スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(335)
(203)
(164)
(144)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2008年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

天神での大祓い

今日は大祓いの神事のはしご。

15時には近所の平河天神のお祭り。なんとなく、30分前に急に行こうと思って行く。

初めての出席だったので新鮮な気持ちでした。

17時からは湯島天神の大祓いに。
d0082655_22334573.jpg

結局、天神の日になってしまったのですね、今日は。

湯島天神は多くの人で賑わい、全員で大祓いの大合唱をした後に、ぞろぞろと茅の輪くぐり。

帰りに摂社に参ると、そこは戸隠神社の分社。
d0082655_2233550.jpg

なるほど。今日の天神の意味がわかった、と一人で納得。

天神は天地人が一つとなるように祈る神社なのだとも思いました。

菅原道真が朝廷のタタリ神のように扱われるので、混乱しがちですが。

天神はやはり天津神の天という意味であり、地球や人を愛し恩恵をもたらす神。そして命の種火の魂のエネルギーも。

菅原道真は花を愛し、学問を愛して天地を慈しんだので、政治を超えた領域の思想だったので、偶然にも(神の意志で)習合されたのではないでしょうか。

で、今日の行動の分析ですが、何故平河天神から湯島天神に行ったのだろうと。

半蔵門が天の岩戸が開いている門だと、おととしあたりにブログで書いたような気がしますが、(半の字が一八十が半開きしているから)、平河天神も平の字が一八十。で天岩戸の流れの神社。で、

戸隠神社はアメノタジカラオがご祭神の長野の神社。この神様は天の岩戸を力強く手でこじあける神なのですよね。

要は、今日は天岩戸に関連して、太陽の異変に大事な日(閉じるものか?)だったのだろうと、あとづけで思いました。

ヒントはマイミクのNさんから、夏至の日からの事件についての関連でもらっていたので、スムーズに解析。天岩戸に関連しているのではないかという推察の元、今日の直感による自分の行動で立証し、なかなか興味深く(ちょっと楽しく)、しかし、脅威をも感じた夏越の大祓いが終わりました。
by akatsukireika | 2008-06-30 20:20 | 神社

弁天力

私の崇敬する鹿島神宮の神様はタケミカヅチの命様といって、火の神を切った剣から生まれたとされている神様です。香取神宮の神様も布津主の神といって、剣の神です。

最近、ナイフ等のよる殺傷事件が多いので気になったのですが、神聖な刀神からすると、人を斬るという残虐な行為は人の血によって、刀を汚しているようにもとれなくはないです。

剣の神からすれば、悲しい出来事ですね。

地球の気候が、人にとって生きやすくなっていることの一つに、人が地球を敬愛し、尊敬の念をもって共生しようとしてきたことにも、一因はあると私は思っています。

太古の人と地球の関係はたしかに祈りという愛でつながっていたのでしょう。

しかし、憎悪の念などで、自然物である刀(大体は鉄)を人の血で汚すことは、自然の怒りをかう象徴のようなことです。地球内奥の物質が鉄であることを考えると刀は地球の分身でもあります。しかし、地球の心は近代、どんどん戦争による大量殺人により、人からは離れてきているはずです。

地球が、人の愛によって共生していてくれたのであれば、愛のない時代に共生はありえません。人にとって天災である地球の異常も、地球の心変わりともとれるでしょう。

最近の一連の事件は鹿島の神を怒らしたいのかとまで思ってしまいます。


剣から生まれた神である代表的な神に他には三女神がいます。

タギリヒメ、イツクシマヒメ、タギツヒメの三神です。

これらの三柱の神様は時には弁天様ともいわれています。

弁天をおとしめると、抑えている龍が暴れだしてしまわないでしょうか。
弁天の祈りが、自然の象徴である龍を、おさえているのですから。

多分、結論でいいたいことは、弁天の心が少しでもある方に、地球への愛を祈ってほしいと思っているからです。もちろん、個々に自分の場面で、それぞれにでよいのですが。

今、そういう弁天力を強めてほしいなと思っています。

小さい力も数が多くなれば大きな力になると思います。

歌を歌ったり、近所の弁天に祈ったり、舞、音楽、祈り、何でも出来るとは思うのですが。

最近の殺傷事件はひどすぎます。私なりに考えた誰でもできる対処法です。
by akatsukireika | 2008-06-30 01:20 | スピリチュアル

神火清明

大祓い。梅雨の季節なので、水の清さをこころがけることばかりに気をとられますが。

今年は火も大事かもしれません。

火の浄化した力は神火清明といって、たたえて浄化しますが。

火が荒ぶると、海底火山や火山、地震にもつながってしまうので、穏やかにいてもらうために、地球内部の火にも愛を。

国常立大神の力は海の力を感じるのですが、そうすると娘と結婚した神が火の神でしょうか。
(スルーしてくださいね)

火は核の火でもあり、戦争を引き起こします。火の神が職人たちによって、美しい人工物やアートに生まれかわるのが一番よい現象でしょうが、地に潜む火の力は強くて、そんなこともいってられません。

火の力はよい使い方をすると命をも司り、寿命をのばしたり、病気を治す力もあるのですが、悪くでると、死をもたらします。

そんな火に、穏やかでいてもらいたいと祈りをこめて大祓いです。
by akatsukireika | 2008-06-29 02:06 | スピリチュアル

今日から大祓い

今日から大祓いです。

28日朝から玄関に塩を盛り。

毎日変えて30日まで。

人形(ひとがた)には名前と年を書いて、必ずどこかの神社で大祓いをしましょう。

できない人は、家で、和紙に名前と年を書き、息や、身を触って、燃やすか、水に流すか、最悪ごみに捨てる?か。

この期間に調子が悪くなった人は

「天神地祇にもの申す。われは暁玲華(名前)なり。我を祓いたまへ。清めたまへ。われ意趣返しのみがきなり。」といって、災いを避けましょう。

神社の茅の輪くぐりましたか?

毎年恒例のことですが、念のため。
by akatsukireika | 2008-06-28 14:57 | 開運術

アンアンに掲載

今日発売のアンアンに掲載されてます。

お金の特集なのですが、その中で、金運パワースポットを紹介しています。(1ページ)
d0082655_11501389.jpg

参考にしてくださいね。
by akatsukireika | 2008-06-25 11:50 | お知らせ

愛宕神社のお祭り

今年も例年通り、愛宕神社の大祓いの中祭に行ってきました。

すごい人・人・人。

このお祭りは効果があるので10年ぐらい出席してきましたが、ちょっと人が多すぎてきたような。

東京パワースポットにも掲載してるから、いつも少人数で参加して、迷惑はかけないように心がけてきたんだけど。ところどころにスピリチュアルカウンセラーらしき先生が団体とはいかないけれど連れ立ってきていて、やっぱりかなり人が増えているような気がする。

自分が大事にしているようなお祭りは、めったに言うもんじゃない、とか自分が一番口外しているくせに、とか自責の念にかられながら帰途に。複雑です。

ほうずき市は江戸時代から有名。ノートを見ると、近所の人じゃなくて、埼玉や横浜から来ているんだよね。すごい行動力。

ここは火の神なので、大祓いの火の祓い。赤坂日枝神社で山の祓い、鹿島で海の祓い、も効果的。

毎年来ているけど、何か違うな、何だろう、私かな。
d0082655_174507.jpg

by akatsukireika | 2008-06-24 17:45 | 神社

タロットの中止

今までお使いいただいていた「暁玲華のspirtualpower」というタロットコンテンツは、高光産業が提供するオテガミネットのコンテンツだったのですが、オテガミネット自体が中止したようです。それによりタロットコンテンツが使えなくなっています。

このサイトは関連企業全社が使え、リンクをしていたので、各HPに掲載されていましたが、中止ということで、残っている提携HPを探してみました。

次にどこのHPで再開されるかわかりませんが、しばらくのあいだはこちらが使えます。

「暁玲華のspirtualpower」

http://www.nc-kyushu.com/spiritualpower/
by akatsukireika | 2008-06-23 23:05 | お知らせ

東北が開くとは

新刊「女神と鳳凰にまもられて」の中に鳳凰の章というのがあります。

これは、2002年頃に私がテーマにしていた富士にはじまる鳳凰の現象のことを書いたもので、今から6年も前のことです。2004年頃、一連の現象が終わったのでアネモネの2004年6月/8月号に詳しく掲載したものを、大幅に修正と加筆を加えています。

主に大和の範囲=鹿児島など南西方面からの現象を中心として、未来につながる意識と金の雨をうけとる方法についてのことです。5年も前のことなので、アネモネをすでに読んでしまっている人には目新しくはないのですが、5年後だから本にできる、という意味で、慎重だったし、大事にしてきたテーマだったと思います。

過去のことを外に出す期間が続いているのですが、久しぶりにこの1ヶ月間で少し時間ができたので、大量の本を買ってみました。実は、何年もスピリチュアル系やアセンションものの本は読んでなかったのですね。もちろん買ってもたくさんは全然読めないのですが。まだ、坂本さんの本も読んでないぐらいですから。

2012年のことも10年前からアセンションとかいってるわけだから、近づいてきているとはいえ、今更だとは思うんです。しかし、みんなが同じように感じてきていることを、それぞれの表現で書いているのは、おもしろいと感じました。特に、科学者も2012年のことをいいはじめたことで、宗教や予言のカテゴリーから少し広くなったのかもしれません。また、必死で言っても伝わらなかったことが、自然に受け入れられるようになってきた現象もあるかと思います。あたりまえの大事なことが、本当に大切なのですが、目新しいことは表現が変わるだけのことなんですが。

しかし、受け入れられてきて感じてきたことは、思ったよりも早く広がっているというか、速度も速いし、私みたいに5年も秘めたりしなくても、もうダイナミックに変化しているので、大きな流れが変わらないから、どんどん人に伝えてよい時期なのだと感じました。ちょっと前は、まだ、世間に出しすぎると、神祇の計画の邪魔になるのではないかと思うこともあったのですが、もう、実行あるのみで、よくできるか、よくなるのか、しかないのだと思います。

特に2012年に限ったことではないようにも思うのですが、私が6年前に受けたメッセージでは、神祇なくても人が自分たちでつくる神の作ったような社会をつくる、というようなことがテーマだったと思うので、2012年を過ぎると神祇の手を借りずに自然と共生していける人次第の世の中になるということでしょうか。

神祇とは、元地球に生まれて、人だった人間や、宇宙の発展した星の存在でしょう。しかし、私たち地球の人がそろそろ自分たちの力で神のような思想をもち、自分たちの星を大事にしながら生きていってもよい頃ではないかという思いで、始まりの年である2012年を区切りにしているのだとは思います。マヤ暦とか暦がないのは、宇宙からこの星を再生しようとやってきて、留まるのが2012年までということかもしれません。手伝うのはやめるから、地球の自分たちであとはやってね、みたいな。

普段、日常に照準をあわせている私ですが、出版のせいで、少し昔の考えがよみがえってしまいました。同時に去年の能登地震から、今月の宮城の地震で、リアルに感じてしまい、もう未来のビジョンとかかかわらずに生きていきたいとも思っていたのに、やはり、しっかりむきあわなくてはとも思ってきました。

鳳凰は南西から、そして女神とも深くかかわります。しかし、最大の鍵は龍神です。
対に考えるとわかりやすのですが、東北から、男神である国常立命という神と龍の存在です。

国常立命は海の壮大なパワーを秘め、人では立ち向かえないような自然神の様相を秘めています。破壊的なほどの強大なパワーといってもよいかもしれません。しかし、龍宮城の龍王のように、司っている神ということは、よくも悪くも悪の存在というわけではありません。イザナミのように、進化というか、変化の要素があるわけです。

イザナミと女性の問題を本では触れましたが、国常立命は男性の体制の問題です。戦争などを含む争い、政治、経済を含みます。

このことも5年前に国家間の愛を言っても、日本人以外の政治関係者には笑われたことがあります。その点、日本人はまだ耳を傾けてくれるのですが。

世の中は、少し理解できるかもしれない世の中になってきて、6年目よりも確実に悪くなっているからこそのなのかもしれません。

宮城の地震は大和の領域の北、しかし、八幡平あたりの地震の調整区域との間で起こっていますから、東北や海が動き出すことを示唆しているし、実は男性社会が変革をせざるをえないほどの変化を示唆してもいます。これは日本のことだけではなく、世界レベルでおこる兆候です。政治経済をしっかり固めていかなければいけないときでもあります。

愛と志のある方が、勇気をだして政治の世界でも進出してきてよい頃なのですが。

日本人には、他国よりも少し寛容な愛を理解できる素養があるだけに、世界の中では重要な発想を創造できる才能があるのだと思います。経済でも他とともに潤うような発想。政治でも共に発展するような発想。そういうことが、苦しい重力に負けないで、どんな状況でも発揮できる強い人材を期待したいです。
by akatsukireika | 2008-06-23 17:07 | スピリチュアル

歌=愛=祈り=災害回避はありうる

暑いのか寒いのかわからない天気ですね。

私は足を痛めてますが、二週間前も同じようなことがあり、ただの風邪や体の調子なのか、霊障なのか疑ってしまいます。何だか、足だけにアタック受けているような感じです。実家ではみんな同じ症状で、やはり何か、、、なのかな。前回、家族が連続して肋骨を折った建国記念日。そして今日は夏至。

子供も熱がでて尋常ではなく、つい呪文を使ってしまいました。

しかし、原因を調べているうちに関係ないけど、いろいろなこともわかって。

最近の地震の発生地は重要なところばかりです。

私は古代の日本人が大切な場所をマーキングしていたことを以前調べていたことがあるのですが、ほとんどがその関連地。それが、この3日間にもすごく多くて。

神祇ががんばってくれているのでしょうか。

私の足には直接は関係ないとは思うのですが、足止めされるように動けなくなって。

この夏はたいへんなことが目の前に迫っているようで。祈りの力がどこまで通じるかわからないけど、一番自然災害には効果があると思っています。

祈りは、歌手の歌に感動したり、映画に感動したりして、地球や日本のことを思うだけでも効果があります。また、家族間の愛は個々のバリアーにもなります。

私と子供は親子ですごくつながっていて、子供が保育園で何かがあったら、私が倒れてしまうし、私に何かがあると、子供は熱がでてしまいます。だから、負けれないとは思うのだけれども、心配しすぎたりしないで、小さな個々の力になれるように、前向きにならなければ、と思います。小さなことで格闘するたびに、それでも一緒にいられるし、お風呂に入る入らないでもめるぐらいは平和な喧嘩だから、たいへんなことがない幸せのうちなんだと思います。

小さな単位である親子は愛でつながっているのでしょうが、この「愛」は親子を超えて、国や地球ともつながるんです。だから、愛=祈りでもあるわけで、地球の気分を変えることもできるんだと思います。

自然災害は地球の気分程度のことで、人が困るというだけなので、自分たちに合わせてほしいなら、そういう心が必要ということでしょうか。

しかし、母親といい祖母といい、息子といい、いつも同じ日に同じところが痛くなったり怪我をするのは、本当に、いたいです。家族間で感謝の祈りをまず普及させなければいけない状況ではありますが、日々の試行、実践に尽きますね。
by akatsukireika | 2008-06-22 01:12 | スピリチュアル

保育園増やしてほしいよ本当に。

今日は銀座の会社で打ち合わせに。

ところが、すでに夏ばてがはじまっているのか違う電車に乗り、遅刻。

体が重いよ。運動不足かな。朝から子供と大喧嘩したのが精神的によくなかったのかな。

と思いつつも、10年ぐらいつきあいのある某企業にいくと、産休をとっている幹部の女性が赤ちゃんを連れて打ち合わせに参加。保育園にまだ入れないらしい。

保育園問題は本当に深刻です。リアルに子供いないとわからないと思うけど、絶対保育園に入れない。公立はほとんど運。

私は4ヶ月から子供を保育園にいれているけど、それだって妊娠中から保育園に通って必要性を訴え、それでも、生まれてから一時は入会金10万円の私立の保育園に決まりかけたけど、子供の強運なのか、書類を提出する日に翌月近所の保育園に決まったのだから、苦しかった経験はありました。10人以上待ちはあたりまえ。

入ってからも、多少の難があっても、辞めたらいくところはないので、少々のことは絶対我慢。嫌なら自分が辞めればいいのだから、待ってる人は何十人もいるし。選ぶなんて贅沢なことはできなくてあたりまえだから。少子化じゃなかったの?ていう状況で、この市場は需要が迫られてますね。

銀座だからやっぱり「はなはな」?とはいっても、きっと24時間で私立で、どんだけの控除があるかわからないけど、高そうなイメージはありますよね。調べると10万ぐらいで、大してかわりはないのだけれど、中央区の認証で控除が5万はあるような気がするけどどうなんだろう。

千代田区だって、江東区だって、中央区だって、目黒区だって、都内は保育園が足りない。
ずっとみんな困ってるのにどうして増えないんだろう。そうはいっても私の子供が通っている保育園はこの数年で支店がたくさんできて、保育士の先生がめまぐるしく変わった。社長やりてなんだろうけど、今度は保育士さんがたりないみたいで。

保育業界、福祉業界は今後も成長企業なんでしょうね。
by akatsukireika | 2008-06-19 19:23 | 日誌