スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

お知らせ
日誌
占い
開運術
パワースポット
神社
スピリチュアル
霊視鑑定


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟
ショッピング

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(335)
(203)
(163)
(144)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2007年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

やっと整体に

大祓いもあと一息!

疲れすぎてテンパっているのか、思考回路が働かない今日この頃、、。

何日か前に出産以来クセになっているぎっくり腰になり、よたよたしながらやっと今日、カイロプラクティックの阿部先生が出張から帰ってきたので朝から施術に。

腰をかばいすぎて、歩き方がわからなくなっているところまできて、おとといはついに仕事中に足がつった。もう嫌。

ロケでいった東大で買った泡盛がやたらおいしくて、疲れる→飲む→テンパル→疲れるのサイクルをくりかえしてる気がする。でも本当においしい。

琉球泡盛で、戦時中に菌を教授が保管して、復活した東大ブランドのお酒だ。他にも睡蓮の香水「蓮花」とかも教授の研究成果だそうだ。こちらも愛用。

で、今日からはやっとその泡盛の力を借りずに歩けるかも。?

鑑定にきたかたには、体のことで相談されたらこの先生をおすすめしている。それなのにぎっくり腰になるまで先生の名前がご無沙汰すぎてでてこなかったから不思議だ。腰がいたくなって、暁玲華にきいてみよう、ともう一人の自分をわざわざよびだして聞いてみた、という感じ。
暁さんは「そういうときは阿部先生のところにいこうね!」だって。

阿部先生は私の知り合いだけでも癌を二人は治していて、霊能もあるけど整体に徹しているまじめですごい人。まだ34歳なのもすごい。

何でもお母さんが整体をしている関係で子供のころから素養があり、台湾で有名な先生に本格的に学んだらしい。腕も性格も信頼できるので安心してお客さんたちにお奨めしている。

私も若いときにあれもこれもとやってはみたものの、やはり一番とくいな分野に専念して、あとはその道のプロに任せるほうが楽だということに気づいてから、これはあの人、というように振り分けていることが多い。最近はお祓いをしてないのでいろいろ振り先を考えてはいるものの、なかなか連絡がとれなかったり、スムーズにいかないので出会いを待ち中です。

カイロプラクティックの阿部真巳先生、高津で施術院やってます。お母さんが開発したシリカのボディーローションも買ってきました。割安商品で今から効果を試しますが、多分お奨めできそうです。

連絡先 阿部先生 暁玲華のブログから見たといってかけて詳細をきいてくださいませ。
090-2667-9108

高津駅前です。
by akatsukireika | 2007-06-30 02:39 | 日誌

暁流☆大祓いのすごし方

大祓いについて、いろいろ知りたい方はきっといますよね。

神社で茅の輪をくぐって、人形を書いて、祈祷してもらう。このぐらいできている人は万全ですね。

自分でも人形を作るときは人の形に切った奉書や半紙に名前と年または生年月日を書いて、焼くか水に流して厄をとりはらってください。そのとき、息をふきかけて、体の厄をつけるのがコツです。

そのほか茅の輪のかわりにリースをつくってかざってもいいですね。大三輪神社では楠玉に百合の花をつけて百合玉をつくり、お祭りをします。(大払いではないですが、)

では、普通にこの大祓いの期間(6月28日~30日)はどう過ごせばよいでしょう。

まず、コップに水をいれ、その上に半紙をひき、塩を盛ります。
盛り塩の厄払いの仕方です。これを部屋に用意します。

また、ドアの内側にも左右2箇所塩を盛ります。

注意事項:この3日間は23時~翌朝4時までは絶対に水に触れてはいけません。
       自分に感謝をするようにします。

朝起きて「天地の神々にもの申す。われは暁玲華(名前)なり。われをまもりたまえ。清めたまえ。われ意趣返しのみがきなり。」(不安になると何度でも言う)

7月1日の朝に敷地外に捨てます。

ここまでが最低限することです。

ほかに、3日間は大祓い祝詞を読みます。これは、できる人でもよいかと思います。

海野さん!中国でもできますね☆

自分のつけている厄や災いがきれいにとれてなくなった!と思うことは肝心です。

次は七夕願いまで、清さを保ちましょう。
by akatsukireika | 2007-06-27 00:03 | 開運術

6月は部屋を掃除する

今日も雨でした。

なんだかだる~としています。トリートメントに行ってきました。

今日、ある占いの本を何気なくよんでいて、自分のところ(年が四緑木星)を開くと、今月は
「部屋を掃除する」「悪い言葉をはかない」「早く起きる」のが肝心とかかれてました。

とっても開運の基本のようなことなのに、実は今月はこの3点がなかなかできず、苦しんでいて、ドンピシャで驚きました。月初めに読んでおけばよかったです。7月は社交の月のようです。

ブルームプレスの自分の占いも書いてしばらくたっているので新鮮に読んで、そうそう、と納得しています。オーソドックスではありますが、私にはあたっています。先週からは運がいいはず。ミッドタウンのカフェがいいらしい。先週ランチしたからはずしてない!すごい。
グッドデイは30日だから、何かいれなきゃ。バッドデイは23日でもう過ぎたから気にしない。愛宕神社の時間を間違えたぐらいかな。でも御祓いしたし。


もう少しで大祓いが近づいてきました。

6月28日から30日のすごし方は要注意です。

次回に詳しく書きますね。
by akatsukireika | 2007-06-26 00:55 | 開運術

カンパニュラ

重いブログが続きました~☆

たまにはこのぐらいモチベーションがあると、やる気がでていい感じです。

外は雨ガ降って梅雨っぽいですね。

先日、カンパニュラの花をたくさん買って、自宅に飾りました。

釣鐘草ともいうようです。アフロディーテの置き忘れた後の鏡(見れば見るほど魅力的になる)
から生えたという神話があります。

知り合いの守護神がすずらんのような花をもっていたので、そうかと思っていたのですが、この花に会うとすぐ、違うことがわかり、間違いを正す勇気もなく、考え込んでたくさん買ってしまった、というところです。

ビジョンで見ると、時々大きさの判別がつかないのでちょっとした間違いをします。

ま、イメージについてそこまでこだわらなくてもよいかとも思うのですが、花の名前とか、アクセサリーとか、つけているものやもっているものは、何かの象徴の場合が多いので見落とさないように、よく見るようにはしています。

すずらんとカンパニュラでは、だいぶ違いますからね。

しかし、アフロディーテの鏡の要素があると思うと、なんだか美しくなれるような気がしてくるから不思議です。鏡と花の形がまったく異なるのが気にはなりますが。最近好きな水色のブレスと同じく、やさしい雰囲気で心が暖まります。
d0082655_252574.jpg

今日はヒーラーの幸蘭さんに背中のマッサージをしてもらいました。足裏のように痛かったですが気持ちよかったです。人の背中をたたいたりマッサージすることはあっても、しっかりツボ刺激してもらうのは、久しぶりでした。

やっぱり、忙しくても余暇と体のケアは大事だと、今更ながら毎回思います。
エステやアカスリも再開モードに入ってきたかも。体が資本!仕事は体力勝負ですからね~☆
by akatsukireika | 2007-06-25 02:06 |

地球の未来を憂う日

最近、仕事を放棄しているわけではないけど、時計を見ないで話続けることが多く、毎日保育園のお迎え時間に遅れてしまう。

携帯電話を忘れることも多く、逃避願望なのだろうか?

昨日は、朝から愛宕神社に行って、早めに切り上げ高月さんと15時まで話し込み、さすがに疲れて家で休んだ後、鑑定にきたお客さんと鑑定以外の話でこれまた3時間以上話しこんだ。

すごすぎる。

しかし、私のしたいこととがカウンセリングされているように、今日1日で明確になったような気もする。そもそも、先日の夜見たビジョンをはなしまくる現象が続いているけど、それを加味すると、なんだかモタモタもしていられないと思ってしまうのです。

先日読んだ予言の本では今年中に世界の環境に対する意識が変わらないと、その予言が実行される可能性は高いといっているし、それは2048年に世界の人口が2割になるというものだった。

私のビジョンではそうはならずに人がしっかり地球と共存を始めることを霊視しているつもりなんだけど、あっちは有名なブラジルの予言者で、なんだかすごい人だ。

そういう人が、出版の時点でそういうビジョンを見ているということががショックだった。

で、目の前の鑑定者の方の未来がもっと先の未来が見えて、ということは、きっとこの方の来世は生き残るんだろうと思うけど、それにしても、自然と共生することをモットーに古神道を歩み理解してほしいと思っている自分がなんだか微力すぎて情けない!と思ってしまったのだ。

そんなことが一厘でもあってたまるかと思う。

で、木を植えるだけでは燃えてしまうのでだめで、もっとほかにも何が必要かということが先日のイメージから芸術や文明の有機的進化だと確認したので、新たに自分に何ができるか考えていたのです。

で、今は結構ゆっくり構えていたりするんだけど、やはり、私の真にある神道的姿勢を自分なりに仕事にしていくことを早急に進めて、20代のときに入れ込んだ建築をどうにか生かして、建築の可能性について、言及していこうとか、日本の神秘をもっと説明したいとか、いろいろやりたいことをもっと前向きにしていかなきゃ、と真剣に考えてしまいました。

女性や個人レベルでは感性は高いので、環境意識をそんなに問題にはしていなかったんだけど、問題は政治家で、世界の政治家の判断ひとつで核ミサイルのボタンが押されることを思うと、個人から産業界、そして世界の政治家に環境意識が徹底されるのには10年かかりそうで、急に心配になってきてしまったのです。

ラジオで政治番組をやっているので、彼らの感性を理解してきたんだけど、政治家はちょっと、環境を考えるのには難しい意識をもって生きている人たちが多いかもしれない、ということです。

そういう時間的スパンが長そうな難しそうなところもあるので、積極的にがんばらないとね、と初対面の鑑定者なのに、すっかり意気投合して盛り上がってしまったのでした。

なんだか転換期?を感じる今日この頃。パワースポットも進化させて、いろいろな視点で語っていきたいと思ってます!

とりあえず、そうそう!と少しでも思ってくれたら、行ったことのない人は伊勢神宮に行ってほしい。わかる感覚は、現地で感じるしかないので、行くと、自分なりの環境も神も解けると思うのです。

ただ生えているだけの木ではなくて、伊勢神宮の木は人と一緒になって大切なものを守る目的で植えられつくられた芸術だということを理解して、参拝していただきたいです。
by akatsukireika | 2007-06-24 10:00 | パワースポット

愛宕神社の千日詣り

今日から愛宕神社はほうずき縁日、千日詣りの大祓いのお祭りがはじまりました。

定例祭は毎月24日で、明日が本祭。

今日は初日から満員の人、狭い境内をたくさんの人たちが参拝してました。

ほおずきを買うと、御祓いつきです。人形を樽にはりつけるのももう定例。

もう8年ほどはきてますが、私の毎年の恒例行事になってしまいました。

今日は24日に行くつもりで、日を間違えて行ってしまったのですが、おかげで、近くの森タワーでドリンク半額サービスをうけれることに。ラッキー。

ほおずきも売り切れ前にGETして満足。

愛宕神社は火の神で、神火清明と、火で浄化するパワー。

水のパワーの大祓いもして、28日から30日まで大祓い祝詞を読むと、後半年の予防も完璧!

茅の輪くぐりも是非試してみてください。(どの神社も大体は設営してあります)

★お知らせ★
<7月4日 19時~>
東急青葉台校でカルチャースクールがあります。
~プラスエネルギーで運気アップ~
「スピリチュアル神社ガイド」

<i-mode 公式サイト>
「暁玲華☆花オーラ」がはじまりました。
iメニュー → 占い・診断 → 診断・心理 →「暁玲華☆花オーラ」 から入れます。
覗いてみてください。
d0082655_043215.jpg

by akatsukireika | 2007-06-23 23:50 | 神社

今日は夏至でしたね☆

今日は夏至の日でしたね。

雨が降って、ちょうど陽の極まりを抑えた感じでいい雰囲気です。

夏については、去年のブログで書きました。
http://akier.exblog.jp/3599557

夏至、夏に至る。

夏とは繁栄の極まり。神の前で、感謝の気持ちを舞いにして捧げます。

その姿は面をかぶり、神がかりになって、(お酒でも飲んで)、足もとをふらつかせながら。
その字が夏という感じの象形だというのが印象的です。

日が最も長いときは、魔が最もはいりこめないとき。

古代から夏至と春分秋分冬至をもとに、石やピラミッドで暦も作成され、なんだか古代ロマンに浸れる日ですね。

今日の星は残念ながら雨空でよく見えませんが、キャンドルナイトキャンペーンに参加して、空を眺められといいことありそうな気分になります。

今日は、神に感謝してお酒でも飲んで、寝ることに。感謝感謝。
by akatsukireika | 2007-06-22 21:41 |

七夕の室礼

暑い日が続きますね、、。

おとといぐらいから、異次元に入り込んでいる私は、なんだかずっと眠いです。

ちょうど、体調的にも驚くことがありましてそのせいかもしれませんが。

今日は七夕の室礼教室に行ってきました。

来月に七夕をひかえ、よいタイミングです。が、大体恋の願い事を成就できるという大チャンスなのに、相手もなく、ちょっともったいない感じです。

最近大好きな女性に彼氏がいたというだけでショックをうけ、おや?と自分に引きましたが、ちょっと方向性がそれてきているのでしょうか。

仕方ないので、子供(男)との相性とか、仕事周りの人たちと仲良くやっていけますように、と願うことにしました。

今日の室礼↓(梶の葉に願い事、和歌、短冊、星、糸巻き、筆)
d0082655_18185790.jpg

大体、何で彦星と織姫のように恋の話が七夕になったのか、神話の話をうのみにもできず、もっと説得力のある理由はなかったか、と記憶をたどってもでてこない自分にきづいたとき、またまた、記憶喪失症のように忘れっぽくなっていることにがっかりしてしまいました。まだ、若いはずなのに、、、。

東京大神宮では彦星に願い事、織姫に願い事と別々に、専用コーナーが設けられ、短冊も色鮮やかに取り揃えられておりました。七夕は大神宮でしょう。

その前に私は、芝の愛宕神社に大祓いに行ってきます。ここの大祓いの神事は効くからとおもって本に載せたのに、どこもしてるのに何で?とか諸々いろいろ編集の人が言われてしまったらしいのですが、今年も参加して迷惑がられないかしら。ちょっと気になります。
by akatsukireika | 2007-06-21 18:20 | 開運術

夜中のメッセージ

昨日、ブログを書いて寝ようとしたら、いろいろなことが頭をよぎって全く眠れなかった。

リバウンドしたせいか、体調がよくなったことの驚きもあるのかもしれないのだけど、百合について考え出したら次から次へとインスピレーションが展開して、なかなかとまらない。

発端は聖マリア教会という言葉だった。マリア→ダビンチ→修道院→修験道と、もう百合が何で聖なるものなのか、とか考えてイザナギ、イザナミまでに発展し、環境破壊を止めるのは木を植えただけじゃだめで、芸術が必要で、とか、もう、のろわれた百合までいきましたよ。

一応、結論に達して睡眠に至ったのですが、今日ランチを共にしたSさんに大筋を話して考えを整理し、やっと落ち着きました。

かなり、ぶっとびモードに入ってるのかも。

最近のブログ重めですしね。。。。

鳳凰の物語を書いたから次のビジョンがきたのかなぁ。

結論はとっても怖かったけど、さらっとSさんに話してしまって、今日は怪談でした。反省。

スピリチュアリストならせめて、怪談じゃなくてもっと明るく詩的に表現したほうがいいのかしらん。

神に選ばれし巫女の子の世が続きしならば、技をみせるなり。

火の洗礼は意志によるまことの姿。白山の声、響く、地の底に。


↑メッセージどおりでもやっぱ怖いですね。

他にも、意味はかなり強烈で、皇室のこととかでしょうか。

芸術の力が、この先の未来をかえる、というところは、最重要に感じました。

特に男性アーティストさん、がんばってください。
by akatsukireika | 2007-06-21 01:27 | スピリチュアル

「光華明彩」のヴィジョン☆鳳凰

今日は、「光華明彩」がコンセプトとなった、あるビジョンを紹介します。
(2004年6・8月号のアネモネに一部掲載しています。)

富士山に霊視に毎週行っていたときに見たヴィジョンから始まります。

そのビジョンをイメージでまとめると、
富士の周りに二匹の龍が渦を巻いて上り、そのうち合体して金龍に変化します。それは、地中から多大なエネルギーを背負って、様々な抵抗を破ってやっと地上に露出した浄化後の姿に見えます。これは、地上に浮上するまでは、上にむかって突き抜けるようなパワーが必要なことをあらわしているのでしょう。

富士の頂上で金龍が軽やかに昇り始めると、やがて金龍は鳳凰の姿に変わります。鳳凰はもう、上にのぼるエネルギーではなくなり、富士から羽ばたいていくのです。

鳳凰は金の粉を落としながら羽ばたいていきます。頭上の金の粉は、地上にだんだん近づくにつれて、草花の姿となり成長し、輝く花となって落ちてきました。金の粉は花の種だったんですね。きずくと、一面の花畑が足元に広がります。

次に、若狭湾の海の底で光り始めている真珠のような光の珠がありました。この珠は海の底から浮上し回り始め、海上から空に昇り始めます。すると急に鳳凰が持ち去っていくのです。それはまるで、卵を抱えている鳥の姿にも見えました。

現実に、鹿児島の神社では卵を温めている鳳凰の姿を霊視しました。そして、神社の天井をみると、一面に草花が描かれています。
古から繰り返されてきているビジョンなのでしょう。花が降ってくる様を残しているように思えました。

再び、富士で卵も返り、子鳳凰を従えた鳳凰は、繁栄していた古の富士の世界のように、白い装束をきた神々と共に、光の花園のなかに現れます。

草花の種=生命の源である鳳凰が、地上に花を咲かせ、平和を維持しているように思えました。

このビジョンは私の中で鮮烈なものとして主軸になっています。

ですから、木と花の重要性を最も必要なことだと感じ、また、「光華明彩」という古事記の中の言葉が、このイメージとリンクし、奥の深い言葉だとしてコンセプトになっているのです。

また、天=宇宙、からやってきた、鳳凰=神的存在、が、生命の種をこの地上にもたらせたように思え、その卵は実は、地=地球、に内在していたものであるから(龍&真珠が浮上したことからも)、天地が融合して生まれた生命、そして、最も大事な木や花の植物について、示している普遍的なイメージなのだと思うのです。

昨日の予言の本は近未来に環境破壊で滅亡する世界のことをいっていました。
私は、この昔からあると思われるビジョンは、環境破壊で潰さない地球のためのビジョンとして神々から残されてるものだとおもっています。

そして、光華明彩という言葉を大事にして、生命の輝きと植物のすごさを失わないように伝えたいし、人の意識が環境を守ることを最善に考えてくれるよう、微力ながら祈り続けたいとおもっています。

小さな動きすぎるかもしれないけど、、、。
↓思考錯誤で卵の中に花をいれることなど思いついてみたけど、あんまり伝わらないかな。
贈り物に魂を輝かせてほしい、と光華明彩の意味を込めてつくってみた、商品例。
他人の幸せを祈る気持ちが、最初の第一歩だと思ったもので。
d0082655_0564069.jpg

by akatsukireika | 2007-06-20 01:01 | スピリチュアル