スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(338)
(204)
(167)
(145)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新の記事

新メニューの追加
at 2017-09-04 01:46
慈悲と愛のパワー「玉前神社」
at 2017-08-30 23:15
明後日は朝日カルチャーセンタ..
at 2017-08-24 11:32
オンラインサロン・リニューア..
at 2017-07-26 02:52
筑波山に登拝
at 2017-07-20 17:31

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

カテゴリ:パワースポット( 81 )

慈悲と愛のパワー「玉前神社」

7月に訪れた玉前神社。
d0082655_23010423.jpg
この神社は、懐かしいというか優しさを感じる神社。
親しみやすく、おっとりとした土地柄なども反映されているのか、心が休まる神社です。
心が苦しい時、悲しい時は、心を開放してくれる神社でもあります。

女神の優しさが伝わってくるので、
祭神の玉依姫にかけられた願いからなのかもしれませんが、
例えるならマリアの優しさのような慈悲の気が満ち溢れています。

境内には、
神木を3回裸足で廻って浄化するという場所があり、昔はなかったような。。。
7月に訪れた時は、私もしっかり3回廻ってきました。
d0082655_23011196.jpg

この時の参拝はいろいろ不思議でした。

駐車場を降りた時から、脳内に昔聞いたことのあるピアノ曲が鳴りはじめ、
涙腺が弱くなるような心に響く愛パワーに包まれ、
引いたおみくじも怖いくらいなんだか不思議で。(内緒)

不思議なことに気をとられたまま、ボーッとして何気なく、
水を飲まなきゃと思い、感覚で階段を降りると、案の定、井戸があって。

蛇口を捻ってペットボトル1本の水を飲んでいました。
すごいサビの味です。
どうしても1本は飲まなきゃと思い飲んだのですが。

この水は「白鳥井」と呼ばれる井戸の水。
これまで逸話を調べたことはなかったのですが、すごく気になって調べてみました。

そうすると、この白鳥とはヤマトタケル命が神あがりした時の姿でした。
たしかに近くに橘樹神社もありますし、
ヤマトタケル命は九十九里浜を北上しているので、通った道で、この場所とも縁があります。
サビの味は砂鉄を求めて旅したヤマトタケル命と縁がある湖の名残だそうです。(井戸とつながっている)

昔、この井戸の上に白鳥が飛んできて、羽根を落としていったそうです。
その羽根が井戸に落ち、井戸を伝わって、湖へ。

その湖には1羽の白鳥がいて、
その白鳥のところに先ほどの白鳥が飛んでいき、また飛び立ったとのこと。
この2羽の白鳥はヤマトタケル命とオトタチバナ姫をだろうという伝説になり、
この井戸は白鳥井と名付けられたそうなのでした。

東京湾に身を投げたオトタチバナ姫ですが、
ヤマトタケル命の死後にはこうしてここで会っているという。
あの世で愛し合えてよかったね、、、💛
というような、感動秘話が秘められていました。

玉依姫の慈悲の神社だと思いきや、
ヤマトタケルとオトタチナバナ姫の愛の神社でもある玉前神社。

愛と慈悲が詰まっていて、マリアの気と似たものを感じたのも、頷けます。
恋に悩む女性には優しい神社ですね。


しかし、、、、オトタチバナ姫が悲恋なだけに、いろいろ考えさせられてしまいました。

ヤマトタケルのために最後まで尽くしたからこそ、あの世で結ばれている。
しかしそうはいっても、ヤマトタケルに奥さんはたくさんいなかったか??
尽くしたにしろ、例えば途中で喧嘩別れしてたら、やっぱりあの世でも結ばれないのかな?
愛念だけをみるなら現世のことはあまり関係ないのか?、、。
この感じで癒された場合、現実逃避にならないか?。。。
癒されたとしても思い込みならどうなんだろう、、、とか...etc
考えだすと止まりませんが、、。
いえいえ、天邪鬼にならず、、素直に受け取らなければ💦


それでも!!大事なのは。。。
恋で苦しんでいる人のために、
そこから抜け出すような心の復活と癒しを与えてくれ、
一瞬で救う光のパワーがこの神社にはありました!!

そういう力の全てをビジョンや気づきを通じて見せていただいたように思います。

九十九里浜は昔は玉の浦といったそうです。
玉前神社では、その珠のような真珠入りお守りも売っています。

恋に疲れた時は、是非この神社をお勧めします。

=====================================
「暁玲華のパワースポット・神社へ行こう!」
月額1777円

・神社とパワースポットの紹介を中心に各種コンテンツを予定しています。

暁玲華のパワースポットガイド~玉前神社編

by akatsukireika | 2017-08-30 23:15 | パワースポット

オンラインサロン・リニューアル「パワースポット・神社へ行こう!」

【暁玲華のオンラインサロンをリニューアルいたしました。】

開運術からパワースポットに特化したサロンに変更です。

「暁玲華のパワースポット・神社へ行こう!」

月額1777円 (←料金が変更になりました)

お申込み
https://lounge.dmm.com/detail/281/ 

d0082655_02483124.jpg

オンラインサロン詳細
◆オンラインコンテンツ
・神社とパワースポット(国内外)の紹介を随時更新
・神話の神々について
・参拝方法について
・神社検定必勝講座有り
(神社検定のための塾としてコンテンツを配信予定(企画中)。)
・自宅をパワースポットにする方法を紹介


◆オフラインイベント
・暁玲華と神社に参拝(不定期)
・パワースポットツアーの開催
・特別セミナーの開催(有料)
・思いつきパワースポット散歩、神社参拝へのお誘い
・その他、急なお誘い・企画有り


◆参加特典
・サロン内で有料コンテンツを配信及び割引


◆こんな方におすすめ
・神社・神社巡りに興味のある方
・神道に興味のある人
・神社検定を受ける方
・パワースポットに興味のある人
・神社の写真を紹介したい人
・御朱印巡りが好きな人


by akatsukireika | 2017-07-26 02:52 | パワースポット

筑波山に登拝

ケーブルカーで行けるところまでは、ずいぶん昔に行った記憶がありますが、
先月は筑波山の頂上まで初めて登りました。

体力もないので無理とは思ったものの、何とか男体山も女体山も制覇。
女体山は霧がすごいせいもあって、とっても神秘的でした。
d0082655_16242643.jpg
筑波山は平田篤胤の仙境異聞に仙人の住む山としてでてくる聖地ですが、どこに住んでるんだろう、、、と思えるほど、そんなに広くはないわけでw

急斜面のところなら住めのかしら。。。

下界から離れた異界感はありますね。
ここで会議してたら、たしかに仙人気分。
d0082655_17105909.jpg
女体山山頂の女体山本殿
d0082655_17152935.jpg
女体山のへ道のり
d0082655_16395204.jpg
磐座だらけの縄文バリバリの遺跡なわけで、私の先日の講義では、常陸(日)と陸奥(東北=星、月)というセットの例として紹介させていただきました。

太陽信仰の聖地ですが、UFO発着場だろうと内心は思っています。
筑波は、着く羽、月羽とも書けるわけで。上空に厚い雲とかよくのってるような山ですよね、きっと。

西の三輪、東の筑波山って感じの祭祀山。
d0082655_17191648.jpg


同じように香川金毘羅の象頭山も仙人や天狗の住む山ですが、水が少ししか流れてなくても、葵の滝の広場には仙人たちが集まってくるような気があり好きな場所です。

この女体山の頂上も霧がかかると全く下の景色が見えないので、仙人や天狗が集まってくる時間のような雰囲気はありました。

筑波山は形が祭祀の形にぴったりな台上の山なので、縄文の時代から聖地だったはずです。

調べようと思ったらいくらでもネタが転がっていそうで楽しめそうな山ですね。
d0082655_16343229.jpg
男体山登拝は結構ハード
d0082655_17162199.jpg
男体山本殿
d0082655_17164692.jpg
男体山から見たケーブルカー駅
d0082655_17190625.jpg
筑波山神社 一の鳥居
d0082655_16361345.jpg
隋神門

d0082655_17175070.jpg
拝殿
d0082655_17180994.jpg
大杉
d0082655_16374117.jpg
仙人になって、ここに住むか、、、、としばらくぼやいてました。

でも、この山のどこに住めるんだろう。。。。。課題。

筑波山のパワースポットガイド




by akatsukireika | 2017-07-20 17:31 | パワースポット

御岩神社に参拝

先日、茨城県日立市の御岩神社と大甕神社に行ってきました。

御岩神社:茨城県日立市入四間町752
日立の山の中
d0082655_15425191.png


宇宙飛行士が空から見た時に虹色に光って見えたのが御岩山付近とか?!
どんなところだろうとワクワク。

しかし、神社の前に蕎麦屋もありません。。。。
何となく、鄙びてるような。
d0082655_17174293.jpg


御岩神社公式ページ
d0082655_1546101.png


境内に入ると、立派な楼門。
そして、いきなり、人、人、人。
とっても人気のようです。
d0082655_1725677.jpg

三本杉はとっても人気でみんなが写メ。
d0082655_17242514.jpg


斎神社の天井画
d0082655_15583785.jpg


御岩神社。ここが本殿。
d0082655_17252463.jpg


ここまでかる~く歩いてきましたが、ここからが本番。

かびれ神宮目指して登拝です。
そして、中腹くらいから、地面がキラキラしてきて。
砂が光ってる!
ついにつきました!
d0082655_1725395.jpg

まだまだこの上に御岩があるわけですが、体力的にここでギブ。
しかし、御岩のエネルギーは神社にしっかり届いていて、
この賀比礼神宮から光の柱が上空に立っているようなエネルギーを感じました。
この一体はもう光を上に放っているのでしょうが。
石の素材がとっても気になりました。
龍神という人もいるそう。
でも、そんな感じ。

神石。
d0082655_17255398.jpg

角度を変えるとこんな感じの白い石。
d0082655_1726479.jpg


下山ですが、、、、
ここからの景色
d0082655_17261327.jpg


次回はここから上に登って御岩に行ってみたいです♬
by akatsukireika | 2017-04-27 16:27 | パワースポット

360VR映像の制作をはじめました!

今、話題のVRを使って、東京大神宮の七夕祭の映像を制作しました。



パワースポットはリアルな場所の仮想体験ができたら最高と思っていました。

写真よりは映像、映像よりは360VRと、よりリアルなものに。

パワースポットの中でも、よりVRに適した素材があると思うんです。

滝、洞窟、山頂など、最高のパワースポット映像目指したいです!!

そして当然、VR製作者と組んでチームで制作していきます。
(私のつたない技術ではないんですよーーー。)

パワースポット以外でも、観光などの紹介にぴったりです。
お気軽にお問合せください!
by akatsukireika | 2016-10-18 20:05 | パワースポット

5年ぶりの上勝町

GW明けに徳島県上勝町に行ってきました。
d0082655_20394647.jpg

上勝町は近年いろどりのはっぱの町で有名になった徳島県の山あいにある町です。
御縁があって5年前にも訪れましたが、その時以来の訪問になります。
http://akier.exblog.jp/10873548/

前回は総務省の方等とご一緒したこともあり、県知事さんもいらして、上勝町の人気ぶりに驚いた訪問でした。あれから5年たち、映画にもなったので上勝町はすっかり有名度が上がり、全国に知れ渡る町になりました。あっというまです。

今回は町の方たちに山の神社や地相に見られる植生についてのお話をさせていただいたのですが、そのことの調査のため山の中を歩き、山の気を感じ、神社にお伺いをたて、より上勝のことがわかったように思います。

上勝の月が谷集落にある王子神社。
d0082655_2042453.jpg


中でも御縁があるなあと思ったのは、月が谷温泉や月峰山など、月に関する地名が多いこと。私のライフワークである様々な課題を急に突きつけられたようにも感じました。そもそも徳島県の剣山からはじまった私のパワースポットめぐりと御神行なので、そういう意味でも徳島は原点で、改めて同じ気持ちで取り組む運が巡ってきたのかもしれません。息子がもうすぐ10歳になるので、神様ごとの続きを始められる環境が整ってきたかな。


この訪問で一番のパワースポットだと感じた「吉の平岩屋」。
大きな石の上には仏像があるらしいのですが、さすがに上までは登れませんでした。
善如龍王がまつられていましたが、その石には土地の神を癒すために天の女神がおりたような神々しさがありました。
d0082655_20405547.jpg

その先の「轟の滝」も素敵です。その昔、弁財天を祀っていたようです。
d0082655_2041991.jpg

土地の魅力は、そのままでもあるのですが、人が手をかけるとより魅力的になることがあります。山間の集落はそれぞれ個性的で特徴がありますが、その場所の良い気を強調することで、さらにパワーを放つだろうと感じました。

そんな上勝ですが、最近おしゃれな建物がいくつかできました。その一つが「ポールスター」というカフェ。おしゃれな外観は月が谷温泉でひときわ異彩を放っています。建築デザイン大事ですね~。市部からもお客様が来るそうです。
http://cafepolestar.com/

民家を利用したイタリアンレストラン「ペルトナーレ」もとっても素敵で、シェフは表参道から移住してこられたとか。
d0082655_20423982.jpg


どんどん魅力的になる上勝町ですね~!



あなたの願いが叶うパワースポット

中古価格
¥178から
(2015/6/11 18:40時点)



by akatsukireika | 2015-05-28 20:50 | パワースポット

新緑の檜原村

GWは久々に檜原村に行ってきました。

息子は小学生になってから初めて。
5歳まではたくさん行ってるのにまったく覚えてないのって、そんなものなのかなー。

東京都で唯一の「村」の檜原村は穴場スポット。GW子供の日なのに全く混雑なし。

檜原村といえば払沢の滝。急に暑くなってきた今日この頃なので、まずは涼みに行きました。
d0082655_130220.jpg


息子が上の方まで登り私を撮ってくれましたが、危ないなあ。
d0082655_131270.jpg


払沢の滝の遊歩道は檜チップで整備されてましたが、香りもよくいい感じ。
廃材の利用に全国の山でも参考になりますね。
d0082655_1322669.jpg


払沢の滝方面には神戸岩があります。キャンプ場なのでここだけは家族連れでにぎわっていました。
奥には神戸岩があります。あいかわらず巨大です。
d0082655_135685.jpg


この岩の川の水は一年中すっごく冷たいので、息子に裸足で入ると気持ちいいよ037.gifとすすめてみました。
d0082655_137478.jpg


予想通りの反応^^
始めは冷たくて気持ちいいんだけど、冷たすぎて足が凍りそうになります。
息子、寒くて石の上に避難。私も足をつけたけど、、即避難。
夏でも避難してしまう冷たさです。

檜原村のこちらの方面の最奥の藤倉。
何度もきているのに、なぜか奥のきのこセンターに行けない私。迷ってる?
檜原村通のはずが不覚にも時間がかかってしまいましたが、ようやく到着して、
檜原村標高No1の空気を息子にあじわってもらうことができました。
d0082655_13115531.jpg

きのこセンターではマイタケを購入したら、子供の日だからと甲虫の幼虫をたくさんいただきました。

もらって大丈夫かな?ちょっと心配だけど。。。。

この後奥多摩町にはレジャー目的で向いましたが、やっぱり奥多摩は檜原より都会!?
人でいっぱいでした。
その分、空気のおいしさも半減しちゃうんですよね。なんとなく。

パワースポット、森林浴なら檜原村がおすすめ。道が狭いので木が迫ってきて、森気分をあじわえます。

「パワースポットガイド東京」には行き方も書いてます!

パワースポットガイド東京

新品価格
¥1,028から
(2015/5/8 13:17時点)



by akatsukireika | 2015-05-08 13:19 | パワースポット

神楽坂パワースポットめぐり~3/7

3月7日(土)神楽坂パワースポットめぐり 12:00~14:00(東京大神宮集合)
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/201fb505-3e8e-e0f0-44ea-5450560e5e92
3月7日は神楽坂のパワースポットを巡ります。2時間歩くので歩きやすい格好できてくださいね。

1・東京大神宮

東京の神社好きなら一度は訪れたことのある東京大神宮。今更と思うかもしれませんが、一緒に参拝してみましょう。ここでは、神前前の参拝方法や神主さんからの説明などがあります。
d0082655_15453637.jpg


東京大神宮は魂の光が明るく輝く効果が。そのため、本来の縁を結んでくれる赤い糸を引き寄せてくれたり、夢を叶える力が増したりします。性格を明るく向かわせる効果も。引きこもりの人やネガティブな人は通い続けることで、改善したりする人もいるので、その心を明るくする効果は絶大です。魔を寄せ付けない強さを得ることができます。

このあと、神楽坂に。
神楽坂のちょっとした神社や碑にも人数によっては寄る予定です。

2・善国寺
ここには、新宿山の手七福神で有名な毘沙門天が祀られています。
本堂の左側のお堂ですが、御扉が開いてなので、普段は中央の毘沙門天を参拝するようになっているそうです。そうはいっても、左側もしっかり参拝したいですね。
こちらの毘沙門天様からは魔をよせつけず侵されない強い防衛の力をいただけます。
本殿も因縁等の邪気を祓ってくれますよ。
d0082655_15463378.jpg


3.赤城神社
最近新築して、とってもきれいになりました。地域とも連携して託児スペースやカフェが併設されています。最も話題になったのは、敷地内の幼稚園経営を辞めて、マンションを建てたことかと。
マンションの分譲収入で神社の存続をはかったそうで、三菱不動産レジデンシャルが計画し、建築は建築家の隈研吾氏が監修されたそうです。
http://online.ibnewsnet.com/news/file_n/cn2010/cn100828-02.html
d0082655_15465321.jpg

この神社は祭神は岩筒雄命という火の神と、赤城姫命ですが、神楽坂の神社という特性からか、宿っている気には、地域の特性や名残を残していきたいという伝統文化を守る力を感じました。
d0082655_1547682.jpg

本殿はガラス張り。なんと現代風なんでしょう。
d0082655_15472148.jpg


摂社の蛍雪天神
この神社は、遠目で見ると能舞台かと思いましたが、近づいてみると、神社なんです。
とても斬新なデザインの神社です。
d0082655_15473987.jpg


4.筑土八幡神社
赤城神社から飯田橋方面に降りていきますと、筑土八幡神社があります。
九段下にもありますが、こちらは高台で、昔の名残がより残っています。
d0082655_15505185.jpg

この神社は、急な坂がありますが、ここでは、山の神社の境内に入る神社参拝の練習を行います。

摂社に下宮比神社があります。
d0082655_15512571.jpg

元もとは飯田橋の交差点付近にあった神社です。
泉が湧いた伝説があります。
この神社は、泉があふれるように喜びや財が湧く神社です。
こちらも参拝も忘れずに!

これらの神社を巡ると、神楽坂を一周することになりますが、2時間で、地理を把握でき、健康にもいいので、是非参加してくださいね。
by akatsukireika | 2015-02-18 15:55 | パワースポット

パワースポット壱岐を巡る⑩恋愛運アップの神社

<プロポーズしたくなる!恋愛運アップ!小島神社>

巷でエンジェルロードといわれるパワースポットをいろいろ見てきました。
佐渡島の二つ亀。小豆島の余島。
そしてまたまた壱岐にもありました。小島神社。
潮の満ち欠けにより出現する神社までの小道は、
神と一体となって結婚を誓うカップルにはぴったり。
けして別れることなく幸せに暮らせるように、自然の神様と一緒に誓うのです。
引潮時に通れます。
d0082655_5445145.jpg

満潮時
d0082655_5463154.jpg


<愛情運アップ!>牧崎公園
美しい海が広がり、地平線がまっすぐと広がる雄大な公園。
夕日の沈むのを見ていると、心が和らぎ静かな気持ちになれます。
ここは、海の夕日と岩のコントラストが素晴らしい場所。
太陽の暖かいパワーに触れることができる愛情運をはぐくむパワースポットです。

d0082655_614319.jpg

ここにはゴリラ岩とよばれる大きな岩があり、観光客に人気です。
d0082655_5555861.jpg


また、鬼の足跡と呼ばれる穴のあいた岩は、時刻によって美しい光景をつくりだします。
d0082655_5571534.jpg

草原のさわやかさと海の雄大さ、そして、夕日があわさって、
気持ちのいい~ことが保障できるお勧めの場所です。
by akatsukireika | 2012-05-05 06:02 | パワースポット

パワースポット壱岐を巡る⑨天手長男神社

<才能運アップ!>天手長神社と天手長比売神社跡地

天手長男神社の祭神はたくさんいますが、名前からすると「天手力男命」がもともとの祭神でしょうか。
他に、天忍穂耳尊、天鈿女命、
栲幡千々姫命、稚日女尊、木花開耶姫命、豊玉姫命、玉依姫命(天手長比売神社より合祀)
經津主神(物部布都神社より合祀)
仁徳天皇、仲哀天皇、日本武尊、比売大神(若宮神社より合祀)
たくさん祀られています。

忍穂耳尊(おしほみみのみこと)は押見命(おしみのみこと)と名前の語呂の共通性を感じます。
壱岐一宮なので、権力者の押見命との関連の神が入っているのでしょうか。
d0082655_515572.jpg

さて、この神社は長い長い階段の先の小高い場所にあります。
七夕伝説がこの二つの神社にはあることから星の見えるこの神社の役割は彦星、なのでしょう。
d0082655_4542630.jpg


途中の蕗の群生が印象的でした。
壱岐に行く前に古代エジプト研究家の方に、おもしろいお話を教わりました。
「コロボックルは蕗の下にいる」の意味を知ってる?
蕗の下はフ木ノ下=フ本と解読できて。フって古代エジプトで日のことだから、
日本って意味なんだよ。だから、蕗の下って日本の暗号・・・・・

いろいろな話しの途中部分抜粋ですが。
コロボックルが日本にいたと言いたいわけです。
はっきりいって、酒のネタのようなものなのですが。
それが直前まで頭にあったので、蕗書きになりました。


この神社のパワースポットは隣の空き地部分です。
ここから七夕の日に星を見たいな、と思いました。
ここは、神の風が舞うように漂う気のたまり場になっています。
いわゆる「風呂」とは、もともとこのように良い気の溜まった場所のことをいったそうです。
ここに長い時間いると、心身の浄化をすることができます。
空き地には木があり、神木になっています。
神祇たちが会議できるような、そんな神気のある神社でした。
話し中的な私の顔ですが。
d0082655_553791.jpg


階段を下りて正面付近に回ると、そこには天手長比売神社の跡地があります。
手長男神社に習合してので、なくなりました。
この神社の祭神は七夕の織姫様と海神族の姫たちといったところ。
山の機織りの巫女たちが天に祈る典型を残す神社のようにも思えました。
そして、この島の気が女性的なことと。
そこかしこに天鈿女命の気を感じるのも、すごいところ。
思ったとおり、天手長男神社の祭神には天鈿女命がまつられていましたが。
椿だらけで天鈿女命島みたい、と思ったのは、この二つの神社に出会った時でした。
高麗犬が逆立ちしています。
d0082655_511466.jpg

神事の場のような神気が漂う跡地。
d0082655_5132556.jpg


さまざまな神の手助けにより、才能が開かれていくような神社。
男性を支える女性の手仕事や生活を楽しくさせる、そんな知恵を与えてくれそうです。

参考映像
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16427105
by akatsukireika | 2012-05-05 05:22 | パワースポット