スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(338)
(204)
(167)
(145)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新の記事

新メニューの追加
at 2017-09-04 01:46
慈悲と愛のパワー「玉前神社」
at 2017-08-30 23:15
明後日は朝日カルチャーセンタ..
at 2017-08-24 11:32
オンラインサロン・リニューア..
at 2017-07-26 02:52
筑波山に登拝
at 2017-07-20 17:31

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2008年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

精霊の宿る木たち

さて、日曜日は山を登って信州大神の地へ。

木々が輝いています。精霊いっぱいで心が弾むとはこのことでしょうか。
d0082655_18514287.jpg
d0082655_18515689.jpg
d0082655_1852651.jpg



ーーーーーーーお知らせーーーーーーーーーーーーー
もうすぐ☆<今週末スタート!>☆
10月4日(土)13時~(計6回、毎月第一土曜日)
新宿産経学園(小田急ハルク7F)
「東京パワースポットガイド」
こちらも事前の申し込みが必要です。8505円(3回分)
入会金はブログで知ったことを伝えれば無料になるはずです。
03-3343-4703
http://www.sankeigakuen.co.jp
6回もあるので、受講者の了解が得られれば全国のパワースポットをご紹介したいと思っています。
by akatsukireika | 2008-09-29 18:52 | スピリチュアル

扉温泉~群鷹館

諏訪から松本まで高速で向かい、扉温泉目指す途中、ナビがくるってなかなかたどりつけません。

運転していただいた方とわーわー迷い騒ぎながら、山中をすすむと、たどりついたその先は、まるで隠れ里でした。

~群鷹館~
http://www.gunyoukan.co.jp/

扉温泉の最奥にある群鷹館は、建てたばかりの新しい旅館で、とっても素敵。一級建築士の小堀さんが建築を担当し、33歳のときに得度している行者さんでもあるので、周りに神様を祭り、結局支配人に。   
とっても丁寧に真面目に神様方がまつられている、気持ちのいい空間でした。
玄関
d0082655_18424795.jpg

真言密教の行者で支配人の小堀さん
d0082655_1843387.jpg

加東さんはそこで絵を描いていると、インスピレーションがよいとはきいていたのですが、群鷹館の加東さんの絵には、神祇が入魂されているようで、ぐんと素敵でした。
加東和ギャラリーも併設され、アートはすべて加東作品。
d0082655_1844016.jpg

d0082655_18442223.jpg


夜は後藤隆次さんのケーナの演奏。
d0082655_18451893.jpg


ディスカッション時には扉温泉の霊視もさせてもらいました。

私には、昔このあたりの木に神が宿り、人が薬師如来を祀ったことで、病気が治るなどの噂が広まり、たくさんの人が訪れていた聖地だったように思いました。ところが、時がたつにつれて人が少なくなり、祀っていたものも荒れてしまいました。そして、それが最近復活して集まってきているような感じ。薬師如来をはじめ、不動明王、弁天の気を感じました。

その後の対談で、そのことが判明。大体は霊視どおりで、復興したのは小堀さん。群鷹館には、神の気が詰まっています。小堀さんは、この山の上に神様(信州大神)を祀り、今も山の神様のしくみを整えていました。山頂付近の木には注連縄をはって神木にもしています。

明日はその山に登って、神(精霊)の宿る三本の木をみにいきます。
by akatsukireika | 2008-09-29 18:50 | スピリチュアル

諏訪大社

土曜日は、長野の扉温泉に向けて出発。

途中で諏訪大社上社本宮によりました。
境内に入って、
d0082655_17631.jpg

本殿では結婚式の最中。
一瞬、モノクロの世界になり、時代がさかのぼったような感覚に。
なんなんだ~ここはー。

御神気もすごくて、久々に訪れたのですが、パワーの吸い込みもよく、目が覚める思いでした。
d0082655_1771316.jpg


有名な御柱。
d0082655_1775623.jpg


帰りは、お土産を買って、松本に向かいます。
by akatsukireika | 2008-09-29 17:12 | 神社

美人の先輩

今日は朝からおもしろい夢を見ました。

古代史の世界のような夢で、北朝とか南朝とか意味深で、もっと続きを見たい感じのミステリーものでした。

そんな意識が朝からあるなか、今日の鑑定には水戸からまるで豊玉姫のような不思議な方が。

というのも、あった瞬間、なんだか私に雰囲気が似てる~、、という感じの女性。年はずっと先輩なのですが、年をとったら私ってこういう感じになるのかな、、とまで(失礼)思ってしまった雰囲気で、親しみを感じてしまいました。

その方は、ずっと御神行をされている方なので、神事で目にも神が映りすばらしかったですが、これからの東北の神の気がたくさんあり、強くて厳しい龍神と対峙していくのにふさわしい方だと勝手に思っていました。

目が覚めるような出会いで、私はとてもうれしくなり、目の前のずっと美人ではあるのですが、勝手に似てると決め込んだその人のように、神的美人になりたいなぁ、と改めて思わせてくれました。

分身に逢えたようだったので、自分が元に戻ったような気にもなり、こちらのほうがよほどありがたい、と訪れてくれたことに感謝をする、よい日でした。写真を忘れて後悔です。
by akatsukireika | 2008-09-26 22:16 | スピリチュアル

今月のゲストは岸井成格さんです

今月のピープル「高野孟のラジオ万華鏡」のゲストは毎日新聞特別編集委員の岸井成格さんでした。d0082655_18202983.jpg

朝のテレビの解説で知られる有名な方で、私的に愛着があったのですが、本当はお会いするのは2度目なので、やはり、少し緊張しました。

政治の専門家が二人、ということで話はつきません。入る余地なしパターンで、白熱バトルはとても迫力があります。今日はもちろん麻生新内閣について。そして解散総選挙まで秒読みで早くて10月26日、遅くても11月2日、9日には決着がつくのですから、これからが世紀の選挙のはじまりです。

11月4日にはアメリカ大統領選挙があるので、選挙一色になりそう。日本も世界も変わるので、大きな時代の幕開けです。

岸井さんはこれからは国の文化力が問われる時代だといいます。そして、これから明治維新や戦後のように大改革のときだろうともいっておられます。

高野さんからは詳しくリーマンショックについて解説があります。金融、食料、とショックなことがたて続きにおこり、不安なことがいっぱいの昨今ですが、そのしくみをわかりやすく解説していただけます。

10月28日(日)午前5時~6時 JFN系列全国31局で放送しています。
よろしくおねがいいたします。


~~~~~~~~~~お知らせ~~~~~~~~~~~~

10月25日(土)13時~
朝日カルチャーセンター(新宿住友ビル4階)
「東京パワースポットガイド」の公開講座があります。
事前に申し込みをお願いします。会員2940円 一般3570円
03-3344-1947
http://www.asahiculture.com
10月4日(土)13時~(計6回、毎月第一土曜日)
新宿産経学園(小田急ハルク7F)

「東京パワースポットガイド」
こちらも事前の申し込みが必要です。8505円(3ヶ月)
入会金はブログで知ったことを伝えれば無料になるはずです。
03-3343-4703
http://www.sankeigakuen.co.jp


~~~~~~~~~~~~~お知らせ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


長野県扉温泉群鷹館
9月27日(土)夜

信州の秘湯、天岩戸の扉を思わせる扉温泉。
ロス・インディオスでご活躍されていたケ-ナ奏者の後藤隆次さんと画家の加東和さんと
スピリチュアル対談など、おこないます。

28日の朝は山神社への参拝

28日の午後からは後藤さんのケ-ナと加東和さんのライブペインティングのコラボレーション

(こちらのイベントのみのご参加も可能です)
by akatsukireika | 2008-09-25 00:07 | ピープル

鹿島神宮で凶

昨日はまたまた鹿島神宮に行ってきました。

晴れているしすがすがしい境内!
d0082655_16305421.jpg


神鹿の角も立派に生えそろい、神の遣いの貫禄十分。
d0082655_16314854.jpg


2時間境内の気につかり、帰り際におみくじを引く。

なんと、、、鹿島で初めて引いた凶。
何々。本業以外に手を出しすぎているとか。

たしかに、最近、隣の芝は青かった。マルチな自分に変わろうとしすぎて、集中力が散漫にはなっていたけど。

さすがのショックで、私はおみくじを結びながら、神様に誓った。

「これから、本業に邁進して、やるべきことだけに専念します。信念を曲げるようなことを考えた私が浅はかでした。」

そういって、私は、神様に丁重にお詫びをいれ、凶では帰るに帰れず、この気持ちで、がんばり続けることの吉凶を占うべく、もう一度おみくじを引かせてもらった。

★1番・大吉★

一瞬、あそばれたかと思うほどよすぎる結果に、逆に沈む私。

初心貫徹をまたもや、思い知らせされたのでした。
by akatsukireika | 2008-09-24 16:41 | 神社

西に行きたいなら奥多摩

特にいつも方位は気にしないのですが、たまには試してみようと思い調べると、今月は西が吉方位で、特に金運アップすると思い、必ず行こうと思いつつ、もう9月が終わりそう。

こうなったら奥多摩か青梅でも西だし、と思って一泊できなかったら、日帰りでも強行する意気込みですが、果たして、実行できるのか、今から泊まりがけで考えているところです。

台風の影響で、予定を組まなかったのだけど、関係なかったから悔やまれます。

奥多摩は住んでいたことがあるので、隣の桧原村と共に得意な地域。
御岳山、鳩ノ巣渓谷からはじまって、奥多摩駅近くの愛宕神社や奥氷川神社の裏の川などの小さくても癒されるスポット、そして、奥多摩湖を超えて、森が深い桧原に続くコースに続きます。温泉は奥多摩駅のもえぎの湯よりは、桧原村の数馬の湯のほうが人が少なくてお勧めです。

秋が深まると紅葉を訪れる人たちで奥多摩の吉野街道は動かないぐらい。
桧原側からのほうが、ずっとスムーズに楽しむことができます。

桧原村は楽しいところ満載なので、隠れた名所といってもよいかもしれません。

気学の四緑、運命宮7のガーベラー宮の人は、同じ効果のはず。

10月の節までは可能です。



~~~~~~~~~~お知らせ~~~~~~~~~~~~

10月25日(土)13時~
朝日カルチャーセンター(新宿住友ビル4階)
「東京パワースポットガイド」の公開講座があります。
事前に申し込みをお願いします。会員2940円 一般3570円
03-3344-1947
http://www.asahiculture.com

10月4日(土)13時~(計6回、毎月第一土曜日)
新宿産経学園(小田急ハルク7F)
「東京パワースポットガイド」
こちらも事前の申し込みが必要です。8505円(3ヶ月)
入会金はブログで知ったことを伝えれば無料になるはずです。
03-3343-4703
http://www.sankeigakuen.co.jp
by akatsukireika | 2008-09-21 16:54 | 開運術

そういえば、、、

秋には発売!とかお知らせしていた単行本ですが、来春発売になったというパワスポ本。

余裕をもって、最終?チェックのようなことを今していますが、全国のパワースポットが頭の中で巡礼している気分になってきます。

この神社はAさんと行ったけど元気かな、とか。ご利益はわかるけど、全く感応しなかったな、と次々に思い出されてきます。

脳内巡礼っていうのもおもしろいかもしれないなどと思いつつ、伊勢のところになると(かなり省略はされましたが)、さすがに削りに削られた文章でも緊張感が伝わってくる、、。これって、読んでいると、私の力のいれようが、感じられてしまうのかもしれません。

日本は世界でも有数の聖地国だと私は思っています。外国よりも、縦のエネルギーが強くて、引っ張られる感じなんですよね。パワースポットの条件のような要素でもあるのだけれど、天に気がつながりやすい国土なのかな、と思っています。

そんな畏れ多い聖地国の日本の中で、女性が親しみやすいパワースポットを紹介しているのですが、雑誌のコメントも定番になってきて、少し知識や新しい感覚を広げないといけないかなとも思いつつ、楽しみながらつくっています。

今回の本は担当編集者のHさんともう1年あまり、取り組んできたのですが、二人で神社を廻り、マニアックな質問を受け、趣味入ってるのかな?と疑いながらも、細かい疑問や情熱には感服するのです。

開運したい女性の見本のようだと感心しながら、世の中には同じような女性がたくさんいるだろうな、と思えるところもあり、おかげでがんばれています。

初めは自分が開運したいがために神社やパワースポットを廻ってもいいと思うのです。助けてもらうときは、遠慮せず神社にいけば、生きるパワーをもらえるはずです。

それが、自立し、神社にいかなくても十分自力でパワーを放てる人になったときには、日本のことをよく理解し、聖地のすばらしさをわかる日本人に変身するのですから、やはり、立ち止まっているのなら、パワースポットをめぐって開運してほしい。そう思っています。

これからは女性のパワーが国を変えるかもしれません。日本のことをよく理解し愛のもてる人が、きっと自力で光るパワーを身につけて、もっともっと現れるのではないかと思うのです。(もちろん男性も同じですが、聖地めぐりは女性が圧倒的に多いんです。)

そう考えると、目の前のHさんもそのうちの一人なわけで、心のゆとりを失いがちな忙しい毎日の中で置き忘れている大事なことを思い出させてくれます。

初心に返ってがんばろう。。。。いつも言ってますが、今日も変わらなきゃ!な気持ちの日でした。
by akatsukireika | 2008-09-18 00:22 | パワースポット

家族間の愛憎

鑑定の話題は最近守護霊などの全体運に偏ってきました。

絵を書くのもどんどん下手になってきている感じがするのが、謎です。本当は素晴らしいビジョンの主護神が、かわいくなりすぎたり、手足は一向にうまく書けません。

今日の鑑定で、雑談時に家族のことを話し合っていました。

1は自分。2は家族という他人。ということで、自分の次に近い家族という存在ですが、もっとも身近なだけに愛憎が強い関係でもあります。

家族だとお互い甘えや依存がはたらき、言わなくてもいいことを言ってしまったりします。
家族だから許してくれるだろうと思っていても、言われたほうはずっと覚えていたりします。

そんなことで、仲がよくてもひびも入るような家族なのですが、もっとも難しい関係なのかもしれません。
家族は、どちらかが許さないと本当に溝が深まっていってしまうようにも思います。
きついことも、積年のうらみではないですが、子供のことまでさかのぼって、言ってしまったりします。

しかし、どこかで相手を家族なんだから、親子なんだから、兄弟なんだからと思って、許さないと、きついことをいいやすい家族間では、本当に険悪になってしまいがちなのです。特に遺産相続はけんかしないために法律があるのですが、そこに感情をいれだすと、入れないほうが冷たい人間ということになってしまうので、どっちが悪いのかといいだすと、トラブルの元です。

家族だから価値観を共有できると思うのもおかしくて、一人一人個性が異なるので、やはり、小さな社会ではあると思います。

2の他人のキーワードは愛。自分は家族を愛することができるか、ということですが、家族なら、言葉尻をとらえて一喜一憂するのではなくて、真意をみて、底にある愛を感じ取ってほしいかとは思います。お母さんだってストレスで調子の悪いときはあります。お父さんだって、たくさんの問題に対処しきれないほど、いっぱいいっぱいのことはあります。兄弟だって、あたりたいときはあります。そういうことを、一方が受け止めることができれば、家族は愛でつながっていられるのかとは思うのです。

3歳の子供に、最近はめちゃくちゃ反抗されてますが、子供だと仕方ないと思えます。子供は親は強いと思って、甘えて挑んでくるのでしょうが、大人になっても親に同じように甘えたら、力の加減で事件になってしまうこともあるかと思います。

11歳になったら、自立の1と1の年で、もう半分成人なのですが、それからは、お母さんも一人の大人として、思いやる心が必要でしょう。

最近、親子や家族間での犯罪などをニュースでみていて、立ち位置の把握をいつまでもできないと、親を殴ったら死ぬかもしれないという想像力が欠如しているのか、親に過多に愛を求めているのか、さまざまな理由があるとは思いますが、すべて、距離のとり間違いのように感じています。

11歳がすぎたら、親にも一人の大人としてよいところも悪いところもあってあたりまえだと認識すること。
22歳がすぎたら家族をつくれる年なので、家族の援助から自立すること。
33歳になったら、社会での役割に自覚をもつこと。

など、ぞろ目の節の年で、人との距離をはかっていく考え方は、結構、使えるかな、と思っています。
~~~~~~~~~~お知らせ~~~~~~~~~~~~

10月25日(土)13時~
朝日カルチャーセンター(新宿住友ビル4階)
「東京パワースポットガイド」の公開講座があります。
事前に申し込みをお願いします。会員2940円 一般3570円
03-3344-1947
http://www.asahiculture.com
10月4日(土)13時~(計6回、毎月第一土曜日)
新宿産経学園(小田急ハルク7F)
「東京パワースポットガイド」
こちらも事前の申し込みが必要です。8505円(3ヶ月)
入会金はブログで知ったことを伝えれば無料になるはずです。
03-3343-4703
http://www.sankeigakuen.co.jp


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



→電話、メール、コメントなどで、一方的に攻撃してくる方が1名いらっしゃるようなので、コメントを一時的に停止いたします。
by akatsukireika | 2008-09-16 21:54 | 霊視鑑定

汚染米の事件

昨今のお米の問題は、結構ショックを受けました。

お米といえば、日本人がもっとも大事にしてきた主食。

私は昔、三種の神器とは、実はこのお米のことをいうのではないかと考えたことがあります。

玉のような米。そして、鏡に対して、炊くときに必要な水。剣は火や鉄の釜にたとえ、ご飯を炊く三種の神器というように、米を炊くとご飯になることはそのぐらいの宝なのではないかということですが。

ですから、日本人の心といってもよいようなものが米かとおもうと、事件になるのは心が痛みます。

また、三笠フーズという会社名から思い起こすのは、鹿島の三笠山。春日大社の近くの奈良にもありますが、三笠山まで巻き込まれた気分になってきます。(大和商会も仲介会社でこちらも悲しくなってくる名前ですね。)

昨今のナイフの事件でも剣にからむように思え、嫌な感じでしたが、三笠で米!、ということは、とことん鹿島の神に対して挑んでいるように思えてしまいます。

日本人の心まで奪われようとしているのかと、目が覚めるような事件でした。

私は、霊能者とかスピリチュアリストとして見られていますが、日本人は平安期などの人は特に、元々感性が高くて、繊細で、霊のイメージぐらいはどんな人でももっていたのではないでしょうか。ですから、古神道を通じて、古き時代の日本の感性を身につけているだけなのですが、今の人たちにとっては、霊能者とかで呼ばれ、奇異なのかもしれません。

ここのところスピリチュアルが流行っていて、普通になってきたのではないかと思っていたのですが、流行っているのはアメリカ型のスピリチュアルのようで、似て非なるものかもしれません。

古神道に代表される意識や、日本人の知恵は、日本崩壊に間に合わなかったのでしょうか。

日本人の心、これだけ日本意識が広まってきても、核心的に失われそうなのでしょうか。

お米は日本を諸に表現するような物のように思うので、物価にしろ、状況にしろ、危機なのでしょう。

危機を冷静に判断できることも、解決には必要な能力なので、楽観してても体は動きません。

そういえば太田農水大臣は楽観してましたね。トップは楽観したほうがよいという帝王学はとりあえず、もう大衆には通じないほど、誰もが危機を理解しているということでしょう。
by akatsukireika | 2008-09-13 23:32 | スピリチュアル