スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(338)
(204)
(167)
(145)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2008年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

明らかに、、、

昨日、鑑定後にホテルの大鏡で自分を見てびっくりしてしまった。

体重が増えてることはわかっていたんだけど、明らかに顔にでてきてしまった。
ダイエットも本格的じゃなければ追いつかないほどになってしまい、ショック!!

キティの再来。どうしよう、、。と思って夕食からはダイエットと思ったのに、逆ストレスで食べ過ぎてしまいました。

で、ちょっと気分が悪いな、と思って寝ていると、悪夢が、、、。

それも、においつきの。

朝、初めてみた、その夢に起きててもうなされながら、夢占いなんてしてると。

良いことがおこるらしい。

よかった。

でも、多分胃腸の調子が悪かったので、気持ち悪かっただけだとは思うけど。

あまりにも鮮烈なオレンジ画像、葬式の風景、等。やっぱり怖い。

天界の夢が見たいですね。やっぱり。苦しいのは夢でも嫌です。


ダイエット、、、、。

痩せた姿をイメージすると痩せるらしい。呪術ではそう念じるわけで。

でも、試したことないので、試してみます。

グラビアアイドルの見本写真とかあると、いいのかもしれないのですが。

そこまではちょっと、、、、、、危なっぽいので私には無理~。
by akatsukireika | 2008-02-29 19:39 | 日誌

化粧品2

前回のブログで化粧品のことを書いたので、お茶していると、フェイスブラシで、パウダーファンデーションを塗るのは、そんなブランドもあるのでやってるよ、といわれ、なーんだ、私だけ新発見??ということだった。

で、韓国では化粧水も乳液もいらないリキッドが流行ってるといわれ、

あーそれ!ネットで買ってた私!とちょっとうれしかった。

でも、いまひとつ使い方がわからないというか。カバー力ないんだよね。
だから、結局粉つけるんだけど、いいのか悪いのかわからない。

化粧水塗ってしまうし。つい。

白くなる石鹸も微妙だし。普通でいいや、と思ってきます。

子供は男の子なのに、「おけしょう、おけしょう」といって、チークを塗って遊んでます。
男の子ってこういうの興味ないんじゃなかったっけ?

男らしいとは思うんだけど、よく女の子にまちがえられるし、好きな色は赤。
あるときは全身赤づくめで私もびっくり。
バギーが壊れたので、もうそろそろいらないから仕方ないと思っていると、短い期間ならと同じ保育園の女の子のお母さんが赤いバギーをくれるという。ありがたい、しかし。

これで、誰がみても女の子にみえるかもしれない。
by akatsukireika | 2008-02-27 20:16 | 日誌

メイクの新技

先週のananのメイク特集は結構おもしろかったです。

山本浩未さんが担当していた8分でパーフェクト!という朝のメイク特集の中で、パウダーファンデーションの使い方では目からウロコのことがありました。

私はいつもリキッドもパウダーも粉もいろいろ気分で使っているのですが、パウダーは厚塗りに見えるので、すっごくカバーしたいときでないと、ちょっと荒くみえて遠慮してしまいます。それもコンビニの化粧惑星だったりするとなおさらで、先日も買ったことを某雑誌コスメ担当編集者さんに話すと、びっくりされたぐらい。

その、化粧惑星の使い方がわかったというか。

普段使うときはスポンジで顔に塗っているのですが、そうではなくてブラシにするとよいらしい。

下地を塗った上にコンシーラーを塗ったあと、大きなフェイスブラシでパウダーファンデーションをつける。

スポンジのときよりもきめがこまかいので、厚塗りにも見えず、粉よりもマット感があり、ファンデーション塗った感はあります。

その後に粉をはたけば完璧ではないか。

ところ変わって、
赤坂の化粧品売り場のおねえさんの化粧は完璧ですが、コツを聞いてみました。

シミなど隠すのに完璧にしたかったら、まず、リキッドのあとに粉をはたく。
次にその上からパウダーファンデーションを塗る。
その後にもう一度粉をつける。

そうすると、透明感あるかつシミのないお肌になるらしい。

それを聞いてからリキッドの上から粉&パウダーのくせがついてしまいましたが、やっぱり厚塗りにはなりますよ。

anan ほかにも役に立つ情報満載でした。
by akatsukireika | 2008-02-25 13:51 | 日誌

結婚運アップの香炉、線香立てにどうでしょう。

d0082655_1214390.jpg

オリジナルの香炉(手描き限定品)がまだ残っています。

通常手描きは、とっても高くなってしまうのですが、そこは試作品ということで、それでも安く値がついています。(税込み2万円です→万が一好評で印刷にすると値は16000円定価予定)

白い素地に丸い背景柄が入り、クレマティス(鉄線花)が金で描かれています。めしべは赤、黄、紫、青、緑等色別に数個づつあります。


白丸は夫婦円満、家庭円満を現し、鉄線花はその名のとおりつるが鉄のように固いので、強い結束力を表し、固い絆で結ばれた夫婦愛を象徴します。家庭には、当然よい金運が流れるほうがいいので金色使い。香りで、強い家庭運を家中に漂わせようという趣旨。家庭運のように、見えないけどほんのり笑顔が漂っていそうな運気というのは、雰囲気運でもあるので、強いパワーのものよりも、こういう香りのほうが適切なのです。
もちろん、結婚してない人は結婚運招福、の意味もありますよ☆

一応、いろいろ意味はある商品なので、もしよろしかったらどうぞ。

灰をいれてお香を楽しむ以外にも、最近は線香たてにすすめています。
なぜなら結婚運には先祖供養がかかせないからです。

お部屋にもあうようにと現代ぽさを取り入れた感じの香炉、どうでしょう?!
d0082655_20241191.jpg

            ↑試作の試作品なので、現物は蓋に模様はありません。

注文はこちら↓
http://www.utsuwa.biz/aka.html
by akatsukireika | 2008-02-24 02:16 | お知らせ

砂の嵐

今日は春一番が吹いたらしく、去年より9日遅れといえども、確実に春にむかっているという前兆の日ということで、おめでたいです。

近所の木蓮はすでにつぼみの待機状態で、去年は3月はじめには咲いたのでもうそろそろかと思います。

そんな陽気の今日この頃なのですが。。

近所の大きなビルが解体工事をここ1ヶ月程続けていますが、塀が段々低くなり、今日は2階程度の高さしかありませんでした。

そこで、この春一番の風。

半径1KMほどは、この解体工事の土の山のおかげで、砂嵐の町内になってしまいました。

外に出ると、目が痛くて開けることはできません。空も何もかも黄土色の空気に包まれています。花粉症どころではありません。

半蔵門にお越しの方は、特に平河町側はすごいことになっているので、マスク、等の準備をおススメします。

窓も開けることはできず、髪もばさばさです。

誰もクレームとかしないんでしょうか。
by akatsukireika | 2008-02-23 18:26 | 日誌

今月のゲストはサンプロのプロデューサーさん

今月のJFNラジオ「PEOPLE~高野孟のラジオ万華鏡」(朝5時~6時、全国31局ネット)のゲストは、高野さんや田原さんでおなじみのサンデープロジェクトのチーフプロデューサーの赤池洋二さんです。
d0082655_13574384.jpg

赤池さんは学生時代、朝までか何かのテレビで高野さんのコメントに感動し、ジャーナルの道に入るきっかけになったことなど、さすがにサンプロのプロデューサーありきの発言が続々。社会や報道に対する、姿勢や考え方をおききすることができました。

また、赤池さんはさすがにテレビマンなので、どのようなコメントでも絵になるような物語風な語りをされ、文学っぽいというか、報道畑なんだけど感動のツボはおさえる、といった風で、ゲストの職によって、これほど違うのかな、という感想をもちました。映画監督の奥田さんは完全右脳系でしたが、計算は映画だけで、語りには感じることはなかったのですが、赤池さんは収録のラジオのコメントひとつにしても、秒数とまではいいいませんが、なんだか台本のような流暢さというか、作家性をかんじるのです。政治の方はどちらかというと、評論口調か、講演風。
なかなか新しい発見でした。

私は、よく一部の人からは全く話が通じないようにいわれるのですが、(特にビジネスマン系に?)、きっと、会っている職種で話し方ってみなさんそれぞれなんでしょうね。

辛酸なめ子さんのエッセイを読んだときに、3行に一回笑えるタイミングは、さすがだと思って感嘆したことがあるのですが、赤池さんは秒数ですね。3分に一回感動させるとか。

無茶苦茶ためになりました。

今月のピープルはあさって24日日曜日朝5時~6時 JFNネット31局で放送されます。
よろしくおねがいいたします。
by akatsukireika | 2008-02-22 13:59 | ピープル

日本の22 二本

先日の夢の続きからのインスピレーションですが、舞台は日本に。

日本=二本 、ということから、やはり、二本がまとまって、平和な国を造るということを示唆しているように思います。

もちろん、日本にだって、いろいろな因縁は生じてしまっているのですが。
基本概念にはこの因縁解決の平和思想が根底にあるように思います。

例えば女性のこと。
日本では妻のことは「奥様」(=丁重に奥にいてくださる存在)とか「おかみさん(お神、お上さん)」(=敬う存在)といって、女性を大切にすることにより、男性が女性に恨まれるという因縁は最小限に抑えられていると思います。

大国主の命様は奥様が多いので有名ですが、和歌などを送り一人一人をたてたために、たくさんの諸国を出雲領にすることに成功されました。

男性についても。
御皇孫のニニギノミコトにはニギハヤヒノミコトという兄神がいらっしゃいました。
また、海幸彦、山幸彦も兄弟です。
しかし、大体は弟君が天皇になり、兄は身をひいてます。
兄は弟より力が強いので、守る側にまわる、ということで、二者が共存しているのでしょう。
表に立つのは弟。陰にまわったからといっても、それはもっと力が必要なことだから。
そんな思想が国をまとめ、発展していくパワーにつながっていると思うのです。

神話の世界以後、南北朝の戦い、そして、武士同士のことなどで、憎悪の因縁をつくりこの思想は徹底されてはいないのでしょうが、根本にこの二本の思想があると思って乗り越えた視点にたつと、過去の因縁も解消の方向へすすむのだろうなとは思います。

そんな22の扱い、愛憎の憎を愛に変える術を日本はもっているのだから、日本人として沿う行動や精神でいたいな、と思います。

日本人は、この4年でこれらの因縁がある意味超えられると私は信じていますが。
by akatsukireika | 2008-02-21 18:15 | スピリチュアル

近づく22日

明日の2月22日は、去年の私が知った一番興味深い日(新暦旧暦問わず)の2月22日なので、少しどきどきする。

というのも、お岩さんと聖徳太子(旧暦)の亡くなった日が同じ2月22日と知ったとき、結構ショッキングだった。ついでに後鳥羽天皇(旧暦)、の忌日も同じ。

私はいつも同じようなビジョンばかりみる。富士のコノハナサクヤヒメや白山のククリヒメ。
そして、龍と鳳凰。マリアとキリスト。イザナミとツクヨミ、スサノオ。クニトコタチ、、etc。

女性に関してのトラウマ要因の色情、男性に対しての思い。
男性に関してのトラウマ要因の戦争、反逆、体制への思い。

どちらも、死と愛がとなりあわせにありながら、悲しい現実をつくる。

人間がいるからこそ、できた社会のひずみ。幽界。

その代表的な例がお岩さんや将門なんだろうけど、(ちなみに将門の忌日は2月14日)聖徳太子も元祖であるし、後鳥羽院もなるほど、、、。

女性は男性との性差別問題を超えて、男性は南北朝や右左翼、政治体制を超えて、愛(22)と生命(44)の視点で、社会が見れるようになると、一つ進化して、イザナミが菊理姫に変わるような、龍が鳳凰に変化するような(余計わかりにくいですが)、輝きを得るのだと、私は思っている。

22日は偶然にも、昔、私がフジの日として選び、天地人の祭りをしようと思った日。
22で富士の力を得、23日で進化して白山の力を得る。とそんな数の遊びを月の23夜との関連で結び付けながら、つくよみのみことの進化の日でもあるとして、神の仕組みを紐解こうとしていたことらが、現実にリアルに現代と符合しながら進んでいるような気がします。

自分の命はその時代の中で、しっかりそれないで生きているのだろうかとは多少心配はしながらも、斜めに異次元世界を眺めながら同時進行しているという感じ。過去のシンクロは今のシンクロ。聖徳太子は今もなお続いているという感覚。

反体制の象徴であるはずの方の死が、数字上では愛をも示唆していることも、意味深いなと思います。将門の2月14日も翌々考えると愛のバレンタインデイだったりしますし、、ね。

占いの経験上、2月22日生まれの人は男性だと、もてる人が多いですね。愛の使者なのでしょうか。恋多き人でもあります。

私の死ぬ日はわかりませんが、生まれたのは11月1日というのも、数字的にぞろめではっきりしています。ついでに、旧暦だと9月22日で22がついているのはちょっと怖いです。明治天皇が旧暦の9月22日生まれで、同じ誕生日なので、体制が入れ替わったときの天皇と同じというのは、なかなかこの話に関連して不気味です。

暁玲華は占い名なので、つけてもらった名前なのですが、命名日はなかなか偶然にしては笑えます。平成11年11月11日。11のオンパレード。本人の生年月日と数の配置とほとんど同じです。私の正体がほとんどばれたか(笑)ぐらいのわかりやすい数並びなのですが。こんなことしてるのも、数の作用かとも思えてしまいますが。

富士の22、白山の11(十一面観音にかけて)、などが関係あるのかもしれませんね。
そして、22の秘密ではないですが、この男女の因縁をどうにかわかりやすい形で昇華する役にたてば、とも思い、個人的な仕事として、モチベーションがかかるところではあります。
by akatsukireika | 2008-02-21 02:09 | スピリチュアル

霊の前世

昨夜、眠れなかったので、自分の前世でもみながら眠ろうかと思い、前世に成仏してない霊だった頃もあるだろうと、そのときの前世に焦点をあててみてました。

すると、はじめて見たビジョンや気持ちやらで、ハイテンションになってしまい、余計眠れなくなり、朝まで結局一睡もできなくなってしまいました。

子供は横ですやすや寝ていたのに、私の念でもうつったのか、起きて泣き出すし。

霊の気持ちなんて最悪で、みなきゃよかったと後悔するも、マリア像とかいろいろオンパレードで、納得することもたくさんあり、おきだしてメモしたり、寝る前にこんなこと絶対してはいけないということはよくわかりました。

前世というか、魂の過去の存在を肯定すると、歴史的な視点でいろいろなものが見えてはきます。それは、現代の価値観とは多少異なるので、普遍的な部分だけを拾い出そうとはするのですが、私の発想の多くがビジョンたちからきているので、魂の輪廻がないとなると、私の想像力はなかなかだな、とも思うのですが。

このようなことを続けているのには理由があって、日本が様々な因縁を消し去る作用がある清い国だったということを、直感ではなく、説明するための証拠あつめ、理由付けを集めるために、いろいろ過去にまでさかのぼり視たり、前世や神々の存在理由からヒントをへる作業なんかをしています。

いつも、ぱらぱらと断片的に書いたりはするのですが、
何故鳳凰なのか、何故富士なのか。何故白山なのか。
そこには壮大な神々と人との歴史と未来のしくみが隠されもせず、どうどうと顕されていて、私達に希望を与える存在でい続けているのだと思うのです。
by akatsukireika | 2008-02-20 14:09 | スピリチュアル

顔が白くなる石鹸

原稿を書くなどして、ずっとPCに向かっていると、ついつい集中力が続かず、ネットでいろいろ買いものをしてしまいます。

最近買って、今どうなるのかなぁと試しているのが、顔が白くなる石鹸。

シミがなくなる!とかの売りで、ちょっと危ないかも、とは思ったのですが、ついつい購入。

で、使ってみて、やっぱりあやしい、、、。よくわかんない成分だし、。

ところが、数日たって、ちょっと白くなってきたような感じが。本当?!

多分、気のせいだけど、もしかして、ということもあるかもしれないので写真とかとっとこうかな、と思いつつ、実は楽しみにしてたりします。

6個も買っちゃって、もし効果なかったらどうするつもりだろう、、と来月の顔色待ちです。

一応、顔のほくろがなくなると、開運相ということで、運がよくなるはずです。
by akatsukireika | 2008-02-18 22:39 | 日誌