スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

お知らせ
日誌
占い
開運術
パワースポット
神社
スピリチュアル
霊視鑑定


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟
ショッピング

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(335)
(203)
(163)
(144)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

バテバテ脱出!

この10日間。きつかったです。

もう、疲れているのが、体が悪いのか心がどうかしちゃったのかわからないぐらい、そのまま倒れるような状況。

体かな、と思って、ステーキ400グラムを連日通い、たくさんたべているのに、体重を計ると2キロもやせていました。

体重はラッキー!と思うほうが多かったけど、なんだかヘナヘナな期間でした。結局高麗人参でまたもやたちなおりましたが。

心が、と思ったのは、易を勉強ついでに凝ってると、解釈きつ~い!連続で、へたってしまったからかも。

占いはやりすぎると本当によくないです。どんどん落ち込んでいきました。

私のタロット占いのpc版も、クリックの嵐で、易との整合性をはかったり、結果タロットのほうがずっと優しくて表面的でしたが。疲れました。

占いはネガティブになりますね。私の鑑定もやはりカウンセラーに変更しようとまじめに考えたくらいです。

私の携帯占いの公式サイトはオープンしてから2年ほどたちますが、リニューアルして6月1日からはソフトバンク、ちょっと遅れてauではじまる予定です。コンテンツはドコモ以外はパワースポットコンテンツが入るので、「パワースポット花オーラ」に変更です。

このサイトの占いは、タロットもありますが、守護神鑑定や花からのいやしのメッセージ、スピリチュアルカウンセリングなどもはいっています。

その上に、パワースポットの写真が入ってきますのでにぎやかになりますよ!

QRコードもかわりました。 http://pwpt.jp

d0082655_2318142.jpg

by akatsukireika | 2009-05-26 23:19 | 占い

月の形

昨日から新月。満月から整理できるものは整理しようとして、逆にごたごたしたような気も。

これからは、新しい月のまわりなので、新しいことがはじまりそうで、元気よくがんばりたいです。

さて、私の生理の周期は結構おもしろいです。出産前は、太陽暦の22日の夜に毎月あって、30~31日周期でした。出産後の最近は旧暦の22日の夜に毎月あって、28日周期になりました。数字的には数え方が変わっても、おなじ数字。22日というか23日というか。

23夜の月待ちが江戸時代にはさかんだったようですが、23夜の月って半月くらいなんですよね。

月と地球と太陽がちょうど90度あたりってことでしょうか。

私は自分で月を描くときも、私の絵をかいてもらうときも、大体三日月がかかれます。

月は丸いのに、きまって三日月。三日月はいろいろな意味があります。「曲」という字の元にもなっていて、男神である月をあらわします。王としての月の意味もあります。

さて、私は、自分の絵の後ろにいつも太陽と月を描きますが、(月だけのときも)きまって月が三日月の理由を他にも考えたとき。

太陽と月が同じ方向にあるとき、月は必ず三日月であることです。太陽の光を受けて月は光るので、満月なら逆方向にあるので、地球に立つ人の後ろに、日と満月はかけません。暁の太陽の光をうけて、光る三日月も同じ方向に描くときです。

私はいつも、月を太陽と一緒に日月としてとらえていたのだと知って、興味深く考えました。満月とは明らかに異なるのが三日月で、私がいつも父親のような月にみまもられていると感じてきたのも、三日月。

同じ月でも、象徴する意味が全く異なるようです。

========お知らせ==============

今週の土曜日(30日)の産経学園の野外実習は天気予報だと雨の可能性があります。

雨のときは朝の10時ごろまでには判断して、産経学園から連絡がいくようにはいたします。
私の携帯は10時半以降でおねがいします。
雨天時は6月6日と交代にして、新宿の産経学園で講義になります。

集合場所を間違えないようによろしくおねがいいたします。
by akatsukireika | 2009-05-25 13:28 | 象徴

屋内パワースポット

体調くずして、ブログをお休みしていました。

GWから半分風邪状態で、体力が低下。暑くなってきて、細菌の力が増幅してきたの?という感じです。

インフルエンザがうつったらひとたまりもないな、とフラフラながら、用心してしまいます。

放心状態のように脳が停止状態で、(鑑定のときは、起きます!)ゆっくり過ごしていました。

最近はラグジュアリーホテルのレストランのランチ、そしていすわり。

近所の東条会館のレストランは景色もよく、素敵なので、半日いることも。

昨日はパークハイアットにアフタヌーンティーでまた半日。(もちろん打ち合わせを兼ねてます!)

他にも、今、ラグジュアリーホテルはエステプランの割り引きや宿泊の割引も半端なく安くて、使い得?

屋外は暑いので、今の季節からは、優雅に気持ちよく過ごせる、都内のパワースポットです。
by akatsukireika | 2009-05-21 22:37 | パワースポット

今月のゲストは鈴木宗男衆議院議員でした。

今月のPEOPLE「高野孟のラジオ万華鏡」のゲストは、衆議院議員の鈴木宗男さんでした。
d0082655_052842.jpg

ゲスト拡大枠の今月の放送。私は収録だということを忘れて、突拍子もないあいづちなど、感嘆符系ばかりの連続。検察が鈴木さんにしてきたこと、など、驚きの連続についついラジオを忘れたのでした。

今日は新党大地ということで、緑の服をきていったのですが、高野さんも緑のネクタイ。鈴木さんはずっとネクタイは緑だそうで、3人が、緑といういでたちでした。そういえば、奥田瑛二さんがゲストのときには、3人ピンクのときがあったような。あれは、何の共通点だったんだろう。

収録中、民主党の代表が鳩山さんに決まり、前提で話していたので、つじつまあうという感じでした。

放送は5月24日(日)朝5時~6時

JFN系列全国31局ネット(東京は東京FM)で放送です。
by akatsukireika | 2009-05-16 21:05 | ピープル

マイスピにコラム連載スタート☆

マイロハスの姉妹サイトでスピリチュアル専門サイト「マイスピ」がオープンしました。

そのサイトの中でコラムニストとして、「幸せを呼び込む日本人の祈りと知恵」をテーマに連載をはじました。
第一回は「類似オーラが願望を実現する」になります。
スピリチュアルネタのなかでも、日本のスピリチュアルを担当。
ちょっと、文化ネタですが、読んでみてくださいね。

「マイスピ」コラムは↓
http://www.myspiritual.jp/2009/05/post-93.html
by akatsukireika | 2009-05-15 20:17 | お知らせ

病児保育ってどうにかなんないの?

あっというまに金曜日。今週は打ち合わせが多くて、気づくとブログの更新がないままに。

毎日があっというまに過ぎていきます。週初めは徹夜状態で寝れないことが続いていたのですが、後半眠りすぎ。寝る時間がなければ、いろいろできるのに、と思ってしまいます。

まして、子供がいるので、働くお母さんはすごいことになってしまいますから。子供が4歳になるので、前よりは楽ですが、まだまだ目は離せません。あっというまに、部屋を散らかせるので、掃除の時間で一日が終わってしまいそうです。しかし、大きくなって一緒に出かけるのが楽しくなったので、そろそろ一緒にパワースポットに行ってもらおうかなとは思っています。

赤ちゃんのときに、パワースポットで大けがさせまして、反省していたのですが、もう解禁かな、と。霧島神宮でも伊勢神宮でも怪我させるって、とショックな出来事でしたが。

知り合いのママさんも奮闘中のようで、人ごととは思えません。子供が熱をだすと保育園はあずかってもらえないので、おおごとです。大事な打ち合わせなんてはいっていたら、パニックに。打ち合わせをキャンセルしたらしい彼女の体験は、自分のことのようです。

私は、撮影の日の朝に熱を出され、そんなこといったって、と放心状態になったことはあります。今なら、熱だしたら、つれていって、「泣かないで黙っててね」ですみますけど、赤ちゃんは絶対に泣くので、無理です。

今は病院にまず入院させることにしてますが、冬はベッドがあいてないことも。区のファミリーサポートがあるといっても、知らない人に頼んで預けるのになれてなかったりすると、ちょっと不安。

そんなことで悩んでいる人は、私以外にもたくさんいるようで、サラリーマンならもっとたいへんなんじゃないかと、想像できます。会社いつも休むわけにいかないでしょうから。

で、ちょっと何段か飛びますが、この先、もし政権変わったら、何が何でも、子供のことや医療のことをもっと知ってもらって、病児保育諸々の対策をたててほしいなぁと。

といっても、政治家に全く期待してない今の私が、なぜか、これだけは、行動にでるかぐらいの勢いで思ってるってめずらしい。

弱者にやさしい国が、よい国だとは思っているので、日本の本来あるべき道(と私が思っている国づくり)に戻って政治をしてくれる方を勝手に望んではいますが、政権交代の先の先にでも、そうあってくれるといいな、という願望がメラメラと燃えるこの頃ではありました。
by akatsukireika | 2009-05-15 19:45 | 政治

モデルさんたちだ~

今日は、渋谷にある知り合いのモデルプロダクションに本のPRを兼ねて、鑑定のイベントに行ってきました。

皆さんきれいやねぇ。しかし。才能も人それぞれで、わかりやすいんだけどな。

若い人は特に、どういう方向に生きると成功するかは、本当にわかりやすい。才能も前世から続いてますから、活かすとすごいことできちゃったりしますからね。

人でも木と同じように、若いときに、幹をまっすぐ伸ばす生き方をしていると、晩年になって枝葉にわかれようとも、大きな運気の中にあって、大差ない人生になります。

が、若いときに枝葉にそれてしまうと、幹にはもう戻れなかったりするんで、若いときって結構大事です。

その枝の先でなるべく大きな実りを期待するしかなくなりますからね。

今日はモデルさんばっかりとあって、女優の才能、モデルの才能、司会の才能、人それぞれに大きな実になる可能性のある才能が眠っているのをみました。生活や、恋愛を乗り越えて、夢をかなえてほしいと思います。

私ったら、疲れ果ててるのか、写真を撮り忘れ。一枚もないなんて!!

レースクィーンや、雑誌モデル、タレントモデルさんたちでした☆
by akatsukireika | 2009-05-11 23:04 | 霊視鑑定

虹、夕日、赤い月

シェアさせていただいた写真↓
d0082655_644956.jpg

最近、心境の変化というか、変化の兆しを感じます。

というのも、私だけという意味でもないんですが。

金曜日に、たまたま行った打ち合わせ先が13階だった。というだけで、きれいな虹が皇居方向に見えて、幸せな気分に。きっと、自宅だったら、距離も近いし、ビルだらけで見えなかったかもしれないのに。

ちょうど夕日が西に真っ赤に見えて、なんだか運がよくなったような日でした。

翌日、知り合いからの電話で、満月が真っ赤なことを知りました。

意味を聞かれて。赤い月は革新的。変化が起こるときだし、新月にむけて、必要のないものをそぎ落としていくときとも。だから、次の新月では、すばらしいスタートがきれるはず。とか、口からすらすらと。

私もそうなのかな。というかみんなそうなのかな、と思えるけど。

虹はこれから日本にいいことが起こりそうと思えるほど、きれいで気持ちよかった。

ミクシーにも、写真がいっぱい並んでいたから、二度楽しめたけど。逆向きの人は千葉側からなんだね。

私の心境の変化は、たくさん。今まで読んだことがない本、DVD,漫画までたくさん読んでる。

特に、好きな専門書の類ではなくて、楽しい本とか面白い本、易しい本、恋愛本を次々と。

感情を刺激するから、面白いけど、気分に反映するのが、面倒くさい。まぁでも、読みやすいっていいことですね。

私は本をつくるときは、編集さんまかせばかりなので、各本の雰囲気がいろいろ。

そろそろもっと責任もちたいので、マーケティング中なのです。

しかし、家中本だらけに。そして、今年はすっごい変化がおき始めてます。私なりに(笑)

というのは、霊への考え方。除霊をしていたので、悪い霊に対しての条件反射的な嫌悪感を何とかしたかった。江原さんは霊にだって人格あるし、と書いてた(昨日読んだ)。そうですよね。当然。

しかし、この条件反射とか潜在意識からのことって、直らないことがたくさんあって、全て陰陽の仕事をはじめてからのこと。もっと仏教的に優しくなれないものかとは思っていたんですよね。

その呪が解けて、より普通の意識に戻ってきた。いいことなのか、どうなのか。でも、霊能者だからといって、油断していたら、いつのまにか変な霊にのっとられることなんてよくあることなので、絶対阻止するためにも、普通を感じる今がいい。とは思っています。


前回の神社近くへの引越しの話、そんなに興味あるテーマ?とびっくり。

私にとって普通のことだけど、身近な神霊の話を、もっと掘り下げるのはいいのかもしれない。

このブログも何年もテーマが定まらないのでそろそろ、決めないとですね。

少しテーマのあるブログにするよう、考えます。


=========お知らせ================
5月30日は皇居にパワースポットの実習に行きます!

申し込みは産経学園まで。

よろしくね。
by akatsukireika | 2009-05-11 05:57 | スピリチュアル

神社の近所の引越し

GWは都内で過ごしました。渋滞と人ごみが辛いだろうと予測してましたが、テレビでみると全国すごい混みようだったようですね。高松渋滞35KMって、初みたいです。

5月5日は例年どおり夢をみまして、去年は天神の夢でしたが、今年は神棚に向かってる夢。やっぱりそっち系をみるんだ~と5月5日の不思議に少しびっくり。

5月5日は「いついつでやる~」のいついつのことかな?とも考えてはいますが、立夏でもあり大事な日のように思います。

さて、前回の質問にあった、引越し先の話です。引越し先が神社仏閣の境内、または元境内、または隣接地の場合は、やめたほうがいいかどうか。

元境内に住んでいる私が、いえたものではないとは思いつつ。

やはりやめたほうがいいと思います。

聖地は住む場所として適しているとはいえないみたいですね。もちろん、結界をはったことがある聖地なので神社の場合です。山とかの聖地は広すぎて別です。神社の近所は元神社の境内だった可能性も現代だとあるわけですが、聖なるものには、やはり邪もよってくるというか、霊線ができてしまっているので、いろいろよってくるわけです。その上、白黒はっきりしているような気のわけで、落ち着きません。精神に異常をきたす人もでてくるかもしれません。

ですので、あまりおすすめできません。

寺、墓はもちろんやめたほうがいいと思います。こちらの場合は地面自体がもともと岩盤でなく砂地の場合が多いので、聖地になりえないですし、墓はやはり、くるでしょう、、、。

とういうことで、そういう霊的な施設の近くに住むのはおすすめできないということになると思います。

神棚の部屋では寝れなかったりするのも同じことかなとは思うのですが、脳になんらかの作用はあるのでしょうね。

引越しをするときは、その土地の江戸時代ぐらいまでのさかのぼった地図で、付近を調べて、神社仏閣、他、何か気になるものはないか調べてからのほうがよいと思います。特に賃貸でなく、購入するときは、慎重に。

それから前の居住者に問題がある場合の入居の際のご質問ですが、念は残ってますよ。心配なときはお祓いをしてから入居することをお勧めします。
by akatsukireika | 2009-05-07 11:37 | パワースポット

自分の軸

このGWはパワースポットを訪れている人も多いのではないでしょうか。

まとまった休みは、日常と思い切って離れることができるよい機会なので、自分を取り戻せるよい機会です。

思えば、28歳の頃、本当の自分の軸というか価値観や視点や存在を取り戻したくて、奥多摩に住むようになったのは10年前。(1年間ですが)
一応自分なりに、自分が好きなこと、信じること、などが都会を離れることによって、素になれたのか、理解できたと思います。同じように、たまに森の中に行くと、必要のないものがとりはらわれて、自分が浮かびあがってくるというか、自分の魂の声がしっかりと聞こえる体験ができるんですよね。パワースポットはそんな体験をしやすい場所だと思います。

この3年ぐらい、旅も少なく東京にずっといて、都会に埋もれしまっているのか、実は時々自分の軸を見失うことがあります。私は今、何をしているんだろう、というような喪失感。何かにむかってずっと追い続けていたようなことが何の意味があったんだろうというような感じ。都会にいると、会う人会う人の価値観が異なりすぎて、その中でも稀少な価値観というか、職業的にも現代的に多分一般的ではない私に、違和感を持つ人が多いので、それをわかって活動してても、それなり疲れます。

ゆるがない自信だったはずが、疲れでくずれてはくるんですよね。そんなときは、パワースポットがたすけてくれるというか、自然の存在は、東京にいても風もあれば緑もあるので、一体感をもつことによって、それなりに癒されます。もちろん、理解のある友達や、逆に気にしないような友達は本当に癒しになります。

GWのような長い休みは、近所も静かで、私にとっても自分を取り戻せるチャンスになるのでありがたいです。

時代時代で価値観は異なりますが、自分の存在や自然は、どちらかというと不変的なテーマのように感じます。その軸がぶれると、いろいろな次元でくずれてくるように思っていて、それは政治含めすべてにおいて広がっていくと。様々な業界で生きる人たちと接していると、子供が大人をみているような気分で、逆に違和感になります。

魂と肉体は同じように生まれてきているはずなのに、鎧をつけていたり、怪獣になってみえたりも、、。

このGWは考えかたを役者にたとえてみました。そんなストレスを受けるのは、役作りが甘いからだろうと、もっと現代を楽しめる役づくりに大いに励もうと。妹の演劇の先生は、役と自分自身の融合が、個性ある役になるというようなことを舞台役者にといていたのが、参考になります。

自分を社会に活かすということは、ある意味舞台役者なんですね。(笑)
by akatsukireika | 2009-05-03 17:58 | スピリチュアル