スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

お知らせ
日誌
占い
開運術
パワースポット
神社
スピリチュアル
霊視鑑定


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟
ショッピング

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(335)
(203)
(163)
(144)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

香取神宮に久々参拝

9月22日に香取神宮に参拝してきました。

9月22日という日は、私にとって縁を感じる日です。

私が旧暦の9月22日に生まれているからなのですが、明治天皇も旧暦の9月22日生まれです。
偶然なので、だから何?って説明する根拠もなかったりするのですが、うちの子供も9時22分生まれだったり、
よくシンクロのおこる、いろいろある数字なのです。

特に22日は、天地人に祈る会が8月22日にはじまり、毎月22日の夜に執り行ってきたこともあって、
意味もなく直感で祈ってきた日です。

江戸時代に、二十三夜の日の月に祈り徹夜するという習慣は有名ですが、二十二夜といって、22日に祈る風習の地方もあったようで、
月が近づいてもっとも月神がおりやすい日などともいわれていました。

ただ、私は太陽暦の22日に祈っているので、月は関係なかったりするんですが。。。



そんな、太陽暦の22日に香取神宮に朝から参拝。
d0082655_13584519.jpg

一番乗りで祈祷してもらいました。震災以来初の参拝。灯篭がたくさん倒れていて、当時の様子がしのばれます。

香取は鳥が象徴的でもあるので、風をコントロールすることもあるのでしょう。
鹿島の地震に香取の台風というような災害の要。

神様がたは、各地の分社にわかれて降りてらっしゃるような感じがしました。特に東京の近くの分社らに移動されて。

鹿島の鳥居が倒れ、香取の灯篭も倒れ、熊野もすごいことになり、全国の要所が次々と破壊されています。
先祖もがんばってこの国をまもってくれていると思うと、私たちもがんばって国土をまもろうという気になります。

自然と共生する意識が大事だと私は思っていますが、経産省や東電の行動からは、まだまだ反省する気持ちも感じられず、自然をなめてるな、、、という感想です。

日本の国っていうよりも、国土がその前に破壊されるかもしれないことは想像しないのでしょうか、、、、。
と思ってしまうこともあるほど、人間中心すぎる考え方を押し通すなら、せめて、神社に通って、天との和合をはかったほしいと思う日々。



香取神宮からは、地から天にむけて浄化のパワーを感じてきました。いつ行っても、金色の雨のようなパワーを感じる神社です。

その日、実は初めて宝物殿にも行ってきました。

12年に一度の神幸祭に船首につける鳥の首。鹿島神宮は龍首をつけ海上で向かい合います。
d0082655_1358617.jpg

by akatsukireika | 2011-09-26 13:58 | 神社

まっぷるソウル2012には恋愛パワースポット掲載

9月15日発売の「まっぷるソウル2012」

毎年、韓国とソウルのパワースポットページに掲載させていただいてます。

今年のまっぷるソウルは恋愛特集。
例年と異なる記事構成ですので、お楽しみに!

d0082655_5593833.jpg

by akatsukireika | 2011-09-22 06:00 | お知らせ

地方の仕事

私の仕事はいろいろで、今はパワースポットの仕事がもっとも多く、本をつくったり書いたり、雑誌の監修、観光、旅行関係とかかわっています。今年はJTBの旅行パンフレットを監修し、セミナーなどをしています。

次いでやはり鑑定もしていますが、去年が本のラッシュで時間がとれなかったこともあって、前ほどたくさん診ていない状況でしょうか。

古神道、伝承文化を活かすために、花占いなどもしてきました。(携帯サイトパワースポット花オーラ、など)

祈祷関係は子育ての関係でもう7年ほどお休みしていました。ただ、子供が大きくなって実家に疎開していることもあるので、これからはお祭りのみは日本の大事な行事ということではじめていきたいと思います。このことは、地方の農業で大切な秋祭りをはじめ、私もかかわった富山砺波のチューリップ神社などで、お祭りの重要性を再確認したので、積極的に祈っていこうと思えたからです。神社本庁に属さず、宮地神仙道などを身につけ、古神道の神主として活動していましたが、いろいろ思うところあり、7年前から活動を自粛していました。が、やっと今はそれも大切な役割だと自覚でき、とらわれなくなったということでしょうか。

仕事はできるものなら何でも、というスタンスですが、今年初めの仕事の成果を最近やっと目にしたので、御紹介します。

徳島県上勝町の「官民連携人材育成報告書」というものにかかわりました。
上勝町は葉っぱの産地で有名ですが、その葉っぱの由来について、この報告書の中で書かせていただきました。葉っぱの由来や開運の意味を知っていると料亭で出されても、なぜ出されたのか意味がわかりますよね。そんなことを30種類ばかり集めて書いています。


また、地方の町村にある、鎮守の森や神社の信仰にもこれから注目していきます。
まずはパワースポットありきですから、後からなのはお許しいただきたいのですが、小さなコミュニティーの心を支える見えない存在も大事ですからね。



去年は本ばかりでしたが、本以外では自分で書いた原稿は結構あります。こういう報告書はあたりまえのように書かざるを得ないし、書くのは本当にたいへんです。

韓国のパワースポットの本も自分でがんばって書いてますので是非読んでくださいね。
by akatsukireika | 2011-09-21 17:14 |

今月のゲストは河野太郎衆議院議員でした。

オンザウェイジャーナル 今月のゲストは自民党の河野太郎衆議院議員でした。
d0082655_2001319.jpg

ラジオは火曜日の朝5時半からJFN系列31局で。
ポッドキャストはこちら。






オンザウェイジャーナルのHPでは動画もアップされます。

脱原発を1997年から訴えていた河野さんの落ち着いていて、かつ詳しく、説得力のあるお話を聞くことができます!
by akatsukireika | 2011-09-20 20:02 | お知らせ

韓国のパワースポットのガイド本ができました~

去年の10月にロケに行った韓国。やっと、本になりました。

韓国観光公社から200ページのオールカラーで、私の写真がいっぱいで、かなり恥ずかしい代物。

でも、内容は読んでみてくださいね。

ただ、入手方法は今のところ韓国観光公社から配布される韓国のガイド本なので、まだよくわかりません。

JTBで問い合わせれば、そのうちどうにかなるかも、、。

よろしくおねがいします~!

PS.内幸町にある韓国観光公社東京支店で来週から配布しています。イベントに参加された方にも配布されるそうです。

d0082655_11135769.jpg


d0082655_11141327.jpg


d0082655_11343859.jpg

by akatsukireika | 2011-09-16 11:14 | お知らせ

今月の掲載誌のお知らせ

9月12日発売の私が監修した掲載誌のお知らせです。

「美人百花」10月号~結婚できる神社~
d0082655_505473.jpg



「週刊プレイボーイ」39号~金運&女運パワースポットで人生大逆転~
d0082655_531721.jpg



14日(水)はTG有楽町でJTBのパワースポットセミナー(出雲)を行います。
お問い合わせはJTB有楽町店へ。
by akatsukireika | 2011-09-13 05:04 | お知らせ

世界が心配している日本

原発事故による内部被爆の問題は深刻ですが、海外メディアによる日本の見方の動画です。

ドイツZDF-Frontal21 福島原発事故、その後(日本語字幕)

by akatsukireika | 2011-09-08 03:16 | 政治

9月10日の朝日カルチャーセンターのお知らせ

来週の講座です!

9月10日(土) 朝日カルチャーセンター新宿校
15時半~17時半
「毎日できるおはらいの作法」
申し込み先
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=127690&userflg=0

幸せに生きるために考え出した日本の知恵をおはらいという言葉でまとめ、簡単に紹介しています。

魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法

暁 玲華 / アスペクト



日本の精神性には祈りが欠かせません。
それは、この国がいつも死と隣り合わせであり、生きることそのものに着目してきたからです。
その知恵が日本の伝統文化であり神道には残っています。
生命力をアップして、生きる方法ともいえるかもしれません。

それらの知恵を私なりにまとめ、マイスピに連載してきました。
タイトルは
「幸せを呼び込む日本人の祈りと知恵」

この連載は去年本になる予定でいましたが、忙しくて遅くなり、
震災後は、自分に対する無力さばかりで、手をつけることができませんでした。

しかし、改めて、生きることについての日本の術(知恵)をまとめるべきだと思えたので書き出しています。
先のおはらい88よりも、詳しくなぜそうなのか、私の考えが主のコラムです。

今回のおはらいの講座もそうですが、
私が開運や生命力にこだわる理由がわかります。
日本人の精神性とこの国土に住むことの古代からのDNAがよみがえることを願っているからです。
生きることへの執着とはかなさが共存する日本人の生き方に、古神道のアニミズムはマッチしているのです。

まだ途中の書き出しですが、序文を転載してみました。




はじめに

2011年3月11日の東日本大震災により、日本は国土が危うくなるほどの大きな被害を受けました。千年に一度起こるような大地震でしたが、文明の利器である原子力発電所の事故により、かつてないほどの危機にこの国はさらされることになりました。日本史上初めての放射能汚染という現実は、今日ほど日本の国土が崩壊するのを目の当たりにするような危機を感じたことはなかったでしょう。

 これまで地震と火山と台風の脅威にさらされてきたこの国には災害が絶えませんでした。いってみれば死と隣合わせのこの島国で生きてきた先祖らから、私たちはこの国に住む者の心構えとして精神性を受け継いできました。死は突然にやってくるかもしれない。潔く死ぬのも美。安定などなく、いつも突然の変化を受け入れざるをえない。それは、時の儚さを愛し、一瞬の感動を胸に留めて生きるような命の感覚。だからこそ、今ある命を精いっぱい生きようとする想いは、この国の住民だからこそ理解できる、古代から脈々と続く生き方の思想になってきたのです。

「命」を精一杯生きようとする精神は、今に集中して精いっぱい生きるという、古神道では「中今」の精神といいます。また、生きる限り幸せに生きよう、より長く生きて寿命を生きようという想いは祈りになり、神々に守護され幸せを掴んでいくという、生きる知恵になりました。

(続く・・・・)




昨日のTFラジオで上杉隆さんと布袋さんの番組中に、布袋さんが「音楽家としての人生を全うしたい」とおっしゃっていました。私も、自分の仕事を全うしたいと思え感動しました。春は私自身の無力さにショックを受けていたのですが、布袋さんさえも無力感はあったと言ってました。今はだれもが受けていた感覚だと理解しています。


私は日本の古代から続いてきた精神性を忘れなければ、この国土を失うことはないはずだと思っています。

今後、原子力発電所をまた再開し、国土を崩壊するような道を政治家が選ぼうとしても、日本の精神DNAを取り戻した日本人ならば、きっと美しい日本を再生することができると信じています。
by akatsukireika | 2011-09-01 08:07 | お知らせ