スピリチュアリスト暁玲華の日々のコラムと開運術。(アカツキレイカ・あかつきれいか)


by akatsukireika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

暁玲華オフィシャルサイト

暁玲華のパワースポットガイド

暁玲華セレクトショップ

◆鑑定の詳細◆
☆☆申し込み☆☆

<プロフィール>
アースアーティスト
古神道研究家
風水プロデューサー
スピリチュアリスト
(japanese shaman "Miko")

<主な研究と活動>
研究:)
神社及びパワースポット、神道、象徴学、民俗学

活動:)
風水デザイン、風水設計、風水プロデュース、地域プロデュース/霊視鑑定/イベント、祭典/講演、セミナー、執筆、監修、商品企画制作/司会、ラジオパーソナリティ、など。


コンセプト:)
「天地人~天に祈り大地に感謝し、人は輝く」
「光華明彩」。

日本の古来からの精神と
大地のメッセージを伝えること。
一人一人から光の柱がたち
日本が輝き、日本が元気になることを信じて
活動しています。


★ホームページ★
暁玲華のオフィシャルサイト


★FBページ★
いいね!お願いします!
暁玲華FBページ

★個人FB暁玲華★
フォローお願いします!
日々の暁玲華FB

★電子書籍・好評発売中
「改訂版・女神と鳳凰にまもられて」(AkatsukiBooks)

★無料タロット占い★
「暁玲華SpiritualPower」

★マスコミ情報★
2015年の掲載情報
2014年の掲載情報!
2013年の掲載情報
2011年,
2012年の掲載情報!
2010年の掲載情報!
2009年の掲載情報!
2008年の掲載情報!
2006・2007年の掲載情報!


★過去の出演情報★
テレビとラジオの出演情報!~2009


★鑑定の詳細・申し込み★
★問い合わせ先★

カテゴリ

セレクトショップの商品について
お知らせ
パワースポット
神社
開運術
霊視鑑定
スピリチュアル
占い
日誌


象徴
モテケン
オンザウェイジャーナル
政治
ピープル
高野孟

ブログパーツ

ライフログ


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(下:鳳凰の章)


改訂版・女神と鳳凰にまもられて(上:女神の章)


鎮宅霊符カード(マニュアル・カード72枚付属) ([バラエティ])


魔をしりぞけ、幸せを招く!おはらい88の作法


もっと幸せを呼び込むパワースポット (ホーム社書籍扱い一般書)


幸せを呼び込むパワースポット


パワースポットガイド東京


決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき


あなたの願いが叶うパワースポット


女神と鳳凰にまもられて (Ameba Books)


東京パワースポットガイド―心と身体をリフレッシュ!

タグ

(338)
(204)
(167)
(145)
(37)
(32)
(29)
(25)
(22)
(19)

最新の記事

新メニューの追加
at 2017-09-04 01:46
慈悲と愛のパワー「玉前神社」
at 2017-08-30 23:15
明後日は朝日カルチャーセンタ..
at 2017-08-24 11:32
オンラインサロン・リニューア..
at 2017-07-26 02:52
筑波山に登拝
at 2017-07-20 17:31

フォロー中のブログ

梅若能楽学院会館

検索

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スピリチュアル

画像一覧

守護神の鑑定

毎日のように鑑定で他人の守護神を見ます。

当たってるか当たってないかわからない分野だから、キツイことを言う人もいるだろうことを前提に話すから、自分の見えたことを信じるしかない、のは承知の上。

主護神、守護神、守護霊、先祖神、先祖霊、前世、指導霊、このあたりは長年の感でより分けることができていると思う。大体、まず前世が見えて、肩越しに守護霊たちが見え、本人の後ろに、重なって何人かいるけど、守護神、主護神まで、見ていきます。

以前見てもらった霊能者と違うから、という人もいるけど、そんなこと気にしてたら、自分の信じる見えたものを否定することになるから、あ、そうですか、とは思うけど、大体は本人が気づいてなくても、どこかでかかわりがでてくることではあるので、守護霊のタイミングの違い程度で、まったく関係ないということはないと思う。

前世だともっと顕著で、そのとき必要な前世が見えるので、これは以前にみたサイキックとは違ってあたりまえでしょう。

最近はカウンセリングのお客さんはほとんどいなくて、大体は霊視と守護霊やメッセージ系のお客さん。

一番本質がいえて自分的にもおもしろかったりします。

守秘義務があることだと思うので細かくかけないですが、直感がいい人は自分で守護神の存在を常に感じているので、守護神を知らせると、本人的に、納得できてる感じです。

今日の鑑定者の守護神は右手で天の○を、左手で○をさして踊ってました。すると、なんと二人のお子様の名前だったりして、直感のよさを伺えるし、守護神は本人とはちょっとかけはなれている雰囲気にもかかわらず、私すら確信がもてました。

あと、よくアメリカやインドのサイキックは本場なのでさも当たるようなことを言う人もいますが、日本も海外から見たら神秘の国で、東京からみて青森や鹿児島や沖縄が神秘っぽいのと同じなので、場所じゃなくて人だとは思います。相性ももちろんあるし。体調も。

私も若いときにいろいろ見てもらいました。自分の守護神が夢にでたりしてたので、大体はわかっているのですが、いろいろな人にいろいろなことをいわれました。

今思うと、京都の有名な霊能者に見てもらったことが一番当たっていました。それに気づいたときにその先生にお礼にいこうと思ったのですが、一昨年亡くなっていました。

そのときは当たるとか判断できないので、どのメッセージを伝えてくれるかの方が役だつんですよね。今何をすればよいかとか。将来のことは、うそみたい、と笑ってても当たってくると笑えなくなります。

当たってるのに当たってないと思う時の共通点ですが、メインの守護神よりも、何かほかのエネルギー(守護霊でもない存在=霊)に支配されているときが多いです。その人の本来の目的とは違う目的を与え、遠回りをさせてしまいます。主護神でなければ、しっかりとした現世での指名は果たせないと思うので、この存在は厄介です。私自身が、実際守護神よりも、この背後霊を信じて、かなり遠回りをしました。

主護神、守護神といわず、せめて先祖神のいうことは絶対に安全です。
「先祖霊こそが、最も安全な霊で絶対的に守る」、という説は前述の京都の皆本幹夫先生の説ですが、私は主護神は先祖ではなく、その人本人の御霊の本質の姿ではないかとみています。西洋風にはハイアーセルフともいうのでしょうか。

分析の方法や定義はいろいろですが、この絶対に守護する存在がいることはたしかなので、やはり、とても大切なことに思います。

光華明彩は自分自身が光ること。主護神との密接な関係は、必ず幸せな光の道だと思います。
by akatsukireika | 2007-07-13 23:55 | 霊視鑑定