スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(335)
(203)
(164)
(144)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2007年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

またまた髪色チェンジ

今日はまず、休刊のお知らせ、それに伴う諸々予測etcのプラスアルファでショックを受けつつ、仕事にすぐにもとりかかれず、幸い月末で鑑定を入れてなかったのでそのまま銀座に。

ミク友の蓮尾麻衣子さんが個展をしていて今日が空いてるというので顔を出し、加東さんにでくわし、大絶賛している知らないおじさんの横で、一通り作品を見てました。

大蛇の絵本から、タロットのペン画、即興絵画に猫と人魚がテーマの心象絵画まで、幅広いジャンルを描いてなかなかおもしろかったです。ケーキもいただいて、なかなかこんな機会でもないと入ることのない、歴史を感じるギャラリーを堪能してきました。

帰りについメルサによってしまい、パワーストーンをまた購入。ITOYAで和紙もちょっと見て。それでも、まだショックから抜けきれないのか地元でお寿司休憩をして、気持ちを切り替えるために、また美容室へ。

今度はかなり明るい茶色目に色をかえてもらって、ストレートパーマをかけたばかりなのに、巻いてもらってオスカル気分に。

この変化は、かなりの気分転換に。和風が一気に洋風に変わったかのようなイメージは、落ち着きをとりもどすかのよう。基本的に洋風好きですからね。

最近はまっているスワロフスキーのキラキラ系のグッズを蓮尾さんにも美容師さんにも一通りみてもらい、少し心も軽くなって、締め切りを2つ残したまま、優雅にも今日が終わってしまいました。

明日がんばろうっと。
by akatsukireika | 2007-08-31 22:48 | 日誌

重陽の節供の室礼

すでに秋の気配もする昨日今日の涼しさですが。

室礼教室では、早、9月9日用の重陽の節供です。

菊を使ったオーソドックスな室礼ですが、小さな綿をかぶせたり、日本の風の西村さんのアイデアで紙で作った菊を飾ってみたり。
d0082655_22575518.jpg
d0082655_22581143.jpg

重陽の節供でいろいろ企画書を頼まれていたので、菊ずくしはいろいろ思いつくも。そういえば、もうその時期なのに、その後どうなったのかしら。おかげで、いろいろ現代風室礼考えたので、また、そのうちですね。

菊にかぶせた真綿は着せ綿といって、夜のうちに被せて9月9日の朝に夜露を含んだ綿で顔等をなでると若返るのだそう。和菓子によく菊模様の菓子の上に着せ綿をした格好のものをみかけますが、あれです。

菊は抗菌作用も強く、酒に入れたり、菊すしにしたり、いろいろ食用で使いますが、長生きには効くといわれて、天皇家の家紋にもなっている由縁でしょう。

もともと、菊慈童という中国の説話で、皇帝の枕をまたいだ童が川に流されて、いきついた先が菊の花の多くある場所で、700年生きたことから、といわれてるようです。

季節の変わり目で疲れが出て、病気になる人もいることから、この時期は菊が季節モノでもあるし効くのかもしれないですね。

9月9日には菊をかざってみましょう。一日過ぎても六菖十菊といって、価値がないそうなので、なるべく8日に着せ綿をして9日に。
by akatsukireika | 2007-08-30 22:59 |

夏風邪?etc

お盆よりも夏休み気分の最近。なんだか疲れが出て、かぜをひいてしまったかもしれません。

喉とか頭痛とかが今の風邪なんでしょうか。冷房のつけすぎも気をつけなきゃいけないところですね。皆既月食だからというわけではないと思いますが。

内閣改造も終わって、枡添さんが入閣して楽しみだなぁとは思いました。元岩手県知事の増田さんは民主党系じゃなかったのかな?いつのまにか入閣って自民党系なのかしら。

与謝野さんが官房長官って、ん~。古い面子にいきなりなんですね。

10年ぐらい前に、古神道の先生が総理大臣には与謝野さんがいいね、とか言ってたことを思い出しますが、小泉さんより前の時代に言ってたから、古いなぁ。でも、ベテランぽくて信用度高いです。

一般人は好き勝手なこといえますから、今日はタクシーの中で、政治好きな運転手さん相手に組閣について、ひととおり感想を言ってすっきり。途中、靖国神社の前はすごい警戒態勢で、今日は何かあったんですかね。イギリス大使館前の内堀どおりが渋滞っていうのも、あんまりないし。警察官の数すごいんですけど。

右翼の人がマイクでいろいろ叫んでますが、よくわからなかったのが「アン ドゥ トロワ」と叫んでいる人。どういう意味というかどうしてなんだろう。(1,2、3?)マイクで大合唱してるんだけど、何の野次かもわからなくて、何語だっけ?バレエのときのあの?とか考えてると子供が真似して「アン ド トー」とか言ってるし、微妙に謎でした。

大神宮参拝すると、頭痛も治ってホッ。

参拝後は大神宮の畑で採れた、トマトとしし唐をもらって、神棚に飾れました。そういえば、前のブログで神棚片付けたんですか?とか聞かれましたが、大きな神棚はまだあります!

一応、子供が3歳になったらフル起動するつもりで、大きいままいてくださってはいます。

しかし、その後も今と同じように御祓い等は仕事としてはしないつもりです。お祭りという形はありかもしれませんが。

いろいろ、私の仕事のあり方についても質問されることは多いのですが、霊能者として仕事をするということではなくて、古神道をベースにして、スピリチュアリスト=神を信じる人として、命の輝き、そして人の美しい創造性と大地と植物の神性の共生をテーマに、活動していこうというのが本意なので、花に親しんでもらったり、木のすばらしさを実感してもらったり、人パワーのすばらしい創造に少しでも役にたっていきたいなとは思っています。

そのために見えない感性が必要ならスピリチュアルは大いに活用しようと。

師という存在がいなくなって7年もたちます。それから今まで試行錯誤でやってきて、いろいろな失敗を通して自分で気づいてきたので、なかなかまとまりはきれないのですが、人にはそれぞれの役割があると思うので、私は自分の思う役割を少しづつ社会との接点である仕事で表現できたらいいなとは思っています。、、、で、(理由になったかな?)御祓いは休業にしますね。神社で御祓いを受けることを推奨しています。
by akatsukireika | 2007-08-28 23:34 | 日誌

読書してま~す

最近は本をすごい勢いで読んでます。出産以来、まず仕事と子育てで、本を読む時間というのは皆無だったのですが、子供が読書が大好きで、一緒にいるときは大体勉強か読書か、50音の発声のビデオで練習orビデオ鑑賞してるので、隣で読んでても大丈夫。

動物カードとか魚カードとかの言葉を勉強しながら、わからないときは聞いてくる程度で一人でがんばってます。最近はボタンを押すと問題と答えの出る機械とかがあるので、たまに私が答えると、「ピンポン、正解」とまねして答えてくれます。2歳になると、こんなにいきなり赤ちゃんじゃなくなるなんて、びっくりですが、おかげで私は助かってます。昔と違って、学習機材も進化してるし何か最近の子はすごいんですね。

本は読んでるといっても、アマゾンと近くの本屋で気になったものは買って読んでるという、ランダムな選び方。少しでも新刊を読んで時代性を感じて、出産による流行遅れ感を取り戻そう、みたいな。そのくせ、最近読んだ本は「天皇家誕生の謎」「大預言」「植物の生存、、」、、あぁもう書くの辞めよう。何かマニアックすぎる。でも、これでも何も読めなかったから読みやすい本から字に慣れてはいるのです。書いていると仕事している気分で問題ないんだけど、本を読むってなんだか、時間が流れるのが怖くてどうしてもできなかったというか。そんなことしてる間に、やれることやろうみたいな、ノリで。

でも、読書は本当に精神的によいです。
子供が本を読み出して(まだ、単語を覚える段階だけど)、楽しそうなので一緒にはじめさせてもらいましたが、おもしろさの感動をわけてもらってる気がします。

うちの子供は魚が好きで本も好きですが、雑誌も好きなんです。
で、愛読雑誌はもっぱら月間のダイビング誌です。先月は魚のシールとかついてたりしてはまってましたが、かわいい魚の写真が、コンテストしてたり、南の島の魚たちがキレイに撮れてるので、高い水族館の本や図鑑よりも、写真はよっぽど充実しています。どうせびりびりになるので、雑誌のほうが紙が薄いので捨てるとき、躊躇もしませんし。

小さなお子様のいる方に、大人向けの趣味の写真雑誌お奨めです。
by akatsukireika | 2007-08-27 02:13 | 日誌

アートを癒しに活用しよう!

昨日のブログを書いたあと、「明日の神話」(岡本太郎)を見に行きました。
d0082655_14194023.jpg

ヌメロで取り上げた題材ですが、中沢新一さんが去年とりあげていたVを一昨日みて、観点一緒じゃん!とちょっとうれしくなったこともあって。要は闇を超えた光に、力強い生と希望を感じるという、昨日の話の例だと悪魔を乗り越えた神性のようなこと。

このことについて、一通りブログに書いて、実は消してしまいました。というのも、書くと暗く感じるんですよね。話すとそうでもないのですが。現実から目を背けるためにスピリチュアルがあるわけではないのだけど、今は、そういう使われ方のほうがこのまれる風潮ですから。なるべく大人?のブログ「ざ、こもんず」上にそういう話題は移行したいと思います。

で、やはり、言葉よりも、「明日の神話」や「ゲルニカ」etc、のような大芸術からの感動によって、魂に刻んだほうがきっと数倍、感性が理解するのだと思います。私は今流行のスピリチュアルの雰囲気よりも、よっぽど芸術から受ける感性のほうが、ポジティブな癒しを受けれるのではないかと思うのです。

お悩み別アートでも分類しようかな。

ご利益別神社の分類と変わらないかも。

そういうことか。
by akatsukireika | 2007-08-25 14:24 | スピリチュアル

天使と悪魔

昨日は「大預言」という本を読みました。
大預言―2030年、人類未曾有の危機が来る
/ 中央アート出版社
スコア選択:

でも、読んだらちょっと気分が悪くなって、早く寝ることに。

2時間ほどで、すごい悪夢を見て起きてしまう。なんだったんだろう。

で、また、寝るとまた夢。最後に朝にも夢をみて、今日は3本立てだった。最後の夢は朝の忙しさで忘れてしまったけど、朝起きると子供に何故か謝って、もっともっとかわいがろうと思った。一緒にいるのが短い期間になるとは思えないけど、何でだろう。私の寿命がもしかして!とか。

預言の本によくある、最後の大戦争みたいなところは、いつもキリスト教会に対する悪魔、そして弥勒説、その後の平和とういうような筋書きで、それが2030年ごろに加速され、最後のところは2038年から43年になるということだけど、先日紹介したブラジルの予言者の年月と大体一緒ですね。

ただ、どうしても天使と悪魔のところが、私には苦手みたい。天使にとっては悪魔は悪魔だろうけど、悪魔にとって天使は悪魔かもしれないし。

たしかに、、善悪でいえば、あきらかに悪魔だろうという人もいたし(私的見解です)、悪魔に使われてるの?というような人もいたけど、そういう見た目やしていることでわかりやすい人は周りはそういう接し方をしているので違う意味で例外として(また、本人も自覚ある悪魔さんは存在するとしても)、一般層で、一見天使にみえる悪魔って、怖いじゃないですか。

この、悪魔の思想で発想すると、自分がもし悪魔だったら、この間見たミッシングピースの人みたいに自殺したくなるのも当然だし。でも、悪魔はもともと天使だったんだけどな。

日本の神話では悪魔的な要素をもつと比較されるスサノオの命は建国と家族愛を柱に立派に国づくりを果たすのですが。昇華されてます。技術とアートでどうにかなってきてるし。だからという考えもあるからなのか、キリスト教が憎む悪魔思想と、将来現れるとされている偽救世主とかの話の内容になると、頭が痛くなるんですよね。

戦争だって、どちらが天使軍でどちらが悪魔軍かなんて、勝ったほうが天使だから勝ったといえばそうなるんだし、この2者の間でお互いを責める構図がナンセンスに思う。太平洋戦争中の日本軍だって靖国神社や天皇家という、聖なる神が応援しているから、清い戦いだとしたら負けないと思っただろうし、北朝鮮の人は金正日という聖なる君主がいうことは、神の言葉に聞こえるかもしれないしね。

でも、そんな未来がくると預言されてますよ、というなら、ますますもって注目すべきと思ったことは個人の中の天使と悪魔の存在かもしれない。人は誰でも光と闇という天使と悪魔の部分をもっていると思うのです。ある人は光が多く、ある人は闇が多い人かもしれないけど、もともともっている性格を軸に、その人の意志次第で光を強くするか闇に飲み込まれるかは決まるのだと思う。

Aさんは普通の人ですが、Bさんという光あふれる人にあうと、嫉妬したりして、光を少し失うとします。この場合、AさんはBさんからみると悪魔ですね。でも、AさんがBさんと会って、光に同調して、より輝くとするならば、お互い天使でいられます。自分と相手を比べるのでなくて、自分の光をもっと輝かせようと努力すると、相手の素敵なところをほめて認めることで、光を共有し合えるのです。本心からですよ。

悪魔的な心という意味で、AさんがBさんにもつ妬みの心は、言葉で相手をほめるだけでは改善されないので注意が必要です。ほめることで相手に警戒心をなくし、つぶしてやろうというさらに悪魔的な人がいるので、やはり、心からというところがポイントです。

そういう、個人が光を増やす努力を宗教を問わずすることが、やっぱり最も大事、と「光華明彩」はよい言葉と思ってしまいましたが。

自分の経験からすると、そうはいっても難しくて、気を抜くとすぐに光は闇に吸い込まれてしまいます。光を増やしてがんばった!と思ったら、強力な闇が襲ってきて、一気に負けてしまったりするので。だから、怖がったり、悲しんだりしないで、水をかけられるたびに火をともし続ける灯りのように、生命力の続く限り意志をもって発火し続けなければという気持ちが必要です。

それから、悪魔の手先とされているようにいわれる技術、いわゆるテクノロジーですが、これだってアートというひとくくりで考えると、きっと昇華されて、有益なものにかわる時代になるんだとは思うのですが。全ては希望ある道に向かうか、破滅に向かうかの違いでしかないのでしょうね。

人の意志に未来を決定する鍵が託されているということでしょうか。
by akatsukireika | 2007-08-24 14:15 | スピリチュアル

今週の世間は暗い感じ~by 銭天牛さん

今日、婦人公論を買いました。長谷川京子さんのショートも悪くないですね。

銭天牛さんの占いが連載であり、今日から2週間のさそり座をチェック!
まぁまぁという運気みたい。

話言葉なんでしょうか。一応だけど、、とか、辛いね。とか、。こういうのもなんだかリアル感あって面白いし、ある種文体になってて、らしくていい味なんですね。ぽいですもん。

24日から1週間ほど世間は暗いらしい。星の角度が9.11のときと一緒。西洋占星術を日頃しない私には勉強になります。言ってることも結構きつくておもしろい。他人のことばかりですが、ヌメロの占いも大好きな私は、はっきりきつい占いのほうが好きなようです。ブルームも方向転換しちゃおうかしら。いいことばっかりじゃん!そうでもないか、、。薔薇宮は最近きつかったよね、たしかに。

勉強になったのをいいことに、ネットで勉強になりそうなブログの環境を整える、という少しヒマっぽいことをしてしまった。鏡リュウジをお気に入りの上にもってきて、、(ミーハーです☆)で、次がすでに思いつかないので、何故かカンブリア宮殿とか、ほぼ日刊いといとかすでに個人じゃないサイトに移行。環境を充実させるつもりがすぐにリタイヤでした。

そもそも人における天地人のことを考えていて、天は環境、運命とかの意味もあるので、大事よねとか考えつつ、地は健康、人は魂、心、だと思い、環境って左右するわと思ったので、脳に入る環境をなるべくよいもので固める努力が足りないなぁと、今日の決心ということで、思いついたのですが、一朝一夕ではできませんね。やはり。

美しいWEBサイトは気持ちがいいです。キレイなWEBがたくさんになると、ネット環境もよさそうですね。掃除の次はネットの整理で、環境アップになるとよいのですが。
by akatsukireika | 2007-08-23 00:22 | 占い

暑い~☆

今日も暑い、、。

ファンデーションの下地にきらきら光るパール入りを塗ってみた。少しは暑そうじゃなくなるかと。

髪はもう何日か、しばったスタイルを変えられない。

今日は豹柄を着て、気分から涼しくなろうとしたが、効果なし。

自宅のクーラーの調子が悪くて、外に出て仕事をしたくなるが、ノートパソコンはデータが重くて調子悪いし、あきらめよう。

今日は22日。富士の日。5年目の天地人に祈る日。
by akatsukireika | 2007-08-22 13:06 | 日誌

ピカチュウ

今日は暑くて伸びてしまいました。まだ、暑いかなぁ~。

で、よく寝てすっきりとしたので、掃除、整理、ごそごそと。余計ひどくなってないかぁ。。

子供の趣味が半年ごとに変わるのでグッズも捨てたり。ニモ→アンパンマン→ピカチュウ

目下今はピカチュウで、「あ~んパンチ!」とたたかれることが少なくなり、「ピッカーー」と離れてビビッ!とやっているので、助かります。

私的にもピカチュウは大好き。ピカチュウをはじめ、ポケットモンスターって、すごいですよね。

あれって、要は神獣で、神話や伝説の中ででてくる蛇の主とか狐とかのことですよね。ちょっと違う?

なんだか、年月を経て生きると神気を得る長寿の亀が化け物みたいに大きくなって神の化身として存在する、というイメージで、ポケットモンスターって、民俗学みたいというか身近な感じでアンパンマンよりリアルでよいです。

子供には海の王子役をすすめているんですが、どうしてもピカチュウの座は譲ってくれません。ピカチュウは雷神ですよね、(多分)。かわいいです。

アニメを見るようになって、とってもおもしろいなと思ってます。魔法とか、妖怪、最近は道士系もあり、しっかり見る時間はさすがにないですが、いつかまとまってみたいな、と。

今はいろいろな話があるので、どれを見たらいいのか、漫画ならどれを読んだらいいのかわかりませんが、詳しい人に私が好きになりそうなのを教えてもらいたいです。

現実には
ポケットモンスターを飼っているといえば聞こえはいいのですが、ポケモンもどきが背後についていてよくなる例だと、悪いものより少ないかもしれません。

大体、何かしら運は落ちますよね。(注:運が落ちる=生命力が落ちる)

でも、いわゆる正神界の狐とか動物がいて、これは、運をあげます。白いことが多いかな。

これが、正真正銘のいいポケモン?または、眷属としてしっかり働くものとか。

人次第でもありますけど、動物にはお願いするのはダメで命令の方がまだ使えます。(何の話でしょう、、、)

で、ピカチュウかわいいし、電気使えるので、ほしいです。(霊をフリーズさせるのに便利そうです)とか、思って、子供とビデオ、今日もみました。

最近はずっと海の王のルギアの映画ですが、地震が多い昨今、海の神を誰か刺激してるんじゃないかと、妄想してました。
by akatsukireika | 2007-08-22 02:53 | スピリチュアル

パソコン電磁波より日光浴

あっという間に、夏も終わりの20日代に。

先週は上野動物園に、40度の猛暑のなか一日行ってみましたが、バテすぎてもうだめかと思ったら、案外日光浴のせいか、元気に変化したので、太陽は大事だと、改めて実感しました。

今日はまた髪型を変えたくて、思案中。少しの変化じゃなくて、大きく変えたいです。

今月の運気の良さを使いきれてないのも気になります。もっと人に会わなきゃいけない運気なのに、書いてるし~。パソコン前はネガティブ波動が充満しているので、長時間いることは運気を落とします。はっとして、パソコンのマイナスオーラを吸収するために、トルマリンタオルを用意しました。これは紙もありますが、重宝します。

そうはいっても、ネガティブ波動の蔓延する世の中。有名人の人は知らずにネガティブに変化していき、精神不安になる人も多いみたい。特にやせている女性。私は仕事柄マイナスオーラを自分につけることは日常茶飯事で、子供がいて神事を毎日つつがなく、というわけにはいかないので、結構辛くて、やせすぎたときは顕著にでて、しばらく体に滞在させるためのお肉が必要だとわかりました。(邪道です、笑)

また、お客さんに言うことで、自分を振り返りチェックしたり、自身を励ますことも多く、どんな霊障でもいろいろな技を駆使するよりも、結局は心の輝きを増すようなあり方が一番効果的でもあります。

マイナスエネルギーは他の悪いものをも吸収し、ネガティブな気持ちを引き寄せますので、毎日の心がけは大切です。

しかし、パソコンはどうしてこんなに顕著なんでしょうね。電磁波が強いとか、鏡構造で想いが伝わりやすということなのでしょうが、マイナスじゃないことも伝わるはずなのに、、、。

テレビもすごいかも。昔はニュースがまったく見れない私でしたが、最近はなんともなく、気づかないうちに穢れていて当たり前になっています。来年に向けて、自分の浄化とレベルアップを図るために、修身することにしました。

壊れてしまって今はないのですが、電磁波よけスクリーンで効くのがありました。スクリーンじゃなくてもフィルムがあればいいかなとは思います。蛍光灯は和紙でかなり防げます。簾も、邪気よけにはとっても効果的。100円ショップでも売ってますが、いろいろ手を加えればどうにかインテリアに溶け込むことは可能です。

とっても高価なマイナスイオン機というのも自宅にはありますが、今は使っていません。邪気よけの空間を空気でと思いましたが,私が持っているのは、なんとなく違う効果も発生しやすい機械で、すぐ念が伝わったり、逆に入り込んでくる気もして、試しにやめてみてからしばらくたちました。

他にも、この話題キリがないので、この辺で。

でも、一番大事なのは光華明彩の心です。前向きな意志が必要なので、そんなに簡単じゃありませんが、あきらめると渦に巻き込まれるように、邪霊に包まれてしまいます。

最近、マイナスエネルギーの対処に困っている人が多いようなので、参考に。
by akatsukireika | 2007-08-19 23:55 | スピリチュアル