中心に、民主党の内部の状況がよくわかるお話をしてくださいました。ネットですべてきくことができます。
d0082655_23325181.jpg


7月は衆議院議員の荒井さとしさん。
この方は、除染に関する法律をいくつも通していたり、新しい法律に震災後たくさん携わってきた方です。
震災後は本当に政治家のやることはたくさんあったのですが、それを淡々とこなしてこられました。
ちょうど、小沢さんが離党した直後だったので、これから民主党どうなる?的なお話も。
d0082655_23492685.jpg


6月は月刊「創」の編集長、篠田博之さん。
創刊30周年をむかえ、月刊誌やジャーナリストの30年を語っていただきました。
深くきりこみ、粘るジャーナリストが減ってしまったというお話が印象的でした。
d0082655_23524481.jpg


さて、知性あふれるゲストが多い中、私は6年間何をやっていたのか、、、と、反省することしきり。
まだまだ人間は行動できると、思い知らされる収録です。

これからもオンザウェイジャーナルをよろしくおねがいします!
by akatsukireika | 2012-09-13 23:55 | オンザウェイジャーナル

鹿島神宮でのビジョン

8月31日は鹿島神宮に参拝してきました。今年は、5月6月に続いて3回目です。
9月1日、2日の定例大祭を前に、準備中の中、参拝客は翌日に比べて比較的少ないので、
逆にゆっくりとお参りできたように思います。

8月は体調をくずし、やる気がでないことが続いてはいました。
本当に前向きとはいかない気分で、どうしたものかとは思っていたのですが、
8月末に少し挽回したので参拝でいっきに回復したい気持ちでした。

私だけではなく、周辺で脱力感を感じている人が多数いたということもあり、夏の疲れなのか、
巷のアセンションの影響なのか、、、という感じで、魂の闇といういい方もありますが、
とりあえず、お盆のあたりから消極的だったり、冬眠状態だった人が多く見受けられました。

それはもう、本当にバリバリのビジネスマンの方まで、やるきなくて、、、とか言っていたので、
私だけじゃない、とほっとしたほどです。

9月に入り、今はもう、回復もなにもやる気満々になって、反動?と思うほどですが、
これはいったいなんだったのでしょう。

鹿島神宮で参拝して、場所から受けたビジョンやメッセージがきっかけで、あっという間に解決してしまったので、その時のビジョンを紹介します。

鹿島神宮の正殿の上空で長刀を振り回している神様がおふたり。
それはもう、長い竿をぐるぐる回している感じで、大気をシャッフルしている感じでした。
神様の目線までうつると、上空からは日本の様子が碁石のように動いていて、
神様がたが振り回しているのは、その碁石をばらばらにしている感じでした。
意味は、日本の今までの組織のような枠を崩しているようでした。
つながっている線を切って、新しい線で違う碁石同志を結びなおしているように碁石は勝手に増殖しています。

そして、真ん中の最も碁石が集まって群れているような箇所をエイッと違う点に移したいようでした。
これは、中心になっている吸引力を別の場所に移している感じでした。

今までの価値でつながった線を切って、新しい価値観で組織の編成をしている、そんな感じでもありました。

しかし、古い碁石で動かないものがあります。そういうものははじいて飛ばしているかのように、無理に震わせて動かしていました。

これから20年間、新しい価値観に向かう移行期のようで、その大まかな編成をしている最中だそうです。
コンピューターの言語を変えるように、根本の定義を変えているようにも思えました。

組み換えが終わったら、20年間は構築して、その後の世界をつくっていくとも。

どうしても動かない碁石をとばしたのは、わからないで移行しないなら、力づくで移行させるのだそうです。

権力に固執する人が多くいる以上は天変地異はいたしかたないというイメージでした。


これからは、美や愛をもっと重視していく構築で、そのてはじめに、カラフルなファッションや磨かれた建築など、見た目ではありますが、美しいものを出現させるようなことも、メッセージとして直感しました。


なんだか、鹿島神宮ではあまり見ない光景というか、美とか愛というはっきりとしたイメージは、珍しいのかもしれません。

今年いっぱいは、既成概念の破壊がまだ続き、来年からは徐々に美意識に注目するようなことが始まっていくのでしょう。

大きな流れではありますが、その光景を分析して、なるほど、と思ったのは、
中心点がずれることは、人も国も同じで、すごく重いことだと思います。

だからこそ、私の中も一旦停止して、ゆっくりと魂が位置を変えたのかな、という感じでした。
とにかく、すごくよく寝ました。眠っている間に、徐々に位置がずれて、今までよりも魂が前面にでたようです。

これは、昔から言われているカゴメの歌のように、

籠の中の鳥はいついつでやる、、、という歌の中の 籠の中の鳥は魂で、

何となく姿を現してきたという感覚です。
魂と肉体がより一体化して、現実に参加してきている、ということでしょうか。

肉体が主にする経済から、魂が主にする心の感性にうつっていくこと。

その全体的な国(世界)レベルの移行が個々でも社会でも、今、まさに行われているのかもしれません。
もちろん政治の世界でも、国の構造自体も。

この移行がまさに本当に行われているならば、8月末に体調を崩した人は
今の仕事のままでいいのか、何のために生きているんだろう、やる気がでないのは何かが違っているのではないか、、、など、疑問をもったのではないでしょうか。

そして、スピりチュアルに関心がない人たちにもそれは影響していて、自然と魂が正しい位置に配置され、感性的な方向に移行していくものなのかもしれません。

アセンションという言葉は、なんだか薄汚れてしまった感がありますが、
それでも、世紀末から続いてきた魂と肉体の逆転=アセンションはそろそろ終わりを迎えようとしているのでしょう。

これから20年は、現実の調整があるようなので、それぞれの魂に沿ったやり方で、日本や世界が変化していくでしょう。

そして、20年後は、今とは全く違った愛のある世界が創造されていることを期待したいです。

世界的に破壊にむかっているように感じる今年ですが、きっと、創造の前の破壊なのでしょう。

これから、私たちが、あきらめずに美しい世界の構築に善処していけば、きっと新しい世界はとても
暖かい幸せを享受できる幕開けになるように思います。

私は、参拝してから瞑想を通じて、未来に何を目的にしていくのか改めて整理し、最近までの何年間かで疲れ果てて見失っていた過去の想いなども思いだし、やっと次の時代へのスタート地点にたてたような境地です。

これからも、自分のするべきこと、したいことを可能な限り現実化し、魂と一体となって、楽しく生きていこうと、
改めて考えていました。

体調不良ややる気の減退は、日本中でそういうことが起こっているのか、東京では特に起こっているという感じではありますが、これからも同じような状態になった人は、これからの未来の希望のためのステップだと思って、楽観的に受け止めてよいかと思います。

ただ、その間に、自分が最も求める生き方=生きる目的を見つけて、よみがえることができるよう、自分自身をよく見つめてみることをおすすめします。
by akatsukireika | 2012-09-07 22:54 | スピリチュアル