スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(338)
(204)
(167)
(145)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

過去のメモ

今日は朝から本の帯の写真撮影。1時間ぐらいの炎天下はさすがに暑かったです。
その後は次の本の取材最終日。

先週の暑さでどんどん遅れている原稿もあって、あせらなければいけないはずだけど、
もう暑いから仕方がないと開き直っている気がします。

帰宅後も夜は原稿を書いたりチェックしたり。
その中で、今企画している本で、次の女性自身にも少しテーマは載るのですが、
おうちをパワースポットにするテーマのために、建築の本を探すことになり、
自宅の本棚を探すことに。

はっきりいって、一部屋書庫のような部屋があり、その奥の棚の本はもう何年も読んだこともありません。
しかし、今回探さなけれないけないということで踏み込みました。もう倉庫の奥という感じなのですが。

何年もみたことがないような本がどっさり。
探している建築の本は全くみつからず。かわりに。
言霊とか神道とかもう資料がどっさりでてきて。

勉強しているノートとか、マイナーな説まで・・・・。

これってなんともったいないのでしょう。早く倉庫を脱出して目をとおしたいですが、出してしまうと、それをまたどこに置くことになるのかと思うと、今はだせません。

しかし、自分が本もつくらず研究ばっかりしていた過去を思いだし、今は記憶にあることだけで仕事をしているので、もう一度、勉強しなおしたほうがよいということかな、と考えました。

10年前ぐらいの30歳のときにセミナーをしていて、そのときの資料が挟まっていて。
がんばっていたのかなという感じの準備の量で。
人の天命について、説明をすることのテーマをしるしたメモも。
最大のテーマと感じていたときで、なつかしいです。

セミナーのテーマ(メモ)
生きることと、命について、
なぜ生まれてきて、何のために生きているのか。
魂と心
強く生きるとは
寿命について
使命と天命

師に教えてもらった天命の言葉を頼りに、自分で解説しているようで。
次に
師の言葉

「天命とは、天にはじない生き方であり、
使命とは、時流の中で自分を活かす生き方。
そのために神祇は若き蒼生に生活の営み方を授けるのである。」


この言葉の解説を考えながら、自分でも意味を深めて、理解がすすんでいった日々でした。
セミナーをしていたというのも、やる気があったというか、少しでも伝えたかった時期だったのかもしれません。

自分のやりたいことができる仕事がめぐってきて、奥の本棚に近づけたのかも。

過去にさかのぼる感じがしました。
by akatsukireika | 2010-07-27 01:03 | スピリチュアル

光の剣と権威

今日は日枝神社に行ったり美容室に行ったり仕事から離れたことばかりの一日でした。

日枝神社はいつになく、お力をいただけた気がしました。自分でも書いてますが、
願い事をはっきりさせて、夢ではなくて、決意というか、直近のありえる願いごとをして、
確実性のある範囲でしっかりと、というイメージが一番手ごたえを感じます。

暑くてなかなかペースがあがりませんが、

運気をあげた感じでうれしくなり、ついつい美容室に。

前回、あまりにも黒く染まったので、茶色にそめて、夏らしくなりました。

今朝は地震で目が覚めて、鹿島市ということで気になって、地獄の窯が抜ける最終日だということを思いだし、
鹿島の神様の戦いも終わったのかな、という感想をもち。

なぜか日枝神社の末社でも光の剣を感じ、納得できたので、

権威という文字の意味を考えたイメージの日でした。

日枝神社の説明が載ってます↓

パワースポットガイド東京

暁玲華 / ポプラ社

スコア:



 
by akatsukireika | 2010-07-24 01:57 | 神社

天目一箇神?

あまりにもブログを書かないので反省してきました。。。

ツイッターもしなくなり、こちらも反省。

といっても、プライバシーを守るべき鑑定師は、なかなか誰それに会ったともいえないので、
書くことが自分のことだけになってしまい、窮屈な感じです。
私に会ったと思われたら、占いしてるんだ、、、と思われて不都合な人がたくさんいるだろうということですが。

ここ何か月か忙しさのあまりブログを書かない癖がついてしまったので、ブログの方向性を変えて、考えないで書くようにしようかと今日は思い立ち。そう、こういう独り言系で。

今年は、速い展開の風の年とか言ってきたわけですが、西洋占星術ではカーディナルクライマックスということで、こちらも展開が早くなる配置のようで。なんだか不思議な年です。

2010年ということで、21世紀のはじめの10年という節目を迎え、大事な年という意味もあり、
振り返るとすごい年になってそうです。

私は、今年は動かない年というか、どこにもいけないくらい、PCにむかっている年です。ブログ書けないくらい(笑)008.gif

その中でも、最近はいろいろあって疲れてはいました。目に傷がつき長く病院に通うも、本当はたいしたことがなかったとわかったり。メガネやコンタクトやサングラスで散財したり。なくしものをしたり。で、目がなんか変だなぁと思っていたら。

古代史研究の友人に、電話で天目一箇神が新しく動き出したといわれ。鍛冶屋の神といったらいいのでしょうか。要は火に関する神なのですが。目がひとつです。また、その電話が私が龍の目の象徴を考えているときで、タイミングもばっちりで、ちょっと、なにかあるかな、、、と。

火のように激しい動きにならなければいいですが。火の神を祀る榛名神社と天井画の羽根つきドラゴンをすぐに思いうかべました。



で、今日の調子の悪さはというと、、、。今日も朝から打ち合わせを欠席するというすごいミスをし、自信をなくしていたところで、時計をなくしたことに気づき、うるうるしながら本の取材。サングラスも週末になくしたと思っていたので、落ち込みつつも、ここでスタッフと話してストレスが緩和。004.gif

夜はなくしものを探す大掃除をした一日でした。ね、書くことないんです。。。。

しかし、このときは、あまりにもミスとなくしものに怒った私は、自分の特徴を思い出し。

そうだ!霊視をしよう!と気合をいれ。

鑑定以外に、自分に霊能など使ったことがずいぶんない私ですが、今日は本気で物を探しました。

とりあえず、キツネさんは家に隠したらしい、と考え(キツネのいたづらと思ったので。いや本当は自分でなくしたのですが、まぁ、ここは、、、。)
うちのキツネを久々によび、、(やっぱり考えないで書くとだんだんオカルトになってるような)

「サングラスを探して!」で15分後に見つけ。びっくり。本当にでてきた!

時計はなかなかみつからないので、子供に強力なキツネがついていることを思い出し。
どうにかキツネに聞いてくれるように説得。というか強制。
「キツネにきいて、、。えっとママの時計どこにあるの?って。だからね、、、、」
意味の分からない子供はしつこさにうるさがり、「ここにあるんじゃないの?!031.gif」と怒ってめくった毛布の下に、時計はあったのでした。

「さすがりゅうちゃん!」みたいなノリで、子供は大得意で、ほらね、、とかいいつつ、
私は初めから騒がないでこうすればよかったじゃん、、、と
時間のもったいない気分になったのでした。

考えないと、こんなブログですが、考えると何も書けないので、忙しい間はこんな感じで。

決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき

暁 玲華 / 主婦の友社

スコア:


by akatsukireika | 2010-07-23 03:54 | 日誌

今週の朝日カルチャーセンター

今週の土曜日、7月24日(土)15時30分~
朝日カルチャーセンター新宿校で講座があります。
「世界のパワースポットと古代遺跡」

初めてのテーマですが、紹介しながら注意点などを解説していこうと思っています。

朝日カルチャーセンターは毎回定員に達しているのですが、今回はまだ空席がたくさん残っています。

いったん火曜日にしめきらせていただきますので、申し込みを予定されている方は、早めのご連絡をおねがいします。(しめきりました。)


http://www.asahiculture-shinjuku.com/LES/detail.asp?CNO=75485&userflg=0


またタロットの本が先週の16日に発売になりました。
よろしくおねがいします!

決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき

暁 玲華 / 主婦の友社

スコア:


パワースポットガイド東京

暁玲華 / ポプラ社

スコア:



開運雑誌「ゆたか」にもちらっとパワースポットコメントしています。
by akatsukireika | 2010-07-19 02:13 | 日誌

タロットの見本誌が到着

タロット本
「決定版!スピリチュアルタロット入門」の見本誌が届きました。

表紙をスキャンしてみました。

こんなの!

d0082655_16222226.jpg


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき

暁 玲華 / 主婦の友社

スコア:


by akatsukireika | 2010-07-13 16:22 | お知らせ

タロットと鳳凰

先週の7月4日(土)はマイスピのイベントに行ってきました。
妹(伶以野陽子(ヨーコ レイヤー))に舞を舞ってもらっての七夕祈祷です。
イベント会場に地鎮祭道具をもちこめるような場所ではなかったので簡易な祈祷なのですが、
七夕ということでいろいろ考えて、妹にも「呉服(くれは)」という七夕にちなむ舞にしてもらい、
創作祈祷をしてきました。

10分程度のことなのですが、祈祷は流れを止められないので、準備に緊張します。
で、何とか無事に終わらせてきましたが、妹がとってもよかったです。
妹は今度するときはテープはやめようという反省点まで出てましたが、私としては、またするの?みたいな
動揺が。。。

今週はタロットの本が発売されます。
「決定版!スピリチュアルタロット入門」です。
タカノ綾さんのカードがとってもかわいくできていますので、一冊は買わないと、というカードになってくれるとうれしいです。解説本は私なので、かなりインスピレーションタロットになってて、入門?な感じなのですが。

ここで、読んでほしいのは、大アルカナのストーリーや、タロットの絵の解釈です。

このカードはオリジナルのタロットカードで、私が「女神と鳳凰にまもられて」でも書いている鳳凰のビジョンを22枚のカードのストーリーにおきかえて、鳳凰の卵の光で魂が目覚めるまでのお話を描いてもらっています。ですから、普通のタロットと少し違うところもでてきますが、要点は同じなので大丈夫かと。
鳳凰の卵と鳳凰が各所ででてくるので、鳳凰の力を知ってもらいたいなと思います。

タロットカードは魔術師の解釈によっていろいろな創作カードがあるので、こうして自分の解釈がいれられるので、真剣にがんばりました。解釈はともかく、カードの世界感を理解すれば、スピリチュアルにきづくようになっています。

また、カードの裏面には鳳凰と卵とウサギが描かれていて、綾さんとの合作感がでているようで、ファンなので喜んでます。(笑)

お楽しみに!

決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき

暁 玲華 / 主婦の友社

スコア:


by akatsukireika | 2010-07-11 17:11 | スピリチュアル

今月のゲストは今井彰さん

今月の「高野孟のラジオ万華鏡」のゲストは今井彰さんです。
今井さんは元NHKのプロデューサーでプロジェクトxを長年担当してきた有名な方。
今年のはじめに「ガラスの巨頭」という小説を書いて現在7万部を売るというベストセラー作家として活躍されています。
d0082655_20333166.jpg

NHKのことよりも、今後のメディアや日本について聞いてきました。

放送は毎週火曜日23時35分から15分ずつで、ゲストの週は1.2週目になります。
JFN(東京は東京FMで)の放送です。
by akatsukireika | 2010-07-06 20:34 | お知らせ