スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(338)
(204)
(167)
(145)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2009年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

偶然にも、、、、。

今日はとても不思議だった。(徹夜で思いつくままのメモのようになってしまってます)

先週、事業仕分けをニュースやYouTubeで見ていて、国家について考える機会が多くなったので、そのモードで、未来の国家に必要な精神とは?、と改めて参考に「武士道」を読みなおしたり、某大学教授が一押しだったこともあり、「坂の上の雲」を読んでいた。

すると、今日はテレビドラマがあることもしらず、「天地人」が終わったことも知らなかったけど、たまたま「坂の上の雲」が放映されていたので、何という偶然と思って、なんだか一生懸命見ていた。

天地人は録画予約していたので、その関係で録画もできていてラッキーだった。
昨日のブログに珍しく国家のことを書いたので、シンクロぽくてちょっとびっくりしながら、家元室の出来事も以前から夢でみていたことだし、念のキャッチで動いているのかなと思いつつも、ジャーナルにまでそのテーマでつい書かないでよかったとは思った。

一昨日からTwitterをしているので見ていたら、「坂の上の雲」の件で、NHKに原作に歴史認識の誤りがあると申し入れた有識者の話がアップされており、東大教授は「NHKは深刻な問題を扱っているという認識がない」とコメントしてあった。(共同通信ニュース)

私もドラマがあると知ってびっくりはした。最近のNHKは時々びっくりする。
先日は海軍のテープを開示する放送を見て、すごいな、と思ったばかりなので、歴史的認識なのか故意なのか、微妙な気がするけど。

お盆から日本に渦潮のような強い流れの気を感じていて、総選挙、そして陛下の20周年からさらに強くなっている。
今年は5月5日に夢で神霊よりも現実、というようなアドバイスを神様にされ、なぜか半分がっかりし、半分がんばらなきゃ、と思っていたが、わけもわからず何もせずきて、今になって意味がわかった感じだ。

今の一連の流れは確実に日本をみんなでまもらないといけないという強い神霊の気が流れている。
それも、今までのように机上の空論的なものではなく、現実に行動を起こそうというもの。
言論よりも手足を動かす段階というか。
政治も民主党が一応必死でがんばっている。少なくても蓮ほうさんを見ていたら民主党の議員の多くが真剣なことは伝わってくる。というか、神霊の気が流れるときは民主党が何をやっても、結局は神霊の思惑通りの結果をだすようになっているので、のった人が運がいいということになるんだと思うけど。この先、民主党がどうなっても、実績は日本のためになるというか。一旦つぶして再構築、という考え方はフリーメーソンも神霊も同じようなので微妙ですが。国民も同じようにがんばれるようにはなっているので、運気にのろう、ぐらいの方が元気になれそう。

とすると、直接的に未来の日本のためになることを実行することは今、運がいいはず!?
今まで草の根でがんばってきた人もだんだん光が見えてくるのでは。文化系も方たちも。

運気で思いだしたけど、来年はマスコミ・出版系で、WEBなどのメディアで当たる企業が必ずあるはず。風の後押しだから、目に見えない情報系。

そういえば、ザ・ジャーナルが新しいメディア的な紹介をされていたらしい。何か新しくて革新的で、世の中を変える勢いのあるメディアがでてくれば、そこに風の運気がむけられそうだ。

そして、来年は速いのが特徴だから、今はダッシュの前の準備体操のようなもの。まだまだ体ならし程度なんですね。
by akatsukireika | 2009-11-30 05:56 | スピリチュアル

Twitterに登録

ipoheを上手に利用するためにアプリをたくさんいれてみましたが、次にTwitterに挑戦してみました。

とりあえず登録して、使い方に慣れている段階ですが、ブログに書くまとまった内容ではなくても、すぐにメモのように書けるので、思ったより使えそうな気がしています。

Twitterを使っている人はよろしくおねがいします!

ReikaAkatsuki で登録しました。
by akatsukireika | 2009-11-29 20:04 | お知らせ

家元の榊

iphoneのカメラを使いこなせず、今日も60枚ほどの花の写真をとりながら、ほとんど上手くとれていないという事態に、デジカメをもっていかなかったことを悔やんでしまいました。不安定なんですよね、iphoneって。難しいです。
唯一ピントのあった写真が家元室でたすかりました。夢で見た状況と風景にびっくりしましたが、まさに、神道ですね。(見えにくかったですが、榊が神の依る木なので。松ではありませんでした。松は最後に)
d0082655_1744328.jpg


最近は政府の事業仕分けのニュースが新鮮にうつった人は多いと思われますが。国家が現実的に崩壊寸前なことに気づいたことでしょう、きっと。私もスパコンの予算縮小のときは、さすがに日本もここまで衰退したのかと危惧しましたが、予算かけすぎというか、90%は役人にわたるという見解の方もいるので、縮小とはそういう意味だったかと少しほっとはしました。日を追うごとに国家が解体していく今の時代のあり様は、慣れてきたとはいえ、がっかりすることではあります。鳩山首相が日本国民の意識が高いので期待するとして、危惧するのは国民です。

国家は武力や国の戦略以外にも、家というぐらいですから、国民でなりたっているわけで、国民の意識がそのまま国体をなすと考えてもよいと私は思っています。

もちろん、古神道を研究しているのですから、私がそう思うのはあたりまえだとは思うのですが、一般の人の意識は国体という言葉だけでも大日本帝国を彷彿させるので、嫌なのではないでしょうか。

だから、国家が解体しようと、国体が維持できない結果になろうと、政治家のせいでもなく国民が選んだ道ならば日本の将来も仕方がないのでしょうが、私は古神道を通して日本が好きなので、日本を愛する国民が民族を問わず、だれであれ増えることで、国体護持につながると思っています。

私はそのポイントを「光華明彩」「天地人」という言葉にまとめたのですが、もし、日本人として国を支える精神をもつ国民になるにはどうしたらいいかと疑問がわいたなら、ぜひ研究してみてください。
次の行動で理解できます。
1.行動としては伊勢神宮に行ってみる。
2.霊性の目覚める書として、とりあえず「古事記」を原文で(なるべく声を出して)読んでみる。または書く。
3.知識なら、「日本的霊性」「武士道」をとりあえず読んでみる。

神道の目覚めは伊勢神道にあると「日本的霊性」には書いています。神道はアニミズムな宗教ですが、この伊勢神道が日本人の魂の根幹になります。日本仏教は国民を教育し日本人に育てます。

その、シンプルな真の姿を、この家元の榊に感じませんか?
天と地と人の3本の榊(たぶんみえないけどそのはず)で成り立つ神の依り代です。
天に祈り、地に感謝し、人が輝く姿。
写真が今ひとつでわからないですよね。。。。。

はじめに松と榊をまちがいましたが、こちらは松。副家元の作品。
d0082655_19535128.jpg

by akatsukireika | 2009-11-28 17:57 | 政治

VOGUE1月号に女王占い

明日発売のVOGUE1月号は付録「GIOIELLO」つき。

ジュエリーと占いの世界が1冊になっています。

その中で、私は女王占いを担当。

とっても素敵なイラストです.

超豪華なジュエリーが詰まった1冊なので、見ているだけできれい。

d0082655_2244360.jpg

by akatsukireika | 2009-11-27 22:44 | お知らせ

民間療法のレシピ

マイスピアップしました!

「試す価値あり? 民間療法でウィルスを防御~幸せを呼び込む日本人の祈りと知恵」
http://www.myspiritual.jp/2009/11/post-792.html

修験道S師直伝の古代レシピのご紹介です。
by akatsukireika | 2009-11-27 22:03 | お知らせ

ipohonの待ち受け

ipohonを購入してから、はまっている私ですが、今年は手帳はアプリでのりきってみよかと思っているほどです。

そろそろ来年の開運の話題が多いですが、来年のラッキーアイテムとして、携帯電話の待ち受けを神々系にしてみようかと思い、神社の写真をはりつけてみました。

風の神ということで、伊勢神宮の風日祈宮または風宮か、運の航海を左右する住吉大社がよいと思われ、さっそく風日祈宮の写真を。

ラッキーアイテムには早すぎますが、画面見るたびに気がひきしまって、いい感じです。

というか、来年でなくても、やはり携帯電話には風の神か、、、と思って。

何でもっと早くしなかったんだろう。

どこかのサイトのプレゼントにしたほうがいいかな、、、、。

とりあえず、ここでも、どうぞ。
d0082655_20241960.jpg

風日祈宮
はじめにまちがって五十鈴川をアップしてしまったので、神社の画像でない写真のときは更新しなおしてくださいね。
by akatsukireika | 2009-11-27 20:22 | 開運術

鹿島神宮の光

今日は、かなり幻想的なお話です。

去年の11月に鹿島神宮に行ったときに見えたビジョンで、金色の稲穂の上をとんでいく鳳凰や神々が印象的だったけれども、それから、ずっと金色のビジョンが鹿島神宮で続いていることが気になっていました。

前回行ったときも、金色の剣を初めてみて。

まるで鹿島が金色の光を受け取って、金色に輝きだしたよう。

鹿島神宮沖では、以前に鳳凰が時空の輪から何体も飛んででてくるのを見たことがあって、女神本にも書いています。

今は、鳳凰の卵がどんどん大きくなって孵化してきているのを感じます。

この卵は生命の源であり、愛の源です。

厳しい現実の裏側で、暖かい金色の光が生まれようとしているのは、真逆のようではありますが、現実が遅れてやってくることを思えば、後にはよいことなんだと思えます。

これが現実的に反映されれば、1000年の平和も実現されるかもしれません。

それぐらい私は、自分がみたことがある一連のビジョンの中で一番大事なことだと思っています。

そして、私が常に鹿島神宮に通いつづけていることも、必然的に感じます。

私の初めの興味や先祖やいろいろな関連から、大事な神社で縁が深いのでしょう。

「か」の研究をはじめ、裏付けの知識も積極的にとってきたとは思いますが、アカデミックで何かいえるようなことでもありません。

ただ、この鹿島の地に元々は弥勒信仰があり、ミトラ神と密接に結びつく拠点であるこの場所が、今の時代に大きく働く霊的な地であり、「光は東方より」という言葉が最もふさわしい地であるとも思ってもいます。

大事な神社はたくさんありますが、ここは日本の未来を担っている霊的な要所でしょう。
by akatsukireika | 2009-11-25 02:27 | 神社

頭のよくなる食べ物

原稿を書くのに調べ物をしていて、みつけた興味深いこと。

尊敬するS師による古式日本伝承文化の知恵のひとつ。

受験前なので、頭のよくなる食べ物。

・カボスの種を煎じて飲む。→集中力が高まる。試験前に。

・大豆と生姜を煎じて飲む。→二日間、頭がよくなる??

・松の実→乾燥しているものを蒸して使う。(煮るのはダメ)頭がぼけない。

・いるか、クジラの骨髄を食べる。松前漬けがよい。ぼけない。

受験生のお母さんは、受験前のお子さんに試してみてください。
by akatsukireika | 2009-11-24 06:02 | 開運術

ウィルスに強くなる

風邪のひきはじめのようにぐったりしています。ウィルスというか細菌が侵入したという感じです。

最近はインフルエンザもはやっていて、もうウィルス系ばかりなので、細菌に対する対処が必要と強く実感する日々です。数年前に鳥インフルエンザが流行ったときは、絶対私はかかりそうだ、と思うくらい、人為的な怖いものを感じましたが、最近はあたりまえになってきて、細菌対策をどれくらいしているか、という防御が一般的に常識のレベルになっているような気がします。


休み中に読んだ本に、何世紀か前の悪いウィルスの発生の仕方が書かれていて、今でも発想は同じかもと思って、興味深かったです。腐っているものとか、穢れをためて細菌が発生するまでに放置するそうです。

清潔が何よりも防御策であると思いますが、清い精神の日本の知恵はここでも、ウィルス予防に役だちそうで、みなおすべきかと思いました。

今では抗菌剤がでていますが、普通にお酢がそのかわりに使えるし、体の方はお酢以外にも、酵素や発酵した食品、菌に強くなるためにキノコ系も効きそうです。
アガリクスを酢につけて、その酢を飲むのはかなり効き目がありました。

サプリメントでも最近はいろいろよいのが出回り、私は何社か飲んでいますが、最近はSizelのものが一番よかったかなと思います。

東京で汚染されながらの生活をやめて、そろそろ郊外に住んで、体調を取り戻したい気分ではあります。
by akatsukireika | 2009-11-24 00:05

原点に戻って

私が20代の頃、本業に戻るチャンスは何回もありましたが、結局、自分の信じた道を進もうと決意して、試行錯誤で今までやってきました。

世の中に危機感を感じ、自分を鍛えようと会社をやめて、直後に神戸の大震災があり、地下鉄サリン事件がありました。すごく危機感を感じていた時期だったと思います。

そのとき、私の視る未来は、価値観が崩壊し、大手の会社にいる意味がなくなるような世界、個人の知恵や技術が必要になる時代がみえました。

その頃の私に、もっと時代の長期的スパンの理解ができれば、会社をすぐにやめたりしないで、計画的に行動することができたのでしょうが、私は自分がするべきことが他にあるような気がして、模索の人生をはじめたように思います。もちろん自分の中には言い訳のように、イコノロジーなどのことがしたいということは主軸にはきめていましたが、それも、すべてコンセプトは一緒で、社会や時代に翻弄されない、真の価値観を追及したかったからで、それには必要だと直観していたからです。

イコノロジー研究とも関係が深く、社会に影響を与えていると思われる秘密結社の研究をしてるうちに、カバラや魔術に出会い、そして、古神道の秘儀や、陰陽動や道教を知るようになりました。

研究がすすむうちに、20代の後半にある師に出会い、私の知りたいことはすべて教えるから、活かす道にすすめといわれ、教えてもらいました。そのことがよかったのか悪かったのかまだわかりませんが、私の探究心はそこでなくなってしまったので、早いことがよかったのかどうかは疑問です。

私は個々の才能の発揮と知恵をとても重要に思っていたので、それを手伝うために他人に生かすにはどうしたらいのかと思い、占いというアドバイスできる道から進み始めることを選びました。学んで気づいたのですが、私に神霊と通じる力があることがわかったからということもあります。

それから10年以上たって、、、今でも試行錯誤で、やれることは何でもやろうと思ってるし、逆にやっても無駄だったことを避けるようになったり、いろいろですが、私の原点が変わりません。

個々が才能を発揮して知恵を身につけ、何事にも動じない輝きを放ってほしい。そのことに役立ちたい。
それが、私にとっては天地と共存する人の生き方だと思っているからですが。
そうすれば、この先、世の中が大きく変わっても、人は生きていけると思っているからです。
そして、天地人への愛があれば、必ず世界は蘇るので、動じないはずだと思っています。
だからこそ、「光華明彩」「天地人」を掲げています。

しかし、この数年は初めての仕事が多かったり、出産のこともあり、私自身がめげたりして、力不足だなぁと実感することもたくさんあって。祈っているだけの時期から、人間関係でいろいろなことがあり、離婚や出産、マスコミ関係者などとの考え方のギャップ。ストレスで、原点を見失ってしまいそうなハードな時期で、鍛えられているのかもしれません。

ただ、ここにきて、原点をもう一度書いている訳があります。またまた私の直感ですが、そうもいってられないほど、の状況が近い未来にありそうです。価値観の崩壊。特に金融部門から世界的に大きく様変わりし、個が光らねばならない必要性が今までに増してきそうです。今でも大きく崩れてはいるのですが、まだまだ日本人は余裕の顔をしています。私も、なんだか慣れてきています。

日本人が目覚めるには「一厘のしくみ」と、そこまで追い詰められないとそうはならないというようなことが日月神示にもありますが、そこまでいかないまでも、目覚める人が早く増えるといいなとは思います。

パワースポットや神社に行くのをすすめているのも、個々が目覚めて、力を発揮するために、日本の先祖や神々が力をおしむわけがないと思っているからです。神社はそのためにあるぐらいに思っています。
神社は組織のものでもなく、日本人の祖先の遺産です。そこに霊的な力が備わっているので、どんどん目覚めに使ってほしいのです。開運しようという想いでも目覚めをすすめる原動力になります。

力不足でも、徐々に思いを実現したり、伝えていきたいとは思っていますが、間に合わないような気もして、やはり個人の指導にも力をいれていく必要性を感じてきました。最近、鑑定に来る方は、目覚めている方や、気づいている方が多いので、楽に力をいれずさせてもらっていますが、そうではない人もいるので、もっと強くはっきりと示していくべきなのでしょう。

私の先生が21世紀になったらまにあわないよ、と言ってたようなことをまだ遅ればせながら今でもやってるのですが、「使命を生きよう」という自覚は何回も初心があるように、いつも必要な「一」のことなので、個々の才能を磨き自信をもつことは大事だと思って、鑑定でも引き続き一番重要視していきたいなとは思っています。

まず、「一」がなければ、本当の愛を維持できません。「二」の愛は感謝の気持ちから。先祖供養や氏神参拝も含みますが、こちらも、最低限、種に必要な土のようなものですから、大事です。

そして、「三」の神に通じる目覚めの力があれば、十分社会の変動を乗り越えることができるのでしょう。


女神本にもありますが、鳳凰の卵の中の種が花になり広がる。最近、その世界が急速に加速を帯びてきたビジョンを感じました。こういう漠然としたことでは伝わらないということは理解してきているので、もっと具体的に説明するべきとは思いますが、表現力のない今の段階では、理解できる人が自分の仕事に活かしていただくことを願うのみです。

来年は加速の年です。花が急速に咲きます。種も広がります。最後の一厘のしくみまで、あと一歩なのかもしれません。その時、自分は何をすればいいのか。
直感をすぐに行動にうつせる力があれば、もっといろいろなことができるのでしょうが、とりあえず、個々の種が開花することを祈ることを最優先にして生きるのが私の道のようです。

人それぞれに環境も状況も違うので、役割も使命も異なります。知っていることやできることを共有して、日本が強く光輝くのに、加速がかかることを願います。
by akatsukireika | 2009-11-22 20:43 | スピリチュアル