スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

お知らせ
日誌
占い
開運術
パワースポット
神社
スピリチュアル
霊視鑑定


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟
ショッピング

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(330)
(202)
(160)
(142)
(36)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2008年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

神社でのマナー

最近、神社に来られる方たちのマナーが悪くて、観光されたくない神社が出始めているようです。

パワースポットが流行っているのはよいのですが、マナーが悪い人たちの対処ができないので、嫌がられるとはいうのは、かなりまずいというか、残念でショックなできごとです。

私の秋に発売予定だったパワースポットの本も、いくつかの神社で掲載許可が下りませんでした。

だからというわけではないのですが、なかなかしあがらないので来春に持ち越されることになりました。

次に掲載予定の婦人公論には、神社で気をつけるべきことを結構紹介していますので、参考にしてください。

しかし、神社に行ったほうがいいのか、いかないほうがいいのか。

正しい参拝方法というか心構えを知らないと、逆効果になりかねないことを、しみじみと感じました。神社の方のご迷惑にならないように気をつけるのは、最低限のマナーなのですが。

神社に何か埋めたり、持ち帰ったり、枝を折ったりすることは絶対にやめましょう。

自己中心的すぎる我欲を願掛けするのもやめましょう。など、常識で理解できることなので、気をつけたいものです。
by akatsukireika | 2008-08-31 21:30 | 神社

パワースポットプロジェクト

パワースポットの種類を3つにわけています。
大まかに説明すると

天・・・神社など、祈りや記号によって新たに引き寄せるパワー
地・・・土地のエネルギーや風水などの人為的な土地のパワー
人・・・人の作り出す人為的なパワーと気のパワー

風水などは、自宅の風水が流行していますが、都市の風水などは歴史上の権力者などが好んで安泰を願って使った手法かと思います。

神社も祈り、まもることによって、新しいパワーをそなえた施設で、パワースポットになっています。

パワースポットは本来は心が浄化するほどのパワーがあるところになりますが、自然にできたパワースポットに加えて、神社や風水などで人がつくってきたパワースポットが結構多いことがわかります。

人の心が輝くことを「光華明彩」という言葉をあてて、パワーアップを願い活動してきたのですが、他にパワースポットの「光華明彩」化にも、もう少し力をいれようと考えました。

そこで、天のパワースポットである神社等を応援し、地のパワースポットである、土地や建築に関しても、パワースポット化の実践に積極的に取り組んでいきます。

花は九花宮数などで、親しんでもうらおうと考えてきたのですが、もっとリアルな場所での気づきも大事だと思い、マスコミ以外の活動で、土地のフラワー化によるパワースポットづくりなどに目をむけていきたいと思います。

現在はとりあえず、ご縁のあった人の中ですすめているようなことなのですが、もし、賛同していただける人や団体で、近所の神社の活性化、または、土地のパワーアップなど、個人や企業の風水含め、一緒にできることがあれば声をかえていただければと思います。

また、小さい単位での一例ですが、住宅を例にとると、土地建物に関する私の実践内容は霊視と陰陽道や古神道の考え方がベースにはなりますが、学生のときからの自学を含む風水の伝統的な知識と、一応建築が専門だった頃があるので、基本的な知識がありますので、それこそ、地鎮祭から施工までのアドバイスが可能かと思います。昔は図面師といって、建築を立てる前に土地にあった図面を考慮するための専門家がいたといわれていますが、そのようなことを可能にすることにより、地下水上に台所をつくるなどという風水上のタブーを事前に避けられることかと思います。

風水を考慮した住宅なども、していないところよりもパワーアップするからこそ幸運を呼ぶということになりますので、土地と人がまずおりあい、そこに天から光が降りるような家は、まさに天地人の和合するすばらしい空間になるわけです。

そういう、最終的には天から神が宿るような、神社のシステムをもった家などはすばらしいかと思っているのですが、そういう空間が住宅に限らず、人のいる街にあると「光華明彩」な空間の前提になってくるのかなとは思います。

それは、理想のように遠い目標ですが、まずは話し合いやイベントなどで、その方法論等を実践していきたいので、興味のある方はご連絡くださればと思います。
霊視のように、一般的にできないことは抜きにして、具体策のお役に立てればとも思います。

そのようなことを今までも少ない人たちで、考えてはきたのですが、いつも後回しになってしまっていたので、きちんとプロジェクトにして、計画的にすすめていこうと思ってます。
by akatsukireika | 2008-08-29 11:50 | パワースポット

ありがとうございます!

「女神と鳳凰にまもられて」を出版してから、本を読んで鑑定に来てくれる方たちがいます。

そして、熟読したうえで私が願っている感想をいってくれる、うれしい人がいます。

地方からも増えました。今日は名古屋からわざわざきていただきました。

女神本を出すまで、実はだすことがすごく苦しかったです。出版されてからは、憑き物が落ちたように身軽になり、抱えてきたものを文字通り下ろせた感があります。

そのときのような苦しさを昨日からまた少し感じていたので、辛かったのですが、本を読んでよかったといってくれる鑑定者さんを前に、私はいつも出してよかったと救われます。

お手紙もいただきました。年配の女性が苦しいことが救われたことを書いて送ってくれました。

苦しい気持ちの人ほど、理解してくれるようです。

細部まで私より記憶されている読者もいます。私が削除したあとつけたし忘れてた一文などを、指摘される方もいます。

そんな方たちにお会いできると、本当に私が励まされてうれしいです。

「光華明彩」「天地人」

私が行きついたこれらの言葉を、これからも本当に大切にしていこうと思えます。

女神と鳳凰にまもられて
暁 玲華 / / 幻冬舎
スコア選択:
by akatsukireika | 2008-08-26 22:06 | スピリチュアル

東国三社

帰京して、早速東国三社参りへ。

鹿島神宮
d0082655_17192862.jpg
は9月の大祭前に、準備モード。

予想外の人の数で、にぎわっていました。

息栖神社は住吉三神が御祭神だけあって、先日訪れた住吉大社と気が似ています。
吹き抜ける感じは一直線の参道からも、感じ取れます。
d0082655_17212042.jpg


帰りは香取神宮にもよって、終了。

正式参拝中に、拝殿下で六根清浄を大きな声で唱えるグループがあり、ちょっと迷惑。
せっかく祝詞あげてもらっているのに、神主さんの声が聞き取りにくいほど。

正式参拝しているときぐらい遠慮してくれてもいいのでは??

同行者全員頭が痛くなるほど。

伊勢神宮などは祈祷殿には外部者は入れなくなっているし、出羽三山なども、一度扉がしまったりするのだけれど、何か手立てを考えてほしい。

ここでは正式参拝するよりも、植物に宿る精霊が多いので、それを感じるのでもよいのかもしれないですが。それほど、香取神宮は、鳥居を入ってからも、車道でも、両脇に精霊が出迎えてくれるのを簡単に感じ取れるかと思います。拝殿前の杉にも、精霊がいて、刀の神様なのだけど、植物の気が満ちているところです。
by akatsukireika | 2008-08-25 17:27 | 神社

天地人に祈る日

毎年8月22日は天地人に祈る日にしています。

22は富士にもかけて、愛にもかけて、不死にもかけていますが。8月は山の意味で富士山にもかけています。

天地人に祈る、私のコンセプトを桜ノ宮で具現化しようとはじめた日でもあります。

関連性があると私は思っているんですが、、。
先日、子供と劇場版のポケットモンスターを見てきました。

d0082655_235921.jpgd0082655_2354668.jpgd0082655_2361786.jpg

今年は「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」

シェイミというポケモンはすごいですよ。もう、私がコツコツ活動しなくても、ポケモンでいいたことはいわれているわけで、メディアの影響力を考えるとよい時代になったなぁと思ってしまいます。

確実に環境や想念の必要性を人が理解しやすいレベルに、世相はなってきたということでしょう。

シェイミは花のポケモンです。グラシデアという花の花粉を吸うと空を飛べるようになり花運びをするそうです。力は悪い気を吸い取り、体内で浄化して、光を出す、というもの。瀕死のギラティアの命を吹き返したり癒しパワーももっています。感謝ポケモンともいわれ、感謝をあらわすのには、シェイミに良く似たグラシデアの花を贈る慣習があると物語内ではいわれています。

あと一歩、シェイミに感謝するようなネタをいれてほしかったですが、シェイミのような存在に本当に人は感謝すべきだと思っているので、子供よりも私が楽しめました。

反転世界という、まるで幽界のような鏡の中の存在もリアル感があって楽しめました。

子供の影響でポケモンを見る機会が多いですが、ポケモンを眷属神だと思ってみているので、リアルで、子供以上に楽しめます。ポケモントレーナーも、陰陽師にしか見えませんが、本来このぐらい明るい存在でもよいのでしょう。

戦ったり、魅せたり、細かい部分が気になるのですが、今年は感謝ポケモンで、時代性をうかがえます。

最近は子供用の番組は昔よりはるかに進化しているので、仮面ライダーも心が迷ったりして、絶対の正義でもなかったりして文学的です。

今の子供たちは精神的にも知能的にも進化するのでしょうね。

スピリチュアルを面と向かっていうと、いろいろ批判の対象になりますが、アニメがほとんどスピリチュアルのような気がします。

ハリーポッターから解禁になったのでしょうか。

宮崎映画もスピリチュアルですが、今年のポニョはまだ見ていませんが、魚がしゃべるって、完全に犬としゃべれるのと通じていてスピリチュアルですよね。

動物も植物も命でつながっていて一人じゃない。そういうつながりを感じられたら、人は孤独ではなくなります。自殺や他殺も減りそうなんですが、現状はどちらも進行中なので、メッセージが完全には伝わっていないということでしょうか。

人にはかりしれない恩恵を与える植物や草花。その植物たちが1年に1回咲かす花たちに、感謝の気持ちでありがとう、と声をかけてみませんか。
by akatsukireika | 2008-08-22 20:01

玲華チューリップ

d0082655_16541290.jpg


なんとも美しい花だとは思いませんか?

実はこの花はチューリップなのです。

普通のチューリップよりも花片の数が多いので、同じ花に思えないほどです。

チューリップの日本の産地である富山の貴重種で、「龍の涙」と呼ばれていたそうです。

私の花占い「九花宮数」にチューリップ宮があることから、その代表チューリップにしてくださることにちなんで、名前を「玲華」と改名してくれるそうです。

玲華の玲という字は、王片に命令の令と書くのですが、これは王の指示する声が鈴の音のように美しい響きをもつということから、その声を玲瓏といい、鈴の字とも共通する意味があるのです。玲瓏には龍の字も入っていますが、「龍の涙」が「玲華」になるのは、龍から鳳凰の時代と共に名を変えた花のようで、私の名ということではなくても、昇華したというか、転生したというか、生まれ変わったようで、とても神秘的です。

「玲華」チューリップから、鈴の音が聴こえてきそうです。また、龍の涙が唄になったようで、美しいイメージがあります。
by akatsukireika | 2008-08-21 17:10 |

人気ブログに紹介されています

スピリチュアルの本をたくさん読み研究されている方のブログで、紹介されています。
それも、なんと!!
「女神と鳳凰にまもられて」をおすすめの良書にいれてもらっています。
なんと光栄なことでしょう。ランキングで上位の人気のブログです。

スピリチュアルラボ :: 今を精一杯に生きること ::
スピリチュアルな世界の良書を厳選して紹介しています(試し読みブログ)


「輝々」さんという方が著者。

下記の各ブログ内のテーマ毎にでも、「女神と鳳凰にまもられて」を一部抜粋しながら解説をしていただいたり、テーマに関連で紹介していただいています。

伊勢白山 2012年 女神と鳳凰のアセンション
邪霊をよせつけない植物
〈宇宙人〉と〈低級霊〉
江原啓之・暁玲華・伊勢白山道のエネルギースポット
ダスカロス〈真理の探究サークル〉の内実
スピリチュアルに日本をツブす
ヒーリング(○○○)は危ないのか
〈伊勢白山道〉と〈暁玲華〉の共通話発見!
魔人検査
《秘教的スピリチュアル》 日本の隠された精神

ありがとうございます!!
by akatsukireika | 2008-08-20 19:48 | スピリチュアル

minaに恋愛パワースポット掲載

d0082655_15315075.jpg

8月20日発売の雑誌「mina」にパワースポット2ページが掲載されました。

タイトルは結構かわいくて、
「恋に効くパワースポットラブ運UPの必勝テク」

20代女性向け雑誌です。
by akatsukireika | 2008-08-20 15:32 | お知らせ

神棚と仏壇

神棚の位置と仏壇の位置は神経質になることのひとつです。

一応、専門なので、お伺いした方の家のことはみているのですが。

実家の身内はなかなかしっかりまもってくれません。

「神棚は一つに統一して!」といっても、帰省するたびに、便利上増えていたり、どこかの宗教法人の札をもらってきていたり、もう、がっかりすることばかりです。一階がいいのもあたりまえなのですが、2階のほうが便利とか言い訳され。

離れには仏壇は置かないでといって、通じません。私が不要な札等を神社に返しにいっても、次に帰ってきたときは、もう、何か不要なものが増えています。

お客さんはこのようなことはほとんどないのに、どうして実家の母はわざとのように違うことをするのか頭を悩ませます。

また祖母が長年、阿弥陀像を仏壇に祀り、お経を唱えているので、家族の仏壇と別にしたほうが、、、とアドバイスしても、誰々がせっかくくれたのに、、と変えずに未だに仏壇の中心にいます。

周りは田園の湿地帯なので、なるべく仏像は避けたいです。霊がよってきて、帰省するたびに、仏壇に寄っている霊が食べるものがほしいとか、いろいろ先祖と関係ない霊の声が騒ぐので、いいかげんどうにかしないといけません。祖母は何十年も毎日欠かさずお経を唱えてはきたのですが、だからこそ、寄ってきていることはいえるのです。

私の曾祖母は村に地蔵を寄進したり、神社を建てたりして、宗教に熱心な人だったので、その流れで、しっかり無縁仏を成仏させるつもりで仏像を置くならよいのですが、祖母は習慣でこそ毎日お努めしてるのですが、そういう意識では全く霊と対峙しているわけではありません。

こういう細かいことが何でそんなによくないのか、理解できない人はいると思いますが、経験上、仏壇のタブーと家族の異変はかなり関係しているといってよいでしょう。

仏壇に写真をかざるのもタブーだし、鈴を子供のときにたたいて遊んだ子は、将来よくないことが起こっています。位牌や仏像も同じく、形式ではありますが、シンプルなほうがよいようです。

実家の場合は特に、7年前ぐらいに隣にキリスト教のイタリア人が引っ越してきて、庭にマリア像を建てるというすごいことになっている状況で、それを見越して、霊的にも改造計画を立てている状況です。

今ひとつなところを、少しずつ変えて大丈夫にするまでに、結構いろいろ考えます。新しいアイデアでうまくいくと、一つ知恵が増えた感じでうれしかったりしますが。仏像を使うときは、どちらかというと退魔の意味で守護に使ってみたりします。悪すぎるところは、結構効いたりしますが、崇めるのではなくて、使役する時に使うほうがうまくいくようです。

実家はそうはいっても、もういろいろしてきました。最悪の時もあったので、回復はしているのですが、私のつくった結界をことごとく母が崩すのは、知らずに天然であの手この手のことなので、怒る気にもなれない感じです。今年は祖母が2回も危篤状態だったので、本人も気をつけているようなのですが、意識と本能が別のところにあると、認識している人でないと、してはいけないと思っていることを無意識でするみたいです。霊に入りやすくなってしまうからなのですが。

先の宗教法人の札も私が処分した後に、「やっぱり不安だから」ととりよせてしまいます。「何で?」というと「年会費200円だし」、というので、「お金の問題じゃないんだけど」という会話で、通じてない感じ。「神棚の横に一緒に置くのはなんとなく違うと思っていた。」と、少しはわかったようにいわれても、結局は置いているので、もう苦労が水の泡になっているかと思うと、降参したくなります。

さわらぬ神にたたりなし。

宗教関係の品は、一般の人はむやみに関わらないほうが、絶対によいと思います。
良い運も、変化してしまいます。
by akatsukireika | 2008-08-18 16:25 | スピリチュアル

90歳のお祝い

お盆休み、終戦記念日、オリンピックとイベントが続く休みの中、しっかり夏休みしています。

今日は祖母が90歳になった記念に親戚中集まって、お祝いをしました。

とっても強い祖母でしたが、90にもなると普通にかわいいおばあちゃんです。

実家に帰ってきていろいろ新鮮なことを体験しています。地方のショッピングセンターとか、東京ではほとんどいかないようなところに、毎日のようにでかけ、品揃えや値段の安さに感動。

ついでに、健康器具のセミナーとか、母親についていって逆びっくり新鮮体験。

高値の健康器具をセミナーで売る商売。こういう商売がやはり地方では人気なのでしょうか。布団が100万とか、この手の販売法は昔からいろいろ話題になっているのにもかかわらず、優しく明るく話しかけられると買ってしまう人はたくさんいることを理解するほどの人気。

人は健康、長寿、といわれると信じたくなるのでしょう。地方で霊能者に求められることと似ているので複雑ですが、効かないわけではなくても、値段的なことや、心理につけこむ商戦に、抵抗を感じてしまいます。

でも、スピリチュアル系や健康系には、巷にはびこっている商法なので、悪徳商法なのか、そうでないかは、原価が不明なこれらの値は、判断しにくいのも否めません。本当も嘘も共存していそうです。

スピリチュアル商法の問題の焦点が足元にこそあることを、少し理解できそうで、考えさせられました。
by akatsukireika | 2008-08-16 20:09 | 日誌