スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(338)
(204)
(167)
(145)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新のコメント

東京では、水道水は飲めな..
by 岡田 at 20:45
見られました!ありがとう..
by よえこ at 12:00
このサイトで見れませんか..
by akatsukireika at 06:21
数日前より神秘のタロット..
by よえこ at 23:08
やっぱり、暁先生のブログ..
by 岡田 at 20:10

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のトラックバック

■死の恐怖から完全解放し..
from 無知の知
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
腰回しダイエットの効果とコツ
from そふとえくれあ
霧島神宮と日本神話
from [の] のまのしわざ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

バラのお風呂

いつもお世話になっている「日本の風」で新しく香道の教室が開催されていると聞いて、行きたいなぁとおもいつつ、いきそびれていた私。

今日はしっかり予約して行ってきました。忙しくてもいきたいところは行くこと、というのは今年たてたモットーです。

1年で12回の講座は香りのいろいろを学ぶというもの。今日は薬湯の回。花をお風呂にいれたらどんな薬効効果があるかというテーマは、呪術効果を考えると私とほぼ同じテーマなので楽しく受講してきました。

自宅で試せるように先生からいただいたのは、ピンクと赤のバラの花4本。お風呂に花びらをいれることで香りの薬効効果があるというもの。(菖蒲がまだ市場に売り出されていないため急遽変更なのらしい)

帰宅して、ぱらぱらといれましたよ!

お風呂に一面に広がるバラの花びら。

香りもいいけど、リッチな気分と優雅な気分が最高な雰囲気に。

私的には、恋愛運のあがる組み合わせだな、、とか思いながら、恋愛運あげてもなぁ、とかぶつぶつ。別にそれが目的じゃないのに~!!

バラの花びらの湯は疲労回復、沈静効果、皮膚の活性化、美容によいのです。

子供の恋愛運も特にいらない。保育園の先生には恋愛運に成果が本当にあったらやってみます、そのときは教えてください、と言われ、、だから恋愛運じゃなくて疲労回復なんだって、、、、と思いつつ、恋愛運を占ってもらうと黒い雲がかかってる!!といわれたばかりだからか、やたら恋愛運が気になる私でした。

この調子だと恋愛運の13か所、次は楽勝かもしれません(笑)

六本木に開店予定の(まだなのかー!!)アトリエ花オーラで、オリジナルの香炉を販売します。興味のある人は見にきててください。金のクレマチス風、白香炉です。
by akatsukireika | 2007-04-27 00:12 |

ドバイのシンクロ

普段、ドバイについて話したこともないほどなのに、昨日はドバイ談が続きました。

まず、夕食の席で、ドバイから帰ってきたばかりの社長さんの話をたまたま聞く機会があり、ドバイについての知識が豊富になりました。
d0082655_141618.jpgd0082655_14162234.jpgd0082655_14163612.jpg

1000メートルのタワーがあって、その工事を韓国の会社が始めたけど、結局日本の竹中工務店がやりなおした話や、砂漠のほかは近代都市、、、もろもろ、メトロの工事も日本企業だとか、住むには農家出身のイスラム教徒でなければいけないとか、急に知識が増えたのでした。
d0082655_14184030.jpg
d0082655_1419274.jpg

その後、帰宅してから、ロシア人の友達の友達が日本に旅行中で占ってほしいといってるので、といわれて夜中に占いに出かけました。

すると、そのロシア人の女性はドバイに住みたいという、、。あの、イスラム経じゃなきゃいけないんじゃないの?とか思いつつ質問すると、改宗するらしい。

農家は?とも思ったけど、あんまり占いと関係ないし、、、。私が住むには無理といわれたばっかりなのに、ロシア人は住めるのでしょうか、、。仕事で行くということでしょうね。

急にドバイ談ばかりで、短時間でドバイ通になった気分。

そういえば、昔ドバイの女性っぽいといわれたことがあるけど、それってどういうっぽいてこと?

顔をかくした占い師っぽいから、とかいう意味だったら笑えるけど。

おかげで興味が持てましたが。

そういえばその、1000メートルタワーはテラスが200メートル?ごとにあるらしいのですが、それは月からみたら花に見えるかららしい。その発想は脱帽ものでした。というかスゴイ。

一度行ってみたいです。が、

一応、古神道のわたしとしては、木の育たない砂漠は、苦手な状況になりそうです。

砂漠を緑にする!と使命感に燃えるかもしれませんけどね。

緑地化、、と、ここまで飛んで発想してたら朝になってしまいそうでした。
by akatsukireika | 2007-04-24 14:21 | 日誌

端午の節供の室礼

今日は室礼三千のお教室の日。ここの竹中先生は本職が料理の先生なので、いつも手作りの室礼道具=おやつ、があるのが私にとっては一番の楽しみです。

結局ダイエットにはむいていない性格なのです(笑)

ひな祭りのときの五色のひなあられはおいしくて、また、忙しいのに作ってきていただくのがとっても驚きなのですが、今日は柏餅を手作りでいただきました。先生は徳島出身で私の育った香川と近いこともあって、独特な柏でない山帰来の葉で作ってきていただきました。

端午の節供の室礼はおなじみのかぶとに菖蒲、粽に柏餅、たけのこ、、、ですよね。

ちょっと、変わってるところで、赤ピーマン、茄子、ゼラニウム、びわでしょうか。
赤ピーマン→獅子唐(狛犬)、茄子→成す、ゼラニウム→葵のかわり、という意味です。

先生の室礼
d0082655_17191240.jpg


d0082655_17193581.jpg


ちょっと写真が大きかったですね。
私は緑の房を選んで、すべて緑になったことを後悔しましたが、緑=仁をいただく、という意味にかけてみました。

仁は人編に二と書くことから、二=天と地をあらわし、天、地、人の三位一体の字として好きな字でもあります。
by akatsukireika | 2007-04-19 17:25 |

グレースケリー展&押し花

今日は日本橋三越で開催されている「グレースケリー展」に行ってきました。
http://www.vogue.co.jp/gracekelly/

グレースケリーファンにはとっても興味深い品がたくさん展示されていました。
特に、お召しになっていた洋服やドレス類は数多く展示されており、ディオールのものとか目だっていたように思います。
有名なケリーバッグも展示されており、名前の由来だけれども、改めてファッション界になくてはならない人だったのだと実感しました。

後半はご自分でつくられた押し花の作品の数々が展示され、押し花の歴史まで感じることができました。花づいていたんですねぇ。

グッズも少し買って、スポンサーに協力し、本館で開催されている、日本ヴォーグ社の押し花展も覗いてきました。

入賞作品を少し写真で撮ってもいいかな、とフラッシュをたいていると、隣で注意の声が。

そりゃぁ、当たり前だよね、と振り向くと、なんとそこには日本ヴォーグ社の知り合いの編集者さんが。名前を呼ばれ苦笑い、、、。すいませんでした!

と、いうことで、ブログにアップするのもどうかと思いつつ、しかられた作品をアップ☆


d0082655_18183889.jpg
d0082655_18185219.jpg
d0082655_1819652.jpg

by akatsukireika | 2007-04-18 18:14 |

5月5日の端午の節句に向けて

六本木のお店はゴールデンウィーク明けにはしっかりあける予定ではいますが、今からなのでどうなるのか自分でも予想できません。

5月ということで端午の節句と母の日。

季節と行事にあった贈り物や花や形との開運の相性を考慮しながら、新しい形を考案中。

5月の端午の日は子供の日という祝日ですが、5の重なる重五の日といって昔から大事な日とされてきました。この日には菖蒲湯に使って災いをはらったり、尚武や勝負にもかけられ男の節目の日、始まりの日ともされてきました。農村にいくと、田の季節でもあるので女性の日とするところもあり、生活習慣や身分でも意味は異なります。

2週目に母の日があることから、母に感謝する日もこの時期に近いので、5月の製作のコンセプトをこのように決めてみました。

1.共通して邪気を菖蒲によって祓う季節であること。
2.男性は襟を正して自分のスタートとする節にする。
3.母に感謝する心を開運の呪の知恵を使って現す。

まだ、考察中ですが、連休中には5月のテーマがしっかり定まるかとは思います。

2の男性へのプレゼントですが、スピリチュアルレイカという宝石をプロデュースしているので、こちらもごらんください。6角形と菱を使い、経営者やリーダーとしての運気と仕事運に重要な繁栄をもたらすエメラルドを組み合わせうことによって、開運効果をもたらします。
申し込みフォーマット↓
http://hitomihama.jp/shop/reika-jewel.html
ヒイラギタイプ
d0082655_1453613.jpg

菱タイプ
d0082655_1454960.jpg
d0082655_1455662.jpg

by akatsukireika | 2007-04-17 14:07 | 開運術

ブルーム=花・華☆

今日は2回目のブルームプレスが届きました。本当にきれいな紙面です。
外人モデルでファッショナブル。女性はやはり華やかさは大事ですね。
http://www.bloom-press.com/
私が提唱している女性の生き方4か条。恥ずかしいのでそのままの文面は避けますが。要点だけ。(すべて雰囲気=風のことをいってます)
光1.喜びの毎日の積み重ね
華2.健康であること
明3.華やかな場面(仕事、趣味等)
彩4.ほっとできる環境(家族、友達)

自分にも言い聞かせていますが、幸せとは何だろう、と考えた場合の要点でしょうか。

3番目になんと華やかさが入っています。特に、実績とか、評価ということがメインの意味ですが、華やかなイベントごとというのは、やはり女性には必要なようです。ファッションもそのうちのひとつでしょう。生活に必要がないからといって無駄なものと考えてしまうと、生活に楽しみがひとつ減ることになってしまうので、心のゆとりをつくるひとつかもしれません。

室礼という季節の飾りの紹介を本ブログでもしています。私が昔教わったものは流派などなく、「古式日本伝承文化」ということでしたが、今通っているのは「室礼三千」といいます。流派で違うところがあるのかな?と思って通っていますが、意味が少し違うところが多々あるような感じです。この室礼も昔は華やかさを表現できる女性らしさのひとつでしょう。

私の考え方は、古く中国の夏の時代にさかのぼることはありますが、基本的には古事記やその類の日本で新しく編纂されたといわれている書物やそのルーツ本が基本です。ですから、古式日本伝承文化ということなのですが、核は日本でも、やはり、海外にも対応できるところまで考えて生きたいと思って、新しいスタイルを模索しています。

聞かれたら、古事記にはこういう意味があって、、、とか語れますが、普通、見ただけで理解することは難しいことなので、あえてもっとくずしてもよいのかな、、と。

開運=呪 でもあるのですが、この呪い(まじない)が新しいスタイルで上記の4つの風を作れる女性に役たてることができれば、と考案中です。今年はいろいろ実験してみるつもりです。
by akatsukireika | 2007-04-16 18:35 | 開運術

初zaboo

最近、疲れから忙しさに対して拒否感さえでてきたので、これは危ない!と心を癒しにスパに言ってみました。
最近オープンした六本木の温泉「zaboo」
http://www.zaboo.jp/roppongi/index.html

大人しか入れないようで、子供は立ち入り禁止なのですが、入り口からよさそうな感じだったので迷わず特別会員に。

特別会員は入会金12000円で入館料が2850円→2000円になります。回数を使うならお得。入ってもないのにもう12回行くことを考えてるところが、本当に疲れている証拠。

あかすりを予約して、おすすめコースを試してみました。ボディのトリートメントはほかにもいろいろあるのですが、あかすりはサウナの横に設置され、土曜日ということもあって満員。牛乳パックやシャンプーも含めたコースは50分間とっても気持ちのよいものでした。

サウナは温度の異なるものが4つあり、少し狭いですがとってもきれいでした。

リラクゼーションルームは住んでるのかな?と思うほどカプセルホテルのようで、みなさんおくつろぎ。たしかに、会員になれば住めるかも。家賃6万円でいいし。

バーデゾーンはウォーターベッドで眠ってしまいそう。アロマの香りが特徴で気持ちよいです。

2時間ほど初めてのzabooでしたが、またくることを確信して、会員になったことを後悔しない内容でした。サウナで体が暖まって調子よくなったみたい。

今日は、zaboo体験の余波で後楽園のラクアに。こちらも広くて評判の温泉です。日曜日はやたら混んでるとは聞いたものの、、。

子供と一緒に行ったら、なんと小学生以上しか入れないといわれ、体験できませんでした。残念。

仕方ないので観覧車にのったり遊園地で遊んできてしまいました。

スポーツジムもいいけど、マッサージもするならやはりスパ。エステだけだと温泉がついてないので、ここはとっても便利で癒されて帰ってきました。

ちょっと、肩が重いとか、霊障かもしれない、と思う方は温泉やエステで軽くなることがあるので、そういう方もお奨めです。余暇は大事ね、としみじみ感じました、、。
by akatsukireika | 2007-04-15 22:31 | 日誌

今月のゲスト

今月の「高野孟のラジオ万華鏡」の収録が今日ありました。

今月のゲストは朝鮮半島に詳しいジャーナリストの辺真一さんでした。
d0082655_043174.jpg

先月の宮崎さんも刺激的でおもしろかったのですが、辺さんのお話は興味深く、目が覚める思いでした。

もともと韓国問題に興味があり、コモンズのブログは欠かさず読んでいたこともあったので、お会いできたことがうれしかった、というのが本音かも。

インサイダーの初期の頃から高野さんと交流があったようで、高野さんの交友関係には改めて年月を感じ、感服いたしました。

北朝鮮の問題、大きな視点から見ることができて、なんだかうれしかった今日の収録でした。

高野さんはいよいよ鴨川へ引越し。自然あふれる地へ移住できて、本当にスピリチュアルです。

放送は来週の日曜日4月22日(日)朝5時からJFNでよろしくおねがいいたします。
by akatsukireika | 2007-04-14 00:39 | ピープル

恋愛運かぁ

気づくともう4月も中旬で、目の前にはゴールデンウィーク。

桜もすっかり散って、近所はつつじが咲き始めました。

昨日の取材で、都内の恋愛のパワースポット13箇所を、といわれ目がちょっと点になっていたのですが、どうにか13箇所ピックアップしました。

ところが今日になって、これからの季節はつつじよね、、とかあの花も咲くからあそこが、とかいろいろ思い出してきた始末。

たぶん、一瞬の季節だし、発売時にはもう散っているから、結局は却下のなるんだろうけど、花の咲くところにはやはり行ったほうが恋愛運はあがると思います。

つつじは部屋の空気の浄化、殺菌もするので葉は使える代物です。

花も去年明治神宮の外庭でつつじのアーチに精霊が宿っているのを見たときにハッとしたものです。香取神宮のつつじも本殿に行くまでに案内神が宿っていたりして生き生きとしています。

今日はたくさんの種類のつつじが近所にあることを知り、驚愕いたしました。カメラを忘れたのが残念です。(携帯があったのにー)

根津神社のつつじ祭りは7日から5月6日まで。亀戸天神の藤まつりは4月22日から5月10日。(必)

新宿御苑も見ごろですね。

皇居もいつものパワーに益して二の丸庭園等も期待できそう。

忙しくて聖地とよべるところにいけないのが、最近の悩みですが、関東近郊もまだまだ捨てたものではない!と合間をぬってパワースポット周ります。
by akatsukireika | 2007-04-12 15:59 | パワースポット

安藤忠雄展

六本木のお店の打ち合わせでギャラリー645ヘ。
http://utsuwa.biz/
あいかわらずひっそりとした住宅街。内装屋さんもこなくて来週には棚はできるのかな?

アトリエだから仕入れてありものはやめようよ、という645オーナーに賛同して、やはり2階はほとんど手作り品にすることに。とりあえず、材料はしいれなければいけないですが。

歩いて1分の東京ミッドタウンに行ったことがなかったので、帰りに寄ってきました。

さすがに人一杯で、みんなきょろきょろしていて初心者っぽい。ここにこんなに人がいるのに、1分の店前には人なんていなかったけど、、、。
d0082655_1913199.jpg

東京ミッドタウンの奥を出て、橋をわたると安藤忠雄設計の21-21という美術館へ。

安藤忠雄、昔も今も超有名、、とか思いつつ建築展という懐かしい感覚(昔建築展ばっかり行ってたから)を感じながら入場。

地下でパフォーマンスをやっていて、よくわからずに入ったものだから、入ってからもよくわからないままキョトン、、。

ようやく、安藤空間のなかでのインスタレーションであることを把握して、それからはダンサーに釘付けに。

こういうインスタレーションってダンサーが超一流じゃないと成り立たないのよね。ちょっと超人間って感じですごかったから見た後は感動さえあったけど。ちょっと、空間的に怖さを感じて。

前に漫画家さんがここが怖いっぽいとおっしゃってたから、ここだな?!とアンテナ張ってみていろいろわかったけど、すっごく大変な空間ではなかったので、ちょっとほっ。でも、ドイツっぽいというか軍っぽいにおいはプンプン。無機質のコンクリート空間だから余計際立つというか。

10分以上は、いれないかも。

そう?思うと、後ろのドライアイス?の木枠が棺おけにさえ感じちゃったりして、、(これ以上は控えます!!すいません!)

上にあがり、出るときに、途中の廊下がなんとなく見覚えがある感覚。細い廊下に薄い光の帯。
ジェイムス・タレルが真っ暗い空間に光のインスタレーションを昔から表現しているけど、初めて水戸の美術館で体感したときは、その宇宙感に感動したもの。

似てる。微妙にみんなやってそうで、感動を呼ぶのは難しいバランスなんだけど、これはいい感じ、、。ピラミッドの通路って、きっとこういう風に少し光がもれてて、神秘的になるんだろうなぁ、とか、現代と過去の想像力を湧き起こします。(推奨パワースポット:大地とのつながり、宇宙とのつながりを想像できる→潜在能力の表出)

これから、身近になるミッドタウン、少しづつ通になっていく予定です。果たしてパワースポットはいくつあるのか!!
by akatsukireika | 2007-04-09 19:37 | 日誌