スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(338)
(204)
(167)
(145)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2008年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

神保町で買い物

昨日神保町の出版社に行った帰りに、原書房によりました。

原書房とは神保町にある占い専門の古書屋です。

久しぶりに何というわけでもなくよったのですが、数霊の本をここで多く買っていることを思い出しました。

田上晃彩先生の本があれば購入していますが、大体1万円以上はします。が、売るときは半値で買い取ってくれます。ですから、全部売るといくらになるかな、、など考えながら、来年の祐気とりの本と、十一観音経など衝動買いしました。

また、新しい神道大祓全集も購入しました。実は紛失していたので、新しいのが欲しかったのですが、こないと思いつかなかったと思ってうれしかったです。なくしたことをいうと、店主がそれは魔祓いできてよかった、などそれっぽい答えに久々苦笑してしまいました。

さすがに毎日占い師や修行者ばかりにあっているだろうから、いうことが特徴的です。好きだからいるんでしょうけど。

神田にいくと時々思わず衝動買いをしてしまいます。昨日は少しだからよかったですが、先日は花伝書の全集を5万円とかつい買ってしまって、たしかにずっとほしかったのですが、足がむくとその手を無計画に買ってしまいます。

今は時代を知るという意味で新刊を読みますが、少し前は古書ばかり。10年前などは占いや古神道の本にずいぶんお金をかけました。平田篤胤全集はまだ復刻版がでてなかったとき、図書館の本を全てコピーしてコピー代だけで2冊で1万円ぐらいかかり、いつ読むの?と友達に聞かれるような生活で。ただ、読むというよりは、知りたい情報が目に飛び込んでくるように斜め読みするので、あるだけで役にはたつのです。最近はそんなマニアックな情報が必要とされることのない仕事ばかりなので、ずいぶん目を通してはいませんが。そのうちそういう知識もいつか役にたつのかもしれません。
by akatsukireika | 2008-11-28 23:47 | 日誌

金の稲穂

先日24日の鹿島神宮の参拝時に見たビジョンは、稲穂でした。

金に光り輝く稲穂が道をつくり、風になびいていいます。

日本が不況の中、どのようなビジョンが見えるかなと思いつつの鹿島でしたが、神様は不況を気にするでもなく、風を受けている稲穂のように、道をあるいていればよい、というようなことで大らかにいらっしゃる雰囲気なのでした。

稲穂の道は、その気流に乗る意味で運気にのるようなことを意図しているように感じました。現時点のいろいろな悩みにとらわれず、ネガティブにならず、やるべきことをやって、希望を感じて運にのっていれば、この稲穂の気流に乗れるというような意味にも受け取りました。

また、この時点で金に輝くような稲穂を誇っているようでもあったので、現実にそういうこともあるのかもしれません。

しかし、海でも川でもなく、船の走る道が稲穂の上というような感覚とか、気流のイメージは、何となく、運を運ぶパワーがここにあるようにも思えました。

世の中不況ですが、乗り切るには、この運に乗ることなのだそうです。

ちょっと漠然としてたかな。
by akatsukireika | 2008-11-26 22:10 | スピリチュアル

疲れました~

今日は雑誌の撮影でした。

最近食欲が止まらないかと思うと、しっかり顔もまん丸に。

明日も撮影がありますが、今から対策を練るしかないという感じです。

パワースポットは神社ばかりではないのですが、神社がパワースポットにあったり、それ自体がパワースポットになったりして、切り離せないですが、最近は本の編集さんが神主さんとの交渉に苦労しています。神社をまもるのは神主なので、いたし方ないですが、自由な発言もできないわけで、何となく、許可って必要なのか、疑問に思います。江原さんとかどうしているのでしょう。

日本は日本に住むことによって日本人になると思うのですが、神社があるから日本人になるのではないかとも思うほど、神社のエネルギーは強く、不思議です。

神道を勉強してきましたが、思いの強さのパワーには、少し、慎重に考えたいとは思って接しています。人は本来、自分の魂を輝かせて生きるのが、本当だと思うので、強い意志を感じると違和感を感じるからです。清いパワーこそは、大事なエネルギーですが、それだけではない神社はたくさんあるようです。

しかし、今日はずっと忙しくて、最後に本の校正で、伊勢全書き換えらしいとわかり、疲れがどっとでたのでした。
by akatsukireika | 2008-11-25 23:55 | パワースポット

今週は実りの時期

最近少しばたばたしています。

師走においかけられているという感じ。12月末までの雑誌は終わって、もうそろそろ1月にかかるでしょうか。去年は年賀状を省略してしまいましたが、できればだしたいとは思っていますが、どうなるでしょうか、子供しだいのような感じです。

この時期は、基本的には一年の実りの時期の頂点をむかえるとき。今年の成果がだせるときといってよいでしょう。12月をすぎると、寒さと共に、大地が休む浄化の期間に入るので、充電期間にあて、冬至、クリスマス、正月をゆったりと過ごすほうがよいといえるときになります。

昔、小室哲也さんのことを書いている本を読んだときに、正月やクリスマスなど、みんなが休んでいるときに仕事をして差をつける、と書いていて、感心したことがありますが、昨今の事件をみていて、もしや、節目を感じられない人だったから??と疑いましたが、まぁ、これだけは、人それぞれのペースかもしれません。法人等は、季節にあわせたほうが、全体的に上手くいくといってよいかとは思います。

連休は昨夜は水族館にいき、今日は鹿島神宮に行きました。勤労感謝の日なので、休みたいですが、休日は子供と一緒で平日よりハードな気がします。主婦の人は子供とずっと一緒でたいへんだなぁとしみじみ。

子供は急に大きくなったかのように、今日の正式参拝はしっかり正座で受けることができました。2ヶ月前は、走り回っていたのに、成長した感じです。神様きたとかこないとか慣れてきて、鹿にもしっかりにんじんやりができ、お兄さんになって、同行者にほめられて喜んでいました。
by akatsukireika | 2008-11-24 21:58 |

冷え症と霊障

急に寒くなってきているようです。冷え障の私のような人は要注意です。

昨日だけでも冷え障の女性が二人きまして、急に寒いので、体が冷えて血圧が下がってネガティブになったりするので、霊障ではないかと心配されていました。霊障ではなくて冷えなので、体や足の裏を温めると回復します。

体が冷えると更年期障害ではないかと疑う人もいますが、30才前半だと、同じ症状でも違うように思います。ただ、低血圧になると、似たような症状にはなってくるようですね。

若い20代の頃は冷え症でも、エネルギーが高いので気にせずすむのですが、30代も中ごろになると、対抗する内部エネルギーのようなものが減って、少し疲れというかストレスで神経が細くなるというか。霊症ではないですが、受けやすくはなるので、結果霊障ということはありえるので、やはり寒さの硬直は気にしたほうがよいようです。

私も冷え症で2年前程から夜中は眠れなくなるので、足を暖めたり、頭を寒くしないようにしたり、暖房にたよらないで布団はしっかり肩までかぶるなど、気をつけています。

そして、夜のお風呂や夜風にあたると、もっともっと冷えて、運気が低下します。

昔の行者が夜の11時から朝の4時まではお風呂に入ってはいけないということが、現代でも通用するように思います。お風呂から出た後の急激な体温低下を防ぐためにも、寝る直前にお風呂にはいったり、外にでないほうがよいようです。

~~~~~~~~~~お知らせ~~~~~~~~~~~~

12月6日(土)13時~15時 第3回 (計6回、毎月第一土曜日)
新宿産経学園(小田急ハルク7F)
「東京パワースポットガイド」 第3回はお正月前後のパワースポットの活かし方。
事前の申し込みが必要です。8505円(3ヶ月分)
入会金はブログで知ったことを伝えれば無料になるはずです。
03-3343-4703
http://www.sankeigakuen.co.jp

途中入会は可能です。
第1回 パワースポット概論(終了)
第2回 東京のパワースポット(終了)
第3回 お正月前後のパワースポットの活かし方。
第4回 2009年行くとよい全国のパワースポット(公開講座、1回可能です。)
第5回 花で開運!心に効くパワースポット&開運術ノウハウ
第6回 現地で実践してみよう!
by akatsukireika | 2008-11-20 19:17 | 霊視鑑定

来年は優しさパワーで

今日の雑誌の取材は撮影がありました。

前回のことがあるので、太ってみえないように、お化粧がんばったりして、発売日が楽しみです。

来年のラッキーグッズは、占術で全然異なるので、悩みどころですが、数霊を使う九花宮数では2の睡蓮宮が全体を守護するラッキーナンバーなので中心に話しています。

2009年はのんびり過ごせる田舎街などのゆったり感のあるパワースポットが運を招きます。
今年は自分を奮い立たせるような自立運を高めることが、一番大切だったことなのですが、来年は母のような包容力や優しさパワーのある人が、運気をよびこめる基盤をつくります。ですから、まず準備段階としての基礎として優しさを心がけるとよいかもしれません。
パワースポットは女神系がよいでしょう。

来週も撮影があるので、今からダイエットしても遅いですが、がんばってみようかと。

ただ、顔だけだったら実際あまりかわらないようで、微妙なんですが。
by akatsukireika | 2008-11-19 18:36 | 占い

ピープルの収録でした

今日は東京FM(JFN)の「高野孟のラジオ万華鏡」の収録でした。

今月のゲストは第2部のみで、株式会社「社楽」の代表取締役社長、北義昭氏でした。

日本の銀行からUBSなどを経て、官僚の方と起業された、金融のプロ。

社長に楽になってもらおうという意味での社楽という社名ですが、経営のノウハウをアドバイスできるプロをそろえ、投資までおこなうという、心強い会社です。

強くてはりのある声で、スムーズに堂々と話されるので、私などは30分の間、一度も口をはさむことなく進行し、わかりやすく日本の金融界とこれからの視点が、あっという間に理解できました。早朝にはハードな内容にも思いましたが。

高野さんのお話は、アメリカの大統領選挙について。オバマ氏のネット戦略を中心に紹介します。

今日はスタッフから、FM時の写真うつりについて注意。私も気にはしてましたが、あまりにもひどいので、もっと笑ったほうがよいとご指摘。笑った後にシャッターが押されてしまうので、持続笑顔が必要なのです。

で、今日はがんばって笑顔。笑顔で毎日いられるように今日から心がけるようにしました。

できるようになると、もっと若くみえるかと。

PS.8月からHPの更新がまだできていません。変わり映えせずすいません。このブログ上でほとんどチェックできるようにはなってます。
by akatsukireika | 2008-11-17 22:27 | ピープル

自衛隊員の心って、、、、

今日は朝からサンデープロジェクトをみてて、高野さんがたくさん話しているのでしっかり見ました。最近話題の田母神論文のことについては元自衛官のお二人対軍事ジャーナリストの田岡俊次氏という構図の対談でした。内容はお互いの思想や立場がよくわかってよかったですが、田岡さんの言葉がキツイのが少し気になって、生放送なのにわざとなのかな、と思ってしまいました。

この話題は、ザ・ジャーナルでさえふれるのが怖そうに思える話題ですね。NHKさえ国会中継をしなかったので、一般に避けたい話題なのでしょう。田原さんは、でも一度は話あわなければいけないし、田母神さんもマスコミで議論になることは願っていたのではないか、というようなことを話されていました。

しかし、一連の報道をみていて一番考えてしまうのは、自衛隊員の心のことです。平和と戦争は対極であるにも関わらず、武力行使しなければいけない現実に、どう心が折り合いをつけていくかということから見出した答えが、やはり自分たちへの正当性というか正義感だということだったのかとも思います。もちろん、この正義感は宗教戦争では聖戦として堂々と戦ってきたわけで、どんな戦いにもあります。しかし、勝つと正義、負けるとテロ、みたいな構図になって、実際のところがどうなのかということとはかけ離れているように思えます。日本が侵略してると思うと正義感がもてないから、違う根拠を言っているのであれば、何となく危ない感もしてしまうのです。侵略でも侵略でなくても、正義でも自虐的になることもなく、それを超えて、戦争をしない、平和への思いを強くもつことはできないのでしょうか。武力というよりは救急隊的な意識をもつほうが、健康な心でいられるのではないかとも。自衛隊が国の誇りを過剰に言い出すと、国家神道につながる霊線とリンクし、憑依しないものかと危惧もしてしまうからです。

昨夜の日テレでは、「世界一受けたい授業」に東京外国語大学の伊勢崎賢治先生の放送がありましたが、アフリカにいって戦争をやめさせるドキュメンタリーは刺激的でした。
アフリカのシエラレオネでは子供が戦士で、14歳の指揮官とかいるそうなのですが、子供のほうが残虐なので、平気で人を殺せるそうです。また、軍人がかっこいいとファッションで入るようです。まるで狂気の世界のようです。そういう極端な例をみても、人は心が健全でいられなくなったときに、自分が生きれるような考えで生きるのではないでしょうか。
やっていい戦争なんてないし、国が必要だから存在する機関で働かなければいけない自衛隊の人の中には、魂の声を聞いて、何かが違うと思う人はいるのではないでしょうか。

マスコミでは朝日対防衛庁的な考えのような対立になっていくのかもしれませんが、心の持ち方、あり方は現実に歴史を把握することの一方で、話合われてもよいテーマのようにも思えます。そのことで、日本が世界初の救急自衛官というか、平和解決軍のようなイメージになれるのなら、と期待します。

専門家でないので、もちろん私的な感想でしかありません。国家神道とはどういう心境で作り上げられたのかにも通じる心のあり方でもあるので、興味深く感じました。また、自衛隊員の主護神は一体どう感じているのだろうと思い、今日考えてみました。
by akatsukireika | 2008-11-16 22:19 | 政治

若さを保つには運にのる

実は前回の出版後、ずっとゆったりめに過ごしています。出産後からずっといつもがんばっている状態で、さすがに体調がいつまでもよくならないので、健康第一と思って休み休みやってます。が、さすがに6月から数えて半年目になってくると、またがんばる気持ちが湧いてきました。

しかし、この間、本はたくさん読めたし、つきあいも出席したしで、少し充電できました。

子供が3歳になるまでは絶対にがんばろうと思ってきたので、なってしまって力がぬけたのでしょう。新しく変化した心境は、なるようになるというようなイメージでしょうか。

自分でいろいろ目標を決め、ノルマを設定しても決め付けるとストレスになるので、運に乗るようなことを優先するという、初めてスピリチュアルに立ち入った人の心境のような気持ちです。直感にさからってがんばろうとしても、私の場合は血圧が下がるように嫌な気持ちになり動けなくなるので、そういうときは、行動しない。さすがに社会人を巻き込んでそこまでのことはできませんが、許される範囲でマイペースにすすむことにしたのです。

太陽黒点の多い日と鑑定が重なったときも、翌日辛くなって眠ってしまうことはあります。今年は本当に太陽の紫外線が強くて、そういうときはたいへんですが、現実的に楽しいことに目を向けることで、元気にはなれます。

鑑定に来られた方で、自分がこうしなければいけない!と決め付けられている方がいて、やはり、肩や気持ちが辛そうでした。運の方向と違っていたりすると先祖神も導けないし、自力で壁を壊しているようになるので、辛くなってしまうのです。現実的に無理そうでも先祖がすすめる道のほうが、結局は幸せ感は強いかと思います。また、主護神は本当に無視できないというか。この世の使命のようなことを示唆してくれます。ですから運が関わることだけは、頭で計算するよりも、守護霊のほうが可能性が強いかと思います。

また、年齢で行動を計画している人もたまにいます。28歳までに結婚して33までに子供を生み、35歳にはお店をもち、といったように将来を計画しているのです。実現するためにも大事なことだとは思うのですが、結婚や出産は計画通りにいかなかったりします。すぎてしまって、生きたくないように思ってきてしまう人もいるので、こういう決め付けも注意です。そのときは、そのときまた考えようというような臨機応変な考え方は、ストレスを抱え込まないで楽に生きれます。

何年か前の鑑定の方で、今月中に結婚したいので、どうしたらいいかと聞かれたときは、そこまで急ぐ理由があるのかと不思議に思いました。子供の頃から27歳で結婚したいと思っているような人が最後の月になって、相談にこられても、もう占いとかの問題じゃないような、とちょっとびっくりしてしまいます。しかし、私も27歳で結婚したくて、急に結婚した過去をもつ人なので、わからないでもなく、ただそういう心境になるタイプは、それまで本当の苦労の少ないタイプで、生きることがまだわかっていない現実感のない人といえるとは思います。が35すぎて苦労するのはこのタイプでもあるようです。→私

アラ40の私のように更年期もマジかな年齢の人は、やはり楽観的にある程度運に乗る生き方のほうが、心がやわらかくいられ体とのバランスもよいようです。決め付けが多くなると一気に老けるので、気をつけたいです。
by akatsukireika | 2008-11-16 01:11 | スピリチュアル

髪型戻しました

昨日は美容室に行って髪形を元にもどし、サラサラストレートにしました。マップルソウルのショックがあまりにも大きかったので。ダイエットはすぐにできませんが、髪型はすぐに戻せるので。

美容室で読んだVOUGEの占いコーナーでは13日は恋愛運が最高のようで、婚約するかもしれないと書いていて、ありえない設定だけにチャンスを活かせてないのかと。さそり座は今すごくいいときなんだそう。星よみでも、九花宮数も最高なんだけど、特に変わったことはなく過ごしています。雑誌の占いでもよいことが書いていると、信じる力で運をよくしたい!と思い、乗ることにしています。
昨日といえば満月がすみきった空に煌煌と輝いていて、子供とウサギがみえるほどだと、ずっと眺めていました。

今日は携帯電話の画面が見えなくなり、いいことではないような、と思うようなことも。

雑誌の取材ではいろいろな質問をうけて、何となくいつも同じこと聞かれるので、同じように答えたらいいのに、そのたびに考えるので、また違ったこともでてきて、自分としても意見がまとまったりしていました。

しかし、雑誌はもうすでにお正月モード。もう暮れなので、あわただしさを感じてきます。

次回の産経学園はお正月の過ごし方&パワースポット。

翌年の1月31日の産経学園の講座は公開講座なので、お気軽においでください。
2009年のパワースポットをお話します。

~~~~~~~~~~お知らせ~~~~~~~~~~~~

12月6日(土)13時~15時 第3回 (計6回、毎月第一土曜日)
新宿産経学園(小田急ハルク7F)
「東京パワースポットガイド」 第2回は東京のパワースポットの紹介
事前の申し込みが必要です。8505円(3ヶ月分)
入会金はブログで知ったことを伝えれば無料になるはずです。
03-3343-4703
http://www.sankeigakuen.co.jp

途中入会は可能です。
第1回 パワースポット概論(終了)
第2回 東京のパワースポット(終了)
第3回 お正月前後のパワースポットの活かし方。
第4回 2009年行くとよい全国のパワースポット
第5回 花で開運!心に効くパワースポット&開運術ノウハウ
第6回 現地で実践してみよう!
by akatsukireika | 2008-11-14 16:29 | 日誌